So-net無料ブログ作成
ことだま五七五 ブログトップ
前の20件 | -

日めくり汀女俳句Ⅱ №4 [ことだま五七五]

一月十日~一月十二日

           俳句  中村汀女・文  中村一枝

一月十日
ばら黄なり春著(はるぎ)いよいよ薄色に
            『紅白梅』 春著=正月

 自分が年を重ねたせいか、成人式の女の子を見ると、どの子もそれぞれにかわいいなと思う。ひと頃は目の敵のごとく言われた白いショールもそれなりに定着して無難に若さを引き立てている。近年はぐっと年増っぼくアレンジした色衿に、渋い色合いの和服もよくみかける。玄人っぽく見えるとか、清純さに欠けるとかこれも又いろいろ批判の対象になっている。でも、今自分が若かったら、本当のところ、あれも着てみたい、これも着たい、もしかしたらあっちの方が似合うかなと様々に模索して選ぶだろう。基準などあってなきが如し、それが二十の若さというもの。

一月十一日
ひややけく神おはしけり初竃(かまど)
           『汀女句集』 初竃=正月

 今年も初場所が始まった。私の父(尾崎士郎)は大の相撲好きで、作家になるより横綱になりたかったと言っていたくらいの男だったから、初場所の初日は欠かさなかった。
 外の寒風吹き荒い(すさ)ぶ気分が反映し、更に一年の幕開けとあって力士の一進一退にも凛洌(りんれつ)とした気分がみなぎった。力士たちの肌が冷気をはね返すように艶(つや)やかに輝く。館内にも新春気分がたちこめ、稲穂の髪飾りをつけた芸者衆の艶(あで)やかな姿もある。華やかな内に荘厳さのこもる初場所風景だった。

一月十二日
たんねんな賀状の責(せめ)をいつ果たす
           『薔薇粧ふ』 賀状=正月

 暮れに写真屋に行くと、幼子二人を連れた若い母親が熱心に子供の写真選びをしていた。
 「子供とか家族の写真付きの年賀状はどうも白けるわ」と言っていた友人がいて、そんなものかなという気もしたのだが、片手で赤ん坊を揺すりながら夢中になっている母親の横顔は、ちょっとほのぼのとした。
 今はファックスだ、Eメールだ、ケイタイだと消息を伝える手段は無数にある。でも一枚のはがきに託す一年の人生の重みは年賀状ならではのことである。


nice!(1)  コメント(0) 

草木塔~種田山頭火 №11 [ことだま五七五]

鉢の木 11

                  俳人  種田山頭火

大浦天主堂

   はや芽吹く樹で啼いてゐる

   笠へぽつとり椿だつた

   しづかな道となりどくだみの芽

         蕨がもう売られてゐる

         朝からの騒音へ長い橋かかる

         ここにおちつき草萌ゆる

         いただいて足りて一人の箸をおく

         しぐるる土をふみしめてゆく

   秋風の石を拾ふ

   今日の道のたんぽぽ咲いた


『草木塔』 青空文庫


nice!(1)  コメント(0) 

読む「ラジオ万能川柳」プレミアム №34 [ことだま五七五]

            読む「ラジオ万能川柳」プレミアム☆1月31日と2月7日放送分

         川柳家・コピーライター  水野タケシ

川柳家・水野タケシがパーソナリティーをつとめる、読んで楽しむ・聴いて楽しむ・創って楽しむ。エフエムさがみの「ラジオ万能川柳」、2018年1月31日放送分の内容です
34-1.jpg
授業のために放送は早退したスミカさん
                  
「ラジオ万能川柳」は、エフエムさがみの朝の顔、竹中通義さん(柳名・あさひろ)がキャスターをつとめる情報番組「モーニングワイド」で、毎週水曜日9時5分から放送しています。
エフエムさがみ「ラジオ万能川柳」のホームページは、こちらから!
放送の音源は…https://youtu.be/DDzyq2i_OnE 

【質問コーナー】
タケシ師匠の「川柳に関する著作(2冊目)」はいつ頃全国の書店に並ぶのでしょうか。
教えて、タケシ師匠!(離らっくすさん)
【回答】

【今週の一句】
今週は句の338投句がありました!!たくさんのご投句ありがとうございます!!
(みなさんの川柳) ◎が秀逸、敬称略)
・虚飾のテレビ本音のラジオ(名人・グランパ)
・平昌へ土足であがるきたのか(名人・春爺)
・すっぽりとかまくらン中福寿草(かたつむり)
34-2.jpg
ラジ川名物、かたつむりさんのファクス
・痛いけどいっぱいころぷ恋はいい(平谷妙子)
・肉野菜肉肉野菜鍋料理(外科系)
・観覧車キスする前に降ろされる(やんちゃん)
・雪ダルマ手足動けば走りたい(ラジゴ)
・相撲みるあの席の人皆勤賞(名人・アキちゃん)
・北からの将軍様に居座られ(あまでうす)
・てにをはを迷いクリック明日にする(でんでん虫)
・氷盤に立つと大きく見える選手(ひと)(龍龍龍)
・あの笑顔また会いたくて里の道(はる)
・外遊と不倫は秘書にやらせない(名人・秦野てっちゃん)
・相撲道ジョウジア国に教えられ(六文銭)
・政治家が政治をしてた野中さん(東海島田宿)
・マジヤバイフランス語ならトレビアン(不美子)
・肉眼で見えぬシワまで撮るカメラ(名人・荻笑)
・この寒さ遭ってサクラが目を覚ます(名人・雷作)
・おおとりは親方達の大相撲(アンリ)
・落ちないでヘリオスプレイ受験生(小把瑠都)
☆タケシのヒント!
「ヘリ、オスプレイ……と来て、受験生!この意外性にやられました。意外性だけでなく、小把瑠都さんのやさしい視点が良いですね。ご自分の長所を意識して句作りに活かすようにしてみてください。」

・薬よりラジオとマンガ枕元(キジバト交通)
・恵方巻上のフロアはバレンタイン(名人・入り江わに)
・親方の不名誉隠す栃ノ心(フーマー)
・今日もまた母笑わせに施設行く(名人・ユリコ)
・梅一輪咲いたあなたの香りする(名人・どんふらこ)
・青い目のイケメン力士に貰い泣き(のりりん)
・その話今月3回聞いている(司会者=あさひろ)
・分からない仮想通貨で買えるのが(鵜野森マコピイ)
☆あさひろさんのボツのツボ
「ラジオ万能川柳、これまでおよそ120名のリスナーに投句頂いています。今週現在で秀逸3回獲得の『名人』は13名、1~2回獲得者は30名。名人への道も険しいですね。没の壺は(あさひろのやっかみも入って)『名人にならなくたっていいんだもん』鵜野森マコピイさん。皆さん!めげずに頑張りましょうね~。」

刻む音息子がサラダ作る朝(模名理座)
・あっ桜何かいいことありそうな(名人・けんけん)
・ままごとの仮想通貨はイチョウの葉(爽抜天)
・読むだけの総理はどうぞ平昌へ(名人・光ターン)
・別れてもなぜかまた会う腐れ縁(名人・酔とぉよ)
・相撲道微塵もみえない理事選挙(横手敏夫)
・冬将軍よ、やる気出し過ぎ(あやや)
・句を詠めば愚痴も涙も消えて行く(ただのおやじ)

今週の一句・落ちないでヘリオスプレイ受験生(小把瑠都)
2席・ままごとの仮想通貨はイチョウの葉(爽抜天)
3席・おおとりは親方達の大相撲(アンリ)

【お知らせ】
昨年4月から毎週第2土曜日16時から、竹橋にある毎日新聞の毎日文化センターで「笑って上達!仲畑流万能川柳句会」という句会をおこなっています。
おかげさまで、どんどん新しいメンバーが増えております。
2月は10日(土)16時から「宮本杯句会」を行います。
34-3.jpg
「万能川柳を趣味にしたい」「一度載ってみたい」「スランプを克服したい」……
そんなアナタ、安心して句会の輪の中にとびこんできてください。初めての方でもなじめる、アットホームな雰囲気の中、「アハハ」「ウフフ」と笑い合ううちに、しぜんと作句力が鍛えられます。
句会こそが、川柳上達の早道です!
「笑って上達!仲畑流万能川柳句会」のお問い合わせは、
      毎日文化センター(03・3213・4768まで、どうぞ!

【放送後記】
まだまだ雪が残る相模原、道を選んでクロスバイクで放送局に入りました。
木曜、金曜と雪が降るとか。
来週はまた電車かな。ああ、早く春になってほしい(苦笑)
                                タケシ拝
=======================================
2018年2月7日放送分の内容です。
34-4.jpg
 いつもとちょっと違う並び位置
放送の音源はhttps://youtu.be/F-mH8O5mFTA 

【質問コーナー】
30年、俳句ばかりやって来ました。そのせいか川柳のつもりが「季語のない俳句」になってしまいます。本当はウフッと笑えるような句を詠みたいのですが、ユーモアセンスに欠けるのかも。
句をつくるのに苦しむのはナンセンスと言われますが、タケシ師匠は、俳句から川柳へ、何の違和感もありませんでしたか?(けんけんさん)

【今週の一句】
今週は171句の投句がありました!!たくさんのご投句ありがとうございます!!
(みなさんの川柳) ◎が秀逸、敬称略)
・硬貨見てオリンピックを思い出し(ポテコ)
34-5.jpg
・張り手より意地を張り合う相撲界(名人・グランパ)
・キョンキョンの不倫力(リキ)入るあさひろさん(かたつむり)
34-6.jpg
・日向ぼこ二つ並んだマグカップ(やんちゃん)
・満月に血が通ってる冬の空(外科系)
・最強の寒波に猫と籠る日々(はる)
・国産の大豆よ全部拾うのよ(名人・荻笑)
・夜の星周りが暗く光ってる(平谷妙子)
・出題者解けない程の難しさ(名人・秦野てっちゃん)
・豊国の豆は惜しいが鬼は外(名人・入り江わに)
・恵方巻食べてるときに宅配便(名人・酔とぉよ)
・この寒さ桜咲く頃皆忘れ(六文銭)
・もう恋はしない浮気はするけれど(名人・りっちーZ)
・断食(ラマダン)でメシ抜けるなら身も正せ(小把瑠都)
・熱中症注意されてた夏恋し(名人・雷作)
・やっと来たバスと一緒に来た尿意(不美子)
・鬼の面取れって?これは素顔です(名人・けんけん)
・今年こそ思案してたらもう2月(鵜野森マコピイ)
・もりかけにスパコン線香ケムに巻き(司会者=あさひろ)
・外遊は行くが国会来ぬ夫人(名人・光ターン)
・君の香に刺されて狂う春の宵(名人・どんぶらこ)
・福は内鬼も内だと独り者(キャサリン)
・勝負服ぬいで静かな小池知事(名人・アキちゃん)
・五日ほど寝込む脳から川柳消え(東海道島田宿)
・二票でも改革進む貴に笑み(つや姫)
・関口さん自分で提供ビッグ記事(爽抜天)
・飲まんのと飲めないとでは大違い(のりりん)
・初めてのフリで聞くからまた言われ(名人・ユリコ)
☆あさひろさんのボツのツボ
「ラジオ万能川柳。今週は171の投句。有難うございます。先週、あさひろと愚妻の会話『その話もう3回聞いた』とネタにしたところ、ユリコ嬢から強烈なカウンターパンチが。『覚えない子ね初耳のフリですよ』と。文句なくボクのツボ。目から鱗と言うか晴天の霹靂と言うか、修行が足りないあさひろでした。」
・落ちてくるミサイルだけと限らない(アンリ)
☆タケシのヒント!
「最近絶好調のアンリさん。今週は事故が多発しているヘリコプターを詠んでくれました。事故を批判するだけでなく、北のミサイルを巧みに利用しているように思える政権も皮肉っています。」
・宅配じゃないがとにかく佐川呼べ(フーマー)
・婚活の話弾ます想い人(クッピー)
・株下落受験生には聞かせない(名人・春爺)
・外に出てヘリの行方を気に掛ける(初投稿・?み助)
・残雪の足元注意する孫に(模名理座)
・会いたいと思えば皆夢の中(ただの仁)
・その内にきっとマスクのファッションショー(あやや)
今週の一句・落ちてくるミサイルだけと限らない(アンリ)
2席・外遊は行くが国会来ぬ夫人(名人・光ターン)
3席・国産の大豆よ全部拾うのよ(名人・荻笑)

