So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

『知の木々舎』第222号・目次(2018年8月上号編成分) [もくじ]

現在の最新版の記事を収録しています。ご覧になりたい記事の見出しの下のURLをクリックするとジャンプできます。検索の詳細については手引きをご覧ください。

【文芸美術の森】

フェアリー・妖精幻想 №90                妖精美術館館長  井村君江
 「夏の夜の夢」と「嵐」2
https://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-28-10

にんじんの午睡(ひるね) №37                エッセイスト  中村一枝
 しーしとじーじ                                                               
https://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-28-9

渾斎随筆 №14                                 歌人  会津八一
 小鳥飼 3
https://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-28-8

石井鶴三の世界 №121                    画家・彫刻家  石井鶴三
 十和田1961年/ 岩と木1961年
https://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-28-7

ロシア~アネクドートで笑う歴史~ №88 早稲田大学名誉教授  川崎 浹
  第三章 混迷の時代を生きる ユーモアのペレストロイカ 9
https://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-28-6

往きは良い良い、帰りは……物語 №61     コピーライター  多比羅 孝
 『日傘)』『草いきれ』『泡盛』『虹』
https://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-28-5

【ことだま五七五】

日めくり汀女俳句 №15                         中村汀女・中村一枝
 二月十日~二月十二日
https://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-28-4

猿若句会秀句選 №87                                猿若句会会亭    中村 信
  平成30年7月21日
https://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-28-3

草木塔~種田山頭火  №22                      俳人  種田山頭火
 川棚温泉 2
https://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-28-2

読む「ラジオ万能川柳」プレミアム №45                 川柳家  水野タケシ
 7月18日、25日放送分
https://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-28-1

【核無き世界を目指して】

続・対話随想 №44                                      作家  中山士朗   
 中山士朗から関千枝子さまへ              
https://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-26-8

【心の小径】

論語 №55                                                 法学者  穂積重遠
 一六八 子のたまわく、三人行けば必ずわが師有り。・・・
https://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-26-1

余は如何にして基督信徒となりし乎 №45                              内村鑑三
 第八章 基督教国にて - ニューイングランドのカレッジ生活 3
https://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-26

【雑木林の四季】

浜田山通信 №222                                   ジャーナリスト  野村勝美
 「全国高校野球大会」
https://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-27-7

私の中の一期一会 №171          アナウンサー&キャスター    藤田和弘
 気温40度超え、気象庁は「命に関わる危険な暑さ」として注意を呼び掛けた
https://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-27-9

パリ・くらしと彩の手帖 №140         在パリ・ジャーナリスト  嘉野ミサワ
 新しい美術館がどんどん生まれています
https://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-27-8

徒然なるままに №38                       エッセイスト  横山貞利
 また八月を迎えた
https://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-27-6

BS-TBS番組情報 №167                               BS-TBS広報宣伝部
 2018年8月のおすすめ番組(上)
https://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-27-5

バルタンの呟き №38                          映画監督  飯島敏宏
 「著作権侵害とオマージュ」
https://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-27-4

医史跡を巡る旅 №42                             保健衛生監視員  小川 優
 「紀行シリーズ」~九大病院キャンパス散策 後篇
https://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-11-3

いつか空が晴れる №40                                渋澤京子
  -トッポ・ジージョ-
https://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-27-2

梟翁夜話(きょうおうやわ) №20                            翻訳家  島村泰治
 「割れ鍋に綴じ蓋」考
https://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-27-1

検証 公団居住60年 №15 国立市富士見台団地自治会長  多和田栄治
 家賃値上げに反対し裁判で戦う 3
https://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-27-15

中華の風 №9                           中国文化研究家  堂園 徹
 情報と縁なき貧困農民は度しがたし
https://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-27-14

コーセーだから №41                      (株)コーセーOB  北原 保
 50歳創業の哲学 2
https://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-27-13

地球千鳥足 №115   グローバル教育者・小川地球村塾塾長  小川彩子
  再会を願い恋人を探すようにうろつき回ったウルムチ~中国~                         https://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-27-12

シニア熱血宣言 №105                                     映像作家  石神 淳
  酷暑・災害列島
https://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-27-11

台湾・高雄の緑陰で №23          在台湾・コワムニスト  何 聡明
 中華人民共和国の焦り
https://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-27-3

【ふるさと立川・多摩・武蔵】

赤川Bonzeと愉快な仲間たち №116            銅板造形作家  赤川政由
  井上レデイースクリニックのペガサス・原寸大の型紙づくり
https://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-26-7

立川陸軍飛行場と日本・アジア №166          近現代史研究家 楢崎茂彌
 立川第一小学校児童、非常時日本国民歌”吼えろ嵐”を合唱
https://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-06-25-6

線路はつづくよ~昭和な鉄路の風景に魅せられて №107          岩本啓介
 五能線 タラコ色の汽動車   
https://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-26-5

押し花絵の世界 №67                                  押し花作家  山﨑房枝
 「真夏の夜の夢」
https://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-26-4

渋紙に点火された光と影 №41              型染め版画家  田中 清
 「蚕豆」
https://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-26-3

多摩のむかし道と伝説の旅 №12                         原田環爾
 新田義貞の鎌倉攻めと多摩進軍伝説
https://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-26-2

国営昭和記念公園の四季 №15
 ダリア群生
https://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-30-1

【代表・玲子の雑記帳】                    『知の木々舎 』代表  横幕玲子
https://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-28


         *       *      *      *
愉しく読むために読者への手引き
ネットマガジン『知の木々舎』を愉しくお読みいただくための手引きをご案内します。

発行回数・月に2回(上期・下期)ネットマガジンを発行します。
カテゴリー・記事の分類です。
「もくじ」・「執筆者紹介」・「代表玲子の雑記帳」・「心の小径」・「文芸美術の森」・「ことだま五・七・五」・「雑木林の四季」・「ふるさと立川」・「核無き世界をめざして」があります。
もくじ・ネットマガジンの号数・編成期(×月の上期・下期の別)を表示し、その下に最新の記事のタイトル・見出しが URLをカテゴリー別に掲載しています。
それぞれ記事のURLをクリックすると、記事の本編にジャンプできます。
通常は、この方法で読むのが便利です。
執筆者紹介・執筆者の氏名・肩書きをはじめ、略歴を紹介しています。

いろんな読み方
(A)もくじから記事を選ぶ
それぞれの記事見出しの下にあるURLをクリックすると、記事本編にジャンプします。

(B)カテゴリーから記事を選ぶ
画面左上にある各カテゴリー(右にある数字は、収納されている記事の本数)をクリックすると、そのカテゴリーに属する記事が降順(最新の記事から古い記事への順序)で表示されます。その中から、記事を選び出します。

(C)検索ボックスを使う
1.特定の執筆者の記事を探す
検索ボックスに執筆者の氏名を入力して検索すると、その執筆者の記事が降順で表示されます。執筆者の氏名を入力する際は、執筆者名簿に記載してあるとおりに入力して下さい。(例・「青木 久」を「青木久」と入力すると正しく表示されません)
2. 特定の語彙(語・熟語・キイワード)から記事を探す
      入力した語彙を含む記事がすべて表示されます。

(D)ネットマガジンのTOPに戻る
     カテゴリー欄のもくじをクリックする
     画面右上の「ブログトップ」をクリックする。

(E)写真を拡大して見る
その写真をクリックすると、拡大できます。その写真下の空色のタイトルをクリックすると、元の大きさに戻ります。

お読みになったら、ご意見・ご感想をぜひお寄せ下さい。
記事が終わった後に「コメントを書く」という欄があります。そこへ記入してくださればよいのです。より良い『知の木々舎』にしていくために、みなさまのご意見を下さい。

nice!(0)  コメント(0) 

『知の木々舎』第221号・目次(2018年7月下号編成分) [もくじ]

現在の最新版の記事を収録しています。ご覧になりたい記事の見出しの下のURLをクリックするとジャンプできます。検索の詳細については手引きをご覧ください。

【文芸美術の森】

フェアリー・妖精幻想 №89                     妖精美術館館長  井村君江
 「夏の夜の夢」と「嵐」1
https://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-13-7

にんじんの午睡(ひるね) №36                   エッセイスト  中村一枝
 記憶の水害
https://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-13-6

渾斎随筆 №13                                             歌人    会津八一
 小鳥飼 2
https://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-13-5

石井鶴三の世界 №120                            画家・彫刻家  石井鶴三
 はるりんどう1958年/ 錦帯橋1959年
https://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-13-3

はけの森美術館Ⅲ №55                          画家  中村研一
  シクラメン
https://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-13-2

ロシア~アネクドートで笑う歴史~ №88  早稲田大学名誉教授    川崎 浹
  第三章 混迷の時代を生きる ユーモアのペレストロイカ 8
https://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-13-4

往きは良い良い、帰りは……物語 №60    コピーライター  多比羅 孝
 『海月(くらげ)』『夏の朝』『毛虫』『ビール』
https://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-06-27-3

【ことだま五七五】

日めくり汀女俳句 №14                    中村汀女・中村一枝
 二月七日~二月九日
https://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-13-1

猿若句会秀句選 №86                             猿若句会会亭    中村 信
  平成30年6月16日
https://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-06-27-4

草木塔~種田山頭火  №21                   俳人  種田山頭火
 川棚温泉 1
https://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-13

読む「ラジオ万能川柳」プレミアム №44               川柳家  水野タケシ
 7月4日、11日放送分
https://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-11-11

【核無き世界を目指して】

続・対話随想 №42                                エッセイスト  関 千枝子   
 関千枝子から中山士朗さまへ              
https://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-10-7

【心の小径】

論語 №54                                                 法学者  穂積重遠
 一六四 子の雅(つね)に言う所は、詩・書・執礼(しつれい)、皆雅に言うなり。
https://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-10-1

余は如何にして基督信徒となりし乎 №44                           内村鑑三
 第八章 基督故国にて - ニューイングランドのカレッジ生活 2
https://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-10

【雑木林の四季】

浜田山通信 №221                                 ジャーナリスト  野村勝美
 「どうしようもない」
https://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-11-7

私の中の一期一会 №170           アナウンサー&キャスター    藤田和弘
 タイ洞窟の少年ら13人、18日ぶりに全員生還。奇跡の救出劇を振り返る
https://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-11-9

パリ・くらしと彩の手帖 №137      在パリ・ジャーナリスト  嘉野ミサワ
  新しい美術館がどんどん生まれています。
https://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-11-8

徒然なるままに №37                   エッセイスト  横山貞利
 “豪雨の脅威”に考える
https://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-11-6

BS-TBS番組情報 №166                               BS-TBS広報宣伝部
 2018年7月のおすすめ番組(下)
https://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-11-5

バルタンの呟き №37                      映画監督  飯島敏宏
 さあ「2020TOKYO」がやってくる・・・
https://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-11-4

医史跡を巡る旅 №42                           保健衛生監視員  小川 優
 「紀行シリーズ」~九大病院キャンパス散策 後篇
https://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-11-3
 
いつか空が晴れる №39                           渋澤京子
  -these foolish things-
https://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-11-2

梟翁夜話(きょうおうやわ) №19                        翻訳家  島村泰治
 《ある回想》半世紀前の自分に邂逅して
https://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-11-1

検証 公団居住60年 №14  国立市富士見台団地自治会長  多和田栄治
 家賃値上げに反対し裁判で戦う 2
https://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-11

中華の風 №8                       中国文化研究家  堂園 徹
 愚昧な農民の意識が人身売買を横行させる
https://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-06-26-2

コーセーだから №40                 (株)コーセーOB  北原 保
 50歳創業の哲学 1
https://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-06-26-1
 
地球千鳥足 №113    グローバル教育者・小川地球村塾塾長  小川彩子
 「ホワイト・サンズ」
http://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-05-10-9

シニア熱血宣言 №104                                  映像作家  石神 淳
  八十二歳の憂鬱
https://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-06-25-9

【ふるさと立川・多摩・武蔵】

赤川Bonzeと愉快な仲間たち №115               銅板造形作家  赤川政由
  井上レデイースクリニックの入口
https://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-10-6

立川陸軍飛行場と日本・アジア №166            近現代史研究家 楢崎茂彌
 立川第一小学校児童、非常時日本国民歌”吼えろ嵐”を合唱
https://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-06-25-6
  
線路はつづくよ~昭和な鉄路の風景に魅せられて №106            岩本啓介
 由利高原鉄道 鳥海山   
https://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-10-5

旬の食彩 僕の味 №101      レストランヴァンセットオーナー   大澤 聡
 鮎のコンフィ2
http://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-05-26-9

押し花絵の世界 №66                                押し花作家  山﨑房枝
 「向日葵のウエルカムボード」
https://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-10-3

渋紙に点火された光と影 №40             型染め版画家  田中 清
 「串柿」
https://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-10-2

国営昭和記念公園の四季 №14
 ネムノキ
https://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-15-1

【代表・玲子の雑記帳】                  『知の木々舎 』代表  横幕玲子
https://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-11-10


         *       *      *      *
愉しく読むために読者への手引き
ネットマガジン『知の木々舎』を愉しくお読みいただくための手引きをご案内します。

発行回数・月に2回(上期・下期)ネットマガジンを発行します。
カテゴリー・記事の分類です。
「もくじ」・「執筆者紹介」・「代表玲子の雑記帳」・「心の小径」・「文芸美術の森」・「ことだま五・七・五」・「雑木林の四季」・「ふるさと立川」・「核無き世界をめざして」があります。
もくじ・ネットマガジンの号数・編成期(×月の上期・下期の別)を表示し、その下に最新の記事のタイトル・見出しが URLをカテゴリー別に掲載しています。
それぞれ記事のURLをクリックすると、記事の本編にジャンプできます。
通常は、この方法で読むのが便利です。
執筆者紹介・執筆者の氏名・肩書きをはじめ、略歴を紹介しています。

いろんな読み方
(A)もくじから記事を選ぶ
それぞれの記事見出しの下にあるURLをクリックすると、記事本編にジャンプします。

(B)カテゴリーから記事を選ぶ
画面左上にある各カテゴリー(右にある数字は、収納されている記事の本数)をクリックすると、そのカテゴリーに属する記事が降順(最新の記事から古い記事への順序)で表示されます。その中から、記事を選び出します。

(C)検索ボックスを使う
1.特定の執筆者の記事を探す
検索ボックスに執筆者の氏名を入力して検索すると、その執筆者の記事が降順で表示されます。執筆者の氏名を入力する際は、執筆者名簿に記載してあるとおりに入力して下さい。(例・「青木 久」を「青木久」と入力すると正しく表示されません)
2. 特定の語彙(語・熟語・キイワード)から記事を探す
      入力した語彙を含む記事がすべて表示されます。

(D)ネットマガジンのTOPに戻る
     カテゴリー欄のもくじをクリックする
     画面右上の「ブログトップ」をクリックする。

(E)写真を拡大して見る
その写真をクリックすると、拡大できます。その写真下の空色のタイトルをクリックすると、元の大きさに戻ります。

お読みになったら、ご意見・ご感想をぜひお寄せ下さい。
記事が終わった後に「コメントを書く」という欄があります。そこへ記入してくださればよいのです。より良い『知の木々舎』にしていくために、みなさまのご意見を下さい。

nice!(0)  コメント(0) 

