So-net無料ブログ作成
ことだま五七五 ブログトップ
前の20件 | -

草木塔~種田山頭火 №5 [ことだま五七五]

鉢の子 5

                  俳人  種田山頭火

昭和四年も五年もまた歩きつづけるより外なかつた。あなたこなたと九州地方を流浪したことである。

  わかれきてつくつくぼうし

  また見ることもない山が遠ざかる

  こほろぎに鳴かれてばかり

  れいろうとして水鳥はつるむ

  百舌鳥啼いて身の捨てどころなし

  どうしようもないわたしが歩いてゐる
 
  涸れきつた川を渡る

  ぶらさがつてゐる烏瓜は二つ

『草木塔 種田山頭火』 青空文庫


nice!(1)  コメント(0) 

読む「ラジオ万能川柳」プレミアム №28 [ことだま五七五]

              読む「ラジオ万能川柳」プレミアム☆11月1日と8日放送分

         川柳家・コピーライター  水野タケシ

川柳家・水野タケシがパーソナリティーをつとめる、読んで楽しむ・聴いて楽しむ・創って楽しむ。エフエムさがみの「ラジオ万能川柳」、2017年11月1日放送分の内容です。

28-1.jpg
インターンシップ女子大生・純加(すみか)さんがお休みのため、2人で

ラジオ万能川柳」は、エフエムさがみの朝の顔、竹中通義さん(柳名・あさひろ)がキャスターをつとめる情報番組「モーニングワイド」で、毎週水曜日9時5分から放送しています。
エフエムさがみ「ラジオ万能川柳」のホームページは、こちらから!
11月1日の再放送の音源は、こちらから!https://youtu.be/3XuQllO9G98 

【質問コーナー】
タケシ師匠の仲畑流万能川柳文庫を読ませていただきましたが、面白いなーと思う一方、思いついても自分だったら恥ずかしくて投句できないぞと感じる句もあったりします。
どうしたら、恥ずかしい句を出せるようになりますか?
師匠は初めからためらいなどなかったのでしょうか?教えてください(喜術師さん)
※回答の音源はコチラ!!https://youtu.be/3XuQllO9G98 

【今週の一句】
今週は138句の投句がありました!!たくさんのご投句ありがとうございます!!
(みなさんの川柳) ◎が秀逸、敬称略)
・まるい背は喜怒哀楽をため込んで(昔のジョー)
・贈ります私にリボン掛けてみて(平谷妙子)
・風向きで云うこと変わる評論家(キャサリン)
・死ぬまでをどう生きるかで悩むのよ(グランパ)
・気がつけば手綱にかわる赤い糸(やんちゃん)
・口下手の皮肉はどこか味がある(でんでん虫)
・晩秋の慣れぬ応援胃が痛い(パリっ子)
・晴れ間だぞ洗濯掃除犬散歩(鵜野森マコピィ)
・純加さん有村架純はやトチリ(東海島田宿)
・想うより想われるほう幸せよ(恵庭弘)
・失言で本が一冊書ける人(名人・荻笑)
・ケチャップで夫(つま)の名を書くオムライス(不美子)
・また来たという顔で見られる試食(龍龍龍)
・怒ってる大魔神だよ内の妻(ラジゴ)
・アラフォーがアラフィフになりアラ還へ(あまでうす)
・三時間待って2分の診療室(司会者=あさひろ)
☆あさひろさんの「ボツのツボ」
「ラジオ万能川柳。今週は選挙後の政界ネタ、ハロウィーンネタ、頑張れベイスターズネタなど138句。ありがとうございます。そうなんです!帯状疱疹で苦しんでいます。師匠からはビールを熱燗にとの指導あり。ボツのツボ『1年中ハロウィンみたいな妻メーク』鵜野森マコピィ。オヤジ達には無縁の祭り。。」

・二人して北方向へ良く飛ばし(六文銭)
・ハロウィンに出掛けた妻はそのまんま(アンリ)
・謝罪する人の多くは良いスーツ(名人・アキちゃん)
☆タケシのヒント!
「目の付けどころ、さすが名人のアキちゃんさんです。ただ1点『人の多くは』というところが、大変正確な表現ではあるのですが、弱さになっています。ここはズバッと言い切ってしまいましょう。『謝罪する人が着ている良いスーツ』」

・脳停止川柳始め脳回転(ポテコ)
28-2.jpg
                                                      ポテコさんのファクス

・セ界より政界に要る下剋上(名人・入り江わに)
・あるかしら野党有利の選挙制(名人・りっちーZ)
・築50パーカッションになった家(爽抜天)
・地球儀を廻して平和探してる(瀬のしろ)
・行くたびに様子みましょう言うお医者(のりりん)
・体型が中八っぽくなってきた(名人・ユリコ)
・選挙後は野党に群れる政治記者(つや姫)
・濁点を取ると気泡と化す希望(北の夢)
・選挙戦敗れそれぞれ別のさや(名人・どんぶらこ)
・重ね着で体型隠す冬が来た(名人・光ターン)
・福岡に鬢付け油香る秋(名人・酔とぉよ)
・介護とは親の入れ歯を洗うこと(かたつむり)
28-3.jpg
かたつむりさんのファクス
  
・リセットも自分ファーストなんですね(名人・雷作)
・時どきは都会の空気す吸いに出る(名人・けんけん)
・スランプへ緑浴びよと風が呼ぶ(重田愛子)
・都議会のドンを下ろして知事がドン(外科系)

本日の秀逸!・築50パーカッションになった家(爽抜天)
おめでとうございまーーす!!パチパチパチパチ!!
2席・地球儀を廻して平和探してる(瀬のしろ)
3席 ・介護とは親の入れ歯を洗うこと(かたつむり)

【お知らせ】
いきなりですが、不肖・水野タケシ、この12月から、東京新聞読者と中日新聞読者に配達されるフリーペーパー2紙で、川柳コーナーの選者をつとめることになりました。
地域限定の川柳コーナーですので、全国からご投稿いただけないのが残念なのですが、その地域にお住まいのお知り合いにご推薦いただけると嬉しいです。
何卒よろしくお願いいたします!!
1つ目は、東京新聞用フリーペーパー「暮らすめいと」の『ときめき川柳・新鮮組』
28-4.jpg
こちらは、関東と静岡の方限定です。
お題はなし。作品は随時受け付けています。
秀作には図書カードを進呈します。
2つ目は、中日新聞用フリーペーパー「ローズ」の『ローズ川柳』。こちらは、名古屋の方限定です。
お題「夢」。1月10日締め切りです。
秀作には図書カードを進呈します。
詳しい投稿先などは、私のブログ「水野タケシの超万能川柳」をごらんください!!
メールでも投稿できますので、どうぞお気軽にご参加ください!!

【放送後記】
女子大生インターンシップの純加(すみか)さん、本日は学園祭の準備ということでお休みでした。
皆さん、さっそく純加さんネタをありがとうございます!!
来週は来ると思いますので、ぜひまた純加さんへのエールや作品をお願いいたします!!

28-5.jpg
                                タケシ拝

◆11月8日放送分の内容です。

28-6.jpg
 演劇部のスミカさんもめでたく復帰!!       
                  
ラジオ万能川柳」は、エフエムさがみの朝の顔、竹中通義さん(柳名・あさひろ)がキャスターをつとめる情報番組「モーニングワイド」で、毎週水曜日9時5分から放送しています。
エフエムさがみ「ラジオ万能川柳」のホームページは、こちらから!
11月8日の再放送の音源は、こちらから!https://youtu.be/zEn5FlNYk5Q 

【質問コーナー】
川柳をはじめ短歌や俳句など投稿する時に「未投稿のものに限る」とありますが、次の場合はどのように判断されますか?
私は個人でもBLOGを行っていて、自分の句を書き込んだりしますが、こういう句も投句済みと判断されるのでしょうか。(パリ・パリっ子さん)
※回答の音源はコチラ!!https://youtu.be/zEn5FlNYk5Q 

【今週の一句】
今週は124句の投句がありました!!たくさんのご投句ありがとうございます!!
(みなさんの川柳) ◎が秀逸、敬称略)
・身震いは寒さじゃなくて座間事件(つや姫)
・民進は御託ならべて三又に(昔のジョー)
・議員さんもう公約ら忘れてる(入り江わに)
☆あさひろさんの「ボツのツボ」
「ラジ川。座間のおぞましい事件、関心は高いが、川柳で扱うには難しいよう。トランプ・イバンカ来日ネタは豊富。ただ切れ味はいまひとつか。イア~ンバカッン♡で57億!を超える句は出ず。ボツの壺は入り江わにさん『ばあちゃんのインスタグラム孫祭り』私の帯状疱疹の写真じゃインスタ映えしないかァ。」
・ふんふんと似ているようなふふふぅ~ん(キャサリン)
・書き損じ見込んで発注年賀状(キジバト交通)
・妻の顔なまはげよりも恐ろし良(ラジゴ)
・ふと見せる笑みも不気味に映る今(龍龍龍)
・なあ酒よたまには平和語ろうよ(瀬のしろ)
・辞める前守れなかった社是を見る(はる)
・面食いで選びに選びまだ独身(ひとり)(あまでうす)
・いい額に入れましたねとほめられる(名人・荻笑)
・笑いじわ増えて病を忘れさせ(やんちゃん)
・跳ねすぎを筋肉痛に叱られる(でんでん虫)
・ユーカリの香りの中で君と逢う(平谷妙子)
・一線を引いて顧問に倉持氏(春爺)
・国難を突破したので先ずゴルフ(名人・てっちゃん)
・小遣いをあげたらおつりくれた孫(名人・けんけん)
・生きてみてきっと良いことあるからね(名人・アキちゃん)
・ラジ川で愚痴を晴らして良く生きる(名人・酔とぉよ)
・パソコンに向かって病名告げられる(司会者・あさひろ)
・口惜しいがホークス勝ってホッとする(名人・雷作)
・イバンカ氏トランプさんのどの札か(アンリ)
・アレソレと固有名詞が出ぬ会話(爽抜天)
・殺人のニュースに慣れていく恐さ(のりりん)
・残り香に面影浮かぶ朝帰り(不美子)
・イバンカにお金を貢ぐアベ総理(フーマー)
・今だけと知らずちやほやされている(名人・りっちーZ)
・平和って当たり前だと思ってた(名人・ユリコ)
・よくやった誉めて心で悔し泣く(パリっ子)
・ドラマよりすごい事件を見る気なし(六文銭)
・朝抜いて食べたラーメン三杯か(ポテコ)
28-7.jpg
ポテコさんのファクシミリ

・あの日からあなたが僕のココに棲む(名人・どんぶらこ)
・二万人警備揃えて客一人(名人・光ターン)
☆タケシのヒント!
「過去20年で最大規模になる2万人体制で警戒していた、初来日のトランプ大統領を詠みました。さすが名人、お手本になる一句です。まず、『二万人』という大きな入り方が良い。対照的な『客一人』というまとめ方もお見事。句の余白から皮肉が伝わってきます」

・平成もラストスパート30才(鵜野森マコピィ)
・第4次危ない閣にならぬよう(外科系)
・このへんがあったかいねと人の恩(初投稿・豊国屋の奥様)

本日の秀逸!・生きてみてきっと良いことあるからね(名人・アキちゃん)
4回目の秀逸、おめでとうございまーーす!!パチパチパチパチ!!
2席・二万人警備揃えて客一人(名人・光ターン)
3席 ・一線を引いて顧問に倉持氏(春爺)

【お知らせ】
相模原大豆と地酒のセレクトショップ、相模原の「豊国屋」さん。
その豊国屋さんの新商品、相模原大豆を使った柿の種のネーミング、2日のタウンニュースで、そのネーミングがお披露目されました!!
28-8.jpg
新商品名「SOYヤー!柿の豆。」掛け声のソイヤと大豆のSOYが掛けてあります。
それと柿の種ならぬ豆ですね。
たくさんの方から応募いただき、本当にありがたいです!!
改めて御礼申し上げます!!
相模原大豆のイソフラボンいっぱいの、お茶うけに、ビールのお供に、甘辛パンチのきいた「柿の豆」です!!
28-9.jpg
小袋8個入りで、税込399円。豊国屋さんでは、通信販売もやっていますので、「食べてみた~~い!!」というアナタ、ぜひお問い合わせください!!
「タケシさんの川柳仲間です」と言っていただければ、豪快な笑い声で話好きの豊国屋さん、
美人でやさしい奥様、きっと良くしてくれると思います!!
046-251-0048までお気軽にどうぞ!!
27-7.jpg

【放送後記】
帯状疱疹のあさひろさん。痛みで眠れない夜もあり、 歩くのもつらそうですが、それが放送に出ないのはさすが!です。
皆さんからの温かいエールもあさひろさんの薬になります。
一層の応援をよろしくお願いいたします!
                                タケシ拝
=======================================
1-6.jpg
水野タケシ(みずの・たけし)
1965年生まれ。コピーライター、川柳家。東京都出身。
ブログ「水野タケシの超万能川柳!!」http://ameblo.jp/takeshi-0719/ 


nice!(1)  コメント(2) 

