So-net無料ブログ作成

プラタナスがくれた贈り物 №5 [ふるさと立川・多摩・武蔵]

音楽のある風景 4.
Fantastic journey JAPAN  昭和記念公園 2002.10

                               MATプロデユーサー  しおみえりこ

 ある日の昭和記念公園。不思議の国のアリスの世界から飛び出して来たようなトランプ隊の金管バンドが公園の中をゆっくりとゆったりと、ビートルズのナンバーを奏でながらパレードしている。こんな風に、木々の中で音楽が聞こえてくるのはなんて気持ちが良いんだろう。管楽器の響きは自然に良く似合う。木々のざわめきも参加して、このちょっと小粋な合奏団はさりげなく公園に溶け込んでいた。立川の街は、こんなに豊かな緑を保有している。とても贅沢な空間だ。しかし「公園」であるにも関わらず、結構高い入園料が必要で、すぐ近くに住む我が家は3人家族。一回「公園」に行くのに1200円かかる。毎週行くと4800円かかる。地元割引はないのですか?と訪ねると<国営ですから>と言われてしまった。?? この回答は何を意味しているのだろうか。

音楽のある風景4.jpg

※MATはMusic&Art in TAMAの略です。
                                                                             ※3日おひな祭りの日に、台北の高齢者活動センター「玉瀾荘」でボランティアコンサートを開催します。
ここの皆さんは平均年齢82才。90%が台湾人ですがこの会はそんな皆さんが日本語を忘れないように
日本語で会話する時間を持つためだそうです。
日本の統治時代に日本語の教育を受けた方々です。
ここで演奏できることをとても楽しみにしています。

4-2.jpg

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0