【お知らせ】
 不肖・水野タケシ、昨年12月から、東京新聞読者と中日新聞読者に配達されるフリーペーパー2紙で、川柳コーナーの選者をつとめることになりました。
34-7.jpg
地域限定の川柳コーナーですので、全国からご投稿いただけないのが残念なのですが、
その地域にお住まいのお知り合いにご推薦いただけると嬉しいです。
何卒よろしくお願いいたします!!
1つ目は、東京新聞用フリーペーパー「暮らすめいと」の『ときめき川柳・新鮮組』
こちらは、関東と静岡の方限定です。
お題はなし。9日まで、3月に配布の4月号の川柳を受付中です。
秀作には図書カードを進呈します。
2つ目は、中日新聞用フリーペーパー「ローズ」の『人生バラ色!ローズ川柳』。
こちらは、名古屋の方限定です。
お題「色」カラーの色です。こちらも2月9日締め切りです。
秀作には図書カードを進呈します。
メールでも投稿できますので、どうぞお気軽にご参加ください!!

【放送後記】
アンリさんが今日で秀逸3回目、見事、名人に昇進です!!
アンリさんおめでとうございます!!パチパチパチパチ!!
アンリさんは初代名人・けんけんさんに続いて相模原市から二人目の名人です。
大名人めざして、ますますご健吟くださいね!
                                タケシ拝
=======================================
30-7.jpg
水野タケシ(みずの・たけし)
1965年生まれ。コピーライター、川柳家。東京都出身。
ブログ「水野タケシの超万能川柳!!」
 


nice!(1)  コメント(4) 

日めくり汀女俳句Ⅱ №3 [ことだま五七五]

一月七日~一月九日

       俳句  中村汀女・文  中村一枝

一月七日
賀客送りて火鉢片寄す夕明
    「汀女初期作品」 賀客=正月 火鉢=冬
 人望のある村長だったという汀女の家は正月の客も多かったに違いない。手伝いの手の多い家でも一人娘の汀女はしっかり者の母親から家事を言いつけられていたようだ。
 やはり客の多かった私の実家の正月風景とも重なってくる。昼過ぎからきた客もすっかり酔いがまわってちっともお尻をあげない。宴会はきりがなく、父は上機嫌で、「おい酒だ、酒だ」と言うのである。ようやく客が引き揚げた座敷でほっとした気分。これは汀女のごく若い頃の句らしい。
 
一月八日
書初(かきぞめ)の助の筆に誘はるる
            『薔薇粧ふ』 書初=正月
 どうも習字が苦手である。まして宿題として決まって出る書き初めは、苦手中の苦手だった。
 書道歴二十年という友人がいる。時々書道展を開くので案内をくれる。「書道展ってこけおどしや、体裁ものが多い」と言うと苦笑いしていた。
 一芸に秀でた人の書は、上手下手を軽く越えて、自然体で力みがない。書は人なりという言葉をふっと思い出した。
 汀女の書は、いわゆる達筆ではない。体に似合わずかわいらしい。そして細やかな心遣いを感じる字である。
 
一月九日
橋裏の波の暗さよ寒鵜(かんがらす)
             『汀女句集』 寒鵠=冬
 小説の冒頭にでも使いたいような情景。事情ありげな男と女がひそやかに肩を寄せ会い灰色の水を眺めて立っている。
 昔の烏(からす)にはそんなそこはかとないやるせない雰囲気もあった。
 最近の烏の元気のいいこと。傍若無人のこと。烏の長老でもいたら、「今どきの若いもんは、食いものの食い方も、人さまへの礼儀も知らん。今は、簡単に食いものが手に入るようになってな、以前のように必死で餌を探すという事がなくなったからのう。何事によらず、一生懸命やらなくても済んでいくからじゃ」

『日めくり汀女俳句』 邑書林

nice!(1)  コメント(0) 

猿若句会秀句選 №81 [ことだま五七五]

猿若句会特選句集  81 (2018年1月13日)

               猿若句会会亭  中村 信

初耳のことも弔辞で冬薔薇   中村克久
逆しまの富士山頂を鳰くぐる   丸本 武
節酒せよ馬耳東風の三ケ日   柴田弘道
つれづれにひとり歌留多のひとりごと   千田加代子
小豆粥揃いの椀に揃い箸   佐竹茂市郎

◆猿若句会一月例会(初句会)の特選句集です。例によって一句だけの短評から始めます。
[短評]  [節酒せよ馬耳東風の三ケ日 弘道] 普通だと巻頭の句から始めるのですが、三句めから始めます。先にその事由を書いておきますが、多分この猿若句会では初めての評点がでました。出席者九人中八点句(特選票①佳作票⑦)の満票句がでたのです。つまり本人以外の全員の点が入ったのです。一応欠席投句者の句の場合もあるので全員の披講が終わらないと作者は判明しないなずですが、句柄や雰囲気などから作者が途中から判明、本人も白状ということで進みました。実際のところは、句意(略)から見てもやはり佳作止まりでしょう。では何故ここまで高点句になったかです。ひとつには左党の人に限らず「わかる、分かる」と云う共感でしょう。そして当日の席題「耳」を意表をついた措辞で纏めたことしょう。ただ、特選票が一票停まりだったのは、句全体の句柄からみると、俳句より川柳に近かかったのではないでしょうか。何処がと云われるとこれも困るのですが、狙いが俳諧味(おかしみ)とは違い、川柳的面白味に傾いていると思われたからでしょう。ここで俳句と川柳を比較して、その価値を云々する気は毛頭ありませんので別の機会に譲ります。ただ、やはり俳句と川柳は成立も歴史も自ずから違い、違った文芸であることは確かです。
 巻頭の二句にも少しだけ触れておきます。[初耳のことも弔辞で冬薔薇 克久] [逆しまの富士山頂を鳰くぐる 武] 共に特選二点句でした。[初耳の……] に席題の耳が使われてますが、遅刻出席のためあらかじめ投句しておいたもので偶然です。[逆しまの……] 富士五湖でしょうか箱根芦ノ湖でしょうか、新年句会に相応しい富士山を湖面に写しました。
◆なお恒例の猿若句会‘17年度下半期特選作品は、一席[冬晴れの一点を突く欅かな 和也]  二席[声明に和して日暮の法師蝉 弘道]  三席[見えそうで見えぬ余生や小望月 武] に決まりました。
◆句会での特選以外の秀作・佳作については中村信のホームページ《あ》[ http://saruwakakukai.web.fc2.com]をご覧ください。(ただし、該当欄が一時的に更新不能のため、同「掲示板」投稿欄にて代替しています)


nice!(1)  コメント(0) 

草木塔~種田山頭火 №10 [ことだま五七五]

鉢の子 10

                   俳人  種田山頭火

熊本にて

 安か安か寒か寒か雪雪

昭和六年、熊本に落ちつくべく努めたけれど、どうしても落ちつけなかつた。またもや旅から旅へ旅しつづけるばかりである。

自嘲

  うしろすがたのしぐれてゆくか

  鉄鉢の中へも霰

  いつまで旅することの爪をきる

呼子港

  朝凪の島を二つおく

大浦天主堂

  冬雨の石階をのぼるサンタマリヤ

  ほろりとぬけた歯ではある

  寒い雲がいそぐ

  ふるさとは遠くして木の芽

  よい湯からよい月へ出た


『草木塔』 青空文庫

nice!(1)  コメント(0) 

読む「ラジオ万能川柳」プレミアム №33 [ことだま五七五]

              読む「ラジオ万能川柳」プレミアム☆1月17日と24日放送分
          川柳家・コピライター  水野タケシ

川柳家・水野タケシがパーソナリティーをつとめる、読んで楽しむ・聴いて楽しむ・創って楽しむ。エフエムさがみの「ラジオ万能川柳」、○2018年1月17日放送分の内容です。
33-1.jpg
スミカさんが風邪でお休みで、どこか元気がない二人

「ラジオ万能川柳」は、エフエムさがみの朝の顔、竹中通義さん(柳名・あさひろ)がキャスターをつとめる情報番組「モーニングワイド」で、毎週水曜日9時5分から放送しています。
エフエムさがみ「ラジオ万能川柳」のホームページは、こちらから!
放送の音源は……https://youtu.be/SaWM8uzekZo 

【質問コーナー】
読むと聴く、川柳に違いはありますか? (雷作さん)

【今週の一句】
今週は169句の投句がありました!!たくさんのご投句ありがとうございます!!
みなさんの川柳) ◎が秀逸、敬称略)
・一筆のもらって嬉し年賀状(重田愛子)
・今年の運切手シートで使い切る(小把瑠都)
・突き抜けろそこにホントのアナタいる(恵庭弘)
・カツよりも高くついてる生キャベツ(キジバト交通)
・認知症自分がなればどんなかな(昔のジョー)
・一一〇番妻が浮気と呼び出され(マルコ)
・約束は破らないけど守らない(名人・りっちーZ)
・ラブホ風ホームで団塊誘う策(不美子)
・続けてる筋トレ開始5週です(東海島田宿)
・ガミガミとうるさい妻だ馬の耳(ラジゴ)
・メルカリに出して晴れ着を疑われ(でんでん虫)
・政界の縮図のような相撲界(龍龍龍)
・うちのジイ美人ロボット予約中(六文銭)
・ブランド品買いに着ていく服がない(名人・グランパ)
・フムフムも聞こえてきそう犬の声(平谷妙子)
・両親に報告する前ツィッター(名人・入り江わに)
・すばらしい死ぬ気しないと兜太さん(名人・アキちゃん)
・代役の行司がみごと差し違え(春爺)
☆タケシのヒント!
「『みごと』がまことに見事に決まりましたね。いろいろなことがあった大相撲、そしてマスコミやファンまでも風刺しています。ああだこうだ言っていますが、結局ファンは野次馬なんですよね。私も野次馬のひとりです」
・初場所のアトが気になる親方衆(あまでうす)
・十七と苦しさ同じ古希の恋(名人・どんぶらこ)
・気の合わぬ二人気の合う犬同士(名人・けんけん)
・晴れの日に雲隠れして闇の日に(司会者=あさひろ)
・無いことを知ってしまってからの幸(名人・光ターン)
・鍋料理野菜はもやしで我慢しろ(鵜野森マコピィ)
・不可逆をすぐに可逆にしちゃう国(名人・雷作)
・雪国の人達耐えた十五時間(つや姫)
・インフルにかかり堂々家事免除(名人・酔とぉよ)
・ハズキ取り見てもやっぱり太い妻(爽抜天)
・子どもらが囲む凍った水たまり(名人・ユリコ)
・初場所はのこったのこった視聴率(アンリ)