日めくり汀女俳句 №131 [ことだま五七五]

十一月二十九日~十一月三十日

           俳句  中村汀女・文  中村一枝

十一月二十九日
残菊の風避くべくもなかりけり
          『都鳥』 残菊=冬

 安売り競争が、衣料品を中心に活況を呈している。私の住む街にも安さと色感の豊かさで知られる衣料品メーカーが店を出し、土日には行列ができる。私もつられてその店の定番物のフリースのジャケットを買った。暖かくて軽くて朝夕愛用している。
 犬の散歩をしていると、すれ違った自転車の女性、色は違うが同じフリース。思わず「あっ一九〇〇円のだ」。相手も照れくさそうだ。一日に三人も四人も同じフリースに出会う。そのたびに妙な親近感と、半分身をかくしたいような。相手もきっと同じなのだ。

十一月三十日
行く方を何か忘れぬ末枯るる
           『花影』 末枯=冬

 大学の友人から、卒後四十五年のカミングデイの写真を送ってきた。当日私は欠席したため。昨日の紅顔明日の白髪、皆老いたと思うが、学生時代の友達っていいな。
 私は最近の早稲田は嫌いだ。偏差値の高い大学になった時から早稲田は滅びたと思う。私が入学したころも昔の面影は消えていたが、それでもまだ学生にも在野精神が旺盛だった。学園は格段ときれいになり、大隈庭園わきには洒落たホテルも建つ。学校にも経営は必要だろうが、今、早稲田には、校歌の中に歌われている精神の一かけらもない、気がする。

『日めくり汀女俳句』 邑書林


nice!(1)  コメント(0) 

猿若句会秀句選 №78 [ことだま五七五]

猿若句会特選句集 78 (2017年10月14日)

                         猿若句会会亭  中村 信

  満天の星降る千の刈田かな   内野和也

  刈田道ころがってゐる猫車   高橋 均

  一斉に刈田に変わる土日かな   伊藤 理

  戦争がそばに来てゐる柘榴の実   千田加代子

  新酒酌むバカラのグラス掌   宮島久代

  絵のごとく農婦の屈む刈田かな   大橋一火

  知らぬ街漫ろ歩けば秋の風   中村呆信

  延々と続く刈田の越後行く   佐竹茂市郎

◆猿若句会十月例会の特選句集です。例によってその中の一句だけの短評から始めます。
[短評]  [満天の星降る千の刈田かな 和也] 不思議な句です。句意を絞っていくと「千の刈田かな」になってしまい、どういう刈田かなと云えば「満天の星が降る」刈田です。一見、季重なりにも見えそうです。しかし、季語は「刈田」だけです。[星月夜](三秋・天象)の季語解説が「満天の星の輝くさま、月の光のように明るく感じとった表現」とあるのに気づくと、星月夜の季語が使われているふうに感じてしまうためです。何となく佳句にみえたため特選の票を投じた方が複数いました。千枚田に映る田毎の月に換えて星をもってきたこと、満と千の並列措辞、そして調子の良さ(これも大事な要素)などが、この句を特選句にしたのでしょう。おそらく創る側も技巧を弄して創ったのではなく、これらの単語をひねっていた時それが触媒になって自然に出来たのではないでしょうか。しかし、それが故の重大ミスもあります。「星降る」です。確かに慣用句として「降るような星」がありますが、ごぞんじのように星は降りません。流星の形容ではなく視界を埋め尽くすほどの星の輝きの形容句です。仮に刈田でなく水が張ってある田(水田)であったなら、満天の星が田にも映って星が降ったようだとの措辞も成りたつかもしれません。この句の流れからは「千の刈田に星が降っているようだ」としか読めず、作者の視線の先がわからず描写に矛盾がでてきます。兼題でしたので時間はあったとしても、推敲で何処をどうすれば本意の句になるのでしょう。
刈田の句が五句も選ばれていますが、前述のように「刈田」が今月の兼題であったためです。一見以上に難しい兼題だと思い出題しましたが、[刈田道]の一見有りそうな風景、[一斉に]の現代の世相風景、[絵の如く]の名画を思い出しての、[延々と]の越後路への車窓風景と、それぞれバラエティのある句が生まれました。

 ◆句会での特選以外の秀作・佳作については中村信のホームページ《あ》[ http://saruwakakukai.web.fc2.com]をご覧ください。(ただし、該当欄が一時的に更新不能のため、同「掲示板」投稿欄にて代替しています)


nice!(1)  コメント(0) 

草木塔~種田山頭火 №4 [ことだま五七五]

鉢の木 4

                  俳人  種田山頭火

  ほろほろ酔うて木の葉ふる

  しぐるるや死なないでゐる

  張りかへた障子のなかの一人

  水に影ある旅人である

  雪がふるふる雪見てをれば

  しぐるるやしぐるる山へ歩み入る

  食べるだけはいただいた雨となり

  木の芽草の芽あるきつづける

  生き残つたからだ掻いてゐる

『草木塔 種田山頭火』 青空文庫

nice!(1)  コメント(0) 

読む「ラジオ万能川柳」プレミアム №27 [ことだま五七五]

           読む「ラジオ万能川柳」プレミアム☆10月18日と25日放送分

         川柳家・コピーライター  水野タケシ

川柳家・水野タケシがパーソナリティーをつとめる、読んで楽しむ・聴いて楽しむ・創って楽しむ。エフエムさがみの「ラジオ万能川柳」、2017年10月18日放送分の内容です。
27-1.jpg
先週とうってかわって寒い相模原
       
「ラジオ万能川柳」は、エフエムさがみの朝の顔、竹中通義さん(柳名・あさひろ)がキャスターをつとめる情報番組「モーニングワイド」で、毎週水曜日9時5分から放送しています。
エフエムさがみ「ラジオ万能川柳」のホームページは、こちらから!
10月18日の再放送の音源は、こちらから!https://youtu.be/2AUrCM-PqpE 

【質問コーナー】
毎日、本家の仲畑流万能川柳に目を通しています。
万能川柳のコーナーは、秀逸1句、入選17句から成り立っています。
タケシさんは、秀逸作品と入選作品の違いについてどうお考えですか。(離らっくすさん)
※音源はコチラ!!https://youtu.be/2AUrCM-PqpE 

【今週の一句】
題詠「節約」に、今週は180句の投句がありました!!たくさんのご投句ありがとうございます!!
(みなさんの川柳) ◎が秀逸、敬称略)
・やりくりに脳若返りボケ防止(やんちゃん)
・早寝して安くあげてる光熱費(キジバト交通)
・ペーパーを一重にすると朝言われ(昔のジョー)
・この頃は愛も節約してる妻(グランパ)
・景品は節約しないでバンバンと(パリっ子)
・売り出し日大行列に耐えている(六文銭)
・節約は浪費の後についてくる(わんわん)
・庶民にはもう仕分けするものが無い(名人・入り江わに)
☆あさひろさんの「ボツのツボ」
「今週は「節約」のお題。お題の無い句は対象外とさせて頂きました。お題がある方が作句しやすいのかも。いつもより多い180の投稿。身につまされ、そうだそうだ、という傑作多数。ボツ句から『手を入れた没句を貯めて再利用』入り江わに。手入れはしませんがボツのツボはその典型か?」

・減らしたいものがどんどん増えていく(名人・りっちーZさん)
・節約も商売(ビジネス)にするお金持ち(あまでうす)
・救急車タクシー替わり使う悪(瀬のしろ)
・節約をさせてくれない孫が来る(名人・酔とぉよ)
・節約を謳う電光掲示板(はる)
・節約家節約本は立ち読みで(でんでん虫)
・除草剤やめてオシッコかけておく(東海島田宿)
・「腹ペコで買い物しない」これ大事(名人・荻笑)
・暖房の節約のため増やす猫(不美子)
・節約が好きムダ遣い好きだから(喜術師)
・敬遠でボール投げない味気なさ(名人・雷作)
・一度だけ試してみよう世界平和(初投句=みーちゃん)
・太陽の恵みケチらず使い切る(名人・光ターン)
・期限付きポイントでまた無駄使い(フーマー)
・ダンボール製の棺桶もうあった(爽抜天)
・技巧派に甘んじる元速球派(離らっくす)
・節約はいつも反動連れてくる(夢見夢子)
・安たまご買って生産者を思う(のりりん)
・ちょっもそれまだ使えるよ孫が言う(名人・けんけん)
・捨てようと思った夫を再利用(名人・ユリコ)
・逆立ちをさせらせている乳液びん(重田愛子)
・体力の節約ですと高イビキ(かたつむり)
27-2.jpg
ラジ川名物・かたつむりさんのファクス
・なにがダメ節約しても変わらない(ラジゴ)
・火を止める日が射し込んだガラス窓(名人・アキちゃん)
・ガス使用圧力鍋で省エネ化(ポテコ)
・節約も一線越えるとケチになり(司会者=あさひろ)

☆タケシのヒント!
「今週は『節約」で題詠でした。題詠のポイントですが、入り江わにさんの『仕分け』やあさひろさんの『一線』のように、時事的なキャッチ―な言葉を一味加えると、がぜん輝きが増す句になることがあります。次回の題詠のとき、ぜひお試しください」

・蛇口から生命維持の一雫(外科系)
・新米に卵かければ嗚呼至福(ただのおやじ)
  
本日の秀逸!・庶民にはもう仕分けするものが無い(入り江わに)
おめでとうございまーーす!! 入り江わにさん、11人目の名人位昇進です!!パチパチパチパチ!!
2席・ちょっとそれまだ使えるよ孫が言う(名人・けんけん)
3席 ・「腹ペコで買い物しない」これ大事(名人・荻笑)

【お知らせ】
 夏の風物詩、TOTOの第13回トイレ川柳、ついに発表されました!!
27-3.jpg
26,338句の中から選ばれた、20万円の最優秀作品は、ガッテン姐さんの「間に合ったこんな幸せありますか?」
ラジオ万能川柳的には、名人・荻笑さんの「旅が好きだけどトイレはうちが好き」という句が選ばれました。さすが名人、おめでとうございます!!
こういうコンテストですが、急に考えてもなかなか思い浮かばないんですね。
ですから、今から来年に向けて、少しずつトイレの句を考えておくといいですね。

【放送後記】
先週は半袖でスタジオ入りしたのに、今朝はもう手袋。
自動販売機もクールからホットに一斉に切り替わっていました。
熱いコーヒーがおいしかった!!
27-4.jpg
                                タケシ拝

◆10月25日放送分
27-5.jpg
かたつむりさんのファクスを手に、あさひろさん
9月27日の再放送の音源は、こちらから! https://youtu.be/YoCo_j0-dXY 

【質問】
毎日新聞の人気コーナー、仲畑流万能川柳は1991年から始まったと聞いていますが、そのきっかけについて教えて頂けませんか?(離らっくすさん)
※音源はコチラ!!https://youtu.be/YoCo_j0-dXY 

【今週の一句】
今週は148句の投句がありました!!たくさんのご投句ありがとうございます!!
(みなさんの川柳) ◎が秀逸、敬称略)
・カッシーニほど祝われず定年日(かぎかっこ)
・敬老に孫たち肩のうばい合い(春爺)
・古ポスト思い託した頃あった(昔のジョー)
・朝晩の毛布のぬくもり心地よし(キジバト交通)(添削例)朝晩の毛布ぬくぬく心地よく
・税金はオレの役には立ってない(グランパ)
・故郷のない私にも散歩道(平谷妙子)
・もう無理か出来れば私も不倫劇(アンリ)
・梨ガブリ口いっぱいに旬の味(瀬のしろ)
・空(くう)を見て指折り数え子がニヤリ(入り江わに)
・液体が通過したいと今日もまた(爽抜天)(添削例)液体がが通過したいと今宵また
・圧力も対話も役には立たぬ時(名人・りっちーZ)

☆あさひろさんの「ボツのツボ」
「解散に新党、大相撲に国際情勢、不倫劇に加計問題とネタは盛りだくさん。その他季節を感じさせる句も多数。松茸、秋刀魚、梨、毛布のぬくもり、散歩道、おはぎ、虫の声、野の花、箒雲、飛行機雲、秋盛など。ボツ句から『奪われてみたい斎藤工なら』りっちーZ。正気を失くす秋。」

・松茸に触れて匂いも嗅いでみる(やんちゃん)
・争点に加計問題も入れんかい(名人・秦野てっちゃん)
・気になるね雑誌記者の残業代(つや姫)(添削例)気になるな文春記者の残業代

☆タケシのヒント
「内容は、うがった見方で、面白いです。ただ五六五の字足らずなので、ここはスクープ連発の『文春記者』とより具体的に表現しましょう。これで五七五になります。また『気になるね』はやや押しつけ感がありますので「気になるな」とつぶやくような表現に変えましょう。」