『知の木々舎』第220号・目次(2018年7月上号編成分) [もくじ]

現在の最新版の記事を収録しています。ご覧になりたい記事の見出しの下のURLをクリックするとジャンプできます。検索の詳細については手引きをご覧ください。

【文芸美術の森】

フェアリー・妖精幻想 №88                      妖精美術館館長  井村君江
 童話作品に描かれた妖精界 6

にんじんの午睡(ひるね) №35                      エッセイスト  中村一枝
 犬のはなし

渾斎随筆 №12                                                 歌人    会津八一
 小鳥飼 1

石井鶴三の世界 №119                              画家・彫刻家  石井鶴三
 食堂1956年/ 東大寺1957年  

はけの森美術館Ⅲ №54                              画家  中村研一
  キキョウ

ロシア~アネクドートで笑う歴史~ №87  早稲田大学名誉教授    川崎 浹
  第三章 混迷の時代を生きる ユーモアのペレストロイカ 7

往きは良い良い、帰りは……物語 №60       コピーライター  多比羅 孝
 『海月(くらげ)』『夏の朝』『毛虫』『ビール』

【ことだま五七五】

日めくり汀女俳句 №13                           中村汀女・中村一枝
 二月四日~二月六日

猿若句会秀句選 №86                                  猿若句会会亭    中村 信
  平成30年6月16日

草木塔~種田山頭火  №20                         俳人  種田山頭火
 行乞途上 2

読む「ラジオ万能川柳」プレミアム №43                    川柳家  水野タケシ
 6月20日、27日放送分

【核無き世界を目指して】

続・対話随想 №42                                           作家  中山士朗    
 中山士朗から関千枝子さまへ              

【心の小径】

論語 №53                                                         法学者  穂積重遠
 一六一 子いわく、夫子、衛(えい)の君を為(たす)けんか・・・

余は如何にして基督信徒となりし乎 №43                                内村鑑三
 第八章 基督故国にて - ニューイングランドのカレッジ生活 1

【雑木林の四季】

浜田山通信 №220                                     ジャーナリスト  野村勝美
 福井地震70年

私の中の一期一会 №169             アナウンサー&キャスター    藤田和弘
 サッカーW杯ロシア大会、西野ジャパンは2大会振りに決勝トーナメントへ

パリ・くらしと彩の手帖 №136  在パリ・ジャーナリスト            嘉野ミサワ
 マクロン登場から1年のフランスの今

徒然なるままに №36                            エッセイスト  横山貞利
 国会を糺す   

BS-TBS番組情報 №165                                   BS-TBS広報宣伝部
 2018年7月のおすすめ番組(上)

バルタンの呟き №36                              映画監督  飯島敏宏
 「コリアとヤマト」

医史跡を巡る旅 №41                                 保健衛生監視員  小川 優
 「紀行シリーズ」~九大病院キャンパス散策 中篇
 
いつか空が晴れる №38                                   渋澤京子
  -O Sole Mio-

梟翁夜話(きょうおうやわ) №18                               翻訳家  島村泰治
 「吉川英治の世界」

検証 公団居住60年 №13   国立市富士見台団地自治会長  多和田栄治
 家賃値上げに反対し裁判で戦う 1

中華の風 №8                               中国文化研究家  堂園 徹
 愚昧な農民の意識が人身売買を横行させる

コーセーだから №40                         (株)コーセーOB  北原 保
 50際創業の哲学 1
 
地球千鳥足 №114      グローバル教育者・小川地球村塾塾長  小川彩子
 西域ウルムチは英語ノー、だがスマホ手にしたおしゃれカップルの花盛り~中国~

シニア熱血宣言 №104                                        映像作家  石神 淳
  八十二歳の憂鬱

【ふるさと立川・多摩・武蔵】

赤川Bonzeと愉快な仲間たち №114               銅板造形作家  赤川政由
  行田の童「雨やどり」

立川陸軍飛行場と日本・アジア №166             近現代史研究家 楢崎茂彌
 立川第一小学校児童、非常時日本国民歌”吼えろ嵐”を合唱
  
線路はつづくよ~昭和な鉄路の風景に魅せられて №105             岩本啓介
 羽越本線 残雪の鳥海山   

旬の食彩 僕の味 №101         レストランヴァンセットオーナー   大澤 聡
 鮎のコンフィ2

押し花絵の世界 №65                                     押し花作家  山﨑房枝
 「白いカラーと薔薇のブーケ」

渋紙に点火された光と影 №39                 型染め版画家  田中 清
 「みずのわ」  

国営昭和記念公園の四季 №13
 蓮

【代表・玲子の雑記帳】                       『知の木々舎 』代表  横幕玲子

         *       *      *      *
愉しく読むために読者への手引き
ネットマガジン『知の木々舎』を愉しくお読みいただくための手引きをご案内します。
発行回数・月に2回(上期・下期)ネットマガジンを発行します。
カテゴリー・記事の分類です。
「もくじ」・「執筆者紹介」・「代表玲子の雑記帳」・「心の小径」・「文芸美術の森」・「ことだま五・七・五」・「雑木林の四季」・「ふるさと立川」・「核無き世界をめざして」があります。
もくじ・ネットマガジンの号数・編成期(×月の上期・下期の別)を表示し、その下に最新の記事のタイトル・見出しが URLをカテゴリー別に掲載しています。
それぞれ記事のURLをクリックすると、記事の本編にジャンプできます。
通常は、この方法で読むのが便利です。
執筆者紹介・執筆者の氏名・肩書きをはじめ、略歴を紹介しています。
いろんな読み方
(A)もくじから記事を選ぶ
それぞれの記事見出しの下にあるURLをクリックすると、記事本編にジャンプします。
(B)カテゴリーから記事を選ぶ
画面左上にある各カテゴリー(右にある数字は、収納されている記事の本数)をクリックすると、そのカテゴリーに属する記事が降順(最新の記事から古い記事への順序)で表示されます。その中から、記事を選び出します。
(C)検索ボックスを使う
1.特定の執筆者の記事を探す
検索ボックスに執筆者の氏名を入力して検索すると、その執筆者の記事が降順で表示されます。執筆者の氏名を入力する際は、執筆者名簿に記載してあるとおりに入力して下さい。(例・「青木 久」を「青木久」と入力すると正しく表示されません)
2. 特定の語彙(語・熟語・キイワード)から記事を探す
      入力した語彙を含む記事がすべて表示されます。
(D)ネットマガジンのTOPに戻る
     カテゴリー欄のもくじをクリックする
     画面右上の「ブログトップ」をクリックする。
(E)写真を拡大して見る
その写真をクリックすると、拡大できます。その写真下の空色のタイトルをクリックすると、元の大きさに戻ります。
お読みになったら、ご意見・ご感想をぜひお寄せ下さい。
記事が終わった後に「コメントを書く」という欄があります。そこへ記入してくださればよいのです。より良い『知の木々舎』にしていくために、みなさまのご意見を下さい。


nice!(0)  コメント(0) 

『知の木々舎』第219号・目次(2018年6月下号編成分) [もくじ]

現在の最新版の記事を収録しています。ご覧になりたい記事の見出しの下のURLをクリックするとジャンプできます。検索の詳細については手引きをご覧ください。

【文芸美術の森】

フェアリー・妖精幻想 №87                  妖精美術館館長  井村君江
 童話作品に描かれた妖精界 5

にんじんの午睡(ひるね) №35               エッセイスト  中村一枝
 子供の思い

渾斎随筆 №11                                                   歌人    会津八一
 歌材の仏像 2

石井鶴三の世界 №119                              画家・彫刻家  石井鶴三
 諏訪1952年/ 車中1954年

はけの森美術館Ⅲ №53                      画家  中村研一
  緑陰(婦人像)

ロシア~アネクドートで笑う歴史~ №57  早稲田大学名誉教授    川崎 浹
  第三章 混迷の時代を生きる ユーモアのペレストロイカ 6

往きは良い良い、帰りは……物語 №59  コピーライター  多比羅 孝
 『青嵐(あおあらし)』『新茶(しんちゃ)』
      『竹落葉(たけおちば)』『葱坊主(ねぎぼうず)』

【ことだま五七五】

日めくり汀女俳句 №12              中村汀女・中村一枝
 二月一日~二月三日

猿若句会秀句選 №85                                     猿若句会会亭    中村 信
  平成30年5月26日

草木塔~種田山頭火  №19                俳人  種田山頭火
 行乞途上 1

読む「ラジオ万能川柳」プレミアム №42               川柳家  水野タケシ
 6月6日、13日放送分

【核無き世界を目指して】

続・対話随想 №41                                   エッセイスト  関 千枝子    
 関千枝子から中山士朗さまへ              

【心の小径】

論語 №52                                                          法学者  穂積重遠
 一五七 子、顔淵(がんえん)に謂(い)いてのたまわく・・・

余は如何にして基督信徒となりし乎 №42                                内村鑑三
 第七章 基督故国にて - 慈善家の間にて 9

【雑木林の四季】

浜田山通信 №219                                   ジャーナリスト  野村勝美
 米朝首脳会談の付け

私の中の一期一会 №168            アナウンサー&キャスター    藤田和弘
 史上初の米朝首脳会談で朝鮮半島は非核化へ第一歩を踏み出した

パリ・くらしと彩の手帖 №136 在パリ・ジャーナリスト  嘉野ミサワ
 マクロン登場から1年のフランスの今

徒然なるままに №35            エッセイスト  横山貞利
 三つの歌曲を聴く

BS-TBS番組情報 №164                                    BS-TBS広報宣伝部
 2018年6月のおすすめ番組(下)

バルタンの呟き №36                映画監督  飯島敏宏
 「コリアとヤマト」

医史跡を巡る旅 №40                                保健衛生監視員  小川 優
 「紀行シリーズ」~九大病院キャンパス散策 前篇
 
いつか空が晴れる №37                    渋澤京子
  -また 見つかった 何が? 永遠が-

梟翁夜話(きょうおうやわ) №17                           翻訳家  島村泰治
 「スクワットの話」

検証 公団居住60年 №12  国立市富士見台団地自治会長  多和田栄治
 70年代、団地の中の環境問題 3

中華の風 №8               中国文化研究家  堂園 徹
 愚昧な農民の意識が人身売買を横行させる

コーセーだから №39         (株)コーセーOB  北原 保
 fukushimaさくらプロジェクトで今年は坂東市の3つの保育園に苗木を寄贈
 
地球千鳥足 №113   グローバル教育者・小川地球村塾塾長  小川彩子
 「ホワイト・サンズ」

シニア熱血宣言 №103                                       映像作家  石神 淳
  齢 八十越えの嘆き

台湾・高雄の緑陰で №72      在台湾・コラムニスト  何 聡明
 日本のカタカナ外語について一筆

【ふるさと立川・多摩・武蔵】

赤川Bonzeと愉快な仲間たち №113               銅板造形作家  赤川政由
 弟子の話

立川陸軍飛行場と日本・アジア №163             近現代史研究家 楢崎茂彌
 立川尋常高等小学校の6年女子12人が血で日の丸を描く
  
線路はつづくよ~昭和な鉄路の風景に魅せられて №104             岩本啓介
 国鉄色のキハ  只見線   

旬の食彩 僕の味 №101   レストランヴァンセットオーナー   大澤 聡
 鮎のコンフィ2

押し花絵の世界 №64                                     押し花作家  山﨑房枝
 「Flower Collection」

渋紙に点火された光と影 №38         型染め版画家  田中 清
 「コウモリ傘」

国営昭和記念公園の四季 №12
 花菖蒲

【代表・玲子の雑記帳】            『知の木々舎 』代表  横幕玲子

         *       *      *      *
愉しく読むために読者への手引き
ネットマガジン『知の木々舎』を愉しくお読みいただくための手引きをご案内します。
発行回数・月に2回(上期・下期)ネットマガジンを発行します。
カテゴリー・記事の分類です。
「もくじ」・「執筆者紹介」・「代表玲子の雑記帳」・「心の小径」・「文芸美術の森」・「ことだま五・七・五」・「雑木林の四季」・「ふるさと立川」・「核無き世界をめざして」があります。
もくじ・ネットマガジンの号数・編成期(×月の上期・下期の別)を表示し、その下に最新の記事のタイトル・見出しが URLをカテゴリー別に掲載しています。
それぞれ記事のURLをクリックすると、記事の本編にジャンプできます。
通常は、この方法で読むのが便利です。
執筆者紹介・執筆者の氏名・肩書きをはじめ、略歴を紹介しています。
いろんな読み方
(A)もくじから記事を選ぶ
それぞれの記事見出しの下にあるURLをクリックすると、記事本編にジャンプします。
(B)カテゴリーから記事を選ぶ
画面左上にある各カテゴリー(右にある数字は、収納されている記事の本数)をクリックすると、そのカテゴリーに属する記事が降順(最新の記事から古い記事への順序)で表示されます。その中から、記事を選び出します。
(C)検索ボックスを使う
1.特定の執筆者の記事を探す
検索ボックスに執筆者の氏名を入力して検索すると、その執筆者の記事が降順で表示されます。執筆者の氏名を入力する際は、執筆者名簿に記載してあるとおりに入力して下さい。(例・「青木 久」を「青木久」と入力すると正しく表示されません)
2. 特定の語彙(語・熟語・キイワード)から記事を探す
      入力した語彙を含む記事がすべて表示されます。
(D)ネットマガジンのTOPに戻る
     カテゴリー欄のもくじをクリックする
     画面右上の「ブログトップ」をクリックする。
(E)写真を拡大して見る
その写真をクリックすると、拡大できます。その写真下の空色のタイトルをクリックすると、元の大きさに戻ります。
お読みになったら、ご意見・ご感想をぜひお寄せ下さい。
記事が終わった後に「コメントを書く」という欄があります。そこへ記入してくださればよいのです。より良い『知の木々舎』にしていくために、みなさまのご意見を下さい。


nice!(0)  コメント(0) 

『知の木々舎』第218号・目次(2018年6月上号編成分) [もくじ]

現在の最新版の記事を収録しています。ご覧になりたい記事の見出しの下のURLをクリックするとジャンプできます。検索の詳細については手引きをご覧ください。

【文芸美術の森】

フェアリー・妖精幻想 №86                               妖精美術館館長  井村君江
 童話作品に描かれた妖精界 4

にんじんの午睡(ひるね) №34                          エッセイスト  中村一枝
 チョコと汀女と

渾斎随筆 №10                                                             歌人    会津八一
 歌材の仏像 1

石井鶴三の世界 №118                                       画家・彫刻家  石井鶴三
 松江大橋1950年/ 上野東照宮・雨の日1950年

はけの森美術館Ⅲ №52                              画家  中村研一
  野菜

ロシア~アネクドートで笑う歴史~ №56        早稲田大学名誉教授    川崎 浹
  第三章 混迷の時代を生きる ユーモアのペレストロイカ 5

往きは良い良い、帰りは……物語 №59      コピーライター  多比羅 孝
 『青嵐(あおあらし)』『新茶(しんちゃ)』
      『竹落葉(たけおちば)』『葱坊主(ねぎぼうず)』

【ことだま五七五】

日めくり汀女俳句 №11                    中村汀女・中村一枝
 一月三十日~一月三十一日

猿若句会秀句選 №85                                           猿若句会会亭    中村 信
  平成30年5月26日

草木塔~種田山頭火  №18                    俳人  種田山頭火
 或る友に 3

読む「ラジオ万能川柳」プレミアム №41                     川柳家  水野タケシ
 5月16日、23日、30日放送分

【核無き世界を目指して】

続・対話随想 №40                                              作家  中山士朗   
 中山士朗から関千枝子さまへ              

【心の小径】

論語 №51                                                                法学者  穂積重遠
 一五四 子のたまわく、東脩を行うより以上、われ未だ嘗て誨うること・・・

余は如何にして基督信徒となりし乎 №41                                     内村鑑三
 第七章 基督故国にて - 慈善家の間にて 8

【雑木林の四季】

浜田山通信 №218                                       ジャーナリスト  野村勝美
 栄枯盛衰の世のならい

私の中の一期一会 №167                アナウンサー&キャスター    藤田和弘
 日大アメフト選手の悪質タックルで内田前監督らの“除名処分”が決まった!