☆あさひろさんのボツのツボ
「今週は168句の投句。ありがとうございます。世の中にパンダ顔の人(パンダメークの似合う人)っていますよね?黒柳徹子さんやCMで竹内涼真、樹木希林さんがやってましたが、もっと似合う人いません?日本ハムの清宮幸太郎くん!今週のボツのツボから『清宮がパンダに見える人の波』アンリ。」

・立ち合いに白鵬腕がピクリとし(フーマー)
・ドキドキドキはらはらヒヤヒヤ稀勢の里(のりりん)
・ゆう子さん初婚と聞いて燃える夫(つま)(かたつむり)
・南北が夫婦のように喧嘩をし(パリっ子)
・お布団が朝出られないコタツ化に(ポテコ) (添削例)お布団がコタツ化してる寒い朝
33-2.jpg

今週の一句!・代役の行司がみごと差し違え(春爺)
春爺さん、3回目の秀逸で名人位進呈です!!おめでとうございます!!
2席・十七と苦しさ同じ古希の恋(名人・どんぶらこ)
3席・ゆう子さん初婚と聞いて燃える夫(つま)(かたつむり)

【お知らせ】
以前にもご紹介しましたが、「知の木々舎」という文化教養ウエブマガジン、つまりインターネットで読める雑誌に、この15日、「読むラジオ万能川柳プレミアム」という読み物がアップされました。
33-3.jpg

今回は1月10日の放送をまとめています。
一度聴いたものを、読み返すと、また、面白いと思います。
「プレミアム」ということで、ここでしか見られない写真や、あさひろさんが選んだ秀逸句「ボツのツボ」、また日々の句作りの参考になる「タケシのヒント!」も掲載しています。
大変充実していますので、インターネットにつながれる方は、ぜひご覧ください!!

【放送後記】
先週の新年1回目のグランパさんに続き、 2回目の放送でも川柳新名人が誕生しました!!
春爺さんです!!
2度あることは3度あるとも言いますので、皆さんもさらに頑張って名人位を目指してください!!
24日の作品も楽しみにしています!!
                                タケシ拝

2018年1月24日放送分の内容です。
33-4.jpg
大雪にも負けずに今朝も元気に生放送!
放送の音源は……https://youtu.be/KHbrpzYlpbQ 

【質問コーナー】
今さら聞くのは恥ずかしいのですが、「万能川柳」の「万能」をどう解釈したらよろしいでしょうか。
また、そもそも毎日新聞の川柳欄の名前が「川柳」でなく、「万能川柳」になった経緯を教えてください (離らっくすさん)

【今週の一句】
今週は241句の投句がありました!!たくさんのご投句ありがとうございます!!
(みなさんの川柳) ◎が秀逸、敬称略)
・野菜などなくてもおいしい焼きうどん(平谷妙子)
・同窓会薬談話で盛り上がる(横手敏夫)
・ピンポンと言われたくない格闘技(名人・春爺)
・猿だって核のボタンは押せるのよ(名人・グランパ)
・汗流し雪かきやってダイエット(キジバト交通)
・インフルにかかってないと笑われた(鵜野森マコピィ)
・引退の理由イマイチわからない(離らっくす)
・除雪車にお辞儀していく冬の道(やんちゃん)
・貴乃花親方オレに似てきたな(あまでうす)
・ハクションの瞬間マスク取った君(名人・萩笑)
・品格は勝った負けたの顔に出る(六文銭)
・どうしょう借金あるの雪ダルマ(ラジゴ)
・完璧じゃなくて嬉しい広辞苑(マルコ)
☆タケシのヒント!
「秀作揃いの放送でしたが、この句も印象的でした。ミスが見つかった広辞苑の第7版。ミスに対して文句を言うのは普通ですが、ミスがあって嬉しいなんて、なんて川柳的なんでしょう。これこそ、プラスからマイナス、マイナスからプラスを見出す川柳の視点ですね!」
・ヘリが飛ぶ何も聞こえていぬ総理(名人・アキちゃん)
・偶然も他生のの縁と思いたい(はる)
・大統領一年持った大ニュース(小把瑠都)
・試験官ムーミン谷に行っている(外科系)
・無給だし負けが続くし休んじゃえ(名人・雷作)
・再会し齢尋ね合うクラス会(初投稿・ポンタロウ)
・褌を娘(こ)に説明す寒稽古(不美子)
・あの人が介護で疲れ介護され(アンリ)
・眠れぬ夜あなた想えば十句すぐ(名人・どんぶらこ)
・電車内連携見事無事出産(つや姫)
・子の結婚快諾させた道後の湯(名人・ユリコ)
・沙羅チャンよメダルをつかむ風に乗れ(東海島田宿)
・不祥事を包み込めない砂嵐(フーマー)
・床の間のはじける音の猫柳(かたつむり)
・将軍のマリオネットだ文在寅(名人・りっちーZ)
・インフルエンザ家事交代のいい転機(名人・酔とぉよ)
・グランパさん爪垢ちょっと頂戴な(パリっ子)
・広辞苑買ってハズキも買う羽目に(名人・秦野てっちゃん)
・暖房費仲が良い程安いよね(名人・けんけん)
・3分の遅れ駅ごと詫びる国(名人・光ターン)
・もと総理原発の危機やっと知り(司会者=あさひろ)
☆あさひろさんのボツのツボ
「。“教えて師匠”のコーナーへ“万能”の解釈について質問。万能鍋の万能と師匠。時事・生活・自然・男女の仲・世の中の森羅万象を具材としてユーモアと批判という味付けでタケシ奉行の采配。ちゃんこもあれば闇もある。こんな寒い日は鍋で1杯。没の壺『週三度百薬の長服用し』瀬のしろ。」
・癒されてふと気がつけば5・7・5(ただのおやじ)
今週の一句・貴乃花親方オレに似てきたな(あまでうす)
2席・完璧じゃなくて嬉しい広辞苑(マルコ)
3席・試験官ムーミン谷に行っている(外科系)

【お知らせ】
先日もご紹介した寄付川柳コンテスト!!
現在、第2回寄付川柳を募集中です!!
最優秀作品には賞金3万円!!
締切りは1月29日ですので、みなさん奮ってどうぞ!!
33-5.jpg
1000円の参加費が必要になります。
※2句まで投句できます。18歳以下は無料です。
参加費は、日本フィランソロピー協会主催事業「チャリティー・リレーマラソン」での熊本と東北の中学生が、マラソン参加のために上京する費用、ならびに東京の中学生が被災地を訪ねるスタディーツアーの費用に活用する、ということですのでご了承ください。
実は昨日、選者をしてくださいと依頼されたのですが、1000円の参加費ということで、やはり、投稿が少ないようです。
見方を変えると、ライバルが減って入賞しやすいかもしれませんね!チャンスです!
私のブログに投稿方法や昨年の入選作など載せていますので、ぜひご覧ください!!
投句することが、もう、世の中のためになる、第2回寄付川柳!!
ぜひご参加くださいね!!

【放送後記】
33-6.jpg
とにかく寒い朝でしたが、その寒さを吹き飛ばすような241句ものご投稿、
しかも秀作ぞろいで、興奮して温かくなってしまいました!!
まだまだ寒い日が続きますので、来週も川柳で熱く燃えましょう!!
                                タケシ拝

=======================================
30-7.jpg
水野タケシ(みずの・たけし)
1965年生まれ。コピーライター、川柳家。東京都出身。
ブログ「水野タケシの超万能川柳!!」 http://ameblo.jp/takeshi-0719/ 


nice!(1)  コメント(7) 

日めくり汀女俳句Ⅱ №2 [ことだま五七五]

一月四日~一月六日

           俳句  中村汀女・文  中村一枝

一月四日
声添へて子に仮名文字を摘み納め
             『紅白梅山 読始め=日日
 「子供の頃、お母さんってとても大きい人に思わなかった?」
 夫に聞いたことがある。写真を見ても、私が逢った頃を思い出しても、汀女は上背も恰幅もある堂々とした母親のような気がしたのだ。「余り覚えていない」と、夫は言った。
 「ただ、きれいだったよ」
 男の子にとって母親が美しかったことは、五十年以上たっても脳裏にきざまれるものなのだ。授業参観の時、後ろの席にずらっと並ぶ親たちの中からいち早く母親を見つけ出す。
 黒い紋付きの羽織を着た母のはりのある目、整った顔立ち、きっと誇らしかったのだろう。

一月五日
次の子も屠蘇(とそ)を綺麗に干すことよ
              『都鳥』 屠蘇=正月
 熊本では屠蘇に赤酒を使う。
 舅(しゅうと)(汀女の夫)の話だと子供の頃、親の代わりに挨拶に行かされ、酒を振る舞われたという。そんなことはごく当たり前の習慣で、そうやって男の子は酒に強くなり、大人になっていくお国柄でもあったのだろう。
 汀女は奈良漬でも酔っ払う下戸ぶりだったが、夫はもちろん、二人の息子も酒好き。
「あなたたちの酒は好かんばい、やめとき」
 きびしい顔で大人の息子を睨(にら)んでいた汀女の顔はまさに母親そのものだった。

一月六日
人のうしろに襟(えり)合せたり初鏡
              『春雪』 初鏡=正月
                          
 どちらかと言えば、私が結婚して識(し)った汀女は既に門弟多数を抱え、ゆるぎない師匠としての風格を見せていた人である。
 初期の句を読むと初々しい若い素顔がのぞいていて、汀女という人の奥深い面白さにひきつけられる。女学生の汀女はきっと先生や両親も手を焼くお転婆なところもあり、このひと筋と思い込んだら真向かいに突き進み、実直で謹厳な両親をはらはらさせていたような気もする。
 天真爛漫’らんまん)な自然の子、そんな汀女に一度逢ってみたかった。

『日めくり汀女俳句』 邑書林


nice!(1)  コメント(0) 

草木塔~種田山頭火 №9 [ことだま五七五]

鉢の子9
                  俳人  種田山頭火
昧々居
 また逢へた山茶花も咲いてゐる
 雨だれの音も年とつた
 見すぼらしい影とおもふに木の葉ふる
緑平居 二句
 逢ひたい、捨炭ボタ山が見えだした
 枝をさしのべてゐる冬木
 物乞ふ家もなくなり山には雲
 あるひは乞ふことをやめ山を観てゐる
述懐
 笠も漏りだしたか
 霜夜の寝床がどこかにあらう
『草木塔』 青空文庫


nice!(1)  コメント(0) 

読む「ラジオ万能川柳」プレミアム №32 [ことだま五七五]

                  読む「ラジオ万能川柳」プレミアム☆1月10日放送分

         川柳家・コピーライター  水野タケシ 

川柳家・水野タケシがパーソナリティーをつとめる、読んで楽しむ・聴いて楽しむ・創って楽しむ。エフエムさがみの「ラジオ万能川柳」、2018年1月10日放送分の内容です。
31-1.jpg
今年の目標は「臨機応変」のスミカさん

ラジオ万能川柳」は、エフエムさがみの朝の顔、竹中通義さん(柳名・あさひろ)がキャスターをつとめる情報番組「モーニングワイド」で、毎週水曜日9時5分から放送しています。
エフエムさがみ「ラジオ万能川柳」のホームページは、こちらから!
放送の音源は……https://youtu.be/dc1j6OUTLpE 