・大根とスダチが所望する秋刀魚(でんでん虫)
・学歴と議員の素質違うだろー(ラジゴ)
・国連で選挙に向けた演説し(龍龍龍)
・600億かけて世紀の低コスパ(司会者=あさひろ)
・ロケットマン解散安室ネタ尽きぬ(のりりん)
・お忍びの恋を見逃す粋な記者(離らっくす)
・おはき食(は)む母の遺影を前にして(名人・アキちゃん)
・案外と普通のパンツはく女優(名人・ユリコ)
・こんな人だったのですね安倍総理(名人・どんぶらこ)
・国民に向けて何枚?安倍の舌(不美子)
・野の花も心に余裕あれば見え(名人・光ターン)
・アンテナになって自然を聴く山頂(名人・荻笑)
・離党して希望にすがれ取り敢えず(鵜野森マコピィ)
・ほうき雲ひこうき雲をささと掃き(夢見夢子)
・加計よりも隠したいのは昭恵です(フーマー)
・金星を四個与えて優勝し(わんわん)
・ハイヒール2足で希望かき集め(雷作)
・日米の握手の中にある不安(名人・けんけん)
・日馬富士飛ぶワ転ぶワ逆転V(かたつむり)
27-6.jpg
ラジ川名物かたつむりさんのファクス

・タイギだろ掻き集めての総選挙(北の夢)
・安室ちゃんメドレー流す手術室(外科系)
・もう多分「シャンシャン麺」を始めてる(あやや)

本日の秀逸!・アンテナになって自然を聴く山頂(名人・荻笑)
おめでとうございまーーす!!
2席・ハイヒール2足で希望かき集め(雷作)
3席 ・金星を四個与えて優勝し(わんわん)

【お知らせ】
最後のお願い、最後のお願いです!今週末9月30日土曜日、相模原で初めて「川柳講座」を行います!!
現在、おかげさまで15名のご参加があるのですが、最後のお願いです!!
ラジオ万能川柳でもおなじみ、相模原大豆と地酒のセレクトショップ・豊国屋さん(南区新戸=みなみくしんど)で行う、「はじめての川柳」講座です。
川柳は初めて、という方でも安心して楽しめるワークショップです。
相模原の方も、相模原以外の方も、ぜひ、ご参加ください!!
27-7.jpg
日時は、9月30日、土曜日。
18時から、カンタンな講座と句会。
こちらは1500円です。筆記用具だけ持ってきてください。
20時から懇親会。生ビールとおつまみ付きで2000円です。
ここで、以前皆さんにもネーミングをお願いした、
相模原大豆と柿の種の新商品のお披露目、試食会も行います!!
24-6.jpg
ご参加の申し込みは、豊国屋さんに電話かメールでお願いします。
電話は046-251-0048です。
詳しいことは、水野タケシのブログにも載せます。
勇気を出して、ぜひ、初めの一歩をどうぞ!

【放送後記】 
「ロケットマン解散安室ネタ尽きぬ」というのりりんさんの句の通り、今週も刺激的な句がたくさん寄せられましたが、そんな中、秋らしいさわやかな句に癒されました。
山頂で、野の花に囲まれて、秋刀魚を食べながら、ビールをいただきたいなあ!!(笑)
                                タケシ拝
=======================================
1-6.jpg
水野タケシ(みずの・たけし)
1965年生まれ。コピーライター、川柳家。東京都出身。
ブログ「水野タケシの超万能川柳!!」http://ameblo.jp/takeshi-0719/ 


nice!(1)  コメント(2) 

草木塔~種田山頭火 №3 [ことだま五七五]

鉢の子 3

                 俳人  種田山頭火

昭和二年三年、或は山陽道、或は山陰道、或は四国九州をあてもなくさまよふ。

  踏みわける萩よすすきよ

  この旅、果もない旅のつくつくぼうし

  へうへうとして水を味ふ

  落ちかかる月を観てゐるに一人

  ひとりで蚊にくはれてゐる

  投げだしてまだ陽のある脚

  山の奥から繭負うて来た

  笠にとんぼをとまらせてあるく

  歩きつづける彼岸花咲きつづける

    まつすぐな道でさみしい

     だまつて今日の草鞋穿く

『草木塔』 青空文庫


nice!(1)  コメント(0) 

読む「ラジオ万能川柳」プレミアム №26 [ことだま五七五]

              読む「ラジオ万能川柳」プレミアム☆10月4日と11日放送分

          川柳家・コピーライター  水野タケシ

川柳家・水野タケシがパーソナリティーをつとめる、読んで楽しむ・聴いて楽しむ・創って楽しむ。エフエムさがみの「ラジオ万能川柳」、2017年10月4日放送分の内容です。

26-1.jpg
やや肌寒い、小雨の相模原
ラジオ万能川柳」は、エフエムさがみの朝の顔、竹中通義さん(柳名・あさひろ)がキャスターをつとめる情報番組「モーニングワイド」で、毎週水曜日9時5分から放送しています。
エフエムさがみ「ラジオ万能川柳」のホームページは、こちらから!
10月4日の再放送の音源は、こちらから! https://youtu.be/f2ileqfezzg 

【お礼とご報告】
モーニングワイドでも何度もPRしていただいた南区新戸(しんど)の地酒と相模原大豆のセレクトショップ豊国屋さんでの、「はじめての川柳」講座、大々盛況のうちに無事終了いたしました!!
当初は、駅からも遠いので心配していたんですが、ラジオでのPRも効いて、なんと、24名参加!!本当にありがとうございました!!

26-2.jpg
※音源はコチラ!!https://youtu.be/f2ileqfezzg 

【今週の一句】
今週は147句の投句がありました!!たくさんのご投句ありがとうございます!!
(みなさんの川柳) ◎が秀逸、敬称略)
・香香の話題のうちに選挙しよ(グランパ)
・愚痴を捨て秋を拾いに散歩する(マロノリ)
・秋本番永谷園で我慢する(昔のジョー)
・微笑んでひたすら聞いて介護する(瀬のしろ)
・ご破算で願いましては総選挙(初投稿=宮坂変哲)
・虎退治鯉を釣り上げ鷹匠に(パリっ子)
・青空はあなたに見せる笑顔です(平谷妙子)
・名月を見上げるときもヘルメット(名人・秦野てっちゃん)
・政界に緑の風でなに目指す(アンリ)
・夜が更けて遠くの故郷ラジオ聞く(キジバト交通)
                (添削例)夜が更けて遠い故郷のラジオ聞く
・ドタバタの「やすらぎの郷」最終話(司会者=あさひろ)
☆あさひろさんの「ボツのツボ」
「ラジオ万能川柳。全147の投句。今日は中秋の名月。お月様題材句も多くありました。しかし多かったのは選挙・政界がらみネタ。我が家を捨てて、このグループに逃げ込んだ人、断られた人、合流した人、対立した人等様々。今週のボツのツボ『希が失になりそで怖いだまし舟』爽抜天。望を捨てないで。」

・ショック大!電車で席をゆずられた(あまでうす)
・投票日前に知りたいスキャンダル(キャサリン)
・ロケットマンブラックホールに消えてくれ(ラジゴ)
・ああでもないこうでもないとワイドショー(名人・光ターン)
・新党の余命長いか短いか(東海島田宿)
・前線が燗とビールを行き来させ(でんでん虫)
・波を見てぜんぜん飽きぬなぜだろう(かたつむり)
26-3.jpg
ラジ川名物、かたつむりさんのファクス
☆タケシのヒント!
「本家、毎日新聞の「仲畑流万能川柳」に『億年を波はこうして寄せ続け』(智鈴さん作)という句が載ったのですが、この句も波を題材にしています。素朴な疑問が、かたつむりさんならではの発見につながり、見事な一句に昇華しました。」
・人つれて盲導犬にある誇り(名人・アキちゃん)
・選択肢最悪①と最悪②(名人・りっちーZ)
・初心者はやっぱり選んだ師匠の句(ポテコ)(添削例)初心者はやっぱ選んだ師匠の句
・真夜中の秒針朝になりたがる(名人・けんけん)
・一票はわたくしからの愛とムチ(名人・どんぶらこ)
・恋愛の秋とは言わぬ世の不思議(クッピー)
・枝分かれこれじゃ一強崩せない(名人・酔とぉよ)
・休肝日休んで欲しいコマーシャル(六文銭)
・一強に最強女性挑む秋(つや姫)
・巻き寿司がきれいに巻けて母の味(はる)
・通販にどれだけ払う勉強代(夢見夢子)
・シャンシャンは騒がれてるとつゆ知らず(のりりん)
・こちとらはリセットできぬことばかり(不美子)
・羨まし猫は一日愛撫され(名人・ユリコ)
・党のよに急に日本も消えるかも(入り江わに)
・Resetし復元できぬこともある(外科系)
・運動会体走るが足走らん(ただのおやじ)
本日の秀逸!・投票日前に知りたいスキャンダル(キャサリン)
おめでとうございまーーす!!
2席・微笑んでひたすら聞いて介護する(瀬のしろ)
3席 ・波を見てぜんぜん飽きぬなんでだろ(かたつむり)

【お礼とご報告】
♪おうち~見つかる、ホームズくん♪のCMでおなじみ、ライフルホームズ社がこの夏募集し、私も特別審査員をつとめさせていただいた、「第3回住まいの川柳・住まいのすべらない話~夏編~」、 合計7,064句ものご応募をいただき、本当にありがとうございました!!
26-4.jpg
9月28日、 その中から、最優秀賞1句、入選10句、最終選考まで残った19句が発表されました!
最優秀作品は「夏ゾンビ我が家の涼は床にあり」で、宮崎県の坂田志乃さんが、JTBギフトカード10万円分を獲得しました。
26-5.jpg
その他の入選作、またホームズ君と私のシュールな選考シーンも、、ライフルホームズのホームページにありますので、ぜひご覧ください!!
なお、第4回「住まいの川柳コンテスト」は来年夏に行う予定です。
詳しいことは、私のホームページ「水野タケシの超万能川柳」をご覧ください!!

【放送後記】
頭を使うことが多くて冴えてしまってよく眠れず、しかも 天気予報が外れて朝から小雨、そのうえ自転車の空気が漏れていて、一度帰宅して空気を入れてからスタジオ入りするなど、何かとハプニング続きの朝でした。
今晩はぬる燗でゆっくり、仲秋の名月をたのしみたいなあ。。。
26-6.jpg
                                タケシ拝

2017年10月11日放送分の内容です。
26-7.jpg
いつまで続くこの半袖
      
万能川柳ラジオ」は、エフエムさがみの朝の顔、竹中通義さん(柳名・あさひろ)がキャスターをつとめる情報番組「モーニングワイド」で、毎週水曜日9時5分から放送しています。
エフエムさがみ「ラジオ万能川柳」のホームページは、こちらから!
10月11日の再放送の音源は、こちらから! https://youtu.be/FjxPZftqeWg 

【お知らせ】
じつは、ただ今2冊目の本、川柳の入門書を執筆しています。 
来年の春あたりに出版予定です。
もちろん「ラジオ万能川柳」の過去の放送から 「教えてタケシ師匠」や皆さんの秀作川柳も引用させていただくつもりですので、ぜひご了解下さい!!
これから春に向けて、随時告知していきますので、どうぞご期待くださいませ!!
※音源はコチラ!!https://youtu.be/FjxPZftqeWg  

【今週の一句
今週は135句の投句がありました!!たくさんのご投句ありがとうございます!!
(みなさんの川柳) ◎が秀逸、敬称略)
・新党が徹夜で作るロゴマーク(離らっくす)
・どこを見ていざなぎ景気超えた言う(グランパ)
・CMのやっちゃえ日産そのまんま(春爺)
・対北は与党野党はなしにして(昔のジョー)
・リコールもやるね日産桁違い(鵜野森マコピィ)
・胃カメラも毎年飲むとうまくなる(アンリ)
・水墨画みたいな選挙となりそうだ(マロノリ)
・幸せの真中通る赤トンボ(やんちゃん)
・文学賞梅沢富美男ちょっと似て(東海島田宿)
☆タケシのヒント!
「ノーベル文学賞を受賞したカズオ・イシグロさん。世界中から称賛されている彼を、まさか梅沢富美男さんとは! この飛躍した発見と強烈なツッコミこそが川柳の魅力ですね」

・時事川が午後にはワヤになる時局(でんでん虫)
・選挙戦理想の言葉宙に舞う(名人・アキちゃん)
☆あさひろさんの「ボツのツボ」
「衆院選が公示され選挙戦始まる。選挙ネタ多数。今度の選挙は何が争点か?投稿句によく反映されています。『1強政治、議員の品格、少子高齢化、教育、近隣諸国外交、日米安保、原発、憲法、戦争』よくよく考えて納得の1票と1句を。ボツ句『戦争に僕は行かない孫ポツリ』アキちゃん。」