パリ・くらしと彩の手帖 №136    在パリ・ジャーナリスト  嘉野ミサワ
 マクロン登場から一年のフランスの今

徒然なるままに №35                エッセイスト  横山貞利
 三つの歌曲を聴く

BS-TBS番組情報 №163                                         BS-TBS広報宣伝部
 2018年6月のおすすめ番組(上)

ロワール紀行 №78                               スルガ銀行初代頭取  岡野喜一郎
  アンボワーズの城 3

バルタンの呟き №35                     映画監督  飯島敏宏
 「昭和時代」

医史跡を巡る旅 №39                                     保健衛生監視員  小川 優
 「紀行シリーズ」~西洋医学事始め・福岡篇
 
いつか空が晴れる №36                         渋澤京子
  -my way-

梟翁夜話(きょうおうやわ) №16                                翻訳家  島村泰治
 「もしも圓朝が英語で語れたら…」

検証 公団居住60年 №11      国立市富士見台団地自治会長  多和田栄治
 70年代、団地の中の環境問題 2

中華の風 №8                     中国文化研究家  堂園 徹
 愚昧な農民の意識が人身売買を横行させる

コーセーだから №39                (株)コーセーOB  北原 保
 fukushimaさくらプロジェクトで今年は坂東市の3つの保育園に苗木を寄贈
 
地球千鳥足 №113         グローバル教育者・小川地球村塾塾長  小川彩子
 「ホワイト・サンズ」

シニア熱血宣言 №103                                             映像作家  石神 淳
  齢 八十越えの嘆き

台湾・高雄の緑陰で №72            在台湾・コラムニスト  何 聡明
 日本のカタカナ外語について一筆

【ふるさと立川・多摩・武蔵】

赤川Bonzeと愉快な仲間たち №112                    銅板造形作家  赤川政由
 湯布院のおはなし

立川陸軍飛行場と日本・アジア №163                  近現代史研究家 楢崎茂彌
 立川国立間で三多摩青年訓練所特別大演習
  
線路はつづくよ~昭和な鉄路の風景に魅せられて №103                   岩本啓介
 京成 柴又駅  

押し花絵の世界 №63                                           押し花作家  山﨑房枝
 「静寂」

渋紙に点火された光と影 №37              型染め版画家  田中 清
 「蕨」

多摩のむかし道と伝説の旅 №11                   原田環爾
 小野路・小山田の防人道から中世豪族小山田氏の里道を行く 2

国営昭和記念公園の四季 №11
 クリスマスローズ

旬の食彩 僕の味 №101    レストランヴァンセットオーナー   大澤 聡
 鮎のコンフィ2

【代表・玲子の雑記帳】                  『知の木々舎 』代表  横幕玲子

         *       *      *      *
愉しく読むために読者への手引き
ネットマガジン『知の木々舎』を愉しくお読みいただくための手引きをご案内します。
発行回数・月に2回(上期・下期)ネットマガジンを発行します。
カテゴリー・記事の分類です。
「もくじ」・「執筆者紹介」・「代表玲子の雑記帳」・「心の小径」・「文芸美術の森」・「ことだま五・七・五」・「雑木林の四季」・「ふるさと立川」・「核無き世界をめざして」があります。
もくじ・ネットマガジンの号数・編成期(×月の上期・下期の別)を表示し、その下に最新の記事のタイトル・見出しが URLをカテゴリー別に掲載しています。
それぞれ記事のURLをクリックすると、記事の本編にジャンプできます。
通常は、この方法で読むのが便利です。
執筆者紹介・執筆者の氏名・肩書きをはじめ、略歴を紹介しています。
いろんな読み方
(A)もくじから記事を選ぶ
それぞれの記事見出しの下にあるURLをクリックすると、記事本編にジャンプします。
(B)カテゴリーから記事を選ぶ
画面左上にある各カテゴリー(右にある数字は、収納されている記事の本数)をクリックすると、そのカテゴリーに属する記事が降順(最新の記事から古い記事への順序)で表示されます。その中から、記事を選び出します。
(C)検索ボックスを使う
1.特定の執筆者の記事を探す
検索ボックスに執筆者の氏名を入力して検索すると、その執筆者の記事が降順で表示されます。執筆者の氏名を入力する際は、執筆者名簿に記載してあるとおりに入力して下さい。(例・「青木 久」を「青木久」と入力すると正しく表示されません)
2. 特定の語彙(語・熟語・キイワード)から記事を探す
      入力した語彙を含む記事がすべて表示されます。
(D)ネットマガジンのTOPに戻る
     カテゴリー欄のもくじをクリックする
     画面右上の「ブログトップ」をクリックする。
(E)写真を拡大して見る
その写真をクリックすると、拡大できます。その写真下の空色のタイトルをクリックすると、元の大きさに戻ります。
お読みになったら、ご意見・ご感想をぜひお寄せ下さい。
記事が終わった後に「コメントを書く」という欄があります。そこへ記入してくださればよいのです。より良い『知の木々舎』にしていくために、みなさまのご意見を下さい。


nice!(0)  コメント(0) 

『知の木々舎』第217号・目次(2018年5月下号編成分) [もくじ]

現在の最新版の記事を収録しています。ご覧になりたい記事の見出しの下のURLをクリックするとジャンプできます。検索の詳細については手引きをご覧ください。

【文芸美術の森】

フェアリー・妖精幻想 №85                   妖精美術館館長  井村君江
 童話作品に描かれた妖精界 3

にんじんの午睡(ひるね) №33               エッセイスト  中村一枝
 食いしん坊Ⅱ

渾斎随筆 №9                                                       歌人    会津八一
 衣掛柳

東洋文化の原風景 №2              水墨画家  傅 益瑶
 水墨画を描いて 2

石井鶴三の世界 №117                               画家・彫刻家  石井鶴三
 松江にて1950年/みつこいとり1950年

はけの森美術館Ⅲ №51                      画家  中村研一
  天女児

ロシア~アネクドートで笑う歴史~ №55  早稲田大学名誉教授    川崎 浹
  第三章 混迷の時代を生きる ユーモアのペレストロイカ 5

往きは良い良い、帰りは……物語 №58  コピーライター  多比羅 孝
 その58 『春雷』『しゃぼん玉』『茂吉忌』『風光る』

【ことだま五七五】

日めくり汀女俳句 №10              中村汀女・中村一枝
 一月二十七日~一月二十九日

猿若句会秀句選 №84                                     猿若句会会亭    中村 信
  平成30年4月21日

草木塔~種田山頭火  №17              俳人  種田山頭火
 或る友に 2

読む「ラジオ万能川柳」プレミアム №40               川柳家  水野タケシ
 5月9日放送分

【核無き世界を目指して】

続・対話随想 №39                                     エッセイスト  関千枝子   
 関千枝子から中山士朗さまへ              

【心の小径】

論語 №50                                                           法学者  穂積重遠
 一五一 子の燕居(えんきょ)、申申(しんしん)如(じょ)たり・・・

余は如何にして基督信徒となりし乎 №40                                 内村鑑三
 第七章 基督故国にて - 慈善家の間にて 7

【雑木林の四季】

浜田山通信 №217                                     ジャーナリスト  野村勝美
 元首相秘書官は浜田山の住民

私の中の一期一会 №166             アナウンサー&キャスター    藤田和弘
  「まだ終わった訳じゃない」と言うイチロー。引退の花道は来年3月か?

パリ・くらしと彩の手帖 №136  在パリ・ジャーナリスト  嘉野ミサワ
 藤田嗣治のこと

徒然なるままに №34            エッセイスト  横山貞利
 霞が関ビル、50年

BS-TBS番組情報 №162                                    BS-TBS広報宣伝部
 2018年5月のおすすめ番組(下)

ロワール紀行 №77                          スルガ銀行初代頭取  岡野喜一郎
  アンボワーズの城 2

バルタンの呟き №34                映画監督  飯島敏宏
 「喜びも悲しみも幾年月」

医史跡を巡る旅 №39                                保健衛生監視員  小川 優
 「紀行シリーズ」~西洋医学事始め・福岡篇
 
いつか空が晴れる №35                   渋澤京子
  -O Que Sera―

梟翁夜話(きょうおうやわ) №15                          翻訳家  島村泰治
 「癌を嗅ぎ出す微生物」

検証 公団居住60年 №10  国立市富士見台団地自治会長  多和田栄治
 70年代、団地の中の環境問題 1

中華の風 №7                中国文化研究家  堂園 徹
 日本人には理解できない中国農民の意識

コーセーだから №38          (株)コーセーOB  北原 保
 3年間で2000万個を超えた「ネイルホリック」
 
地球千鳥足 №113   グローバル教育者・小川地球村塾塾長  小川彩子
 「ホワイト・サンズ」

シニア熱血宣言 №102                                       映像作家  石神 淳
  ああ秩父 心の遍歴

【ふるさと立川・多摩・武蔵】

赤川Bonzeと愉快な仲間たち №111              銅板造形作家  赤川政由
 川口町歩き

立川陸軍飛行場と日本・アジア №163             近現代史研究家 楢崎茂彌
  立川町制10周年・白木屋の火事に立川から陸軍機出動
 
線路はつづくよ~昭和な鉄路の風景に魅せられて №102             岩本啓介
 中央線 高尾~相模湖 ラストラン国鉄特急色189系  

押し花絵の世界 №62                                    押し花作家  山﨑房枝
 「ポケットティッシュケース2パターン」

渋紙に点火された光と影 №36          型染め版画家  田中 清
 「山百合」

多摩のむかし道と伝説の旅 №11               原田環爾
 小野路・小山田の防人道から中世豪族小山田氏の里道を行く 2

国営昭和記念公園の四季 №10
 ポピーの丘

【代表・玲子の雑記帳】            『知の木々舎 』代表  横幕玲子


         *       *      *      *
愉しく読むために読者への手引き
ネットマガジン『知の木々舎』を愉しくお読みいただくための手引きをご案内します。
発行回数・月に2回(上期・下期)ネットマガジンを発行します。
カテゴリー・記事の分類です。
「もくじ」・「執筆者紹介」・「代表玲子の雑記帳」・「心の小径」・「文芸美術の森」・「ことだま五・七・五」・「雑木林の四季」・「ふるさと立川」・「核無き世界をめざして」があります。
もくじ・ネットマガジンの号数・編成期(×月の上期・下期の別)を表示し、その下に最新の記事のタイトル・見出しが URLをカテゴリー別に掲載しています。
それぞれ記事のURLをクリックすると、記事の本編にジャンプできます。
通常は、この方法で読むのが便利です。
執筆者紹介・執筆者の氏名・肩書きをはじめ、略歴を紹介しています。
いろんな読み方
(A)もくじから記事を選ぶ
それぞれの記事見出しの下にあるURLをクリックすると、記事本編にジャンプします。
(B)カテゴリーから記事を選ぶ
画面左上にある各カテゴリー(右にある数字は、収納されている記事の本数)をクリックすると、そのカテゴリーに属する記事が降順(最新の記事から古い記事への順序)で表示されます。その中から、記事を選び出します。
(C)検索ボックスを使う
1.特定の執筆者の記事を探す
検索ボックスに執筆者の氏名を入力して検索すると、その執筆者の記事が降順で表示されます。執筆者の氏名を入力する際は、執筆者名簿に記載してあるとおりに入力して下さい。(例・「青木 久」を「青木久」と入力すると正しく表示されません)
2. 特定の語彙(語・熟語・キイワード)から記事を探す
      入力した語彙を含む記事がすべて表示されます。
(D)ネットマガジンのTOPに戻る
     カテゴリー欄のもくじをクリックする
     画面右上の「ブログトップ」をクリックする。
(E)写真を拡大して見る
その写真をクリックすると、拡大できます。その写真下の空色のタイトルをクリックすると、元の大きさに戻ります。
お読みになったら、ご意見・ご感想をぜひお寄せ下さい。
記事が終わった後に「コメントを書く」という欄があります。そこへ記入してくださればよいのです。より良い『知の木々舎』にしていくために、みなさまのご意見を下さい。


nice!(0)  コメント(0) 

『知の木々舎』第216号・目次(2018年5月上号編成分) [もくじ]

現在の最新版の記事を収録しています。ご覧になりたい記事の見出しの下のURLをクリックするとジャンプできます。検索の詳細については手引きをご覧ください。

【文芸美術の森】

フェアリー・妖精幻想 №84                   妖精美術館館長  井村君江
 童話作品に描かれた妖精界 2

にんじんの午睡(ひるね) №32                エッセイスト  中村一枝
 平壌の休日

渾斎随筆 №8                                                        歌人    会津八一
 奈良の鹿 2     

東洋文化の原風景 №2              水墨画家  傅 益瑶
 水墨画を描いて 2

石井鶴三の世界 №116                                 画家・彫刻家  石井鶴三
 坂本繁二郎氏 1950年 2点

はけの森美術館Ⅲ №50                         画家  中村研一
  トリ(年賀状)

ロシア~アネクドートで笑う歴史~ №54   早稲田大学名誉教授    川崎 浹
  第三章 混迷の時代を生きる ユーモアのペレストロイカ 4

往きは良い良い、帰りは……物語 №58   コピーライター  多比羅 孝
 その58 『春雷』『しゃぼ玉』『茂吉忌』『風光る』

【ことだま五七五】

日めくり汀女俳句 №9                  中村汀女・中村一枝
 一月二十四日~一月二十六日

猿若句会秀句選 №84                                       猿若句会会亭    中村 信
  平成30年4月21日

草木塔~種田山頭火  №16                俳人  種田山頭火
 或る友に 1

読む「ラジオ万能川柳」プレミアム №39                 川柳家  水野タケシ
 4月18日と4月25日放送分

【核無き世界を目指して】

続・対話随想 №38                                           作家  中山士朗   
 中山士朗から関千枝子さまへ              

【心の小径】

論語 №48                                                            法学者  穂積重遠
 一四八 子のたまわく、述べて作らず、信じて古を好む・・・