【質問コーナー】
川柳には、正統派の五七五のほかに、武玉川(むたまがわ)流の七七句や、破調と呼ばれる字余り・字足らず句、あるいは句またがりといった手法があります。
私は、七七句や句またがりは自分でも多用していますが、ナカハチだけはどうしても好きになれません。
タケシ師匠は、ナカハチ句について、どのような考えをお持ちでしょうか?? (小把瑠都さん)

【今週の一句】
今週は223句の投句がありました!!たくさんのご投句ありがとうございます!!
みなさんの川柳) ◎が秀逸、敬称略)
・寝正月宣言すれば妻が拒否(昔のジョー)
・米朝のような夫婦も屠蘇を酌み(でんでん虫)
・引かれた手引いて母の手初詣(やんちゃん)
・ぬいぐるみみたい可愛いなあシャンシャン(模名理座)
・ラジ川に博多の友を誘い込む(小把瑠都)
・ラジ川で作って聴いて初笑い(パリっ子)
・今年こそなんて甘いと今日が言う(グランパ)
・年賀状今年も知人に生存通知(初投稿=横手としお)
・すこやかに今日高齢の仲間入り(名人・酔とぉよ)
・紅白はビデオに撮って早送り(六文銭)
・祖父母待つ孫と言う名の福嵐(名人・入り江わに)
・平和主義だけは消極的がいい(名人・りっちーZ)
・外人も日本じや握手してお辞儀(名人・雷作)
・リスナーがラジオで繋がる楽しいな(初投稿=サーキットのオカミ)
・この先が面白そうじゃのう西郷どん(名人・けんけん)
・お日さまをダイヤに変える富士の山(名人・アキちゃん)
・おめでとう再契約の握手する(キャサリン)
・正月に太らなければまずセーフ(のりりん)
・本年もおひとり様のお正月(あまでうす)
・年忘れにっぽんの歌電波来ぬ(東海島田宿)
・闘将よガンに空振り欲しかった(鵜野森マコピィ)
・賀状やめウインウインの意味を知るの(爽抜天)
・もう止めた歳の始めに誓う事(司会者=あさひろ)
・幕引きをする人増えてきた賀状(龍龍龍)
・振り袖が届かぬ成人式なんて(かたつむり)
31-7.jpg
・成人の日(はたちのひ)子に寄り添える最後の日(ポテコ)
31-8.jpg
・雪の街ポケットの中手をつなぐ(名人・荻笑)
・池坊花を活けずに首を切り(名人・どんぶらこ)
・仙一さん殿堂入りで燃え尽きる(名人・秦野てっちゃん)
・一冊の本にあたふたトランプ氏(つや姫)
・今年こそ今年こそとは思うまい(不美子)

☆あさひろさんの「ボツのツボ」
ラジ川。今年最初の放送。お正月らしいお題の句多数。年越し、紅白、屠蘇、お年玉、初詣、賀状、襷、初夢、初日の出、成人式etc.。また、闘将星野仙一題材も。私と言えば三が日一歩も外へ出ず、飲んだくれてました。ボツのツボ『暮れからの酒やっと抜け寒の入り』不美子 に1票。今年も名句を宜しく。

・伊之助も宮城野部屋という不安(フーマー)
・酔った句が転がっている二日酔い(北の夢)
・晴れ着着るだけじゃないのよ成人式(名人・光ターン)

☆タケシのヒント!
「振袖トラブルを詠んだ句です。被害に遭った新成人への心やさしいエールではありますが、やや華美に傾き気味の今どきの成人式への鋭い批評にもなっていますね。まさに川柳的な視点でお見事です!」

・金集め夜逃げが流行りそな今年(クッピー)
・つぶやくとフランス語っぽい除夜の鐘(名人・ユリコ)
・煩悩の数を数えて鐘足らず(ただのおやじ)

今週の一句!・今年こそなんて甘いと今日が言う(グランパ)
グランパさん、3回目の秀逸で名人位進呈です!!おめでとうございます!!
2席・祖父母待つ孫と言う名の福嵐(名人・入り江わに)
3席・晴れ着着るだけじゃないのよ成人式(名人・光ターン)

【お知らせ】
昨年は私も選者を務めました、寄付川柳コンテスト!!
現在、第2回寄付川柳を募集中です!!
最優秀作品には賞金3万円!!
締切りは1月15日ですので、みなさん奮ってどうぞ!!
31-9.jpg
今回から、川柳の応募には1000円の参加費が必要になります。
※2句まで投句できます。18歳以下は無料です。
参加費は、日本フィランソロピー協会主催事業「チャリティー・リレーマラソン」での熊本と東北の中学生が、マラソン参加のために上京する費用、ならびに東京の中学生が被災地を訪ねるスタディーツアーの費用に活用する、ということですのでご了承ください。
かえって、1000円の参加料ということで、ライバルが減って入賞しやすいかもしれませんね!チャンスです!
私のブログに投稿方法や昨年の入選作など載せていますので、ぜひご覧ください!!
投句することが、もう、世の中のためになる、第2回寄付川柳!!
ぜひご参加くださいね!!

【放送後記】
今年初めての放送、223句もの作品本当にありがとうございました!!
新春第1回目からグランパさんが名人位昇進、おめでとうございます!!
名人位をネラう皆さんも、ぜひグランパさんに続いてください!!
楽しみにお待ちしています!!
                                タケシ拝
=======================================
30-7.jpg
水野タケシ(みずの・たけし)
1965年生まれ。コピーライター、川柳家。東京都出身。
ブログ「水野タケシの超万能川柳!!」http://ameblo.jp/takeshi-0719/ 


nice!(1)  コメント(6) 

日めくり汀女俳句Ⅱ №1 [ことだま五七五]

一月一日~一月三日

           俳句  中村汀女・文  中村一枝

一月一日
静やかな箪笥(たんす)の軋(さし)み春衣着る
            「汀女初期作品」 春衣―正月
 汀女は.一九〇〇年生まれである。まさに二十世紀の幕開けに生を受けたことになる。
 汀女が初めて俳句を作ったのは大正七年十八歳の時。俳句に触れる前から、負けず嫌いの多感な少女は図書館の蔵書を片っ端から読み漁(あさ)っていたらしい。時あたかも東京では平塚雷鳥主宰「青踏」を拠(よ)り所に新しい風が吹き始めていた。遠い熊本の空から少女の憧(あこが)れはやがて十七文字となって結実していく。
 二十世紀が、汀女の前に新しい波となって広がってゆくのである。

一月二日
初雀円ひろがりて五羽こぼれ
             『花影』 初雀―正月
 最近はデバートでも二日に店を開くところが多い。人掃除の合い間を縫ってばたばたと買い物に走るせわしさは減ったが、正月三ケ日、どこの店も戸を閉めひっそりとしていた風景がちょっとなつかしい。
 ふだん人出でにぎわう駅前の商店街が、シャッターをとざし、いつもと違った雰囲気、お正月料理の満腹感を抱え、商店のにぎわいの絶えた町を歩いていると、ああ正月だ、という実感が湧いてくる。それが一日おいただけで再び商戦のはげしきがもどる昨今の事情。不況のせい、と言ってしまえばそれ迄だが、気持ちのゆとりも又失われていく。

一月三日
注連飾(しめかざり)吹かれ浮雲光り去り
             『紅白梅』 注連飾―正月
 小さい子供が側にいないのでよく判らない。今、お年玉の相場ってどの位なのだろうか。
 小学生なら二、三千円、中高生で三千円から五千円前後なのだろうか。
 私が子供の時だった。正月たまたま家にきた客から十円のお年玉を貰った。玄関先で帰りぎわに「お嬢ちゃん、はいお年玉」と手渡された。当時十円は大金、それ迄手にした事も使った事もない額だった。身に余る大金は嬉しさというより、私の中にトピックスとして残り、その時たった一度顔を見ただけのおじさんの名前だけが、長い間、記憶の中でぴかぴか光っていた。


『日めくり汀女俳句』 邑書林




nice!(1)  コメント(0) 

草木塔~種田山頭火 №8 [ことだま五七五]

鉢の子 8

                  俳人  種田山頭火

昧々居

  こんなにうまい水があふれてゐる

  年とれば故郷こひしいつくつくぼうし

  岩が岩に薊咲かせてゐる

  それでよろしい落葉を掃く

  水音といつしよに里へ下りて来た

  しみじみ食べる飯ばかりの飯である

  まつたく雲がない笠をぬぎ

  墓がならんでそこまで波がおしよせて

  酔うてこほろぎと寝てゐたよ


『草木塔』 青空文庫

nice!(1)  コメント(0) 

猿若句会秀句選 №80 [ことだま五七五]

猿若句会特選句集 80(2017年12月9日)

               猿若句会会亭  中村 信

冬晴れの一点を突く欅かな   内野和也

晴れゐても影の淡かり冬ざくら   伊藤 理

凩にあおられ急ぐ落暉かな   柴田弘道

果敢なる四十七士に雪しまく   丸本 武

駆け抜ける夢追い人の息白し   児玉竹子

◆猿若句会十二月例会の特選句集です。例によってその中の一句だけの短評から始めます。
[短評]  [冬晴れの一点を突く欅かな 和也] 特選句といっても完璧な句は少なく、瑕疵が見つかりこれを指摘するところから句評を始めることが多かったような気がします。今回はどうでしょうか。句意は「穏やかに晴れた冬晴れの空の一点を、冬枯れの大木(欅)の突端が突きあげている」となるであろう句意に瑕疵は見つからないようです。表現的にも瑕疵はなさそうです。そうでしょうか、すでに評者は深読みを始めているようです。上五の「冬晴れ」から冬の野に佇立するのは常緑樹でなく落葉樹・裸木が相応しいと勝手に想像しています。中七の「一点を突く」から(同音だが意味的には無関係の)天を衝くような大樹を想像しています。そこで、全く個人的な感想なのですが、冬空を突きあげている落葉樹の大木は、「欅」だろうかな、他にもっと相応しい「木」が無いだろうか(もはやこの段階で勝手読み?)と考えてしまうのです。落葉樹で杉や檜のような蝋燭型の大樹はないのだろうか。植物にはあまり詳しくないのでわかりません。何方か詳しい方がおりましたらお教えください。
 俳句は十七音という短さから、鑑賞者は作者が意図した以外の解釈や深読みは許されると何度か書いてきました。しかし、勝手読みとなると時によりけりで、単なる他人の高望み・憶測だったりすれば失格でしょう。そこで、今回のこの句です。余計な解釈や勝手読みをせずに素直に句意通り読んでみてください。味わいのある佳句として読めませんか。
 ◆句会での特選以外の秀作・佳作については中村信のホームページ《あ》[ http://saruwakakukai.web.fc2.com]をご覧ください。(ただし、該当欄が一時的に更新不能のため、同「掲示板」投稿欄にて代替しています)


nice!(1)  コメント(0) 

読む「ラジオ万能川柳」プレミアム №31 [ことだま五七五]

            読む「ラジオ万能川柳」プレミアム☆12月20日と27日放送分
         川柳家・コピーライター  水野タケシ

川柳家・水野タケシがパーソナリティーをつとめる、読んで楽しむ・聴いて楽しむ・創って楽しむ。エフエムさがみの「ラジオ万能川柳」、2017年12月20日放送分の内容です。
31-1.jpg
今年最後の通常放送!