・神様に誰が良いかと聞いてみる(キャサリン)
・ロケットマン言うがそちらもまだガンマン(雷作)
・怖いものなし赤子のあくび(名人・けんけん)
・この頃は妻と政治の話をし(六文銭)
・下戻りゃ上行った理由思い出し(龍龍龍)
・国難はこの内閣とその議員(司会者=あさひろ)
・消去法そうして誰もいなくなり(夢見夢子)
・さわやかに笑顔で挨拶選挙だけ(キジバト交通)
・報道の裏に過労死NHK(つや姫)
・「あの時は」後で言われるこの選挙(名人・荻笑)
・変わらないだろうけれども投票へ(名人・どんぶらこ)
・催眠術かけてるようなピアス揺れ(名人・ユリコ)
・スーパーで一円足りず万札を(わんわん)
・あの人もそれでも出るという選挙(瀬のしろ)
・蔦のよに心に絡みつく想い(不美子)
・だまされて幸せならばいいのかも(はる)
・10人目目指したいけど未だゼロ(パリっ子)
・大安は他のみんなも大安だ(入り江わに)
・吉本が戦地慰問と言わぬ世を(爽抜天)
・体育の日10月10日が懐かしい(のりりん)
・介護から帰れば飲んでいた夫(名人・酔とぉよ)
・さあ選挙忖度配慮川柳界(フーマー)
・冷凍庫底の底からまつたけだー(かたつむり)
・立候補挨拶あるが後はなし(平谷妙子)
・鈴虫かビルの谷間に秋の声(ただのおやじ)

本日の秀逸!・ロケットマン言うがそちらもまだガンマン(雷作)
おめでとうございまーーす!!
雷作さん、10人目の名人位昇進です!! パチパチパチパチ!!
2席・時事川が午後にはワヤになる時局(でんでん虫)
3席 ・幸せの真中通る赤とんぼ(やんちゃん)

【お知らせ】
来週はクールチョイスキャンペーンの一環で「節約」で川柳を募集します!!
26-8.jpg
締切は17日(火)朝8時まで!!
最優秀賞には賞品もありますので、ふるってご参加くださいませ!!

【放送後記】
「10人目指したいけど未だゼロ」(パリっ子さん)という句も寄せられましたが、ついに10人目の川柳名人位が誕生しました!!
雷作さん、おめでとうございます!!
大名人めざして、ますます楽しくご健吟くださいませ!!
そして皆様、11人目の名人位めざして、さらに熱くご健吟くださいませ!!
                                タケシ拝
=======================================
1-6.jpg
水野タケシ(みずの・たけし)
1965年生まれ。コピーライター、川柳家。東京都出身。
ブログ「水野タケシの超万能川柳!!」


nice!(1)  コメント(6) 

日めくり汀女俳句 №130 [ことだま五七五]

十月三十日~十月三十一日

            俳句  中村汀女・文 中村一枝

十月三十日

菊たわに仏間朝の灯惜しみなく
           『薔薇粧ふ』 菊=秋
 六十代の人なら、講談社の絵本は子供時代のなじみ深い一冊だろう。忠君愛国の先兵のような役割もしたけれど、同時に、当時の子供たちに様々の夢を与、えてくれた。どちらかと言えば熱血胸躍る痛快な男の子向けの読み物が多かった気がするが、なかで私が好きだったのは「孝女白菊」。内容は忘れてしまったが、多分落合直文の原詩を土台に、子供向けに書いたものだったのでは。「孝女白菊」の舞台が、熊本の阿蘇だということに気がついて、頭の中に阿蘇の山々を背景にした絵本の絵柄が、ぼんやり思い出されてくる。

十月三十一日

ほっほっと木犀(もくせい)の香に降って来し
            『汀女句集』 木犀=秋

 半袖の木綿のTシャツでも寒くない変な十月だった。暖房はいらず、汗ばむ陽気、東京ではようやく少し木の葉が色変わりした程度。
 年々季節の境目がはっきりしなくなる。そのせいで、服の入れ替えも遅れがち。年間を通して着られるものについ手が出る。季節ごとのクリーニング、入れ替えを今年からやめてみた。もっとも気温のせいもあったが。楽である。気忙しくない。心のありどころを少しばかり移してみるだけで、見える景色が違う。汀女は俳句を作ることで、縮んでいた心を広げようとしたのでは、と思う。

『日めくり汀女俳句』 邑書林


nice!(1)  コメント(0) 

草木塔~種田山頭火 №2 [ことだま五七五]

鉢の子 2

                 俳人  種田山頭火

放哉居士の作に和して

   鴉啼いてわたしも一人

  生を明らめ死を明らむるは仏家一大事の因縁なり(修証義)

   生死の中の雪ふりしきる

  木の葉散る歩きつめる

『草木塔』青空文庫


nice!(0)  コメント(0) 

猿若句会秀句選 №77 [ことだま五七五]

猿若句会特選句集 77 (2017年9月9日)

              猿若句会会亭  中村 信

  妙技冴え異彩放ちて踊り笠   児玉竹子

  白骨や色なき風と湯の濁り   中村呆信

  一頻り降りて竜胆濃むらさき   丸本 武

  見つけたる山りんどうの丈低き   千田加代子

  異次元の夢路に迷う夜長かな   柴田弘道

  一夏の想い出閉じて扇置く   内野和也

◆猿若句会九月例会の特選句集です。例によってその中の一句だけの短評から始めます。
[短評]  [妙技冴え異彩放ちて踊り笠 竹子] 前回の特撰句集を覚えていますか。一見すると前回の続きみたいな句です。ちなみに[男盛りを過ぎて洒脱の阿波をどり 武]です。しかし、まず作者が違います。踊り手が前回は男性ですが今回は男女を特定していません。
 踊りも前回は「阿波をどり」ですが今回はこれも特定されていません。踊りぶりは前回が「洒脱」な踊り今回が「妙技が冴えて」異彩を放っています。最後に季語ですが前回は踊り名の「阿波をどり」で今回は「踊り笠」を擬人化して使っています。と、詳しく見れば全部違っていますが、似た雰囲気がある両句です。強いて言えば両句の作者は踊り手の踊りに見入り、共感し感興を深くしています。
 ところで、「踊り笠」だけで季語になるでしょうか? おそらく「踊」の関連季語として載せている歳時記は少ないでしょう。しかし、「踊」一字だけでも「盆踊」(初秋・生活)をさすことはどの歳時記にも掲載されています。おけさ踊・さんさ踊・よさこい踊などと具体的な名前が入っていなくても俳句的には「盆踊」なのです。もちろん「阿波をどり」は立派な季語です。「踊り笠」が季語になるかについては「踊り笠」が盆踊りの道具だと察しがつくことと、笠を擬人化の対象として詠んでいるので、私は今回の「踊り笠」は季語として認めるとの説の側につきます
 話を元に戻しましょう。句意はこれ以上変える要素はなさそうです。そうすると深読みするしかありません。先に「踊り笠」からいきます。男の踊笠がないわけではありませんが基本的には女笠でしょう。なかでも網笠を想像すると、八尾町の「風の盆」が最初に思い浮かびました。「妙技冴え」の措辞はアクロバット的動きを感じさせますが、私は妙技を「妙なる技」と読むことで女性的な静かな所作(踊)を想像してみました。あえて言えば「異彩」の措辞が句柄にそぐわないという方がいましたら、「異」が当日の兼題だったので少しだけ甘くみてください。
 「富山市八尾町の<おわら風の盆>に行きました。やがて時が過ぎ<夜更けの町流し>になる頃には、観客も踊り手も少なくなくなった。妙技が冴え異彩を放っている或る踊り手(踊笠)とその踊りぶりに、いつまでも目が離せなかった。」深読みし過ぎでしょうか。

 ◆句会での特選以外の秀作・佳作については中村信のホームページ《あ》[ http://saruwakakukai.web.fc2.com]をご覧ください。(ただし、該当欄が一時的に更新不能のため、同「掲示板」投稿欄にて代替しています)


nice!(1)  コメント(0) 

読む「ラジオ万能川柳」プレミアム №25 [ことだま五七五]

         読む「ラジオ万能川柳」プレミアム☆9月20日と27日放送分

            川柳家・コピーライター  水野タケシ

川柳家・水野タケシがパーソナリティーをつとめる、読んで楽しむ・聴いて楽しむ・創って楽しむ。エフエムさがみの「ラジオ万能川柳」、2017年9月20日放送分の内容です。
25-1.jpg
いつまで続く半ソデの放送!
               
「ラジオ万能川柳」は、エフエムさがみの朝の顔、竹中通義さん(柳名・あさひろ)がキャスターをつとめる情報番組「モーニングワイド」で、毎週水曜日9時5分から放送しています。
エフエムさがみ「ラジオ万能川柳」のホームページは、こちらから!
9月20日の再放送の音源は、こちらから! https://youtu.be/fwp4Qkcbw3g 

【お詫びと訂正】
先週秦野のてっちゃんさんが「抜けた毛とミサイル元に戻せぬか」で秀逸を獲得されました。
その時は2回目の秀逸と言っていたのですが、「3回目では?」というお問い合わせがあり、調べた結果、すでに2回秀逸を獲得されていて、今回の秀逸で3回目、つまり名人に昇進でした!!
お詫びして、改めて9人目の名人昇進、おめでとうございます!!
25-2.jpg

※音源はコチラ!!https://youtu.be/fwp4Qkcbw3g 
【今週の一句】
今週は160句の投句がありました!!たくさんのご投句ありがとうございます!!
(みなさんの川柳) ◎が秀逸、敬称略)
・2センチの蟷螂鎌をヒョイと向け(重田愛子)
・パリジェンヌ知っちまったかワシのハゲ(名人・秦野てっちゃん)
・家人すら知らぬ名前で詠む川柳(フーマー)
・9秒を切るよりうれし孫1位(爽抜天)
・わたくしがわたくしである悲しみよ(平谷妙子)
・つけ睫毛つけて台風大暴れ(瀬のしろ)
☆タケシのヒント!
「秋雨前線とあわせて、猛威を振るった台風18号ですね。台風を「目」に見立てると、秋雨前線はまるで「つけ睫毛」みたい。うまいこと見つけましたねえ。瀬のしろさん、見事な発見です!ハリケーンが女性名なのって案外そこからきてたりして。」

・懸命にメモする人が出世する(初投稿=昔のジョー)
・待つ人も待たれる人も老いた拉致(名人・アキちゃん)
・つけまわす不倫ばかりの週刊誌(ラジゴ)
・ばあちゃんの天気予想の方が上(入り江わに)
・慣れぬときその一瞬の新鮮さ(離らっくす)
・処世術笑顔上手に持ち歩き(やんちゃん)
・ミサイルにゃ過敏原発には鈍感(龍龍龍)
・何のため名前変えたの民主党(名人・りっちーZ)
・使命終え土星に逝ったカッシーニ(つや姫)
・各局でタダで宣伝新Iフォーン(東海島田宿)
・俺よりもドジな奴いて助かった(名人・荻笑)
・まずサーブちゃんと入れてね男子バレー(のりりん)
・ミサイルのニュースが今日は無いんだね(夢見夢子)
・知らぬ地でラジ川を聴く身内感(名人・酔とぉよ)
・怖がらせオバケのはしゃぐ文化祭(でんでん虫)
・ばあちゃんは魔法のように家事こなす(はる)
・愛してるスッピンを見せテストする(名人・どんぶらこ)
・楢山へ行く道どこか安倍首相(あべ)に聞き(不美子)
・ひと解散800億円どぶに捨て(春爺)
・CMのような家族はいないのさ(恵庭弘)
・孫ならば騒音などと言わぬのに(北の夢)
・相撲より目立っていますペーとパー
25-3.jpg
ラジ川名物、かたつむりさんのファクス

・解散で仕事内閣仕事せず(キャサリン)
・一応は祝われてやる敬老日(名人・けんけん)
・バーゲンはどこと妻訊くカープV(雷作)
・台風に好かれたくない私たち(わんわん)
・眉毛変えこのハゲなんて言いません(六文銭)
・夏物がまだ居座っているタンス(クッピー)
・浮気ばれ白のパンツでほっかぶり(あさひろ)

☆あさひろさんの「ボツのツボ」
「今週は、あの女優と医者の不倫ネタ、とりわけパンツ被り写真流出ネタがくると思ってましたが、皆無で私一人恥ずかしい思いでした。鋭いパンツ(イヤパンチ)作品がある、のりりんさんも芙美子さんもあのユリコさんもが素通り。ボツの壺『似合わぬなら被る手もある白パンツ』(読み人知らず)」