余は如何にして基督信徒となりし乎 №39                                  内村鑑三
 第七章 基督故国にて - 慈善家の間にて 6

【雑木林の四季】

浜田山通信 №216                                     ジャーナリスト  野村勝美
 「君子は豹変す」

私の中の一期一会 №165              アナウンサー&キャスター    藤田和弘
 財務省が白旗!「次官の女性記者へのセクハラ行為はあった」と正式認定した

パリ・くらしと彩の手帖 №136  在パリ・ジャーナリスト  嘉野ミサワ
 藤田嗣治の展覧会

徒然なるままに №33              エッセイスト  横山貞利
 腰ぬけにいなってしまった

BS-TBS番組情報 №161                                       BS-TBS広報宣伝部
 2018年5月のおすすめ番組(上)

ロワール紀行 №76                            スルガ銀行初代頭取  岡野喜一郎
  アンボワーズの城、1

バルタンの呟き №33                 映画監督  飯島敏宏
 「美しき5月に」

ZAEMON 時空の旅人 №34                                    文筆家  千束北男
  第二十九章 エピローグ・ピルグリム3世に戻って

医史跡を巡る旅 №38                                 保健衛生監視員  小川 優
 「紀行シリーズ」~西洋医学事始め・天草篇
 
いつか空が晴れる №34                   渋澤京子
  -愛の賛歌―

梟翁夜話(きょうおうやわ) №14                           翻訳家  島村泰治
 「作務衣礼賛」

検証 公団居住60年 №9    国立市富士見台団地自治会長  多和田栄治
 団地の出現と国立のまちづくり 5

中華の風 №7                 中国文化研究家  堂園 徹
 日本人には理解できない中国農民の意識

コーセーだから №38           (株)コーセーOB  北原 保
 3年間で2000万個を超えた「ネイルホリック」
 
地球千鳥足 №112    グローバル教育者・小川地球村塾塾長  小川彩子
 「松葉杖でアメリカへ自動車免許証更新に」

シニア熱血宣言 №102                                        映像作家  石神 淳
  ああ秩父 心の遍歴

【ふるさと立川・多摩・武蔵】

赤川Bonzeと愉快な仲間たち №110                銅板造形作家  赤川政由
 僕と友達

立川陸軍飛行場と日本・アジア №162              近現代史研究家 楢崎茂彌
  第一次武装移民、満州
 
線路はつづくよ~昭和な鉄路の風景に魅せられて №101               岩本啓介
 総武線 外堀沿いの桜道

押し花絵の世界 №61                                      押し花作家  山﨑房枝
 「Princesse de Monaco」

渋紙に点火された光と影 №35         型染め版画家  田中 清
 「蛍袋」

多摩のむかし道と伝説の旅 №10                原田環爾
 小野路・小山田の防人道から中世豪族小山田氏の里道を行く 1

国営昭和記念公園の四季 №9
 「日本庭園 石楠花」

【代表・玲子の雑記帳】             『知の木々舎 』代表  横幕玲子


         *       *      *      *
愉しく読むために読者への手引き
ネットマガジン『知の木々舎』を愉しくお読みいただくための手引きをご案内します。
発行回数・月に2回(上期・下期)ネットマガジンを発行します。
カテゴリー・記事の分類です。
「もくじ」・「執筆者紹介」・「代表玲子の雑記帳」・「心の小径」・「文芸美術の森」・「ことだま五・七・五」・「雑木林の四季」・「ふるさと立川」・「核無き世界をめざして」があります。
もくじ・ネットマガジンの号数・編成期(×月の上期・下期の別)を表示し、その下に最新の記事のタイトル・見出しが URLをカテゴリー別に掲載しています。
それぞれ記事のURLをクリックすると、記事の本編にジャンプできます。
通常は、この方法で読むのが便利です。
執筆者紹介・執筆者の氏名・肩書きをはじめ、略歴を紹介しています。
いろんな読み方
(A)もくじから記事を選ぶ
それぞれの記事見出しの下にあるURLをクリックすると、記事本編にジャンプします。
(B)カテゴリーから記事を選ぶ
画面左上にある各カテゴリー(右にある数字は、収納されている記事の本数)をクリックすると、そのカテゴリーに属する記事が降順(最新の記事から古い記事への順序)で表示されます。その中から、記事を選び出します。
(C)検索ボックスを使う
1.特定の執筆者の記事を探す
検索ボックスに執筆者の氏名を入力して検索すると、その執筆者の記事が降順で表示されます。執筆者の氏名を入力する際は、執筆者名簿に記載してあるとおりに入力して下さい。(例・「青木 久」を「青木久」と入力すると正しく表示されません)
2. 特定の語彙(語・熟語・キイワード)から記事を探す
      入力した語彙を含む記事がすべて表示されます。
(D)ネットマガジンのTOPに戻る
     カテゴリー欄のもくじをクリックする
     画面右上の「ブログトップ」をクリックする。
(E)写真を拡大して見る
その写真をクリックすると、拡大できます。その写真下の空色のタイトルをクリックすると、元の大きさに戻ります。
お読みになったら、ご意見・ご感想をぜひお寄せ下さい。
記事が終わった後に「コメントを書く」という欄があります。そこへ記入してくださればよいのです。より良い『知の木々舎』にしていくために、みなさまのご意見を下さい。


nice!(0)  コメント(0) 

『知の木々舎』第215号・目次(2018年4月下号編成分) [もくじ]

V現在の最新版の記事を収録しています。ご覧になりたい記事の見出しの下のURLをクリックするとジャンプできます。検索の詳細については手引きをご覧ください。

【文芸美術の森】

フェアリー・妖精幻想 №83                   妖精美術館館長  井村君江
 詩集・豪華本の妖精挿画 7
http://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-04-12-9

にんじんの午睡(ひるね) №31               エッセイスト  中村一枝
 隣のひと
http://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-04-12-8

渾斎随筆 №7                                            歌人    会津八一
 奈良の鹿 
http://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-04-12-7

石井鶴三の世界 №115                               画家・彫刻家  石井鶴三
 円山公園1967年/ 妙義1978年
http://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-04-12-5

はけの森美術館Ⅲ №49                         画家  中村研一
  猫
http://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-04-12-4

ロシア~アネクドートで笑う歴史~ №53   早稲田大学名誉教授    川崎 浹
  第三章 混迷の時代を生きる ユーモアのペレストロイカ 3
http://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-04-12-6

往きは良い良い、帰りは……物語 №57   コピーライター  多比羅 孝
 その56 『蛍烏賊(ほたるいか)』『遍路』『ホワイトデー』『耕す』
http://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-03-28-5

【ことだま五七五】

日めくり汀女俳句 №8                中村汀女・中村一枝
 一月二十二日~一月二十三日
http://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-04-12-3

猿若句会秀句選 №83                                      猿若句会会亭    中村 信
  平成30年3月17日
http://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-03-28-3

草木塔~種田山頭火  №15                俳人  種田山頭火
 其中一人 4
http://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-04-12-2

読む「ラジオ万能川柳」プレミアム №38                川柳家  水野タケシ
 4月4日と4月11日放送
http://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-04-12-1

【核無き世界を目指して】

続・対話随想 №37                                    エッセイスト  関 千枝子   
 関千枝子から中山士朗さまへ              
http://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-04-10-2

丸木美術館から見える風景 №50  原爆の図丸木美術館学芸員  岡村幸宣
  語れない記憶 
http://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2017-08-26

【心の小径】

論語 №48                                                           法学者  穂積重遠
 一四六 子のたまわく、中庸(ちゅうよう)の徳たるや・・・
http://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-04-10-1

余は如何にして基督信徒となりし乎 №38                                  内村鑑三
 第七章 基督故国にて - 慈善家の間にて 5
http://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-04-10

【雑木林の四季】

浜田山通信 №215                                     ジャーナリスト  野村勝美
 女人禁制という「伝統」
http://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-04-11-9

私の中の一期一会 №164             アナウンサー&キャスター    藤田和弘
 エンゼルスの大谷翔平がメジャーでも二刀流で衝撃的デビューを果たした!
http://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-04-11-11

パリ・くらしと彩の手帖 №135  在パリ・ジャーナリスト  嘉野ミサワ
 パリからお届けする2つの展覧会:今日はセザンヌと藤田嗣治

徒然なるままに №32              エッセイスト  横山貞利
 「英語」事始め
http://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-03-27-11

BS-TBS番組情報 №160                                     BS-TBS広報宣伝部
 2018年4月のおすすめ番組(下)
http://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-04-11-7

ロワール紀行 №75                           スルガ銀行初代頭取  岡野喜一郎
 非情の城、ランジェ 4
http://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-04-11-6

バルタンの呟き №32                 映画監督  飯島敏宏
 「沖縄の心に寄り添って・・・などと簡単には」
http://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-04-11-5

ZAEMON 時空の旅人 №33                                   文筆家  千束北男
  第二十八章 「バルタン星の女王カオリ対ストリクト星の女王フリーズ
http://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-04-11-4

医史跡を巡る旅 №38                                 保健衛生監視員  小川 優
 「紀行シリーズ」~西洋医学事始め・天草篇
http://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-04-11-3

いつか空が晴れる №33                      渋澤京子
 -Bach to Africa―
http://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-04-11-2

梟翁夜話(きょうおうやわ) №13                           翻訳家  島村泰治
 「ある中山道膝栗毛」
http://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-04-11-1

検証 公団居住60年 №8    国立市富士見台団地自治会長  多和田栄治
 団地の出現と国立のまちづくり 4
http://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-04-11

中華の風 №6                中国文化研究家  堂園 徹
 21世紀でも行われる人身売買
http://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-03-27-1

コーセーだから №37           (株)コーセーOB  北原 保
 コーセーが「国際サンゴ礁年2018」のオフィシャルサポーターに任命される
http://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-03-27-3

台湾・高雄の緑陰で №71                  在台湾・コラムニスト  何 聡明
 台湾と米国のあたらしい関係
http://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-03-27-15

地球千鳥足 №112    グローバル教育者・小川地球村塾塾長  小川彩子
 「松葉杖でアメリカへ自動車免許証更新に」
http://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-03-27-16

シニア熱血宣言 №101                                       映像作家  石神 淳
  下田・ペリー・ロードの今昔
http://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-03-27

【ふるさと立川・多摩・武蔵】

赤川Bonzeと愉快な仲間たち №109              銅板造形作家  赤川政由
 南の風の吹くころ
http://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-04-10-8

立川陸軍飛行場と日本・アジア №161             近現代史研究家 楢崎茂彌
 陸軍飛行第五連隊、陸軍特別大演習に参加・直木三十五が大演習を中継放送

線路はつづくよ~昭和な鉄路の風景に魅せられて №100             岩本啓介
 しなの鉄道 懐かしのコカコーラカラー復活
http://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-04-10-5

押し花絵の世界 №60                                     押し花作家  山﨑房枝
 「春色のプレゼント」
http://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-03-26-4

渋紙に点火された光と影 №34         型染め版画家  田中 清
 「筍」
http://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-04-10-3

国営昭和記念公園の四季 №8
 「チューリップの森」
http://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-04-14-1

【代表・玲子の雑記帳】            『知の木々舎 』代表  横幕玲子
http://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-04-12

         *       *      *      *

愉しく読むために読者への手引き
ネットマガジン『知の木々舎』を愉しくお読みいただくための手引きをご案内します。

発行回数・月に2回(上期・下期)ネットマガジンを発行します。
カテゴリー・記事の分類です。
「もくじ」・「執筆者紹介」・「代表玲子の雑記帳」・「心の小径」・「文芸美術の森」・「ことだま五・七・五」・「雑木林の四季」・「ふるさと立川」・「核無き世界をめざして」があります。
もくじ・ネットマガジンの号数・編成期(×月の上期・下期の別)を表示し、その下に最新の記事のタイトル・見出しが URLをカテゴリー別に掲載しています。
それぞれ記事のURLをクリックすると、記事の本編にジャンプできます。
通常は、この方法で読むのが便利です。
執筆者紹介・執筆者の氏名・肩書きをはじめ、略歴を紹介しています。

いろんな読み方
(A)もくじから記事を選ぶ
それぞれの記事見出しの下にあるURLをクリックすると、記事本編にジャンプします。

(B)カテゴリーから記事を選ぶ
画面左上にある各カテゴリー(右にある数字は、収納されている記事の本数)をクリックすると、そのカテゴリーに属する記事が降順(最新の記事から古い記事への順序)で表示されます。その中から、記事を選び出します。

(C)検索ボックスを使う
1.特定の執筆者の記事を探す
検索ボックスに執筆者の氏名を入力して検索すると、その執筆者の記事が降順で表示されます。執筆者の氏名を入力する際は、執筆者名簿に記載してあるとおりに入力して下さい。(例・「青木 久」を「青木久」と入力すると正しく表示されません)
2. 特定の語彙(語・熟語・キイワード)から記事を探す
      入力した語彙を含む記事がすべて表示されます。

(D)ネットマガジンのTOPに戻る
     カテゴリー欄のもくじをクリックする
     画面右上の「ブログトップ」をクリックする。

(E)写真を拡大して見る
その写真をクリックすると、拡大できます。その写真下の空色のタイトルをクリックすると、元の大きさに戻ります。

お読みになったら、ご意見・ご感想をぜひお寄せ下さい。
記事が終わった後に「コメントを書く」という欄があります。そこへ記入してくださればよいのです。より良い『知の木々舎』にしていくために、みなさまのご意見を下さい。


nice!(0)  コメント(0) 

『知の木々舎』第214号・目次(2018年4月上号編成分) [もくじ]

現在の最新版の記事を収録しています。ご覧になりたい記事の見出しの下のURLをクリックするとジャンプできます。検索の詳細については手引きをご覧ください。

【文芸美術の森】

フェアリー・妖精幻想 №82                   妖精美術館館長  井村君江
 詩集・豪華本の妖精挿画 6

にんじんの午睡(ひるね) №30                エッセイスト  中村一枝
 馬込文士村

渾斎随筆 №6                                                         歌人    会津八一
 乗馬靴

石井鶴三の世界 №114                                  画家・彫刻家  石井鶴三
 奈良1967年 2点

はけの森美術館Ⅲ №48                          画家  中村研一
  バラ

ロシア~アネクドートで笑う歴史~  №52    早稲田大学名誉教授    川崎 浹
  第三章 混迷の時代を生きる ユーモアのペレストロイカ 2

往きは良い良い、帰りは……物語 №57    コピーライター  多比羅 孝
 その57 『蛍烏賊(ほたるいか)』『遍路』『ホワイトデー』『耕す』

【ことだま五七五】

日めくり汀女俳句 №7                中村汀女・中村一枝
 一月十九日~一月二十一日

猿若句会秀句選 №83                                                                                                                                             猿若句会会亭    中村 信
  平成30年3月17日