「ラジオ万能川柳」は、エフエムさがみの朝の顔、竹中通義さん(柳名・あさひろ)がキャスターをつとめる情報番組「モーニングワイド」で、毎週水曜日9時5分から放送しています。エフエムさがみ「ラジオ万能川柳」のホームページは、こちらから!
http://fm839.com/program/p00000281 
放送の音源は……https://youtu.be/qWi6HJQ_wIU 

【質問コーナー】
柄井川柳さまの時代、大人気だったそうですが、応募はどんな方法だったんですか?(かたつむりさん)
回答の音源は……https://youtu.be/qWi6HJQ_wIU 

【今週の一句】
今週は160句の投句がありました!!たくさんのご投句ありがとうございます!!
(みなさんの川柳) ◎が秀逸、敬称略)
・白鵬がモンゴル部屋を立ち上げる(春爺)
・清水が挑発してると北が言う(西宮のフーコー)
・年の瀬の足湯で触れる妻の足(キャサリン)
・正月はきらいだろうな海老と蟹(名人・けんけん)
・気苦労も悩みもあるが痩せはせず(名人・入り江わに)
・ゆるキャラの幹部ばかりに泣く社員(名人・アキちゃん)
・国難は選挙終ってやって来た(名人・秦野てっちゃん)
・ヒロシマとナガサキよ声ノーベル賞(司会者=あさひろ)
・当てたいのジャンボくじよりパンダくじ(アンリ)
・日本の興行文化理解無理(六文銭)
・タケシ師匠投句者情報詳しいね(名人・荻笑)

☆あさひろさんの「ボツのツボ」
「ラジオ万能川柳。秀逸は「北の夢」さん。初受賞おめでとうございます。住所お知らせ下さい。さて今週のボツのツボ。夫婦間に隙間風が吹くのはこういう時?『夫のダジャレ突っ込みもせず』荻原。おーさぶ。27日の特番のお題、世相を斬る、一年を振り返る一句です。25日朝8時〆切。秀作お待ちしてます。」

・来年の目標ラジ川名人位(あまでうす)
・深呼吸朝の冷気を胃におくる(東海島田宿)
・公募ならキラキラ元号きっとある(爽抜天)
・始発駅発車しました古希の恋(名人・どんぶらこ)
・安くても美人に注いでもらう酒(名人・りっちーZ)
・外れない指輪あきらめまだ夫婦(やんちゃん)
・それぞれがそれぞれの味おでん種(平谷妙子)
・神棚と仏壇迷うジャンボくじ(鵜野森マコピィ)
・コーヒーを入れラジ川を聴く水曜(模名理座)
・母さんと作ったお節遠い星(重田愛子)
・よく見ればパンダたれ目じゃなかったよ(名人・光ターン)
・内輪もめ政治の流れ変えられぬ(瀬のしろ)
・作句メモR指定はラジ川用(雷作)
・目の奥に疑い見える妻目線(ラジゴ)
・ばあちゃんも期待を込めて待つサンタ(はる)
・親分が当てはまりそう貴乃花(のりりん)
・美脚でしょ。太ももど・う・ぞカニだった(不美子)
・袋とじ開けてる父と目が合った(名人・ユリコ)
・第九聴き9条おもうオレの暮れ(喜術師)
・チャーターで十分でしょう太郎さん(フーマー)
・月曜の憂うつ抱え過ごすイブ(クッピー)
・恐るべし小把瑠都さんがラジ川に(かたつむり)
・トンネルが多いリニアの闇の中(北の夢)

☆タケシのヒント!
「リニアの談合疑惑についての鋭い句をさっそく頂きました。『トンネル」は“ブラックボックス”の意味もあるのでしょう。言葉の使い方が巧いですね。リニアだけに超速で捜査してもらいたいものです」

・同名の亡義父(ちち)をひふみんなどと呼び(酔とぉよ)
・地下足袋と並ぶNIKEやasics(外科系)
・談合もさすがにリニア速かった(あかえたか)

本日の秀逸!◎トンネルが多いリニアの闇の中(北の夢)
おめでとうございまーーす!!パチパチパチパチ!!
2席・国難は選挙終ってやって来た(名人・秦野てっちゃん)
3席・第九聴き9条おもうオレの暮れ(喜術師)

【お知らせ】
大好評「仲畑流万能川柳文庫」から第18弾、おっぺすさんの「交差点」が刊行されました。
31-2.jpg
今週の最優秀の方に、おっぺすさんの貴重な貴重なサイン入り句集をプレゼントします。

31-3.jpg

おっぺすさんは1943年東京本所生まれ、横浜市戸塚区在住。
2003年万能川柳デビューで、現在は短歌でも豊かな才能を発揮されています!!
「交差点みんな行くとこあるんだな」「人生の節目節目に貸衣装」「ねじ穴がネジに『強引なんだから』」などの名作で知られる、ユーモアとペーソスが交差する楽しい句集です!!
またおっぺすさんの柳友の今治の土岐佳子さんがイラストを担当されています。
こちらもどうぞお楽しみくださいませ!!
仲畑流万能川柳文庫のお問い合わせは、
万能川柳クラブ事務局(03‐3212‐2349)へどうぞ。

【放送後記】
朝9時5分からの通常放送は、本日が最後でした。皆様1年間本当にありがとうございました!
来週27日は朝10時から年末特番、「そこで一句!川柳でふりかえるこの一年」を3時間お送りします!!
あなたの今年を振り返る川柳、今年の世相を斬る川柳、大募集中です!!(25日朝8時締切)最優秀作品には豪華商品を進呈します!!
また、お電話をおかけするかもしれませんので、「電話くれてい良いですよ!」と言う方は電話番号もよろしくお願いします!
ご一緒に大笑いして今年一年を締めくくりましょう!
                                                                                 タケシ拝

12月27日放送分
31-4.jpg
今年届いた7717句とともに。。。。
放送の音源は……https://youtu.be/ri0z1jpzfHk 

【今年の一句】
今週は「今年のあなたを振り返る句」「今年の世相を斬る句」で応募し、190句の投句がありました!!たくさんのご投句ありがとうございます!!
(みなさんの川柳) ◎が秀逸、敬称略)
・58今年も結婚出来なんだ(恵庭 弘)
・忖度で笑ったカケと泣いたモリ(やんちゃん)
・楽しくてまた楽しくて笑い出す(平谷妙子)
・このハゲー妻も言ってそオレの留守(グランパ)
・わにダンナ一句出したが没でした(名人・入り江わに)
・ジャイアンが二人もいると厄介だ(マルコ)
・ワイドショーネタ噴出でえびす顔(昔のジョー)
・インシデント検索したらこりゃ重大(東海島田宿)
・紅白で聴けぬ「まつり」を聞く競馬場(ターフ)(小把瑠都)
・のぞみ見て亀裂心配する希望(アカエタカ)
・青少年趣味は将棋と胸はって(キジバト交通)
・酉年もパンダを挟み戌となる(爽抜天)
・嬉しさは仲良く暮らす娘(こ)の一家(大名人リーチ・アキちゃん)
・年内で契約切れる夫婦仲(キャサリン)
・侮った一票国を変えられず(瀬のしろ)
・ラジ川に付いた蕾を愛おしみ(でんでん虫)
・わたしなら今年の漢字やはり禿(離らっくす)

☆タケシのヒント!
「清水寺の貫主さんが書く今年の漢字。2017年は『北』になりましたが、もし『禿』だったらどうでしょう?? 想像するだけで吹き出してしまう川柳ですね。2017年のラジオ万能川柳を爆笑で締めくくってくれました。ありがとうございました。」

・事件事故遭わないだけで良しとする(六文銭)
・平和ボケいつまでボケていられるか(パリっ子)
・誕生で明け引退で締めた綱(龍龍龍)
・ひぃ~ふみん天才棋士って嘘でしょう(鵜野森マコピィ)
・拉致家族目から零れる日本海(外科系)
・ラストラン今年の漢字花を添え(つや姫)
・もりかけの後に食べたいおろしそば(フーマー)
・沈黙を守る親方よく唄い(のりりん)
・まだ遠い理想に送る平和賞(名人・りっちーZ)
・ミサイルを飛ばすお国の漂流船(北の夢)
・初代とは誇らしくって重たくて(名人・けんけん)
・ペン五本句ノート八冊腱鞘炎(かたつむり)
・しぶとさは見習うべきか山尾さん(クッピー)
・チバニアン千葉の田舎を世界へと(みのり)
・川柳で出会って楽しく酒を飲み(アンリ)
・大掃除やる気満々気持ちだけ(ポテコ)
・憧れのお方とハグをギュギュ ギュギュギュ(名人・どんぶらこ)
・「め」と打てば今も先頭メイクラブ(大名人リーチ・ユリコ)
・ランク外だけど今年の文字は「活(かつ)!」(あやや)
・祖父懲りた「国難」に民踊らされ(大名人リーチ・雷作)
・怖いのはアラートよりも妻怒声(名人・秦野てっちゃん)
・浪速名物 麺類一式(ミストラル(添削例)幸運の兆し 太陽製麺
・ラジ川で元気もらったこの1年(大名人リーチ・光ターン)
・王裸みんな忖度してくれて(大名人リーチ・荻笑)
・年の瀬に川柳してる裕福さ(名人・酔とぉよ)
・ラジ川が楽しみ柳友(とも)の句が聴ける(模名理座)
・神様はホントにいると思った日(重田愛子)

今年の一句!わたしなら今年の漢字やはり禿(離らっくす)
※豊国屋さんスペシャルセットプレゼント!!
2席・拉致家族目から零れる日本海(外科系)
※お電話させていただきました!
3席・年内で契約切れる夫婦仲(キャサリン)
タケシの一句・イタタタタ アイタタタタタ イタタタタ
あさひろさんの一句・年越しも消化不良のモリとカケ

☆あさひろさんのボツのツボ
「年末特番『そこで一句!川柳で振り返るこの1年』水野タケシ師匠と藤田かおりさんをお招きして。なんとこの1年、ラジオ万能川柳に寄せられた川柳は7717句。その中から師匠選出の句をもとに1年を振り返りました。放送後ラジゴさん、アンリさん、ポテコさんが来局差入れ。有難うございました。」

かおりんの一句・そり乗せて飛行機飛ばぬクリスマス

【お知らせ】
もうすぐお正月!
お年始のおみやげを持って行く機会もあるかと思いますが、来年は「相模原を贈る」なんて、どうでしょう?
私も手土産にいつも利用している、相模原の逸品、豊国屋(とよくにや)さんの紹介です!
31-5.jpg
豊国屋さんは相模原の津久井在来大豆にこだわったお店。
どんな商品があるかといいますと、
・ふかし豆やいり豆、きな粉はもちろん、、
・ソイドレ(大豆のドレッシング。イタリアの食のジャーナリストも絶賛!)
・納豆こうじ漬け(タケシの大好物、お酒のアテに最高!
イワシの削り節にゴマ油を混ぜてゴハンにのせると絶品!!)、
・ネーミングを公募したSOYヤ!柿の豆など大豆を生かしたお菓子など、とっても豊富!
どこで買えるか、というと……・豊国屋さん(南区新戸(しんど)、座間神社のそば)
・南区は……相模大野の伊勢丹・グロッサリー売場
……相模大野「ボーノ」のサガミックス
……下溝の、モナの丘
・中央区は……淵野辺公園のそば、JA相模原「ベジたべ~な」
・緑区は……津久井湖観光センター
来るべきお年賀には「相模原」を贈りましょう!