・違うだろ泣いて謝罪は違うだろ(鵜野森マコピィ)
・秋の空おとめ心と正恩氏(ただのおやじ)
本日の秀逸!・つけ睫毛つけて台風大暴れ(瀬のしろ)
おめでとうございまーーす!!
2席・ミサイルにゃ過敏 原発には鈍感(龍龍龍)
3席 ・待つ人も待たれる人も老いた拉致(アキちゃん)

【お知らせ】
第5回万能川柳・小田急沿線会のお知らせ。
10月21日(土)の10時45分から、本厚木で句会と懇談会の2部構成で行います。
当ラジオでおなじみの、秦野のてっちゃん名人と光ターン名人が幹事で、もちろん私も参加します。
他にも、ラジオ万能川柳の常連さんがたくさん来てくれるのではないでしょうか?
「初めてでどうしようか?」と迷う方も私がいますから安心していらっしゃってください!!
会費は5000円です。
詳しくは、私のブログ、水野タケシの超万能川柳をご覧くださいませ!!
25-4.jpg
第4回の模様

【放送後記】
解散風にミサイル、台風、そして議員やタレントのスキャンダルと句材が豊富で、今までで一番内容が濃いラジ川になったのではと自負しています。
皆さま、たくさんのご秀作本当にありがとうございます!!
ただ、ここまで大きなニュースが次々押し寄せてくると、正直疲れますね(苦笑)。
ちょっと、秋バテかな?
                                タケシ拝

◆9月27日放送分
25-5.jpg
かたつむりさんのファクスを手に、あさひろさん
9月27日の再放送の音源は、こちらから! https://youtu.be/YoCo_j0-dXY 
【質問】
毎日新聞の人気コーナー、仲畑流万能川柳は1991年から始まったと聞いていますが、そのきっかけについて教えて頂けませんか?(離らっくすさん)
※音源はコチラ!!https://youtu.be/YoCo_j0-dXY 

【今週の一句】
今週は148句の投句がありました!!たくさんのご投句ありがとうございます!!
(みなさんの川柳) ◎が秀逸、敬称略)
・カッシーニほど祝われず定年日(かぎかっこ)
・敬老に孫たち肩のうばい合い(春爺)
・古ポスト思い託した頃あった(昔のジョー)
・朝晩の毛布のぬくもり心地よし(キジバト交通)(添削例)朝晩の毛布ぬくぬく心地よく
・税金はオレの役には立ってない(グランパ)
・故郷のない私にも散歩道(平谷妙子)
・もう無理か出来れば私も不倫劇(アンリ)
・梨ガブリ口いっぱいに旬の味(瀬のしろ)
・空(くう)を見て指折り数え子がニヤリ(入り江わに)
・液体が通過したいと今日もまた(爽抜天) (添削例)液体がが通過したいと今宵また
・圧力も対話も役には立たぬ時(名人・りっちーZ)
☆あさひろさんの「ボツのツボ」
「解散に新党、大相撲に国際情勢、不倫劇に加計問題とネタは盛りだくさん。その他季節を感じさせる句も多数。松茸、秋刀魚、梨、毛布のぬくもり、散歩道、おはぎ、虫の声、野の花、箒雲、飛行機雲、秋盛など。ボツ句から『奪われてみたい斎藤工なら』りっちーZ。正気を失くす秋。」

・松茸に触れて匂いも嗅いでみる(やんちゃん)
・争点に加計問題も入れんかい(名人・秦野てっちゃん)
・気になるね雑誌記者の残業代(つや姫) (添削例)気になるな文春記者の残業代

☆タケシのヒント
「内容は、うがった見方で、面白いです。ただ五六五の字足らずなので、ここはスクープ連発の『文春記者』とより具体的に表現しましょう。これで五七五になります。また『気になるね』はやや押しつけ感がありますので「気になるな」とつぶやくような表現に変えましょう。」

・大根とスダチが所望する秋刀魚(でんでん虫)
・学歴と議員の素質違うだろー(ラジゴ)
・国連で選挙に向けた演説し(龍龍龍)
・600億かけて世紀の低コスパ(司会者=あさひろ)
・ロケットマン解散安室ネタ尽きぬ(のりりん)
・お忍びの恋を見逃す粋な記者(離らっくす)
・おはき食(は)む母の遺影を前にして(名人・アキちゃん)
・案外と普通のパンツはく女優(名人・ユリコ)
・こんな人だったのですね安倍総理(名人・どんぶらこ)
・国民に向けて何枚?安倍の舌(不美子)
・野の花も心に余裕あれば見え(名人・光ターン)
・アンテナになって自然を聴く山頂(名人・荻笑)
・離党して希望にすがれ取り敢えず(鵜野森マコピィ)
・ほうき雲ひこうき雲をささと掃き(夢見夢子)
・加計よりも隠したいのは昭恵です(フーマー)
・金星を四個与えて優勝し(わんわん)
・ハイヒール2足で希望かき集め(雷作)
・日米の握手の中にある不安(名人・けんけん)
・日馬富士飛ぶワ転ぶワ逆転V(かたつむり)
25-6.jpg
ラジ川名物かたつむりさんのファクス

・タイギだろ掻き集めての総選挙(北の夢)
・安室ちゃんメドレー流す手術室(外科系)
・もう多分「シャンシャン麺」を始めてる(あやや)
本日の秀逸!・アンテナになって自然を聴く山頂(名人・荻笑)
おめでとうございまーーす!!
2席・ハイヒール2足で希望かき集め(雷作)
3席 ・金星を四個与えて優勝し(わんわん)
【お知らせ】
最後のお願い、最後のお願いです!今週末9月30日土曜日、相模原で初めて「川柳講座」を行います!!
現在、おかげさまで15名のご参加があるのですが、最後のお願いです!!
ラジオ万能川柳でもおなじみ、相模原大豆と地酒のセレクトショップ・豊国屋さん(南区新戸=みなみくしんど)で行う、「はじめての川柳」講座です。
川柳は初めて、という方でも安心して楽しめるワークショップです。
相模原の方も、相模原以外の方も、ぜひ、ご参加ください!!
25-7.jpg
日時は、9月30日、土曜日。
18時から、カンタンな講座と句会。
こちらは1500円です。筆記用具だけ持ってきてください。
20時から懇親会。生ビールとおつまみ付きで2000円です。
ここで、以前皆さんにもネーミングをお願いした、相模原大豆と柿の種の新商品のお披露目、試食会も行います!!
24-6.jpg
ご参加の申し込みは、豊国屋さんに電話かメールでお願いします。
電話は046-251-0048です。
詳しいことは、水野タケシのブログにも載せます。
勇気を出して、ぜひ、初めの一歩をどうぞ!

【放送後記】
 「ロケットマン解散安室ネタ尽きぬ」というのりりんさんの句の通り、今週も刺激的な句がたくさん寄せられましたが、そんな中、秋らしいさわやかな句に癒されました。
山頂で、野の花に囲まれて、秋刀魚を食べながら、ビールをいただきたいなあ!!(笑)
                                タケシ拝

=======================================
2-10.jpg
水野タケシ(みずの・たけし)
1965年生まれ。コピーライター、川柳家。東京都出身。
ブログ「水野タケシの超万能川柳!!」http://ameblo.jp/takeshi-0719/ 


nice!(1)  コメント(4) 

草木塔~種田山頭火 №1 [ことだま五七五]

鉢の子 1

                 俳人  種田山頭火

大正十四年二月、いよいよ出家得度して、肥後の片田舎なる味取観音堂守となつたが、それはまことに山林独住の、しづかといへばしづかな、さびしいと思へばさびしい生活であつた。

  松はみな枝垂れて南無観世音

  松風に明け暮れの鐘撞いて

  ひさしぶりに掃く垣根の花が咲いてゐる

大正十五年四月、解くすべもない惑ひを背負うて、行乞流転の旅に出た。

  分け入つても分け入つても青い山

  しとどに濡れてこれは道しるべの石

  炎天をいただいて乞ひ歩く


『草木塔』 青空文庫

nice!(1)  コメント(0) 

読む「ラジオ万能川柳」プレミアム №24 [ことだま五七五]

              読む「ラジオ万能川柳」プレミアム☆9月6日と13日放送分

         川柳家・コピーライター  水野タケシ

川柳家・水野タケシがパーソナリティーをつとめる、読んで楽しむ・聴いて楽しむ・創って楽しむ。エフエムさがみの「ラジオ万能川柳」、2017年9月6日放送分の内容です。

24-1.jpg
今週も寺田稔さんの句集「春夏秋冬」を手に !! 

「ラジオ万能川柳」は、エフエムさがみの朝の顔、竹中通義さん(柳名・あさひろ)がキャスターをつとめる情報番組「モーニングワイド」で、毎週水曜日9時5分から放送しています。
エフエムさがみ「ラジオ万能川柳」のホームページは、こちらから!
9月6日の再放送の音源は、こちらから!https://youtu.be/6IfCzFcHceQ  

【今週の質問コーナー】
先日、フジテレビの報道番組(ユアタイム)で仲畑流万能川柳が紹介されていたとのことですが、
裏話も含めて詳しく教えてください。(離らっくすさん)
※質問に関する回答は、コチラ!!https://youtu.be/6IfCzFcHceQ 

【今週の一句】
今週は129句の投句がありました!!たくさんのご投句ありがとうございます!!
(みなさんの川柳) ◎が秀逸、敬称略)
・前世はきっとどこかの宇宙人(キジバト交通)
・政活費ああ生活費性活費(キャサリン)
・そんな事笑い飛ばして茄子を焼く(ちゅうおう麻呂)
・瀬戸際に誘い込まれている僕ら(名人・りっちーZ)
・ミサイルは北方四島避け飛ばし(龍龍龍)
・オスプレイ来たらアラート鳴らしてよ(秦野てっちゃん)
・ミサイルの発射で得する奴が居る(司会者=あさひろ)
           (添削例)ミサイルの発射で得をする奴ら
☆タケシのヒント!
「あさひろさんの句、北のミサイルを別の視点から見た、うがちの効いた句です。内容が良いので、五八五の字余りがもったいないですね。省略をきかせて、ゆったり詠んでみましょう。」
☆あさひろさんの「ボツのツボ」
「ミサイルや眞子さま婚約発表会見のネタが多数。そんなこんなを含めて秀逸は茄子を焼く句。ボツのツボ『胃カメラで曲った臍を見破られ』春爺。例年受診しているK大学東病院から突如人間ドックはやりませんという連絡。ひぇ~地域密着じゃなかったの?この黒い腹どこでチェックを?」
・好きなこと悩みの種になることも(グランパ)
・導火線つけて噂を抛りだす(瀬のしろ)
・アラートが鳴った朝でもゴミは出す(入り江わに)
・速達でSPEED辞任した議員(離らっくす)
・へばりつき網戸で歌う油ゼミ(あまでうす)
・窓拭きをしろと朝陽に叱られる(でんでん虫)
・都議会が小池ファーストとなる拍手(東海島田宿)(添削例)都議会は小池ファースト大拍手
・孫帰る犬が甘えにやってくる(やんちゃん)
・ザルの上転がしただけ民進党(名人・アキちゃん)
・マイク手に静かに叫ぶラブソング(海辺のスーさん)
・言っちゃおか言いたいけれどまだ言えぬ(名人・けんけん)
・僕がアレ買ったと知っているネット(名人・どんぶらこ)
・目出度さを半減させた北の核(つや姫)
・太陽と月の下では核実験(名人・酔とぉよ)
・出かければ必ずネタを持ち帰る(名人・光ターン)
・暗記したセリフのような記者会見(名人・荻笑)
・いい男見ると疲れがとれていく(平谷妙子)
・ミサイルに替わるおもちゃを与えたら(六文銭)
・終えてから電気消してるお年頃(名人・ユリコ)
・ICUオレも集中治療卒(爽抜天)
・TEL待つわ今夜は月が綺麗なの(鵜野森マコピィ)
・二つ三つ鉢を枯らして夏終る(雷作)
・黒革の手帳にあったハートの絵(北の夢)
・10代も命がかかる横恋慕(クッピー)
・平和慣れ空襲警報ピンと来ず(かたつむり)
・正恩氏腹部CT見てみたい(外科系)
・エサ食べず夏の分まで眠るネコ(東林間ひろぴぃ)
・眠れない夜は感謝を数え上げ(不美子)
・赤トンボ豪雨の時は何処にいた(あやや)

本日の秀逸!・そんな事笑い飛ばして茄子を焼く(ちゅうおう麻呂)
おめでとうございまーーす!!
2席・太陽と月の下では核実験(名人・酔とぉよ)
3席 ・ICUオレも集中治療卒(爽抜天)