草木塔~種田山頭火  №14               俳人  種田山頭火
 其中一人 3

読む「ラジオ万能川柳」プレミアム №37               川柳家  水野タケシ
 3月21日と3月28日放送分

【核無き世界を目指して】

続・対話随想 №36                                          作家  中山士朗
 中山士朗から関千枝子さまへ              

丸木美術館から見える風景 №50 原爆の図丸木美術館学芸員  岡村幸宣
  語れない記憶 

【心の小径】

論語 №47                                        法学者  穂積重遠
 一四二 子(し)のたまわく、觚觚(ここ)ならす、觚ならんや、觚ならんや。

余は如何にして基督信徒となりし乎 №37                               内村鑑三
 第七章 基督故国にて - 慈善家の間にて 4
http://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-03-26                                                                                                                                                                                                                           
【雑木林の四季】                                                                                                                                                      
浜田山通信 №214                                    ジャーナリスト  野村勝美
 ひとりカヤの外

私の中の一期一会 №163            アナウンサー&キャスター    藤田和弘
 今、一番観たい映画は「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」で
http://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-03-27-14

徒然なるままに №32            エッセイスト  横山貞利
 「英語」事始め

BS-TBS番組情報 №159                                   BS-TBS広報宣伝部
 2018年4月のおすすめ番組(上)

ロワール紀行 №74                         スルガ銀行初代頭取  岡野喜一郎
  非情の城、ランジェ 3

バルタンの呟き №31               映画監督  飯島敏宏
 「サイタサイタサクラがサイタ」

ZAEMON 時空の旅人 №32                                 文筆家  千束北男
  第二十七章 「巨大AI怪獣 グレンデル登場!」

医史跡を巡る旅 №37                               保健衛生監視員  小川 優
 「紀行シリーズ」~熊本の医学薬学教育
  
いつか空が晴れる №32                    渋澤京子
  -boit ton cafe -

梟翁夜話(きょうおうやわ) №12                         翻訳家  島村泰治
 「撃ちてし止まむ」

検証 公団居住60年 №7  国立市富士見台団地自治会長  多和田栄治
 団地の出現と国立のまちづくり 3

中華の風 №6               中国文化研究家  堂園 徹
 21世紀でも行われる人身売買

コーセーだから №37         (株)コーセーOB  北原 保
 コーセーが「国際サンゴ礁年2018」のオフィシャルサポーターに任命される
 
台湾・高雄の緑陰で №71                 在台湾・コラムニスト  何 聡明
 台湾と米国のあたらしい関係

地球千鳥足 №112   グローバル教育者・小川地球村塾塾長  小川彩子
 「松葉杖でアメリカへ自動車免許証更新に」

シニア熱血宣言 №101                                       映像作家  石神 淳
  下田・ペリー・ロードの今昔

【ふるさと立川・多摩・武蔵】

赤川Bonzeと愉快な仲間たち №108               銅板造形作家  赤川政由
 ズーラシアのきりん

旬の食彩 僕の味 №100  レストラン・ヴァンセットオーナー  大澤 聡
 ワインと料理のマリアージュ

立川陸軍飛行場と日本・アジア №160             近現代史研究家 楢崎茂彌
  12歳の少女、日本飛行学校に出願

線路はつづくよ~昭和な鉄路の風景に魅せられて №99                岩本啓介
 大糸線 小谷

押し花絵の世界 №60                                      押し花作家  山﨑房枝
 「春色のプレゼント」

渋紙に点火された光と影 №33          型染め版画家  田中 清
 「西瓜」

国営昭和記念公園の四季 №7
 「春爛漫」
http://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-03-30-1

【代表・玲子の雑記帳】            『知の木々舎 』代表  横幕玲子
         *       *      *      *
愉しく読むために読者への手引き
ネットマガジン『知の木々舎』を愉しくお読みいただくための手引きをご案内します。
発行回数・月に2回(上期・下期)ネットマガジンを発行します。
カテゴリー・記事の分類です。
「もくじ」・「執筆者紹介」・「代表玲子の雑記帳」・「心の小径」・「文芸美術の森」・「ことだま五・七・五」・「雑木林の四季」・「ふるさと立川」・「核無き世界をめざして」があります。
もくじ・ネットマガジンの号数・編成期(×月の上期・下期の別)を表示し、その下に最新の記事のタイトル・見出しが URLをカテゴリー別に掲載しています。
それぞれ記事のURLをクリックすると、記事の本編にジャンプできます。
通常は、この方法で読むのが便利です。
執筆者紹介・執筆者の氏名・肩書きをはじめ、略歴を紹介しています。
いろんな読み方
(A)もくじから記事を選ぶ
それぞれの記事見出しの下にあるURLをクリックすると、記事本編にジャンプします。
(B)カテゴリーから記事を選ぶ
画面左上にある各カテゴリー(右にある数字は、収納されている記事の本数)をクリックすると、そのカテゴリーに属する記事が降順(最新の記事から古い記事への順序)で表示されます。その中から、記事を選び出します。
(C)検索ボックスを使う
1.特定の執筆者の記事を探す
検索ボックスに執筆者の氏名を入力して検索すると、その執筆者の記事が降順で表示されます。執筆者の氏名を入力する際は、執筆者名簿に記載してあるとおりに入力して下さい。(例・「青木 久」を「青木久」と入力すると正しく表示されません)
2. 特定の語彙(語・熟語・キイワード)から記事を探す
      入力した語彙を含む記事がすべて表示されます。
(D)ネットマガジンのTOPに戻る
     カテゴリー欄のもくじをクリックする
     画面右上の「ブログトップ」をクリックする。
(E)写真を拡大して見る
その写真をクリックすると、拡大できます。その写真下の空色のタイトルをクリックすると、元の大きさに戻ります。
お読みになったら、ご意見・ご感想をぜひお寄せ下さい。
記事が終わった後に「コメントを書く」という欄があります。そこへ記入してくださればよいのです。より良い『知の木々舎』にしていくために、みなさまのご意見を下さい。


nice!(0)  コメント(0) 

『知の木々舎』第213号・目次(2018年3月下号編成分) [もくじ]

現在の最新版の記事を収録しています。ご覧になりたい記事の見出しの下のURLをクリックするとジャンプできます。検索の詳細については手引きをご覧ください。

【文芸美術の森】

フェアリー・妖精幻想 №81                     妖精美術館館長  井村君江
 詩集・豪華本の妖精挿画 5

にんじんの午睡(ひるね) №29                 エッセイスト  中村一枝
 暗闇坂85

渾斎随筆 №5                                                           歌人  会津八一
 鹿の歌二首

石井鶴三の世界 №113                             画家・彫刻家  石井鶴三
 甲州川浦温泉にて1966年/室生寺1967年

はけの森美術館Ⅲ №47                      画家  中村研一
  残雪

ロシア~アネクドートで笑う歴史~ №51   早稲田大学名誉教授    川崎 浹
 第三章 混迷の時代を生きる ユーモアのペレストロイカ 1

往きは良い良い、帰りは……物語 №56   コピーライター  多比羅 孝
 その56 『寒鴉』『年男』『二月尽』『浮氷』

【ことだま五七五】

日めくり汀女俳句 №6               中村汀女・中村一枝
 一月十六日~一月十八日

猿若句会秀句選 №82                              猿若句会会亭    中村 信
  平成30年2月17日

草木塔~種田山頭火  №13               俳人  種田山頭火
 其中一人 2

読む「ラジオ万能川柳」プレミアム №36                川柳家  水野タケシ
 3月7日と3月14日放送分

【核無き世界を目指して】

続・対話随想 №35                                エッセイスト  関 千枝子 
 関千枝子から中山士朗さまへ              
            
丸木美術館から見える風景 №50  原爆の図丸木美術館学芸員  岡村幸宣
  語れない記憶 

【心の小径】

論語 №46                                                  法学者  穂積重遠
 一三九 樊遅(はんち)、知を問う。子のたまわく、民の義を務め・・・

余は如何にして基督信徒となりし乎 №36                          内村鑑三
 第七章 基督故国にて - 慈善家の間にて 3

【雑木林の四季】

浜田山通信 №213                                     ジャーナリスト  野村勝美
 横倉本家邸の消滅

私の中の一期一会 №162              アナウンサー&キャスター    藤田和弘
 財務省が「決済文書の書き換えを認めた!安倍一強政権も"崖っぷちの窮地”か

徒然なるままに №31             エッセイスト  横山貞利
 「鳥帰る」頃になった

BS-TBS番組情報 №158                                     BS-TBS広報宣伝部
 2018年3月のおすすめ番組(下)

ロワール紀行 №73                           スルガ銀行初代頭取  岡野喜一郎
  非情の城、ランジェ 2

バルタンの呟き №30                 映画監督  飯島敏宏
 3・10東京大空襲

ZAEMON 時空の旅人 №31                                    文筆家  千束北男
  第二十六章 西暦2014年平和大行進

医史跡を巡る旅 №37                                  保健衛生監視員  小川 優
 「紀行シリーズ」~熊本の医学薬学教育
  
いつか空が晴れる №31                    渋澤京子
   -三月の雨 -

梟翁夜話(きょうおうやわ) №10                           翻訳家  島村泰治
 AIと総太と翻訳と

検証 公団居住60年 №6     国立市富士見台団地自治会長  多和田栄治
 団地の出現と国立のまちづくり 2

中華の風 №5                中国文化研究科  堂園 徹
 テレビドラマから見る農村の悲哀

コーセーだから №36           (株)コーセーOB  北原 保
 日焼け止めの化粧品の効果はSPAとPFの表示でわかる

シニア熱血宣言 №100                                        映像作家  石神 淳
  武蔵野冬春

【ふるさと立川・多摩・武蔵】

赤川Bonzeと愉快な仲間たち №107               銅板造形作家  赤川政由
 わたしのドン・キホーテ

旬の食彩 僕の味 №100 レストラン・ヴァンセットオーナー  大澤 聡
 ワインと料理のマリアージュ

立川陸軍飛行場と日本・アジア №159              近現代史研究家 楢崎茂彌
 「日満懸賞大飛行競争」の勝者は、除隊兵の失業問題
  
線路はつづくよ~昭和な鉄路の風景に魅せられて №98                岩本啓介
 南武線 河津桜咲く谷保駅

押し花絵の世界 №59                                     押し花作家  山﨑房枝
 「Welcome」

渋紙に点火された光と影 №32          型染め版画家  田中 清
 「瓢箪(まどろみ)」
http://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-03-11-3

国営昭和記念公園の四季 №6
 「武蔵野の春」

【代表・玲子の雑記帳】            『知の木々舎 』代表  横幕玲子

         *       *      *      *
愉しく読むために読者への手引き
ネットマガジン『知の木々舎』を愉しくお読みいただくための手引きをご案内します。
発行回数・月に2回(上期・下期)ネットマガジンを発行します。
カテゴリー・記事の分類です。
「もくじ」・「執筆者紹介」・「代表玲子の雑記帳」・「心の小径」・「文芸美術の森」・「ことだま五・七・五」・「雑木林の四季」・「ふるさと立川」・「核無き世界をめざして」があります。
もくじ・ネットマガジンの号数・編成期(×月の上期・下期の別)を表示し、その下に最新の記事のタイトル・見出しが URLをカテゴリー別に掲載しています。
それぞれ記事のURLをクリックすると、記事の本編にジャンプできます。
通常は、この方法で読むのが便利です。
執筆者紹介・執筆者の氏名・肩書きをはじめ、略歴を紹介しています。
いろんな読み方
(A)もくじから記事を選ぶ
それぞれの記事見出しの下にあるURLをクリックすると、記事本編にジャンプします。
(B)カテゴリーから記事を選ぶ
画面左上にある各カテゴリー(右にある数字は、収納されている記事の本数)をクリックすると、そのカテゴリーに属する記事が降順(最新の記事から古い記事への順序)で表示されます。その中から、記事を選び出します。
(C)検索ボックスを使う
1.特定の執筆者の記事を探す
検索ボックスに執筆者の氏名を入力して検索すると、その執筆者の記事が降順で表示されます。執筆者の氏名を入力する際は、執筆者名簿に記載してあるとおりに入力して下さい。(例・「青木 久」を「青木久」と入力すると正しく表示されません)
2. 特定の語彙(語・熟語・キイワード)から記事を探す
      入力した語彙を含む記事がすべて表示されます。
(D)ネットマガジンのTOPに戻る
     カテゴリー欄のもくじをクリックする
     画面右上の「ブログトップ」をクリックする。
(E)写真を拡大して見る
その写真をクリックすると、拡大できます。その写真下の空色のタイトルをクリックすると、元の大きさに戻ります。
お読みになったら、ご意見・ご感想をぜひお寄せ下さい。
記事が終わった後に「コメントを書く」という欄があります。そこへ記入してくださればよいのです。より良い『知の木々舎』にしていくために、みなさまのご意見を下さい。


nice!(0)  コメント(0) 

『知の木々舎』第212号・目次(2018年3月上号編成分) [もくじ]

現在の最新版の記事を収録しています。ご覧になりたい記事の見出しの下のURLをクリックするとジャンプできます。検索の詳細については手引きをご覧ください。

【文芸美術の森】

フェアリー・妖精幻想 №80                     妖精美術館館長  井村君江
 詩集・豪華本の妖精挿画 4

にんじんの午睡(ひるね) №28                 エッセイスト  中村一枝
 一本の木

渾斎随筆 №4                                                    歌人  会津八一
 西大寺の邪鬼 2

石井鶴三の世界 №112                             画家・彫刻家  石井鶴三
 湯の又温泉1965年2点

はけの森美術館Ⅲ №46                      画家  中村研一
  カラジウム

ロシア~アネクドートで笑う歴史~ №50   早稲田大学名誉教授    川崎 浹
 花開く「風刺」と「皮肉」 -ブレジネフの時代 6

往きは良い良い、帰りは……物語 №56   コピーライター  多比羅 孝
 その56 『寒鴉』『年男』『二月尽』『浮氷』

【ことだま五七五】

日めくり汀女俳句 №5               中村汀女・中村一枝
 一月十三日~一月十五日

猿若句会秀句選 №82                             猿若句会会亭    中村 信
 2018年2月17日

草木塔~種田山頭火  №12              俳人  種田山頭火
 其中一人 1

読む「ラジオ万能川柳」プレミアム №35              川柳家  水野タケシ
 2月14日と2月21日放送分

【核無き世界を目指して】

続・対話随想 №34                                         作家  中山士朗 
 中山士朗から関千枝子さまへ              

丸木美術館から見える風景 №50  原爆の図丸木美術館学芸員  岡村幸宣
  語れない記憶 

【心の小径】

論語 №45                                                           法学者  穂積重遠
 一三五 子のたまわく、質文(しつぶん)に勝てばすなわち野(や)・・・

余は如何にして基督信徒となりし乎 №35                                内村鑑三
 第七章 基督故国にて - 慈善家の間にて 2

【雑木林の四季】

浜田山通信 №212                                    ジャーナリスト  野村勝美
 石牟礼道子さん逝く

私の中の一期一会 №161             アナウンサー&キャスター    藤田和弘
 スピードスケートの小平奈緒に見た"スポーツの原点”