【放送後記】
年末特番として午前10時から、「川柳でふりかえる今年一年」を放送し、12時から「あなたの今年を振り返る句」「今年の世相を斬る句」をお届けしました。
番組終了後にはラジゴさんやアンリさん、ポテコさんが会いに来てくださいました。
31-6.jpg
左から、ラジゴさん、タケシ、あさひろさん、ポテコさん、かおりん、アンリさん

今年一年、皆さん楽しい川柳(7717句も!)ありがとうございました!!
来年もどうぞよろしくお願いいたします!!
                                タケシ拝

=======================================

30-7.jpg
水野タケシ(みずの・たけし)
1965年生まれ。コピーライター、川柳家。東京都出身。
ブログ「水野タケシの超万能川柳!!」http://ameblo.jp/takeshi-0719/ 




nice!(1)  コメント(6) 

草木塔~種田山頭火 №7 [ことだま五七五]

鉢の木 7

                  俳人  種田山頭火

昧々居

  つかれた脚へとんぼとまつた

  枯山飲むほどの水はありて

  捨てきれない荷物のおもさまへうしろ

  法衣こんなにやぶれて草の実

  旅のかきおき書きかへておく

  岩かげまさしく水が湧いてゐる

  あの雲がおとした雨にぬれてゐる

  ここに白髪を剃り落して去る

  秋となつた雑草にすわる


『草木塔』 青空文庫

nice!(1)  コメント(0) 

読む「ラジオ万能川柳」プレミアム №30 [ことだま五七五]

              読む「ラジオ万能川柳」プレミアム☆12月6日と13日放送分

         川柳家・コピーライター  水野タケシ

川柳家・水野タケシがパーソナリティーをつとめる、読んで楽しむ・聴いて楽しむ・創って楽しむ。エフエムさがみの「ラジオ万能川柳」、2017年12月6日放送分の内容です。

30-1.jpg
 お酒もイケる女子大生・スミカさん!
      
ラジオ万能川柳」は、エフエムさがみの朝の顔、竹中通義さん(柳名・あさひろ)がキャスターをつとめる情報番組「モーニングワイド」で、毎週水曜日9時5分から放送しています。
エフエムさがみ「ラジオ万能川柳」のホームページは、こちらから!
放送の音源は……https://youtu.be/XVHXt67rSWk 

【質問コーナー】
おもしろい川柳を考えているのですが、考えても考えても、生み出せません!
自分自身ユーモアのセンスもない!と落ち込み始めて、川柳を毎週FAXするのが出来なくなりました。面白い川柳づくりに役立つ、何か良いヒントがありましたら、教えてください。(中央区・ポテコ)
回答の音源は……https://youtu.be/XVHXt67rSWk 
 
【今週の一句】
今週は130句の投句がありました!!たくさんのご投句ありがとうございます!!
(みなさんの川柳) ◎が秀逸、敬称略)
・お調子に乗った相撲につちがつく(春爺)
・からかった私が今はからかわれ(平谷妙子)
・ワイドショーミサイルうっちゃる土俵外(名人・入り江わに)
・観客が塩を撒きたい大相撲(爽抜天)
・もう飽きたワイドショーでの大一番(アンリ)
・コタツ出て次々用を頼まれる(キジバト交通)
・衣装決め筋トレ開始誓う朝(東海島田宿)
☆あさひろさんの「ボツのツボ」
「万能川柳。角界関連ネタなど131句。ありがとうございます。名句がたくさんボツになってます。心苦しい限り。若い頃はうっとおしくさえあったこの現象!なのにこの頃はなんと愛しいことか。女子には解らないだろうな。今週のボツのツボ。『つかの間の元気があった今朝でした』東海島田宿。えっ!違う?」
・丁寧に説明したらウソがバレ(名人・秦野てっちゃん)
・絵空事言っていたのか選挙前(名人・荻笑)
・恒例の年末第九日本だけ(あまでうす)
・安年金あちらこちらでむしられる(瀬のしろ)
・日頃から妻の視線が句に化ける(ラジゴ)
・百均を言い訳にして無駄を買い(でんでん虫)
・避難したビルにミサイル命中し(龍龍龍)
・流行語何故漏れたのか「このハゲー」(名人・りっちーZ)
・白鵬は強いエライをはき違え(六文銭)
・飲みこんだ本音こぼれる酒の席(やんちゃん)
・マッタならあの席ですりゃいいものを(名人・雷作)
・ぜい肉も核も廃棄は難しい(グランパ)
・落ち葉見て木に話しかけ落ちるんか(ポテコ) (添削例)落ち葉掃く昨日も今日も明後日も
☆タケシのヒント!
「毎日の落ち葉掃きにうんざりしがち(笑)なポテコさんの作品です。原句は「見て」「話しかけ」「落ちるんか」と動詞が多くて説明的になっています。省ける動詞は省いて、リズムよく詠んでみましょう!」
・頭割り中覗きたい貴乃花(名人・光ターン)
・「寂しくはないさ」と電話切らぬ兄(名人・アキちゃん)
・一年をあっという間と言うおとな(名人・けんけん)
・丁寧にきちんとトップ嘘をつく(名人・どんぶらこ)
・どうしましょ明日からずっと居る夫(名人・酔とぉよ)
・スミカさん2人のおじさま宜しくネ(のりりん)
・ジャンボくじ当たると恐いでも当たれ(鵜野森マコピィ)
・礼節も礼儀を教えリモコンで(司会者・あさひろ)
・シュワッチのポーズで起きる冬の朝(名人・ユリコ)
・受賞式呼べばよかった昭恵夫人(フーマー)
・平成はどうでした?かと小渕さん(かたつむり)
・来る年へ流行友みんなワンダフル(重田愛子)
・脱いだ靴跳ねてて今日も子は元気(北の夢)
・母役で出演してます憲子さん(西宮フーコー)
・春を呼ぶ一句を添えて年賀状(つや姫)
・庭掃除色とりどりの紅葉狩り(外科系)
本日の秀逸!◎頭割り中覗きたい貴乃花(名人・光ターン)
おめでとうございまーーす!!パチパチパチパチ!!
光ターンさん、4回目の秀逸、大名人にリーチです!!
2席・丁寧に説明したらウソがバレ(名人・秦野てっちゃん)
3席 ・観客が塩を撒きたい大相撲(爽抜天)

【お知らせ】
現在、エフエムさがみは「クールチョイス」という運動に賛同していますが、来週12月13日は、クールチョイスの最後のお題「温暖化」で句を募集します!!
あなたの川柳がCMに採用されるチャンス!!
また最優秀賞にシケタ賞をさしあげますので、
ぜひお気軽にご参加ください。お題があると初めての方が増えるんですね。
初投稿の方、大歓迎です!!
30-2.jpg
クールチョイスは、 2030年にむけて温室効果ガス排出量を26%削減していこうというアクションなんですね。
この目標達成のために、さまざまな温暖化対策を行いつつ、なおかつ快適な暮らしにもつながる、「賢い選択」をしていこうという取り組みです。
今まで「水と緑」「節約」「エコ」というお題で句を募りましたが、「温暖化」は作りやすいのではないでしょうか。
ある意味、一番身近というか、危機感がありますよね。皮膚感覚でわかるというか。
・ためいきでこの世の中は温暖化  
・原因が分からん時は「温暖化」   
私もブログには、こうした過去の万能川柳の「温暖化」の例句を載せますので、ぜひ参考になさってください。たくさんのご投句お待ちしています!!

 【放送後記】
放送終わり、お手製のキンピラゴボウと、立派な柿とリンゴを持って、初代名人・けんけんさんがスタジオに遊びに来てくださいました!!
30-3.jpg
あさひろさん、そして次の番組のパーソナリティ・かおりんとけんけんさん
皆さんも、お近くにお越しの際はぜひお気軽にお寄りください!!
エフエムさがみは開かれた放送局です!!
                                タケシ拝

◆12月13日放送分の内容です。
30-4.jpg
 クリスマスツリーをバックに、ハイ・ポーズ!! 
放送の音源は……https://youtu.be/YXAXX5lwq9U 

【質問コーナー】
そもそも川柳は、前句付から来ていると言われていますがそのことについて、詳しく教えてください。(離らっくすさん)
回答の音源は……https://youtu.be/YXAXX5lwq9U 
 
【今週の一句】
今週はお題「温暖化」で句の160投句がありました!!たくさんのご投句ありがとうございます!!
(みなさんの川柳) ◎が秀逸、敬称略)
・悪いのはオレ?と温室効果ガス(初投稿=小把瑠都)
・そのうちに北海道にサンゴ礁(恵庭弘)
・ふところも温めてほしい温暖化(グランパ)
・好きな男(ひと)貴方の膝で温暖化(平谷妙子)
・汗かいた地球丸ごと洗いたい(やんちゃん)
・この星の低温火傷進んでる(初投稿=マルコ)
・トランプがジョーカーを出し温暖化(名人・入り江わに)
・CO2減らすのは誰私たち(ぼうちゃん)
・お出かけは車でなくて徒歩でエコ(ラジゴ)
・温暖化僕の財布は寒冷化(でんでん虫)
・温暖化言ってるうちに灼熱化(名人・秦野てっちゃん)
・一年中すっぽんぽんで極楽だ(龍龍龍)
・春夏夏夏夏ちょっと秋で冬(名人・荻笑)
・懐の温暖化なら大歓迎(名人・雷作)
・温暖化サンタの趣味はフラダンス(鵜野森マコピィ)
・パンドラの箱開けたよな温暖化(昔のジョー)
・温暖化家の前まで海が来る(名人・どんぶらこ)
・サル団子家族団らん温暖化(初投稿=紗月めい) 
         (添削例)僕たちも真似してみようサル団子
・温暖化考え過熱する頭(名人・アキちゃん)
・温暖化フェークだという強引さ(瀬のしろ)
・節電で財布も笑うくらしかな(初投稿=プチトマト)
・赤提灯一人一人が温暖化(名人・けんけん)
・洋服を一枚増やし一度下げ(アンリ)
☆タケシのヒント!
「さまざまな角度からの秀句が寄せられた『温暖化』の川柳。この句はとてもシンプルながら忘れられないインパクトがあります。『一枚増やし一度下げ』がリズミカルで印象的なのでしょうね。すぐにできるところもナイスです!」
・温暖化なのにわが妻寒冷化(名人・光ターン)
・総書記も大統領もヤケドしそ(司会者=あさひろ)
☆あさひろさんの「ボツのツボ」
「ラジ川。今週は『温暖化』のお題。初投句者数名含め160の投句。今回のお題は取り掛かりやすくそれでいて奥が深い。『うーん、難しい』と名人からの声も。ボツのツボは発想の飛躍が見事。『子を肩に釜の五右衛門今の俺』爽抜天。27日特番は1年を振り返ってのお題で、10時から。アレ~師匠、消えそう~」
・温暖化進めてみよう夫婦愛(クッピー)
・寝不足で機嫌が悪い春のクマ(名人・ユリコ)
・電気消し抱き合って寝るベストエコ(名人・酔とぉよ)
・菜園のおすそ分けよとまたバナナ(不美子)
・温暖と寒冷混ざるユリコの句(パリっ子)
・どうなった?牛のゲップの解決策(フーマー)
・全家庭植え木育てて空気美味(ポテコ)
・止まらないイケナイ恋の温暖化(名人・りっちーZ)
・人類を試しているか温暖化(北の夢)
・来年は温暖であれ我が暮らし(釣り人)
・温暖化小さい秋になって行き(外科系)

本日の秀逸!◎洋服を一枚増やし一度下げ(アンリ)
おめでとうございまーーす!!パチパチパチパチ!!
2席・菜園のおすそ分けよとまたバナナ(不美子)
3席 ・来年は温暖であれ我が暮らし(釣り人)