【お知らせ
本日の秀逸の句にも贈られる、寺田稔さんの仲畑流万能川柳文庫「春夏秋冬」、現在絶賛発売中ですので、皆さんもぜひお読みくださいませ!!
寺田稔さんは1940年神戸市生まれ。現在は西宮のお住まいです。
1992年万能川柳デビューの大ベテランで、「テラミノ」さんの愛称で誰からも慕われています。
2015年「良いことも不幸もなくて除夜の鐘」で年間大賞。
その他にも「高いツアー安いツアーも今日は雨」、「人文字の写真の我が子母見つけ」などの名作で知られています。
また、印象的な表紙は、同じ川柳仲間の寺田光夫さんによるイラストレーションです。
こちらもぜひご覧いただきたい力作です。
仲畑流万能川柳文庫のお問い合わせは、
万能川柳クラブ事務局(03-3212-2349)までお願いします。
24-2.jpg

【放送後記】
 「いい男見ると疲れがとれていく」という平谷妙子さんの句を紹介しましたが、私の場合は、「いい句」を見ると疲れが吹き飛びます!!
今朝の、秀逸、2席、3席、ウンウン唸りながら選句しましたが、まさにウレシイ悲鳴!!
とくに、ちゅうおう麻呂さんと爽抜天さんは最近投句を始めた方々なので、喜びもひとしお!!
新しい才能との出会いを心待ちにしています!!
                                タケシ拝

2017年9月13日放送分の内容です。
24-3.jpg
「これから始める俳句・川柳いちばんやさしい入門書」を手に、あさひろさん

「ラジオ万能川柳」は、エフエムさがみの朝の顔、竹中通義さん(柳名・あさひろ)がキャスターをつとめる情報番組「モーニングワイド」で、毎週水曜日9時5分から放送しています。
エフエムさがみ「ラジオ万能川柳」のホームページは、こちらから!
9月13日の再放送の音源は、こちらから!https://youtu.be/gygLa8AnabY 

【今週の質問コーナー】
水野タケシさんの本業はコピーライターとお聞きしましたが、タケシさんの代表的なコピー作品を教えてください。(離らっくすさん)
※質問に関する回答は、コチラ!!https://youtu.be/gygLa8AnabY 

【今週の一句】
今週は133句の投句がありました!!たくさんのご投句ありがとうございます!!
(みなさんの川柳) ◎が秀逸、敬称略)
・不祥事ら与党に負けてない野党(名人・りっちーz)
・リモコンでミサイル北に戻したい(ラジゴ)
・一国に揺さぶりかける不倫劇(瀬のしろ)
・明日を見て花はまっすぐ咲いている(平谷妙子)
・太ももをくぐる初秋の迷い猫(やんちゃん)
・若い力士よあばれておくれ(かたつむり)
24-4.jpg
ラジ川名物・かたつむりさんのファクス!
☆あさひろさんの「ボツのツボ」
「今週の一句“秀逸”に抜かれたのは秦野てっちゃんの抜け毛とミサイルの句でした。3回目の秀逸で名人位獲得です。おめでとうございます!放送では2回目と言ってしまい申し訳ありませんでした。 ボツのツボ『今時はメルカリで買う感想文』かたつむり。夏休みの宿題も今は親要らず?」
・パンダの目上がっていたらどうだろう(名人・けんけん)
・横綱が休みかえって盛り上がり(六文銭)
・不倫などしたことも無いと嘘をつく(西宮フーコー)
・誕生日笑うしかないトシになり(あまでうす)
・気になったBMIの秋サンマ(外科系)(添削例)気になったBMIの初サンマ
・横綱を4人にしててよかったね(グランパ)
・ガッテンを10年見てるが医者通い(司会者=あさひろ)(添削例)ガッテンを10年見てて医者通い
・おお秋刀魚庶民の味じゃなかったか(入り江わに)
・抜けた毛とミサイル元に戻せぬか(秦野てっちゃん)
☆タケシのヒント!
「ラジゴさんから『リモコンでミサイル北に戻したい』という句もいただいたのですが、てっちゃんさんの句はさらに『抜け毛』と組み合わせています。『抜け毛』が入ることによって、より身近に、そして面白さがアップしますね!」
・またドラマ始まりそうよ手が触れて(名人・どんぶらこ)
・協調性使い果たして湯につかる(名人・荻笑)
・何ていう最も強い抗議って(東海島田宿)
・朝顔がバトンタッチで彼岸花(わんわん)
・目標は九九七へアスリート(つや姫)
・ネット上言葉の弾が常に飛び(夢見夢子)
・アメリカにちょっも抵抗する中露(名人・光ターン)
・議事録はあるのだろくか北の国(龍龍龍)
・早すぎだ賀状とお節の予約来た(のりりん)
・古女房待つ家に向く千鳥足(不美子)
・最悪のハリケーン名前可愛すぎ(鵜野森マコピィ)
・経験が私を涙もろくさせ(名人・ユリコ)
・女子の名の台風さらに怖そうだ(パリっ子)
・不倫記事書けばご飯が食べられる(離らっくす)
・あの頃は裸足だったね運動会(アキちゃん)
・民救え忍者派遣金逮捕(海辺のスーさん)
・不倫でもデートの写真撮る疑問(クッピー)
・孫入院助っ人に行くまだ元気(名人・酔とぉよ)
・革命とCMなみに軽く言う(雷作)
・「おめでとう」その涙なら何度でも(あやや)
・気がつくと夕方6時もう暗い(キジバト交通)
本日の秀逸!・抜けた毛とミサイル元に戻せぬかく(秦野てっちゃん)
おめでとうございまーーす!!
秦野てっちゃん、3回目の秀逸で名人に昇進です!!おめでとうございまーーす!!
2席・誕生日笑うしかないトシになり(あまでうす)
3席 ・明日を見て花はまっすぐ咲いている(平谷妙子)

【お知らせ】
 以前も告知しましたが、相模原で初めて「川柳講座」を行います!!
ラジオ万能川柳でもおなじみ、相模原大豆と地酒のセレクトショップ・豊国屋さん(南区新戸=みなみくにいど)で行う、「はじめての川柳」講座です。
24-5.jpg
川柳は初めて、という方でも安心して楽しめるワークショップです。
相模原の方も、相模原以外の方も、ぜひ、ご参加ください!!
日時は、9月30日、土曜日。
18時から、カンタンな講座と句会。
こちらは1500円です。筆記用具だけ持ってきてください。
20時から懇親会。生ビールとおつまみ付きで2000円です。
ここで、以前皆さんにもネーミングをお願いした、相模原大豆と柿の種の新商品のお披露目、試食会も行います!!
24-6.jpg
おかげさまでネーミングは45案もいただいたのですが、その中から、見事に新商品のネーミングが決定しました!!
その発表も行いますので、こちらもお楽しみ遊びに来てください!!
ご参加の申し込みは、豊国屋さんに電話かメールでお願いします。
電話は046-251-0048です。
勇気を出して、ぜひ、初めの一歩をどうぞ!

【放送後記】
 生放送では「秦野てっちゃん」さんは2度目の秀逸などと申し上げましたが、リスナーの方から貴重なご指摘をいただき、数え直しましたら、見事3回目の秀逸、名人に昇進でした!!
お詫びして訂正いたします!!
秦野てっちゃんさん、ごめんなさい!!
そして、おめでとうございまーーす!!パチパチパチ!!
貴重なご指摘もありがとうございました!!
                                タケシ拝
=======================================
1-6.jpg
水野タケシ(みずの・たけし)
1965年生まれ。コピーライター、川柳家。東京都出身。
ブログ「水野タケシの超万能川柳!!」http://ameblo.jp/takeshi-0719/ 


nice!(1)  コメント(2) 

日めくり汀女俳句 №129 [ことだま五七五]

九月二十九日~九月三十日

          俳句  中村汀女・文  中村一枝
九月二十九日

秋薔薇の一夜さの艶二夜なほ
          『薔薇粧ふ』 秋の薔薇=秋
 リンゴの紅玉が出始めた。私の一番好きな品種、青味のさした表皮に鮮やかな紅色。口の中に含むと酸味一杯の汁が広がる。もう十年以上前から、惜しまれながら店頭から姿を消しつつあるのだ。と言っても、料理やケーキ用には欠かせない味だから、細々と寿命は保っている。確かにこまやかな甘さはふじの方が一枚上だろう。しかし、きりりと引きしまったこの味、小股の切れ上がったいい女というのはこういう味を言うのではないか。世の中大味のものばかり増える中だから、いっそう私は紅玉のゆかしさに声援を送る。

九月三十日

秋水に櫂(かい)深きとき舟疾く
           『汀女句集』 秋の水=秋
 オリンピックでは君が代のメロディーを何度か聞いた。自然に耳に入ってくると、すんなり抵抗なく聞けた。それでいいのじゃないのと思う。何も国旗国歌法案など仰々しいおふれを出さなくても、どこかでなじみのあるあの曲でどうしていけないのか。同じ曲が卒業式などで、国歌斉唱とことごとしく言われると、急に生彩を失ってくる。まして歌を歌わない教員を面責したり、国旗を揚げないと非国民扱いしたりする。その了見の狭さが、本来国旗、国歌が持つ親しみをどんどんへらしているように私には感じられる。

『日めくり汀女俳句』 邑書林


nice!(1)  コメント(0) 

猿若句会秀句選 №76 [ことだま五七五]

猿若句会特選句集 76 (2017年8月12日)

              猿若句会会亭  中村 信

 男盛りを過ぎて洒脱の阿波をどり   丸本 武 

 声明に和して日暮の法師蝉   柴田弘道

 明日咲かす莟やわらぐ木槿かな   中村呆信

 コンクリの割れ目に野菊楚楚と咲く   宮島久代

 水嵩の増して大川秋立つ日   高橋 均

◆猿若句会八月例会の特選句集です。例によってその中の一句だけの短評から始めます。
[短評]  [男盛りを過ぎて洒脱の阿波をどり 武] 云うまでもなく季語は「阿波をどり」で、句意は「阿波踊りを見ていたら、男盛りを過ぎただろうと思われる踊手の男踊りが何とも洒脱で見惚れて歓心した」でしょう。直接、本場の阿波踊りを見たことが無い人でも、誰でもテレビなどからある程度の知識は持っているから、異見は無いと思いました。ところが、踊りの専門家から「男盛り」と「洒脱」が矛盾するのではないかという意見です。その意を解りかねていました。ところが、特に阿波踊りの男踊りは、中腰で踊り振りも大きいので洒脱な踊りが踊れるのは男盛りまで位だろうとのこと。<連>で踊るのが原則なので連の中で踊っているのなら目立ないが、連の前に出たり脇に出ての一人踊りになると無理が見えてしまうはずだと云うのです。その年齢を過ぎると無理をすれば、手抜きが見えてしまうか俗の方に流れて洒脱とは違ったものになりやすいと重ねて云われました。もっともテレビなどでは、受け狙いで卑俗な踊りを披露する人も現存し放映もされますが、これも「洒脱」とは別物でしょう。専門的に見てゆくと何でもなかなか難しいものです。まぁ、あまり難しく考え過ぎないで、一人踊りではなく連の中の特定の一人に注目しての句だと解釈すると、また別な味わいのある句になります。なお「男盛り」は(おざかり)とも読み、字余りではありません。[贅言]為念。
二句めの[声明に和して日暮の法師蝉 弘道] ですが、残念ながら類句が気になります。「寺院」[誦経]「「夕暮」「法師蝉」の組み合わせの句が多いのは確かです。多少の救いは「声明」と目新しさがあり、特選の点が入った所以だろうと思われます。ただ、本人曰く、実際に会った光景でありそのままを詠んでおり即興に近い句だそうです。重ねて曰く「天恵の一句」だそうです。解りますが、類句外しの工夫と推敲はお互いに心がけましょう。
 ◆句会での特選以外の秀作・佳作については中村信のホームページ《あ》[ http://saruwakakukai.web.fc2.com]をご覧ください。(ただし、該当欄が一時的に更新不能のため、同「掲示板」投稿欄にて代替しています)


nice!(1)  コメント(0) 

読む「ラジオ万能川柳」プレミアム №23 [ことだま五七五]

              読む「ラジオ万能川柳」プレミアム☆8月23日と30日放送分

          川柳家・コピーライター  水野タケシ

川柳家・水野タケシがパーソナリティーをつとめる、読んで楽しむ・聴いて楽しむ・創って楽しむ。エフエムさがみの「ラジオ万能川柳」、2017年8月23日放送分の内容です。

23-1.jpg
2週間ぶりに猛暑の相模原 

「ラジオ万能川柳」は、エフエムさがみの朝の顔、竹中通義さん(柳名・あさひろ)がキャスターをつとめる情報番組「モーニングワイド」で、毎週水曜日9時5分から放送しています。
エフエムさがみ「ラジオ万能川柳」のホームページは、こちらから!
http://fm839.com/program/p00000281 
8月23日の再放送の音源は、こちらから!https://youtu.be/rlSq7ENVjHc 
今週は、エフエムさがみが地球温暖化対策のための国民運動「クールチョイス」に賛同していることから、「水と緑に関する句」を募集しました!!