徒然なるままに №30            エッセイスト  横山貞利
 “早春賦”の候

BS-TBS番組情報 №157                                     BS-TBS広報宣伝部
 2018年3月のおすすめ番組(上)

ロワール紀行 №72                           スルガ銀行初代頭取  岡野喜一郎
  非情の城、ランジェ 1

バルタンの呟き №29                映画監督  飯島敏宏
 「大きな、ひとつの家族」

ZAEMON 時空の旅人 №30                                    文筆家  千束北男
  第二十五章 ガラスの森の天使

医史跡を巡る旅 №37                                  保健衛生監視員  小川 優
 「紀行シリーズ」~熊本の医学漢学教育
 
いつか空が晴れる №30                     渋澤京子
   -春の小川の隅田川 -

梟翁夜話(きょうおうやわ) №9                              翻訳家  島村泰治
 天下の一大事

検証 公団居住60年 №5   国立市富士見台団地自治会長  多和田栄治
 団地の出現と国立のまちづくり 1

中華の風 №5                中国文化研究家  堂園 徹
 テレビドラマから見る農村の悲哀

コーセーだから №36          (株)コーセーOB  北原 保
 日焼け止め化粧品の効果はSPAとPFの表示でわかる
http://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-02-24-2

地球千鳥足 №111    グローバル教育者・小川地球村塾塾長  小川彩子

シニア熱血宣言 №100                                        映像作家  石神 淳
  武蔵野冬春

【ふるさと立川・多摩・武蔵】

赤川Bonzeと愉快な仲間たち №106              銅板造形作家  赤川政由
 子守り

旬の食彩 僕の味 №100 レストラン・ヴァンセットオーナー  大澤 聡
 ワインと料理のマリアージュ

立川陸軍飛行場と日本・アジア №158               近現代史研究家 楢崎茂彌
 「日満懸賞大飛行競争」に、御國飛行学校から岩井・高橋ペアー参加

線路はつづくよ~昭和な鉄路の風景に魅せられて №97                岩本啓介
 津軽鉄道 ストーブ列車

押し花絵の世界 №58                                      押し花作家  山﨑房枝
 「時の過ぎゆくままに」

渋紙に点火された光と影 №31          型染め版画家  田中 清
 「瓢箪」
http://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-02-23-3

国営昭和記念公園の四季 №5
 「水ぬるむ」

【代表・玲子の雑記帳】              『知の木々舎 』代表  横幕玲子

         *       *      *      *
愉しく読むために読者への手引き
ネットマガジン『知の木々舎』を愉しくお読みいただくための手引きをご案内します。
発行回数・月に2回(上期・下期)ネットマガジンを発行します。
カテゴリー・記事の分類です。
「もくじ」・「執筆者紹介」・「代表玲子の雑記帳」・「心の小径」・「文芸美術の森」・「ことだま五・七・五」・「雑木林の四季」・「ふるさと立川」・「核無き世界をめざして」があります。
もくじ・ネットマガジンの号数・編成期(×月の上期・下期の別)を表示し、その下に最新の記事のタイトル・見出しが URLをカテゴリー別に掲載しています。
それぞれ記事のURLをクリックすると、記事の本編にジャンプできます。
通常は、この方法で読むのが便利です。
執筆者紹介・執筆者の氏名・肩書きをはじめ、略歴を紹介しています。
いろんな読み方
(A)もくじから記事を選ぶ
それぞれの記事見出しの下にあるURLをクリックすると、記事本編にジャンプします。
(B)カテゴリーから記事を選ぶ
画面左上にある各カテゴリー(右にある数字は、収納されている記事の本数)をクリックすると、そのカテゴリーに属する記事が降順(最新の記事から古い記事への順序)で表示されます。その中から、記事を選び出します。
(C)検索ボックスを使う
1.特定の執筆者の記事を探す
検索ボックスに執筆者の氏名を入力して検索すると、その執筆者の記事が降順で表示されます。執筆者の氏名を入力する際は、執筆者名簿に記載してあるとおりに入力して下さい。(例・「青木 久」を「青木久」と入力すると正しく表示されません)
2. 特定の語彙(語・熟語・キイワード)から記事を探す
      入力した語彙を含む記事がすべて表示されます。
(D)ネットマガジンのTOPに戻る
     カテゴリー欄のもくじをクリックする
     画面右上の「ブログトップ」をクリックする。
(E)写真を拡大して見る
その写真をクリックすると、拡大できます。その写真下の空色のタイトルをクリックすると、元の大きさに戻ります。
お読みになったら、ご意見・ご感想をぜひお寄せ下さい。
記事が終わった後に「コメントを書く」という欄があります。そこへ記入してくださればよいのです。より良い『知の木々舎』にしていくために、みなさまのご意見を下さい。


nice!(0)  コメント(0) 

『知の木々舎』第211号・目次(2018年2月下号編成分) [もくじ]

現在の最新版の記事を収録しています。ご覧になりたい記事の見出しの下のURLをクリックするとジャンプできます。検索の詳細については手引きをご覧ください。

【文芸美術の森】

フェアリー・妖精幻想 №79                      妖精美術館館長  井村君江
 詩集・豪華本の妖精挿画 3

にんじんの午睡(ひるね) №27                     エッセイスト  中村一枝
 ああ百年

渾斎随筆 №3                                                       歌人     会津八一
 西大寺の邪鬼

石井鶴三の世界 №111                                    画家・彫刻家  石井鶴三
 たかまつ岳1965年/湯の又の滝1965年

はけの森美術館Ⅲ №45                          画家  中村研一
  バラ

ロシア~アネクドートで笑う歴史~ №49     早稲田大学名誉教授    川崎 浹
 花開く「風刺」と「皮肉」 -ブレジネフの時代 5

【ことだま五七五】

日めくり汀女俳句 №4                中村汀女・中村一枝
 一月十日~一月十二日

草木塔~種田山頭火  №11                俳人  種田山頭火
 鉢の子 11

読む「ラジオ万能川柳」プレミアム №34                   川柳家  水野タケシ
 1月31日と2月7日放送分

【核無き世界を目指して】

続・対話随想 №33                                        エッセイスト  関千枝子 
 関千枝子から中山士朗さまへ              

丸木美術館から見える風景 №50  原爆の図丸木美術館学芸員  岡村幸宣
  語れない記憶 

2017オスロ訪問記 №3                                             小寺隆幸・美和
  オスロで感じた核なき世界への熱い思い

【心の小径】

論語 №44                                                             法学者  穂積重遠
 一三一 子游(しゆう)、武城(ぶじょう)の宰(さい)となる。子のたまわく…

余は如何にして基督信徒となりし乎 №34                     思想家  内村鑑三
 第七章 基督故国にて - 慈善家の間にて 1

【雑木林の四季】

浜田山通信 №211                                       ジャーナリスト  野村勝美
 ピョンチャンオリンピック開会式

私の中の一期一会 №160                アナウンサー&キャスター    藤田和弘
  平昌五輪・銅メダルの高梨沙羅、「最後は自分を信じて飛べました」

徒然なるままに №29             エッセイスト  横山貞利
 豪雪、平昌、NRA etc…

BS-TBS番組情報 №156
                                        BS-TBS広報宣伝部
 2018年2月のおすすめ番組(下)

ロワール紀行 №71                             スルガ銀行初代頭取  岡野喜一郎
  アゼィ・ル・リィドオの城館 3

バルタンの呟き №28                  映画監督  飯島敏宏
 「♪春よ、こい!」

ZAEMON 時空の旅人 №29                                      文筆家  千束北男
  第二十四章 宇宙覇権抗争

医史跡を巡る旅 №36                                   保健衛生監視員  小川 優
 「紀行シリーズ」~人道・博愛精神のルーツをたどる・後篇 熊本篇
 
いつか空が晴れる №29                    渋澤京子
   -ハーバートランドの子守歌 -

梟翁夜話(きょうおうやわ) №8                               翻訳家  島村泰治
 Nihongo Made Easy

検証 公団居住60年 №4    国立市富士見台団地自治会長  多和田栄治
 憧れの団地に入居するまで 4

台湾・高雄の緑陰で №81       在台湾・コラムニスト  何 聡明
 米国の台湾関係法

中華の風 №4                中国文化研究家  堂園 徹
 司法にも守られない農村出身者

コーセーだから №35            (株)コーセーOB  北原 保
 白髪が自然に気にならなくなるヘアトリートメントを発表

地球千鳥足 №110     グローバル教育者・小川地球村塾塾長  小川彩子
 地球の滝に魅せられて~ジンバブエ、ブラジル、ベネズエラ、その他~

シニア熱血宣言 №99                                            映像作家  石神 淳
  高齢者ドラーバーから

【ふるさと立川・多摩・武蔵】

赤川Bonzeと愉快な仲間たち №105                 銅板造形作家  赤川政由
 水まき

立川陸軍飛行場と日本・アジア №157               近現代史研究家 楢崎茂彌
 満州事変1周年・正田マリエさん2等飛行士に

線路はつづくよ~昭和な鉄路の風景に魅せられて №96                  岩本啓介
 雪国の朱備え 五能線

押し花絵の世界 №56                                        押し花作家  山﨑房枝
 「For You」

渋紙に点火された光と影 №30           型染め版画家  田中 清
 「神木」

多摩のむかし道と伝説の旅 №9                                                 原田環爾
 八王子千人同心にゆかりの日光街道を行く 2
http://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-02-11-2

国営昭和記念公園の四季 №4
 「春待つケヤキ」

【代表・玲子の雑記帳】             『知の木々舎 』代表  横幕玲子


         *       *      *      *
愉しく読むために読者への手引き
ネットマガジン『知の木々舎』を愉しくお読みいただくための手引きをご案内します。
発行回数・月に2回(上期・下期)ネットマガジンを発行します。
カテゴリー・記事の分類です。
「もくじ」・「執筆者紹介」・「代表玲子の雑記帳」・「心の小径」・「文芸美術の森」・「ことだま五・七・五」・「雑木林の四季」・「ふるさと立川」・「核無き世界をめざして」があります。
もくじ・ネットマガジンの号数・編成期(×月の上期・下期の別)を表示し、その下に最新の記事のタイトル・見出しが URLをカテゴリー別に掲載しています。
それぞれ記事のURLをクリックすると、記事の本編にジャンプできます。
通常は、この方法で読むのが便利です。
執筆者紹介・執筆者の氏名・肩書きをはじめ、略歴を紹介しています。
いろんな読み方
(A)もくじから記事を選ぶ
それぞれの記事見出しの下にあるURLをクリックすると、記事本編にジャンプします。
(B)カテゴリーから記事を選ぶ
画面左上にある各カテゴリー(右にある数字は、収納されている記事の本数)をクリックすると、そのカテゴリーに属する記事が降順(最新の記事から古い記事への順序)で表示されます。その中から、記事を選び出します。
(C)検索ボックスを使う
1.特定の執筆者の記事を探す
検索ボックスに執筆者の氏名を入力して検索すると、その執筆者の記事が降順で表示されます。執筆者の氏名を入力する際は、執筆者名簿に記載してあるとおりに入力して下さい。(例・「青木 久」を「青木久」と入力すると正しく表示されません)
2. 特定の語彙(語・熟語・キイワード)から記事を探す
      入力した語彙を含む記事がすべて表示されます。
(D)ネットマガジンのTOPに戻る
     カテゴリー欄のもくじをクリックする
     画面右上の「ブログトップ」をクリックする。
(E)写真を拡大して見る
その写真をクリックすると、拡大できます。その写真下の空色のタイトルをクリックすると、元の大きさに戻ります。
お読みになったら、ご意見・ご感想をぜひお寄せ下さい。
記事が終わった後に「コメントを書く」という欄があります。そこへ記入してくださればよいのです。より良い『知の木々舎』にしていくために、みなさまのご意見を下さい。


nice!(0)  コメント(0) 

『知の木々舎』第210号・目次(2018年2月上期編成分) [もくじ]

現在の最新版の記事を収録しています。ご覧になりたい記事の見出しの下のURLをクリックするとジャンプできます。検索の詳細については手引きをご覧ください。

【文芸美術の森】

フェアリー・妖精幻想 №78                      妖精美術館館長  井村君江
 詩集・豪華本の妖精挿画 2

にんじんの午睡(ひるね) №26                  エッセイスト  中村一枝
 甘いもの好き

渾斎随筆 №2                                                         会津八一
 唐招提寺の圓柱

石井鶴三の世界 №110                              画家・彫刻家  石井鶴三
 湯の又・やまぶどう1965年/秋田・湯の又1965年

はけの森美術館Ⅲ №44                          画家  中村研一
  バラ

ロシア~アネクドートで笑う歴史~ №48    早稲田大学名誉教授    川崎 浹
 花開く「風刺」と「皮肉」 -ブレジネフの時代 4

往きは良い良い、帰りは……物語 №55        コピーライター  多比羅 孝
 その55 『福寿草(元日草』『おでん』『湯冷め』『冬眠』

【ことだま五七五】

日めくり汀女俳句 №3                中村汀女・中村一枝
 一月七日~一月九日

猿若句会秀句選 №81                                     猿若句会会亭  中村 信
 平成30年1月13日

草木塔~種田山頭火  №10               俳人  種田山頭火
 鉢の子 10

読む「ラジオ万能川柳」プレミアム №33                 川柳家  水野タケシ
 1月17日と24日放送分

【核無き世界を目指して】

続・対話随想 №32                                           作家  中山士朗 
 中山士朗から関千枝子さまへ              

丸木美術館から見える風景 №50  原爆の図丸木美術館学芸員  岡村幸宣
  語れない記憶 

2017オスロ訪問記 №2                                             小寺隆幸・美和
  オスロで感じた核なき世界への熱い思い

【心の小径】

論語 №43                                                             法学者  穂積重遠
 一二七 伯牛(はくぎゅう)疾(やまい)あり。子これを問う・・・

余は如何にして基督信徒となりし乎 №33                                  内村鑑三
 第六章 基督教国の第一印象 5

【雑木林の四季】

浜田山通信 №210                                       ジャーナリスト  野村勝美
 「うちの女房にゃ髭がある」

私の中の一期一会 №159
               アナウンサー&キャスター    藤田和弘
 「平和の祭典」平昌冬季五輪の開幕が間近に迫ってきた

徒然なるままに №28              エッセイスト  横山貞利
 強烈寒波の襲来だ

BS-TBS番組情報 №155                                       BS-TBS広報宣伝部
 2018年2月のおすすめ番組(上)

ロワール紀行 №70                             スルガ銀行初代頭取  岡野喜一郎
  アゼィ・ル・リィドオの城館 2

バルタンの呟き №27                 映画監督  飯島敏宏
 「冬の朝」

ZAEMON 時空の旅人 №28                                     文筆家  千束北男
  第二十三章 西暦2024年日本大革命プレリュード

医史跡を巡る旅 №35                                  保健衛生監視員  小川 優
 「紀行シリーズ」~人道・博愛精神のルーツをたどる・中篇 熊本篇
 