【お知らせ】
大好評「仲畑流万能川柳文庫」から第18弾、おっぺすさんの「交差点」が刊行されました。
30-5.jpg
今回は、来週の投稿分から1名の方に、おっぺすさんの貴重な貴重なサイン入り句集をプレゼントしします。
30-6.jpg
おっぺすさんは1943年東京本所生まれ、横浜市戸塚区在住。
2003年万能川柳デビューで、現在は短歌でも豊かな才能を発揮されています!!
「交差点みんな行くとこあるんだな」
「人生の節目節目に貸衣装」「ねじ穴がネジに『強引なんだから』」などの名作で知られる、ユーモアとペーソスが交差する楽しい句集です!!
またおっぺすさんの柳友の今治の土岐佳子さんがイラストを担当されています。
こちらもどうぞお楽しみくださいませ!!
仲畑流万能川柳文庫のお問い合わせは、万能川柳クラブ事務局(03‐3212‐2349)へどうぞ。(03-3212-2349)までお願いします。
 
【放送後記】
「温暖化」に160句ものご秀作ありがとうございました。
紹介できなかった方、本当に申し訳ありません。
来週は今年最後の通常放送、また皆さんからのご秀作楽しみにしています!!
                                タケシ拝
=======================================

30-7.jpg
水野タケシ(みずの・たけし)
1965年生まれ。コピーライター、川柳家。東京都出身。
ブログ「水野タケシの超万能川柳!!」http://ameblo.jp/takeshi-0719/ 


nice!(1)  コメント(2) 

日めくり汀女俳句 №132 [ことだま五七五]

十二月三十日~十二月三十一日

           俳句  中村汀女・文  中村一枝

十二月三十日
歳晩(さいばん)の月の明きを身にまとひ
               『春暁』 歳晩=冬
 一年間汀女の句を読み続けてみて、改めてこの人の感性の細やかさ、豊かさに突き当たった。
 不肖の嫁は何一つ知らず、そこに大きな岩があるから、ぶつかってやろうと不敵な思いを抱いていたのに、いつのまにかその岩に抱きすくめられていた。
 「一枝さん、余計な事ばかりほじくり出してね、私はそっとしておこうと思ったのに」
 生きていたら叱られそうである。「でもお姑(かあ)さん、今のあなたは何が出てきても、何を書かれても小ゆるぎもしない、大きな岩ですよ。それだけに私もぶつかり甲斐がありました。これからもぶつかっていきますよ。
十二月三十一日
春暁や今はよはひをいとほしみ
          『芽木威あり』 春暁=春
 クリスマスや正月のリースにローズマリーを使うことを教えてくれたのは「熊本日々新聞」の記事だった。
 一年間、汀女を通して私は素顔の熊本を知った。汀女は一生かけて故郷の野や水や、木や花を愛した人だった。女性には珍しいくらい感傷や思い入れのない人だが、生まれ育った土地への愛情は強烈である。幼き日の種ぐさ、父母を語る時の情愛の深さ、江津湖は汀女俳句の源泉だったとあらためて思う。
 一年間私のつたない文章を読んでくださった方たち、そして熊本に深い感謝の念を抱きつつこの稿を終わりにする。

『日めくり汀女俳句』 邑書林


nice!(1)  コメント(0) 

猿若句会秀句選 №79 [ことだま五七五]

猿若句会特選句集 79 (2017年11月11日)

               猿若句会会亭  中村 信

  短日や手を挙げて去る大きな背   千田加代子

  新しき袱紗捌きて炉を開く   花柳小春

  庭下駄を置くも設え実万両   丸本 武

  境内を掃き清めたり神の留守   内野和也

      枯葉舞い鎌倉街道埋もれゆく   柴田弘道

  炉開きや部屋に溢るる和やかさ   原 健一

◆猿若句会十一月例会の特選句集です。例によってその中の一句だけの短評から始めます。
[短評] このところ一句短評はほとんど巻頭句を取り上げていました。実は今回の巻頭三句は同点(これまでは大差・微差はともかくそれなりに差がついていて巻頭を飾っていました)なのです。順差がついたのは選句前の清記の際の順にすぎません。そこで今回は順に三句をとりあげることにしました。
  先ずは[短日や手を挙げて去る大きな背 加代子] 類句がかなりあると思います。「大きな背」ですから男性が別れ際に手を挙げて去ってゆく景です。黙って去るか手を振って行くかは種々あります。この句の趣意は取合わせに「短日」をもってきたことです。[夕暮れてきて日の短さを感じ、別れを惜しむ心をいや増させた]のでしょうが、私的にはこの取合わせも、特に新鮮には感じられませんでした。
   [新しき袱紗捌きて炉を開く 小春]  この句は兼題「炉開」の句です。兼題の特性の所為か別な意味で類句(炉開きに備えて種々なものを新調した)が多かったようです。この句は袱紗を新調しただけでなく、新しい袱紗を初めて使った歓びが「袱紗捌きて」に表現されているようです。しかし、畢竟「炉開→新調」の域から出ておらず、類句の範疇に入ってしまうのが残念です。
  [庭下駄を置くも設へ実万両 武] こちらは席題「万」での出句です。ただ京の商家の内情を知らないと解けない弱さがあります。京の商家の表は質素ですが、内庭などは豪奢です。客間から見える内庭も自慢です。実際に降りるか否かは別にして、いつでも縁側の踏石には、庭に降りられるように庭下駄が設えてあるというのが句意です。季節季節に自慢はあろうが、今の季節は「実万両」の見事さを誉めてもらいたいようです。
以上、巻頭三句の特撰(高点)句を評し短所も指摘しました。その上で、皆様の評価は如何でしょう。私的に一句を選ぶとすれば、三句めの[庭下駄を……]を採ることにします。
 ◆句会での特選以外の秀作・佳作については中村信のホームページ《あ》[ http://saruwakakukai.web.fc2.com]をご覧ください。(ただし、該当欄が一時的に更新不能のため、同「掲示板」投稿欄にて代替しています)


nice!(1)  コメント(0) 

草木塔~種田山頭火 №6 [ことだま五七五]

鉢の子 6

                 俳人  種田山頭火

大観峰

  すすきのひかりさえぎるものなし

  分け入れば水音

  すべつてころんで山がひつそり

昧々居

  雨の山茶花の散るでもなく

  しきりに落ちる大きい葉かな

  けさもよい日の星一つ

  すつかり枯れて豆となつてゐる

『草木塔』 青空文庫


nice!(1)  コメント(0) 

読む「ラジオ万能川柳」プレミアム №29 [ことだま五七五]

       読む「ラジオ万能川柳」プレミアム☆11月15日と22日、29日放送分

               川柳家。コピーライター  水野タケシ

川柳家・水野タケシがパーソナリティーをつとめる、読んで楽しむ・聴いて楽しむ・創って楽しむ。エフエムさがみの「ラジオ万能川柳」、2017年11月15日放送分の内容です。
29-1.jpg
 眼鏡も可愛いスミカさん!!
 
ラジオ万能川柳」は、エフエムさがみの朝の顔、竹中通義さん(柳名・あさひろ)がキャスターをつとめる情報番組「モーニングワイド」で、毎週水曜日9時5分から放送しています。
エフエムさがみ「ラジオ万能川柳」のホームページは、こちらから!
放送の音源は……入り江わにさんからご提供いただきました!!わにさんありがとう!!

【質問コーナー】
川柳だけでなく俳句もお詠みになる水野タケシ師匠に質問です!
現在「サラリーマン川柳」「オタク川柳」
「お~いお茶新俳句」と大きな公募が3つもあります。
全部応募したいのですが、受賞するための作戦などがありましたら教えてください!
なお、「お~いお茶新俳句」だけは1人6句と制限があります。(入り江わにさん)
回答の音源は……入り江わにさんからご提供いただきました!!わにさんありがとう!!

【今週の一句】
今週は122句の投句がありました!!たくさんのご投句ありがとうございます!!
(みなさんの川柳) ◎が秀逸、敬称略)
・懐かしいためた落ち葉で芋を焼く(キジバト交通)
・人間がゲームに洗脳されていく(グランパ)
・子が育ちたまる一方ベルマーク(名人・入り江わに)
・つい本音出てしまったと謝られ(はる)
・ばれてないだけでどこでもやっていそ(龍龍龍)
・地球より重い命を捨てないで(あまでうす)
・ホップしてステップしてる二刀流(離らっくす)
・大統領次も来たけりゃオスプレイ(東海島田宿)
・赤と白混ぜて夫婦の色を出し(やんちゃん)
・何か忘れてる何かが分からない(でんでん虫)
・バンカーで転んで首相イバァンカー(名人・秦野てっちゃん)
・正直な写真なんだか腹が立つ(重田愛子)
・全身に希望のオーラ大谷君(名人・アキちゃん)
・ワタシより有名になるウチの犬(平谷妙子)
・しゃんしゃんのニュース一番ほっとする(鵜野森マコピィ)
・恋は水色愛は鈍色(不美子)
・流行語初めて見る語多いこと(六文銭)
・老々でし合っています席ゆずり(瀬のしろ)
・丸腰で国を守ると平和ぼけ(パリっ子)
・チョーヤバイ爺には君がチョーヤバイ(爽抜天)
・僕の金イバンカなどに貢ぐなよ(名人・どんぷらこ)
・紅白の司会が決まり気が焦る(名人・酔とぉよ)
・横綱もストレス社会生きている(クッピー)
☆タケシのヒント!
「『新鮮な食材は手の込んだ料理をしなくても、それだけでご馳走になる」。これは川柳もまったく同じです。その朝、スポーツ新聞1紙だけが速報した横綱・日馬富士の暴行疑惑を、クッピーさんがさっそく句にして送ってくれました。何と投句締切12分前!お見事でした!」
・手術跡見せたい気持ちよくわかる(司会者=あさひろ)
☆あさひろさんの「ボツのツボ」
「ラジオ万能川柳投稿の皆様へ。来週22日はお題があります!『エコ』です。難しく考えずに、自由で楽しい傑作を期待してます。最優秀句には“シケタ賞”あり。ふるってどうぞ。そこで今週のボツのツボは『大賞じゃなくてアナタは特別賞』りっちーZさん。嬉しいようなチョット残念のような。ボツのツボも。」
・つらい時いのちの電話かけましょう(かたつむり)
29-2.jpg
ラジ川名物かたつむりさんのファクス
・円楽はまたも舟出す東京湾(フーマー)
・間引くのが一番苦手な農作業(名人・ユリコ)
・共通の敵が二人のキューピット(名人・荻笑)
・夫にはおはよ三文字なぜ言えぬ(てんとう虫)
・チバニアン人を呼べるぞ千葉に案(北の夢)
・まだいたかくまモンならぬ市議さんが(アンリ)
・仲のいいふりしてるうち金婚式(名人・光ターン)
・七五三いやいやジジは五七五(キャサリン)
・金曜日聴きのがせないあのコーナー(名人・けんけん)
・山沿いの一部の地域「雨」は、ここ(あやや)
・安売りをめざしてガソリンばらまいて(豊国屋の奥様)
  
本日の秀逸!◎横綱もストレス社会生きている(クッピーさん)
おめでとうございまーーす!! パチパチパチパチ!!
2席・地球より重い命を捨てないで(あまでうす)
3席 ・正直な写真なんだか腹が立つ(重田愛子)

【お知らせ】
エフエムさがみは現在、「クールチョイス」運動に賛同していますが11月22日は「エコ」で句を募集します。
クールチョイスは、地球温暖化を防止するためのアイデアや行動を推進する国民運動。
29-3.jpg
環境にやさしい暮らし、エコライフ、環境に優しい運転、エコドライブなどの身近な生活のなかで、未来のために行っている「エコ」の句をぜひお寄せください。
エコドライブ、たとえば、やさしくアクセルを踏むだけで、10パーセント燃費が抑えられるようですね。
まっすぐな句、ひねった句、ちゃっかりな句、
あまり難しく考えずに、自由に楽しく句作りしてみてください。
最優秀句には、「シケタ賞」をプレゼントしますので、ふるってどうぞ!
   