【今週の一句】
今週は200句の投句がありました!!たくさんのご投句ありがとうございます!!
(みなさんの川柳) ◎が秀逸、敬称略
・打ち水は風呂の残り湯使います(平谷妙子)
・節水で蛇口と心ひねる夏(やんちゃん)
・野菜達買ってくれよと悲鳴あげ(わんわん)
・森林浴猿だったころ偲びつつ(名人光ターン)
・水ガメは雨が欲しいと肌露わ(つや姫)
・ヒートアップしてる地球に水を打つ(フーマー)
・打ち水をテニスのように撒く彼女(東海島田宿)
・水不足解決策は神頼み(あまでうす)
・地球儀を緑に塗ってやり直し(春爺)
・ペンキ塗り屋上緑化言うマンション(龍龍龍)
・緑陰にでんでん虫の大昼寝(でんでん虫)
・仲良くね緑と水の青い地球(ほし)(鵜野森マコピィ)
・肩に水運んだ母を思う夏(重田愛子)
・夏休みゴーヤ育てる小学生(入り江わに)
・限りある資源と知った震災時(はる)
・水不足解消なれど米不足(初投句=キジバト交通)
・津久井湖は山に映えてるみどり色(ラジゴ)
・水を飲む命の音を聞きながら(アキちゃん)
・クーラーを消して葉擦れの音を聴く(不美子) 
        (添削例)クーラーを消して葉擦れの音を聴き

☆タケシのヒント!
「不美子さん、「音」に着目した涼しげな一句です。このままでも十分佳句なのですが、あえて原句の「聞く」を「聞き」と連用形に変えたい。終止形から連用形に少し崩すことによって、句の中の風が動きはじめます。」

・あと3つ水に流したいことがある(司会者=あさひろ)
            (添削例)あと3つ水に流してほしいこと
・誇りなり川底透ける大岡川(パリっ子)
・老いの恋お金をかけた水を飲む(名人どんぶらこ)
・ふるさとのきみどりみどりあおみどり(名人萩笑)
・草原に寝転び夢を語った日(かたつむり)
・ヤなこともザッと流してくれるシャワー(グランパ)
・ドドドドド氷河の怒り聞いている(瀬のしろ)
・エメラルドグリーンの海じゃなくて池(名人りっちーZ)
・出来すぎてゴーヤづくしにチョット飽き(のりりん)
・廃村で自由を謳歌する緑(クッピー)
・木陰あり人は休むの字を作り(名人ユリコ)

☆あさひろさんの「ボツのツボ」
「ラジオ万能川柳。FMHOTは、地球温暖化対策のための国民運動『COOL CHOICE』に賛同。そこで、今回お題を「水・緑」としました。200の投句、有難うございました。ボツのツボ。『水切石ア・イ・シ・テ・ルって言うように』ユリコ。ドリカムのブレーキランプよりエコで昭和で素敵!」

・青かった地球今では青ざめた(喜術師)
・せぜらぎに誘われ一歩ずつ山へ(名人酔とぉよ)
・緑区に住んで緑の風の中(名人けんけん)
・雪融かす水の勢い火に勝る(北の夢)
・雨水でガーデニングに注ぐ愛(外科系)
・万緑や涼しき風のどの子にも(ただのおやじ)
本日の秀逸・水を飲む命の音を聞きながら(アキちゃん)
※アキちゃんさん、8人目の名人誕生です!!おめでとうございまーーす!!
2席・肩に水運んだ母を思う夏(重田愛子)
3席・ ふるさとのきみどりみどりあおみどり(名人荻笑)

【お知らせ】
まだ1カ月あるのですが、相模原で初めて「川柳講座」を行います!!
ラジオ万能川柳でも同じみ、相模原大豆と地酒のセレクトショップ・豊国屋さん(南区新戸=みなみくしんど)で行う、「はじめての川柳」講座です。
豊国屋さんはこれまでも、地域の健康にこだわったワークショップを行い好評を博してきました。
元々私が豊国屋さんのこだわりの商品のファンで親交があったことから、今回川柳講座のお話を頂きました。
川柳は心のデトックス!
心の中のモヤモヤを575で吐き出して、笑い飛ばす川柳は、心の健康維持にぴったり。
川柳は初めて、という方でも安心して楽しめるワークショップです。
相模原の方も、相模原以外の方も、ぜひ、ご参加ください!!
日時は、9月30日、土曜日。18時から、カンタンな講座と句会。
 こちらは1500円です。筆記用具だけ持ってきてください。
20時から懇親会。生ビールとおつまみ付きで2000円です。
ご参加の申し込みは、豊国屋さんに電話かメールでお願いします。
電話は046-251-0048
メール https://www.toyokuniya.com/ までどうぞ!

23-2.jpg
豊国屋さんの店内

23-3.jpg
豊国屋さんご夫婦

【放送後記】
 2週間ぶりのラジオ万能川柳。
「水と緑に関する句」たくさんありがとうございました!!
キラリと光る作品は「クールチョイス」のラジオCMにも使われるとのことです。
「ラジオ万能川柳」以外のエフエムさがみさんの番組もぜひお聴きくださいね!!
                                タケシ拝


◆8月30日放送分

23-4.jpg
寺田稔さんの句集「春夏秋冬」を手に 

8月30日の再放送の音源は、こちらから!  https://youtu.be/WK7RnZak8hs  

【今週の質問コーナー】
川柳を細く長く続けていくにはどうすればいいですか?(匿名王子さん)
※質問に関する回答は、コチラ!! https://youtu.be/WK7RnZak8hs 

【今週の一句】
今週は118句の投句がありました!!たくさんのご投句ありがとうございます!!
(みなさんの川柳) ◎が秀逸、敬称略)
・国政と被るかつらは二股か(ラジゴ)
・喜寿と言う字面ばかりのめでたさよ(ちゅうおう麻呂)
・相模原にパレスの支部ができました(離らっくす)
・文鎮にハンドスピナーちょうどいい(あまでうす)
・学校じゃ寛ぎ塾で猛勉強(名人光ターン)
・玄海の夕映え夜を遅らせる(龍龍龍)

☆あさひろさんの「ボツのツボ」
「去りゆく夏を惜しむ句、秋の寂寥感を読み込む句など118句。いつの頃からでしょうか?テレビの情報番組で、コーナー切り替え時に出演者が三流芸人みたいな振りをするようになったのは。幼稚園児のお遊戯?。そこでボツのツボ『シェーのよなポーズしないで有働さん』龍龍龍さん。」

・ひふみんと同じ年齢(とし)だと凹む父(あやや)
・不仲だがケンカしたワケ忘れてる(平谷妙子)
・平和って良いね花火が美しい(名人アキちゃん)
・骨粗鬆フランスパンになぞらえる(でんでん虫)
・幾つものドラマを生んで閉じる恋(不美子)
・快適な電車通勤あと少し(キジバト交通)
・路地裏で世間の嘘を覗く猫(やんちゃん)
・新しい秘書はハゲでは無いけれと(司会者=あさひろ)
・ミサイルじゃなくて栗の実落ちてくる(かたつむり)
23-5.jpg
ラジ川名物、かたつむりさんのファクス

・兵庫県イメージダウン今度市議(つや姫)
・どしゃぶりだ水をこぼした日本地図(名人けんけん)
・年金の恋には痛いラブホ代(名人どんぶらこ)
・一線を越えてたいへん政活費(フーマー)
・ハリケーンもマスコミのせい言いそうだ(東海島田宿)
・お手々つないで議員辞職し(秦野てっちゃん)
・古臭い?きな臭いよりましだろう(名人荻笑)
・ミサイルで何を試すか北の国(入り江わに)
・お父さん宿題できた?と子がせかす(のりりん)
・登録名うんこに変えるケンカ後(名人ユリコ)
・アラームがミサイル飛んで鳴るなんて(クッピー)
・繰り返す自然の中に変化あり(六文銭)
・台風とミサイル手立て何も無し(わんわん)
・Jアラート逃げる建物ねえべよ~(鵜野森マコピィ)
・ミサイルでひよっこ見れぬ北うらむ(春爺)

☆タケシのヒント!
「29日のミサイルの影響で、さまざまなミサイルの句が寄せられました。この句は、NHKの朝のドラマ「ひよっこ」との組み合わせ。大上段から非難するより、ご自分の生活に引きつけて詠むことで、より共感をよぶ句となりました。」

・ミサイルの対応だけは能弁ね(爽抜天)
・無花果や夏の終わりに出会う秋(ただのおやじ)
・埼玉の空に旅立つ優勝旗(外科系)

本日の秀逸!・お父さん宿題できた?と子がせかす(のりりん)
おめでとうございまーーす!!
2席・繰り返す自然の中に変化あり(六文銭)
3席・平和って良いね花火が美しい(名人アキちゃん)

【お知らせ】
大好評「仲畑流万能川柳文庫」から第17弾、寺田稔さん「春夏秋冬」が刊行されました。
今回は、来週の投稿分から1名の方に、寺田稔さんの貴重なサイン入り句集をプレゼントしします。
23-6.jpg

寺田稔さんは1940年神戸市生まれ。現在は西宮のお住まいです。
1992年万能川柳デビューの大ベテランで、「テラミノ」さんの愛称で誰からも慕われています。
2015年「良いことも不幸もなくて除夜の鐘」で年間大賞。その他にも「高いツアー安いツアーも今日は雨」、人文字の写真の我が子母見つけ」などの名作で知られています。
また、ラジオなので見て頂けないのが残念なのですが、印象的な表紙は、同じ川柳仲間の寺田光夫さんによるイラストレーションです。こちらもぜひご覧いただきたい力作です。
万能川柳クラブ事務局(03-3212-2349)までお願いします。

【放送後記】
 珍しく鼻風邪をひいてしまい、お聴き苦しい放送になってしまいましたが、皆さんのご秀作にかなり癒やされたさました。ありがとうございます!
暑かったり涼しくなったり、夏の疲れが出やすい頃です。
川柳の「笑い」で免疫力を高めましょうね!どうぞ一層のご自愛を!
                                タケシ拝

=======================================
1-6.jpg

水野タケシ(みずの・たけし)
1965年生まれ。コピーライター、川柳家。東京都出身。
ブログ「水野タケシの超万能川柳!!」 http://ameblo.jp/takeshi-0719/ 




nice!(1)  コメント(3) 

読む「ラジオ万能川柳」プレミアム №22 [ことだま五七五]

                読む「ラジオ万能川柳」プレミアム☆8月2日と9日放送分

          川柳家・コピーライター 水野タケシ

川柳家・水野タケシがパーソナリティーをつとめる、読んで楽しむ・聴いて楽しむ・創って楽しむ。エフエムさがみの「ラジオ万能川柳」、2017年8月2日放送分の内容です。

22-1.jpg
相模原大豆と地酒のお店、豊国屋さんの新商品を持って!!
  
「ラジオ万能川柳」は、エフエムさがみの朝の顔、竹中通義さん(柳名・あさひろ)がキャスターをつとめる情報番組「モーニングワイド」で、毎週水曜日9時5分から放送しています。
エフエムさがみ「ラジオ万能川柳」のホームページは、こちらから!
8月2日の再放送の音源は、こちらから! https://youtu.be/pExM0DYSzHc 

【質問コーナー】
 【質問】
以前、番組で俳句、短歌は恋を歌ってると聞いてびっくりしました。知らなかったものですから。
すると、川柳で恋というのはどのようにとらえられているのでしょうか。
水野先生のお好きな恋の句も教えて頂けると嬉しいです(諏訪市・平谷妙子さん)
回答はコチラから https://youtu.be/pExM0DYSzHc 

【今週の一句】
今週は句の投句がありました!!たくさんのご投句ありがとうございます!!
(みなさんの川柳) ◎が秀逸、敬称略)
・国民は選んでいないこんな総理(ヒト)(平谷妙子)
・ともちんの際立ってきたほうれい線(フーマー)
・花火より恋を仕掛けた夏祭り(やんちゃん)
・ヒアリより始末が悪い浮気虫(鵜野森マコピィ)
・なるほどね人に紛れて辞任する(アンリ)
・今週は句材多すぎ悩む日々(つや姫)
・ザル耳で終わらせるのねモリとカケ(名人酔とぉよ)
・念を押す「大ざっぱよね、私って?」(あやや)
・ヘビヒアリダニスズメバチヒトのクチ(名人荻笑)
・怪しいな熱い答弁マジはどれ(ラジゴ)
・墓じまいひそかに迫るシーベルト(瀬のしろ)
・一線を越えなきゃいいとワシもやる(六文銭)

☆あさひろさんの「ボツのツボ」
「一線は超えてません」このフレーズを使いたかったのですが、なにせ経験不足。いい句が出来ませんでした。六文銭さんのボツのツボから『一線を超えてませんとジイ元気』」