いつか空が晴れる №28                     渋澤京子
   -over the rainbow -

梟翁夜話(きょうおうやわ) №7                               翻訳家  島村泰治
 翻訳と料理

検証 公団居住60年 №3    国立市富士見台団地自治会長  多和田栄治
 憧れの団地に入居するまで 3

台湾・高雄の緑陰で №81        在台湾・コラムニスト  何 聡明
 米国の台湾関係法

中華の風 №4                中国文化研究家  堂園 徹
 司法にも守られない農村出身者

コーセーだから №35             (株)コーセーOB  北原 保
 白髪が自然に気にならなくなるヘアトリートメントを発表

地球千鳥足 №110    グローバル教育者・小川地球村塾塾長  小川彩子
 地球の滝に魅せられて~ジンバブエ、ブラジル、ベネズエラ、その他~

シニア熱血宣言 №99                                            映像作家  石神 淳
  高齢者ドラーバーから

【ふるさと立川・多摩・武蔵】

赤川Bonzeと愉快な仲間たち №102                 銅板造形作家  赤川政由
 火の用心

旬の食彩 僕の味 №100  レストラン・ヴァンセットオーナー  大澤 聡
 ワインと料理のマリアージュ

立川陸軍飛行場と日本・アジア №156               近現代史研究家 楢崎茂彌
  日満議定書調印式の写真を運ぶ片岡機関士行方不明に

線路はつづくよ~昭和な鉄路の風景に魅せられて №95                 岩本啓介
 西武多摩湖線~懐かしの赤電 復活

押し花絵の世界 №56                                       押し花作家  山﨑房枝
 「里の冬景色」

渋紙に点火された光と影 №29           型染め版画家  田中 清
 「紫煙」

多摩のむかし道と伝説の旅 №8                                                 原田環爾
 八王子千人同心にゆかりの日光街道を行く 1
http://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-01-27-6

国営昭和記念公園の四季 №3
 「ソシンロウバイ」

【代表・玲子の雑記帳】             『知の木々舎 』代表  横幕玲子

          *       *      *      *
愉しく読むために読者への手引き
ネットマガジン『知の木々舎』を愉しくお読みいただくための手引きをご案内します。
発行回数・月に2回(上期・下期)ネットマガジンを発行します。
カテゴリー・記事の分類です。
「もくじ」・「執筆者紹介」・「代表玲子の雑記帳」・「心の小径」・「文芸美術の森」・「ことだま五・七・五」・「雑木林の四季」・「ふるさと立川」・「核無き世界をめざして」があります。
もくじ・ネットマガジンの号数・編成期(×月の上期・下期の別)を表示し、その下に最新の記事のタイトル・見出しが URLをカテゴリー別に掲載しています。
それぞれ記事のURLをクリックすると、記事の本編にジャンプできます。
通常は、この方法で読むのが便利です。
執筆者紹介・執筆者の氏名・肩書きをはじめ、略歴を紹介しています。
いろんな読み方
(A)もくじから記事を選ぶ
それぞれの記事見出しの下にあるURLをクリックすると、記事本編にジャンプします。
(B)カテゴリーから記事を選ぶ
画面左上にある各カテゴリー(右にある数字は、収納されている記事の本数)をクリックすると、そのカテゴリーに属する記事が降順(最新の記事から古い記事への順序)で表示されます。その中から、記事を選び出します。
(C)検索ボックスを使う
1.特定の執筆者の記事を探す
検索ボックスに執筆者の氏名を入力して検索すると、その執筆者の記事が降順で表示されます。執筆者の氏名を入力する際は、執筆者名簿に記載してあるとおりに入力して下さい。(例・「青木 久」を「青木久」と入力すると正しく表示されません)
2. 特定の語彙(語・熟語・キイワード)から記事を探す
      入力した語彙を含む記事がすべて表示されます。
(D)ネットマガジンのTOPに戻る
     カテゴリー欄のもくじをクリックする
     画面右上の「ブログトップ」をクリックする。
(E)写真を拡大して見る
その写真をクリックすると、拡大できます。その写真下の空色のタイトルをクリックすると、元の大きさに戻ります。
お読みになったら、ご意見・ご感想をぜひお寄せ下さい。
記事が終わった後に「コメントを書く」という欄があります。そこへ記入してくださればよいのです。より良い『知の木々舎』にしていくために、みなさまのご意見を下さい。


nice!(0)  コメント(0) 

『知の木々舎』第209号・目次(2018年1月下号編成分) [もくじ]

現在の最新版の記事を収録しています。ご覧になりたい記事の見出しの下のURLをクリックするとジャンプできます。検索の詳細については手引きをご覧ください。

【文芸美術の森】

フェアリー・妖精幻想 №77                      妖精美術館館長  井村君江
 詩集・豪華本の妖精挿画 1

にんじんの午睡(ひるね) №25                       エッセイスト  中村一枝
 食いしんぼう

渾斎随筆 №1                                                                         会津八一
  観音の瓔珞(ようらく)

石井鶴三の世界 №109                                      画家・彫刻家  石井鶴三
 那須・白笹山・南白山・黒尾谷川1965年/湯の又・ぶなくり1965年

はけの森美術館Ⅲ №43                            画家  中村研一
  果物

ロシア~アネクドートで笑う歴史~ №47       早稲田大学名誉教授    川崎 浹
 花開く「風刺」と「皮肉」 -ブレジネフの時代 3

【ことだま五七五】

日めくり汀女俳句 №2                中村汀女・中村一枝
 一月四日~一月六日

草木塔~種田山頭火  №9                 俳人  種田山頭火
 鉢の子 9

読む「ラジオ万能川柳」プレミアム №32                  川柳家  水野タケシ
 1月10日放送分

【核無き世界を目指して】

続・対話随想 №31                                       エッセイスト  関千枝子   
 関千枝子から中山士朗さまへ              

丸木美術館から見える風景 №50   原爆の図丸木美術館学芸員  岡村幸宣
  語れない記憶 

2017オスロ訪問記 №1                                            小寺隆幸・美和
  オスロで感じた核なき世界への熱い思い

【心の小径】

論語 №44                                                             法学者  穂積重遠
 一二四 子のたまわく、回(かい)やその心三月(さんげつ)仁・・・

余は如何にして基督信徒となりし乎 №32                                   内村鑑三
 第六章 基督教国の第一印象 4

【雑木林の四季】

浜田山通信 №209                                       ジャーナリスト  野村勝美
 故里が嫌になる

私の中の一期一会 №158                アナウンサー&キャスター    藤田和弘
 日本プロ野球界の『闘将・星野仙一』の早過ぎる死を悼む

徒然なるままに №27               エッセイスト  横山貞利
 紅梅が三分咲きです
 
パリ・くらしと彩りの手帖 №134  在パリ・ジャーナリスト  嘉野ミサワ
 ボンナンネ!明けましておめでとうございます

BS-TBS番組情報 №153                                       BS-TBS広報宣伝部
 2018年1月のおすすめ番組(下)

ロワール紀行 №69                             スルガ銀行初代頭取  岡野喜一郎
  アゼィ・ル・リィドオの城館 1

バルタンの呟き №26                   映画監督  飯島敏宏
 「私たちはどう生きるのか」

ZAEMON 時空の旅人 №27                                     文筆家  千束北男
  第二十二章 僕達のミッションは…

医史跡を巡る旅 №34                                  保健衛生監視員  小川 優
 「紀行シリーズ」~人道・博愛精神のルーツをたどる・前篇 熊本篇
 
いつか空が晴れる №27                     渋澤京子
   -「西便制」パンソリ~「恨」~

梟翁夜話(きょうおうやわ) №6                              翻訳家  島村泰治
 「おい、健太じゃないか!」

検証 公団居住60年 №2     国立市富士見台団地自治会長  多和田栄治
 憧れの団地に入居するまで 2

【ふるさと立川・多摩・武蔵】

赤川Bonzeと愉快な仲間たち №103                銅板造形作家  赤川政由
 行田の童

旬の食彩 僕の味 №100 レストラン・ヴァンセットオーナー  大澤 聡
 ワインと料理のマリアージュ

立川陸軍飛行場と日本・アジア №155               近現代史研究家 楢崎茂彌
 九二式戦闘機、立川陸軍飛行場に墜落

線路はつづくよ~昭和な鉄路の風景に魅せられて №94                  岩本啓介
 小田急線 さよなら、ロマンスカー7000系 

押し花絵の世界 №55                                       押し花作家  山﨑房枝
 「押し花七福神」

渋紙に点火された光と影 №28          型染め版画家  田中 清
 「竹」
http://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2018-01-10-2

国営昭和記念公園の四季 №2
 「雪囲い」

【代表・玲子の雑記帳】             『知の木々舎 』代表  横幕玲子

          *       *      *      *
愉しく読むために読者への手引き
ネットマガジン『知の木々舎』を愉しくお読みいただくための手引きをご案内します。
発行回数・月に2回(上期・下期)ネットマガジンを発行します。
カテゴリー・記事の分類です。
「もくじ」・「執筆者紹介」・「代表玲子の雑記帳」・「心の小径」・「文芸美術の森」・「ことだま五・七・五」・「雑木林の四季」・「ふるさと立川」・「核無き世界をめざして」があります。
もくじ・ネットマガジンの号数・編成期(×月の上期・下期の別)を表示し、その下に最新の記事のタイトル・見出しが URLをカテゴリー別に掲載しています。
それぞれ記事のURLをクリックすると、記事の本編にジャンプできます。
通常は、この方法で読むのが便利です。
執筆者紹介・執筆者の氏名・肩書きをはじめ、略歴を紹介しています。
いろんな読み方
(A)もくじから記事を選ぶ
それぞれの記事見出しの下にあるURLをクリックすると、記事本編にジャンプします。
(B)カテゴリーから記事を選ぶ
画面左上にある各カテゴリー(右にある数字は、収納されている記事の本数)をクリックすると、そのカテゴリーに属する記事が降順(最新の記事から古い記事への順序)で表示されます。その中から、記事を選び出します。
(C)検索ボックスを使う
1.特定の執筆者の記事を探す
検索ボックスに執筆者の氏名を入力して検索すると、その執筆者の記事が降順で表示されます。執筆者の氏名を入力する際は、執筆者名簿に記載してあるとおりに入力して下さい。(例・「青木 久」を「青木久」と入力すると正しく表示されません)
2. 特定の語彙(語・熟語・キイワード)から記事を探す
      入力した語彙を含む記事がすべて表示されます。
(D)ネットマガジンのTOPに戻る
     カテゴリー欄のもくじをクリックする
     画面右上の「ブログトップ」をクリックする。
(E)写真を拡大して見る
その写真をクリックすると、拡大できます。その写真下の空色のタイトルをクリックすると、元の大きさに戻ります。
お読みになったら、ご意見・ご感想をぜひお寄せ下さい。
記事が終わった後に「コメントを書く」という欄があります。そこへ記入してくださればよいのです。より良い『知の木々舎』にしていくために、みなさまのご意見を下さい。


nice!(0)  コメント(0) 

『知の木々舎』第208号・目次(2018年1月上号編成分) [もくじ]

現在の最新版の記事を収録しています。ご覧になりたい記事の見出しの下のURLをクリックするとジャンプできます。検索の詳細については手引きをご覧ください。

【文芸美術の森】

フェアリー・妖精幻想 №76                      妖精美術館館長  井村君江
 昔話に登場する妖精 6

にんじんの午睡(ひるね) №24                    エッセイスト  中村一枝
 ローストチキン

支那の明器                             會津八一

石井鶴三の世界 №108                                    画家・彫刻家  石井鶴三
  大出附近1964年/大出1964年

はけの森美術館Ⅲ №42                           画家  中村研一
  ベランダ

ロシア~アネクドートで笑う歴史~ №46      早稲田大学名誉教授    川崎 浹
 花開く「風刺」と「皮肉」 -ブレジネフの時代 2
 
往きは良い良い、帰りは……物語 №54      コピライター 多比羅 孝
 その54 忘年句会であると同時に、香音里に於ける最後のこふみ会。
 『隙間風(すきまかぜ』『枇杷(びわ)の花』『煮凝(にこごり)』『ショール』

【ことだま五七五】

日めくり汀女俳句 №1                     俳人  中村汀女
 一月一日~一月三日

猿若句会秀句選 №80                猿若句会会亭  中村 信
 2917年12月9日

草木塔~種田山頭火  №8                  俳人  種田山頭火
 鉢の子 8

読む「ラジオ万能川柳」プレミアム №31                川柳家  水野タケシ
 12月20日と12月27日放送分

【核無き世界を目指して】

続・対話随想 №30                                            作家  中山士朗   
 中山士朗から関千枝子さまへ              

丸木美術館から見える風景 №50   原爆の図丸木美術館学芸員  岡村幸宣
  語れない記憶 

【心の小径】

論語 №42                                                              法学者  穂積重遠
  一二二 子華(しか)、斉(せい)に使いす。・・・

余は如何にして基督信徒となりし乎 №31                                    内村鑑三
 第六章 基督教国の第一印象 3

【雑木林の四季】

浜田山通信 №208                                      ジャーナリスト  野村勝美
 「♯MeToo」

私の中の一期一会 №157                アナウンサー&キャスター    藤田和弘
 天皇陛下は2019年4月30日に退位されることが決まった

徒然なるままに №26               エッセイスト  横山貞利
 新しい年を迎えて

パリ・くらしと彩りの手帖 №134  在パリ・ジャーナリスト  嘉野ミサワ
 ボンナンネ!明けましておめでとうございます

BS-TBS番組情報 №152                                        BS-TBS広報宣伝部
 2018年1月のおすすめ番組(上)

ロワール紀行 №68                              スルガ銀行初代頭取  岡野喜一郎
  水に浮かぶ、シュノォンソオ 5

バルタンの呟き №25                  映画監督  飯島敏宏
 「明けまして 何がめでたい」

ZAEMON 時空の旅人 №26                                      文筆家  千束北男
  第二十一章 水嶋次郎左衛門の墓

医史跡を巡る旅 №34                                    保健衛生監視員  小川 優
 「紀行シリーズ」~人道・博愛精神のルーツをたどる・前篇 熊本篇
 
いつか空が晴れる №26                     渋澤京子
  -Tom Traubert's Blues―

梟翁夜話(きょうおうやわ) №5                                翻訳家  島村泰治
 「お駒恋姿」考

中華の風 №3                  中国文化研究家  堂園 徹
 生まれ落ちた所で運命決まる

コーセーだから №34              (株)コーセーOB    北原 保
 化粧品学を確立するためにコスメトロジー研究振興財団の活動を支援しています

地球千鳥足 №109              グローバル教育者  小川彩子
  地球知の旅、触れ合いの旅とピンコロ人生~スリナム共和国~

シニア熱血宣言 №98                                        映像作家  石神 淳
 世代交替、真っ盛り

検証 公団居住60年 №1     国立市富士見台団地自治会長  多和田栄治
 憧れの団地に入居するまで 1

【ふるさと立川・多摩・武蔵】

赤川Bonzeと愉快な仲間たち №102                  銅板造形作家  赤川政由
 穏やかな日射しの中で

旬の食彩 僕の味 №100  レストラン・ヴァンセットオーナー  大澤 聡
 ワインと料理のマリアージュ

立川陸軍飛行場と日本・アジア №154                 近現代史研究家 楢崎茂彌
 少女二人、立川の旅館に置き去りに

線路はつづくよ~昭和な鉄路の風景に魅せられて №93                   岩本啓介
 富士急行線 富士山&フジサン特急

押し花絵の世界 №54                                        押し花作家  山﨑房枝
 「今年もよろしくね」

渋紙に点火された光と影 №27            型染め版画家  田中 清
 「竹林無想」
http://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2017-12-26-2