【放送後記】
金曜日聴きのがせないあのコーナー」とけんけんさんが詠んでくれましたが、金曜日の朝9時15分ごろから皆さんの添え書きをあさひろさんが読んでくれています。
日本中の川柳仲間から届く近況報告、とても楽しいですよ!!ぜひこちらもお聴きください!!
                                タケシ拝

11月22日放送分の内容です。
29-4.jpg
女子大生・純加さん
 
放送の音源は……https://youtu.be/fs98Cy0K44o 

【質問コーナー】
質問です。五七五の七が八になる、中八が嫌われますが、「ん」で終わるのも駄目ですか?
「お土産は琉球新聞包まれて」という句を作りましたが、やはり中八は嫌われますか?
(緑区・かたつむりさん)
回答の音源は……https://youtu.be/fs98Cy0K44o 

【今週の一句】
今週はお題「エコ」で句の投句がありました!!たくさんのご投句ありがとうございます!!
(みなさんの川柳) ◎が秀逸、敬称略)
・便座さえ電気を切って出かけます(平谷妙子)
・ちょい臭う着替え一日延ばされる(昔のジョー)
・ふところに優しいエコは買わぬこと(グランパ)
・「もったいない」暮らし見直す母の声(やんちゃん)
・レシートの裏に川柳メモってる(恵庭弘)
・金も無いそんなオレでもエコしてる(ラジゴ)
・コンビニへおでんを買いに鍋持参(キジバト交通)
☆タケシのヒント!
「『エコで川柳……難しいですね』という方もいた中、十分ご自分自身に引きつけて見事に詠んでくださいました。私も今夜から真似したくなるような役に立つエコ川柳です。『エコ』を使わずに表現されているところもナイスです!」
・究極のエコだと思う猿団子(かぎかっこ)
・紙コップやめてスタバのタンブラー(でんでん虫)
・厚着だか地球を軽くした気分(爽抜天)
・始めれば未来は変わる変えられる(名人・りっちーZ)
・一部屋に家族集まりかるた会(名人・荻笑)
・ECOよりもEGOが命のトランプ氏(龍龍龍)
・公共の施設で過ごすエコライフ(はる)
・エコロジーきわめていけばエコノミー(名人・入り江わに)
・厚着して暖房機器はスイッチオフ(ポテコ)
・エコロジー似て非なるものエロジジー(名人・秦野てっちゃん)
・冬眠が出来たらいいね人間も(かたつむり)
・人以外地球にやさしく生きている(名人・光ターン)
・なによりのエコは戦争しないこと(司会者・あさひろ)
・コトコトとおでんを作る三日分(名人・アキちゃん)
・ウルトラマンよりも地球を守るエコ(名人・ユリコ)
・テレビ局六つも要らん同じネタ(どんぶらこ)
・昭和には靴下繕う母がいた(鵜野森マコピィ)
・今はもうエコに慣らされえー子です(名人・けんけん)
・エコの句を作句しながらエコ意識(のりりん)
☆あさひろさんの「ボツのツボ」
「ラジオ万能川柳。今週は『エコ』のお題あり。エコと関連した皆さんの豊富な発想、お見事。環境問題だけでなく、おでんや熱燗、家族団らん、世界平和まで、川柳の醍醐味。ボツのツボは、若者より高齢者がエコ意識が高いという句が多い中、反対の視線で詠んだ『誰よりもこまめに電気消す5歳』のりりん。」
・この地球あんた一人のものじゃない(六文銭)
・エコボタン押したばかりに肌さむい(東海島田宿)
・リメークをさせて着物を喜ばす(瀬のしろ)
・ごいっしょにできるエコですハグしましょ(名人・酔とぉよ)
・暖房の節約のためしっぽりと(パリっ子)
・歩こうよ減らす脂肪とCO2(フーマー)
・戦争より平和の方がエコにいい(初投稿・ぼうちゃん)
・永遠につなぐ地球は青かった(外科系)
・子が捨てて親が拾って物の価値(重田愛子)
・パソコンがわからないのをエコと言う(初投稿・みのり)

本日の秀逸!◎コンビニへおでんを買いに鍋持参(キジバト交通さん)
おめでとうございまーーす!! パチパチパチパチ!!
2席・レシートの裏に川柳メモってる(恵庭 弘)
3席 ・ごいっしょにできるエコですハグしましょ(名人・酔とぉよ)

【お知らせ】
ご好評いただいています、タウンニュースさがみはら南区版「タケシの万能川柳」、明日23日(木)が11月入選作品の発表となります!!
29-5.jpg
11月と12月は、それぞれ第4週と第3週になりますので、ご注意ください!!
11月は明日23日、12月は21日です。
12月は21日に発表ということで、いつもの15日ではなく10日が投稿締切りとなります。
お間違えないよう、よろしくお願いいたします!!
もちろん最優秀作品には、こちらも「シケタ賞」がありますよ!!
奮ってご応募ください!!

【放送後記】
今回はお題「エコ」でたくさんの楽しい作品、本当にありがとうございました!!
優秀作品はCMに採用されますので、こちらもお楽しみにお待ちください。
(過去2回の川柳CM)https://youtu.be/8oW7OEOBpPY 
                       https://youtu.be/mZKKH2gFRlI 
次回のクールチョイス川柳はお題「温暖化」で、12月13日放送です。
ラジオCMとシケタ賞めざして、今から作りためておいてくださいね!!
                                タケシ拝

◆11月29日放送分の内容です。
29-7.jpg
 祖先は豊臣秀吉の部下だった女子大生・スミカさん!

【質問コーナー
 一句につき、三句くらい似たような句を、こうしようか、ああしようかと考えて、これで行こう!と投句します。
そんな句ばかりでノートが何冊にもなります。
バッサリ捨てることもできず、こっちが良かった?とか……ダラダラしているかたつむりです。
こんな時はバッサリ忘れる?いつか使えるかと取って……どちらがいいのでしょう。 
        (緑区・かたつむりさん)
回答の音源は……https://youtu.be/X7WRtDHhUo4 

【今週の一句】
今週は125句の投句がありました!!たくさんのご投句ありがとうございます!!
(みなさんの川柳) ◎が秀逸、敬称略)
・怠った報連相が後を引く(春爺)
・紅葉狩り俺はビールで赤くなる(昔のジョー)
・傾きに地球の悩み少し出る(グランパ)
・譲ろうよバギー白杖車椅子(入り江わに)
☆あさひろさんの「ボツのツボ」
「ラジ川。日馬富士暴力事件関連の角界ネタが多数。相撲ファンは川柳ファンでもあるような。政界も角界も一強のおごりの弊害か。あさひろ見事三席に入りました!それにしても上から目線の政界よ。子供沢山産んだ女性を厚労省表彰とは。すかさず入り江わにさん『愛し児を褒美で釣られ産むもんか』没の壺。」
・乱気流妻は敬語で話し出す(やんちゃん)
・忘年会やっぱり美味い瓶ビール(キジバト交通)
・今んとこ俺の人生勝ち越しか?(あまでうす)
・妻わかるオレの行動孫悟空(ラジゴ)
・局により正悪真逆になるワイド(龍龍龍)
・父母の年越え軽くなる肩の力(名人・光ターン)
・弓取りをついでにやれば良かったに(六文銭)
・手作りと聞いて褒め言葉を探す(でんでん虫)
・自民党オウンゴールをすぐ忘れ(瀬のしろ)
・珍しい名字は得か面倒か(はる)
・決まり手は膿を押し出しさっぱりと(アンリ)
・酒の席行司も参加大相撲(名人・秦野てっちゃん)
・乱闘場所もビデオ判定(キャサリン)
・栃若の横綱相撲真の綱(東海島田宿)
・ダイエットするなぽつちゃり君が好き(どんぶらこ)
・子の問題夫婦の絆つないでた(不美子)
・思い出を抱いて大鍋棚の上(名人・アキちゃん)
・警察も本場所中は忖度し(パリっ子)
・やさしさは多分余裕でできている(名人・荻笑)
・ドラ猫を負う気力ないサザエさん(爽抜天)
・妻の着るダウンジャケットハムに見え(のりりん)
・皆さんもやってたじゃないバンザイを(かたつむり)
29-7.jpg
ラジ川名物、かたつむりさんのファクス
・数えてた羊交尾し不眠症(名人・ユリコ)
・一強のおごりが出たか角界も(司会者・あさひろ)
・横綱に座布団乱舞土俵外(フーマー)
・貴の乱どうするどうなる土俵際(名人・けんけん)
・貴乃花親方は今ミュート中(外科系)
・正しいがゆえに争う人と人(名人・りっちーZ)
・丁寧の意味を首相に教えてよ(名人・酔とぉよ)
・同胞を思う言葉で火に油(クッピー)
・違うだろバンザイしてる場合かよ(名人・雷作)
☆タケシのヒント!
「今週は大相撲関係の句をたくさんいただきました。その中で、今年の流行語「ち~が~う~だ~ろ~!!」持ってきた雷作さんが秀逸でした。流行語と組み合わせたことで、さらにひとヒネリ加わりましたね」
・モミジ狩り決して狩ってはいない気が(あやや)
  
本日の秀逸!◎違うだろバンザイしてる場合かよ(名人・雷作)
おめでとうございまーーす!! パチパチパチパチ!!
雷作さん、4回目の秀逸、大名人にリーチです!! 
2席・手作りと聞いて褒め言葉を探す(でんでん虫)
3席 ・一強のおごりが出たか角界も(司会者・あさひろ)

【お知らせ】
お待たせしました!!
第44回ぬまづ文芸、11月18日にぬまづ市で表彰式があり、私にもようやく「文芸部門」作品集が届きました!!
29-8.jpg
ぬまづ文芸は作者のお名前を伏せて選句しますので、作品集がないと私もどなたが入選したのかわからないのですね。
何と大賞は、ラジオ万能川柳の常連の方でした!! いやあ、うれしいなあ!!
ご本名がわかるので誰とは言えないのが本当に残念なんですが、本当におめでとうございます!!
その他に、ラジ川の常連さん、ユリコさん、かたつむりさん、重田愛子さんのお名前もあります。
その他本名で載っている常連さんもいらっしゃいました。
皆さんおめでとうございます!!
ぬまづ文芸は、来年もまた6月1日から7月31日まで募集します。
コンテストは1年かけて、と先日も言いましたが、ぜひ来年の大賞を目指して、今から準備を始めてくださいね!
   
【放送後記】
今朝は、大相撲・ラジ川場所でしたね。
白鵬はもちろん、日馬富士に、貴ノ岩、そして貴乃花親方……大相撲はどうなってしまうのでしょう??
                                タケシ拝
======================================
1-6.jpg
水野タケシ(みずの・たけし)
1965年生まれ。コピーライター、川柳家。東京都出身。
ブログ「水野タケシの超万能川柳!!」http://ameblo.jp/takeshi-0719/ 


nice!(1)  コメント(0) 
前の20件 | - ことだま五七五 ブログトップ