・取り沙汰に次の組閣がまた不安(でんでん虫)
・一周忌弱者の傷み消えぬまま(わんわん)
・このメモの意味を教えろ過去の俺(入り江わに)
・事実言う方が嘘より楽だろに(不美子)
・彼ができ生き生きとしてまたモテる(はる)
・海見ずに湘南の会生ビール(東海島田宿)
・スピード出世 スローな辞任(秦野てっちゃん)
・日記をめくる 月日がめぐる(名人けんけん)
・一線を越えずホテルで勉強会(春爺)
・ICBM(となり)よりよほど夢あるMOMOの明日(北の夢)
・マー君かハンカチなのか将来は(クッピー)
・フリンせぬ人この指トマレ(かたつむり)
22-2.jpg
ラジ川名物、かたつむりさんのファクス
・化粧(ばけ)るため会見ちょっと遅れます(パリっ子)
・ボケたかな言った言わない記憶ない(アキちゃん)
・最近は妻と一線越えてない(どんぶらこ)
・モナリザの前で口角上げてみる(重田愛子)
・千の風になったか義母の七七忌(司会者=あさひろ)
・勇退をしたような顔してる女(ひと)(夢見夢子)
・スズムシの大合唱で眠れない(のりりん)
・当たり前普通のことが宝物(ただのおやじ)
・田原総一朗さんが出すクイズ(離らっくす)
・わが家では雷部屋で落ちるもの(光ターン)
・長茄子を吟味している赤い爪(名人ユリコ)

☆タケシのヒント!
「下五の赤い爪の「赤」が良いですね。句のラストに色彩語をれたことによって、映像が立ち上がって来ました。名人・ユリコさんならではの、巧みな一句です」
・戦争をしたくないので挑発し(名人りっちーZ)
・胃袋の名kで鰻になる鯰(外科系)

本日の秀逸!・最近は妻と一線越えてない(どんぶらこ)
※どんぶらこさん、6人目の名人誕生です!!おめでとうございまーーす!!
2席・このメモの意味を教えろ過去の俺(入り江わに)
3席 ・ヘビヒアリダニスズメバチヒトのクチ(名人荻笑)

【お知らせ】
私もファンで、昨年末の特番では賞品を提供していただいた、相模原は新戸(しんど)の、相模原大豆と地酒のお店「豊国屋」さんが、新商品のネーミングを募集しています!!ぜひご応募ください!
新商品は、「豊国屋さんが、横浜市の美濃屋あられ製造本舗(横浜市)と協力して開発した、美濃屋の柿の種に、豊国屋さんの相模原大豆の炒り豆を合わせたもの。
試食した人からは「濃い味の柿の種と甘い相模原大豆が相性ぴったり」と好評を得ています。
22-3.jpg
採用者には同店の約3千円相当の商品がプレゼントされます。
応募はハガキに住所・氏名・電話番号・考えた名称を記入し、〒252-0239相模原市中央区中央2の6の4(株)タウンニュース社「豊国屋さん名称募集」係まで。
8月5日(土)必着です!!

【放送後記】
句材が多かったこの1週間。句材が多いだけに、秀作が多く、うれしい悲鳴でした!!
そんななかで、どんぶらこさん見事に3つめ秀逸を獲得、名人位に就任です。
パチパチパチパチ!!本当におめでとうございます!!
これからもどうぞよろしくお願いいたします!
                                タケシ拝

2017年8月9日放送分の内容です。

22-4.jpg
長茄子を吟味している赤い爪(名人ユリコさん)を思い出させるジャンボなすを手に。   

「ラジオ万能川柳」は、エフエムさがみの朝の顔、竹中通義さん(柳名・あさひろ)がキャスターをつとめる情報番組「モーニングワイド」で、毎週水曜日9時5分から放送しています。
エフエムさがみ「ラジオ万能川柳」のホームページは、こちらから!
8月9日の再放送の音源は、こちらから!https://youtu.be/91gnXEKjWaM 

【質問コーナー】
 【質問】
先日、うとうとしながらラジオで川柳聞いていますと「我が家には一人暮らしが…」と流れてきました。おお、これは「我が家には一人暮らしが2人住む」の名作万能川柳と目を覚ますと、「我が家には一人暮らしが4人いる」となり拍手喝采。そのまま大賞にまで選ばれていました。
全国放送なのにこんな被り(用語があれば教えてください)いいのかなと思い、某国営放送に質問しました。が、返事はなし。師匠は、このような上5中7同じで下5だけ変えることをどうお考えですか。(名古屋市・フーマーさん)
回答はコチラから https://youtu.be/91gnXEKjWaM 

【今週の一句】
今週は154句の投句がありました!!たくさんのご投句ありがとうございます!!
(みなさんの川柳) ◎が秀逸、敬称略)
・惜しまれて辞める人なしこの内閣(西宮のフーコー)
・暑いのもみんな政治が悪いから(グランパ)
・ひな壇に内裏びな無し華もなし(入り江わに)
・バラエティひなより並ぶ芸能人(子わに)
・スケバンをまだやめてない50歳(離らっくす)
・ジャンボクジ当たりそろそろオレの番(あまでうす)
・隣国に期待しているフェアプレー(名人りっちーZ)
・妻知らぬここで攻撃句を詠むの(ラジゴ)
☆タケシのヒント!
「川柳でココロすっきりデトックス!川柳を作ることを『吐く』とも言います。心の中のモヤモヤを吐きだして文字化するとスッキリします。あまり難しいことを考えずに、心のデトックス代わりにこの番組をお使いください

・禁煙をすれば口づけしてあげる(やんちゃん)
・飲むたびに大泣きする娘(こ)任される(はる)
・メシよりもなんといっても愛なんだ(平谷妙子)
・暑いのかカラスも口開け枝止まる(龍龍龍)添削例)暑いのかカラスも口を開けたまま
・改造内閣(かいぞう)も骨格変えぬソックリさん(キャサリン)
・万能でないから人は愛される(春爺)
・恋しましょ川柳うまくなるならば(名人酔とぉよ)
・原爆忌総理の声は空に消え(光ターン)
・食べられず名前つけてと柿の種(東海島田宿)
・追い込まれ改造とでも言うのかな(秦野てっちゃん)
・フランスの免許のぼくは25歳(パリっ子)
・おかしいなエンシン(遠心)党と聞こえちゃう(雷作)
・改造で今さら何だ仕事人(鵜野森マコピィ)
・紙コップ本心出せず酔いもせず(瀬のしろ)添削例)酔いもせず本心出せず紙コップ
・発表前解ってしまうこの不思議(六文銭)
・蝉の声昔合唱今はソロ(わんわん)
・台風に性格あると思うなあ(名人荻笑)
・お遍路のようにコンビニ巡りゆく(不美子)
・妄想の私巨乳で床上手(名人ユリコ)
・ナゼ世界陸上司会織田裕二(のりりん)
・こんな人大臣にするそんな人(北の夢)
・顔ぶれが変わっただけじゃ変わらない(名人けんけん)
・一戦を交え爆睡新幹線(フーマー)
・バラバラの野党にホッとする首相(アキちゃん)
・父の亡くなる年まで生きた(かたつむり)
22-5.jpg
・川内のラストスパートだけは見る(クッピー)
・新閣僚誰が最初に失言す(司会者=あさひろ)

☆あさひろさんの「ボツのツボ」
「ラジ川。今週も名人誕生!光ターンさん、おめでとうございます。内閣改造、一線超え、台風、猛暑、原爆忌、題材に事欠かない週でした。ボツのツボは『借金は無いけど首が回らない』夢見夢子さん。それは老化による肩こり、首こりですな。来週はラジ川お休み。次回23日はお題『水・緑』。傑作期待!!」

・吉数を探す赤ちゃんパンダの名(外科系)

本日の秀逸!・原爆忌総理の声は空に消え(光ターン)
※光ターンさん、7人目の名人誕生です!!おめでとうございまーーす!!
2席・こんな人大臣にするそんな人(北の夢)
3席 ナゼ世界陸上司会織田裕二(のりりん)

【お知らせ】
来週8月16日は、お盆休みで、モーニングワイドもこのラジオ万能川柳もお休み。
ということで、次の放送の23日まで2週間開きますので、「水と緑の句」を募集します。
現在、エフエムさがみは「クールチョイス」という運動に賛同しています。
クールチョイスは、 2030年にむけて温室効果ガス排出量を26%削減していこうというアクションなんですね。
この目標達成のために、さまざまな温暖化対策を行いつつ、なおかつ快適な暮らしにもつながる、「賢い選択」をしていこうという取り組みです。
節水、緑だとゴーヤカーテンなんかもありますね。
身近な生活のなかで、未来のために行っている「水と緑」の句をぜひお寄せください。
あまり難しく考えずに、自由に楽しく句作りしてみてください。
最優秀句には、「シケタ賞」をプレゼントしますので、ふるってどうぞ!
22-6.jpg
先週のどんぶらこさんに続き、今週は光ターンさんが見事に3つめの秀逸を獲得、名人位に就任です。パチパチパチパチ!!
本当におめでとうございます!!
「八月は六日九日十五日」という句があります。
いつまでも語り継ぐがないとけない8月です。
                                タケシ拝

=======================================
1-6.jpg
水野タケシ(みずの・たけし)
1965年生まれ。コピーライター、川柳家。東京都出身。
ブログ「水野タケシの超万能川柳!!」 http://ameblo.jp/takeshi-0719/ 


nice!(1)  コメント(4) 

日めくり汀女俳句 №128 [ことだま五七五]

八月三十日~八月三十一日

          俳句  中村汀女・文  中村一枝

八月三十目
釘打って今日はあそぶ子秋風に
               『春雪』 秋風=秋

 りゅう君は一年生、虫や蝶の大好きな子。夏休み、祖父の別荘へ遊びにきていた。ある日、りゅう君はお母さんたちと森へ遊びに出かけた。そこで叔母さんに買ってもらい、チャビと名付けた小さな犬の縫いぐるみを落としてしまった。大人たちも必死に草の中を探したが見つからない。この辺り、鹿のよく出る幻想的な森。お母さんが言った。
「りゅうちゃん、チャビはね、鹿さんの所に行きたくなったんだよ。この森が気に入ったんだよ。チャビを森へ帰してあげようよ」。
 私にはすっかり遠くなった日がふと蘇ってきた。

八月三十一日
しみじみと螢ぶくろの色たもつ
            『芽木威あり』 螢袋=夏

 この夏、一人の人との別れがあった。八ヶ岳の別荘地を開発し、ホテルの支配人だった人。誠実な人柄を愛され、その緑で、ここに家を持った人が何人もいる。
 この土地を愛し永住の棲家(すみか)とし、趣味を生涯の仕事に、生きがいに高め得た人だった。杉本昌三氏。
 亡くなる二、三時間前、偶然道で会って少し話した。元気そのものの八十二歳の突然の死である。
 夏草乱れ咲く独り暮らしの家に、彼を愛する人々の手でしめやかな葬儀が。豪華な花束も、祭壇もないが、何と心にしみ通る葬式だったろう。

『日めくり汀女俳句』 邑書林


猿若句会秀句選 №75 [ことだま五七五]

猿若句会特選句集 75 (2017年7月8日)

                           猿若句会会亭  中村 信

  夏帽子にぎりつぶして声援す   高橋 均

  鬼灯の市とりしきる勇み肌   花柳小春

  宴果てて花茣蓙の花あらはるる   千田加代子

  香水の残り香淡き別れかな   柴田弘道

  黄昏て揺蕩ふ四葩淡き藍   内野和也

◆猿若句会七月例会の特選句集です。例によってその中の一句だけの短評から始めます。
[短評]  [夏帽子にぎりつぶして声援す 均] 前回に引き続きまた弱っています。佳句ではないとまでは言い切れないのですが、今句会の主席の座に推すほどの句かと問われるると「いいえ」と答えたくなります。暑さ疲れの所為か参席者が少なかったとは云え、半数近くの方から特選を受けるには弱点があるのが気になります。まず「帽子を握り潰す」という措辞に疑問形をつけます。帽子にも種々な形があるでしょうが、握り「潰された」帽子のイメージが私にはわきません。声援の興奮を伝える形容としてはなりたつのでしょうが。そして、声援の対象が描かれていないことが致命傷でしょう。「夏帽子をにぎりつぶすほどの」声援を送るのですから、やはりその対象が何であるかは知りたくなります。野球・サッカー・相撲・……? 多分、高校野球だろうと類推しますが、甲子園予選などと書くと季重なりになります。何せ季語として選らばれたのが「夏」帽子ですから。
 私自身絶不調なので、他の特選四句からを加えて短評をなり立たせようと試みたのですが、今ひとつ気が乗りません。今回は短評なしでともいきませんね?
 ◆句会での特選以外の秀作・佳作については中村信のホームページ《あ》[ http://saruwakakukai.web.fc2.com]をご覧ください。(ただし、該当欄が一時的に更新不能のため、同「掲示板」投稿欄にて代替しています)


前の20件 | - ことだま五七五 ブログトップ