国営昭和記念公園の四季 №1
 「雪吊り」

【代表・玲子の雑記帳】              『知の木々舎 』代表  横幕玲子

          *       *      *      *
愉しく読むために読者への手引き
ネットマガジン『知の木々舎』を愉しくお読みいただくための手引きをご案内します。
発行回数・月に2回(上期・下期)ネットマガジンを発行します。
カテゴリー・記事の分類です。
「もくじ」・「執筆者紹介」・「代表玲子の雑記帳」・「心の小径」・「文芸美術の森」・「ことだま五・七・五」・「雑木林の四季」・「ふるさと立川」・「核無き世界をめざして」があります。
もくじ・ネットマガジンの号数・編成期(×月の上期・下期の別)を表示し、その下に最新の記事のタイトル・見出しが URLをカテゴリー別に掲載しています。
それぞれ記事のURLをクリックすると、記事の本編にジャンプできます。
通常は、この方法で読むのが便利です。
執筆者紹介・執筆者の氏名・肩書きをはじめ、略歴を紹介しています。
いろんな読み方
(A)もくじから記事を選ぶ
それぞれの記事見出しの下にあるURLをクリックすると、記事本編にジャンプします。
(B)カテゴリーから記事を選ぶ
画面左上にある各カテゴリー(右にある数字は、収納されている記事の本数)をクリックすると、そのカテゴリーに属する記事が降順(最新の記事から古い記事への順序)で表示されます。その中から、記事を選び出します。
(C)検索ボックスを使う
1.特定の執筆者の記事を探す
検索ボックスに執筆者の氏名を入力して検索すると、その執筆者の記事が降順で表示されます。執筆者の氏名を入力する際は、執筆者名簿に記載してあるとおりに入力して下さい。(例・「青木 久」を「青木久」と入力すると正しく表示されません)
2. 特定の語彙(語・熟語・キイワード)から記事を探す
      入力した語彙を含む記事がすべて表示されます。
(D)ネットマガジンのTOPに戻る
     カテゴリー欄のもくじをクリックする
     画面右上の「ブログトップ」をクリックする。
(E)写真を拡大して見る
その写真をクリックすると、拡大できます。その写真下の空色のタイトルをクリックすると、元の大きさに戻ります。
お読みになったら、ご意見・ご感想をぜひお寄せ下さい。
記事が終わった後に「コメントを書く」という欄があります。そこへ記入してくださればよいのです。より良い『知の木々舎』にしていくために、みなさまのご意見を下さい。


nice!(0)  コメント(0) 

『知の木々舎』第207号・目次(2017年12月下号編成) [もくじ]

現在の最新版の記事を収録しています。ご覧になりたい記事の見出しの下のURLをクリックするとジャンプできます。検索の詳細については手引きをご覧ください。

【心の小径】

論語 №41                                               法学者  穂積重遠
  一二〇 子のたまわく、雍(よう)や南面(なんめん)せしむべし。・・・

余は如何にして基督信徒となりし乎 №30                             内村鑑三
 第六章 基督教国の第一印象 2

【文芸美術の森】

西洋百人一絵 №100                               美術ジャーナリスト    斎藤陽一
  フランシス・ベーコン「ある磔刑の基部にいる人物像のための3習作」

にんじんの午睡(ひるね) №23                   エッセイスト  中村一枝
 きんとん

フェアリー・妖精幻想 №75                       妖精美術館館長  井村君江
 昔話に登場する妖精 5

文人の精神文化                      水墨画家    傅 益瑶
 父の教え

石井鶴三の世界 №107                                画家・彫刻家  石井鶴三
  高府・佐渡屋旅館1964年/天王寺・露店1964年

はけの森美術館Ⅲ №41                          画家  中村研一
  親鸞上人

ロシア~アネクドートで笑う歴史~ №45    早稲田大学名誉教授    川崎 浹
 花開く「風刺」と「皮肉」 -ブレジネフの時代 1

【ことだま五七五】

草木塔~種田山頭火  №7               俳人  種田山頭火
 鉢の子 7

読む「ラジオ万能川柳」プレミアム №30               川柳家  水野タケシ
 12月6日と12月13日放送分

【核無き世界を目指して】

続・対話随想 №29                                     エッセイスト  関千枝子   
 関千枝子から中山士朗様へ              

丸木美術館から見える風景 №50  原爆の図丸木美術館学芸員  岡村幸宣
  語れない記憶 

【雑木林の四季】

浜田山通信 №207                                     ジャーナリスト  野村勝美
 「よもつひらさか」」

私の中の一期一会 №157                アナウンサー&キャスター    藤田和弘
 天皇陛下は2019年4月30日に退位されることが決まった

徒然なるままに №25              エッセイスト  横山貞利
 今年も「おおつもごり」が近づいた

パリ・くらしと彩りの手帖 №133
   在パリ・ジャーナリスト  嘉野ミサワ
 あともういくつ寝ると…
http://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2017-12-11-8

BS-TBS番組情報 №151                                         BS-TBS広報宣伝部
 2017年12月のおすすめ番組(下)

ロワール紀行 №67                               スルガ銀行初代頭取  岡野喜一郎
  水に浮かぶ、シュノォンソオ 4 

バルタンの呟き №24                   映画監督  飯島敏宏
 「犬も歩けば・・・」

ZAEMON 時空の旅人 №25                                        文筆家  千束北男
 第二十章  バルタンの女王「カオリ」

医史跡を巡る旅 №33                                      保健衛生監視員  小川 優
 「紀行シリーズ」~北里柴三郎の故郷を訪ねて・後篇 熊本県熊本市篇

いつか空が晴れる №25                        渋沢京子
  -take five-

気随気儘 №9                                                             舞踏家  和泉 舞
 佐渡仮宿日記8 

梟翁夜話(きょうおうやわ) №4                                  翻訳家  島村泰治
 パパゲーノとラクリモサ

【ふるさと立川・多摩・武蔵】

玉川上水の詞花 №206              エッセイスト  中込敦子
 アキノタムラソウ(しそ科)

赤川Bonzeと愉快な仲間たち №101                   銅板造形作家  赤川政由
 セロ弾きのゴーシュ

旬の食彩 僕の味 №100    レストラン・ヴァンセットオーナー  大澤 聡
 ワインと料理のマリアージュ

立川陸軍飛行場と日本・アジア №153                    近現代史研究家 楢崎茂彌
 敗たら帰るな! 日本飛行学校の“かっぱ鳥人”オリンピックに参加

線路はつづくよ~昭和な鉄路の風景に魅せられて №92                      岩本啓介
 小海線 佐久広瀬

押し花絵の世界 №53                                           押し花作家  山﨑房枝
 「ビオラの押し花携帯ケース3パターン」

渋紙に点火された光と影 №26               型染め版画家  田中 清
 雑草(垂直) 

【代表・玲子の雑記帳】                 『知の木々舎 』代表  横幕玲子


          *       *      *      *
愉しく読むために読者への手引き
ネットマガジン『知の木々舎』を愉しくお読みいただくための手引きをご案内します。
発行回数・月に2回(上期・下期)ネットマガジンを発行します。
カテゴリー・記事の分類です。
「もくじ」・「執筆者紹介」・「代表玲子の雑記帳」・「心の小径」・「文芸美術の森」・「ことだま五・七・五」・「雑木林の四季」・「ふるさと立川」・「核無き世界をめざして」があります。
もくじ・ネットマガジンの号数・編成期(×月の上期・下期の別)を表示し、その下に最新の記事のタイトル・見出しが URLをカテゴリー別に掲載しています。
それぞれ記事のURLをクリックすると、記事の本編にジャンプできます。
通常は、この方法で読むのが便利です。
執筆者紹介・執筆者の氏名・肩書きをはじめ、略歴を紹介しています。
いろんな読み方
(A)もくじから記事を選ぶ
それぞれの記事見出しの下にあるURLをクリックすると、記事本編にジャンプします。
(B)カテゴリーから記事を選ぶ
画面左上にある各カテゴリー(右にある数字は、収納されている記事の本数)をクリックすると、そのカテゴリーに属する記事が降順(最新の記事から古い記事への順序)で表示されます。その中から、記事を選び出します。
(C)検索ボックスを使う
1.特定の執筆者の記事を探す
検索ボックスに執筆者の氏名を入力して検索すると、その執筆者の記事が降順で表示されます。執筆者の氏名を入力する際は、執筆者名簿に記載してあるとおりに入力して下さい。(例・「青木 久」を「青木久」と入力すると正しく表示されません)
2. 特定の語彙(語・熟語・キイワード)から記事を探す
      入力した語彙を含む記事がすべて表示されます。
(D)ネットマガジンのTOPに戻る
     カテゴリー欄のもくじをクリックする
     画面右上の「ブログトップ」をクリックする。
(E)写真を拡大して見る
その写真をクリックすると、拡大できます。その写真下の空色のタイトルをクリックすると、元の大きさに戻ります。
お読みになったら、ご意見・ご感想をぜひお寄せ下さい。
記事が終わった後に「コメントを書く」という欄があります。そこへ記入してくださればよいのです。より良い『知の木々舎』にしていくために、みなさまのご意見を下さい。


nice!(0)  コメント(0) 

『知の木々舎』第206号・目次(2017年12月上号編成分) [もくじ]

現在の最新版の記事を収録しています。ご覧になりたい記事の見出しの下のURLをクリックするとジャンプできます。検索の詳細については手引きをご覧ください。

【心の小径】

論語 №40                                               法学者  穂積重遠
  一一七 顔淵(がんえん)・季路(きろ)侍す。・・・

余は如何にして基督信徒となりし乎 №29                          内村鑑三
 第五章 世の中へ ― 感傷的基督教 5

【文芸美術の森】

西洋百人一絵 №99                           美術ジャーナリスト    斎藤陽一
  ジャクソン・ポロック「秋の韻律:ナンバー30」

にんじんの午睡(ひるね) №22                      エッセイスト  中村一枝
 蒙古襲来

フェアリー・妖精幻想 №74                         妖精美術館館長  井村君江
 昔話に登場する妖精 4

文人の精神文化                       水墨画家    傅 益瑶
 父の教え

石井鶴三の世界 №106                                  画家・彫刻家  石井鶴三
  角間1964年/亀山城跡1964年

はけの森美術館Ⅲ №40                         画家  中村研一
  バラ

ロシア~アネクドートで笑う歴史~ №44    早稲田大学名誉教授    川崎 浹
 抑圧の絆が緩んだとき ― フルシチョフの時代 5

往きは良い良い、帰りは……物語 №53    コピーライター  多比羅 孝
   横浜吟行「赤い靴」「冬に入る」「嘱目①自由に」「嘱目②異人さん風味」

【ことだま五七五】

日めくり汀女俳句 №132                 俳人  中村汀女
  十二月三十日~十二月三十一日

猿若句会秀句選 №79                                     猿若句会会亭  中村 信
  2017年11月11日

草木塔~種田山頭火  №6                俳人  種田山頭火
 鉢の子 6

読む「ラジオ万能川柳」プレミアム №29               川柳家  水野タケシ
 11月15日と11月22日、11月30日放送分

【核無き世界を目指して】
   
続・対話随想 №28                                        作家  中山士朗   
 中山士朗から関千枝子様へ              

丸木美術館から見える風景 №50   原爆の図丸木美術館学芸員  岡村幸宣
  語れない記憶 

浜田山通信 №206                                    ジャーナリスト  野村勝美
 ドキンちゃんの死

私の中の一期一会 №156               アナウンサー&キャスター    藤田和弘
 横綱・日馬富士の引退会見。TV生中継を見て思ったこと

徒然なるままに №24              エッセイスト  横山貞利
 名歌「希望」によせて

パリ・くらしと彩りの手帖 №132 在パリ・ジャーナリスト  嘉野ミサワ
 すべてがクリスマスに向かって突っ走る12番目の月

BS-TBS番組情報 №150                                       BS-TBS広報宣伝部
 2017年12月のおすすめ番組(上)

ロワール紀行 №66                             スルガ銀行初代頭取  岡野喜一郎
  水に浮かぶ、シュノォンソオ 3

バルタンの呟き №23                 映画監督  飯島敏宏
 「世界でいちばん美しい村」

ZAEMON 時空の旅人 №24                                     文筆家  千束北男
 第十九章  恐るべし!バルタン星の科学

医史跡を巡る旅 №32                                  保健衛生監視員  小川 優
 紀行シリーズ~北里柴三郎の故郷を訪ねて・前篇 熊本県小国町篇

いつか空が晴れる №24                      渋澤京子
  -por una cabeza 首の差でー

気随気儘 №9                                                         舞踏家  和泉 舞
 佐渡仮宿日記8 

梟翁夜話(きょうおうやわ) №3                               翻訳家  島村泰治
 追想「ちんどん屋とオニヤンマ」

中華の風 №2                         中華文化研究家  堂園 徹
  歴史が示す塵や芥と変わらぬ人の命

コーセーだから №33           (株)コーセーOB  北原 保
  唯一無二の美容液が、発売25年で700万個達成

地球千鳥足 №108    グロ-バル教育者・小川地球村塾塾長  小川彩子
  濁流の真ん中で船を揺さぶり「1000バーツ!」 ~タイ王国~

シニア熱血宣言 №97               映像作家  石神 淳
 懐を空っ風が吹きぬける

【ふるさと立川・多摩・武蔵】

玉川上水の詞花 №205               エッセイスト  中込敦子
 アカソ(いらくさ科)

赤川Bonzeと愉快な仲間たち №100                 銅板造形作家  赤川政由
 山猫ギャラリーの前で

旬の食彩 僕の味 №100  レストラン・ヴァンセットオーナー  大澤 聡
 ワインと料理のマリアージュ

立川陸軍飛行場と日本・アジア №152               近現代史研究家 楢崎茂彌
 日本学生連盟航空隊、満州国訪問飛行に飛び立つ

線路はつづくよ~昭和な鉄路の風景に魅せられて №91                 岩本啓介
 飯田線 紅葉

押し花絵の世界 №52                                       押し花作家  山﨑房枝
 「Winter gift」

渋紙に点火された光と影 №25            型染め版画家  田中 清
 尾花3本 

【代表・玲子の雑記帳】 
           『知の木々舎 』代表  横幕玲子

          *       *      *      *
愉しく読むために読者への手引き
ネットマガジン『知の木々舎』を愉しくお読みいただくための手引きをご案内します。
発行回数・月に2回(上期・下期)ネットマガジンを発行します。
カテゴリー・記事の分類です。
「もくじ」・「執筆者紹介」・「代表玲子の雑記帳」・「心の小径」・「文芸美術の森」・「ことだま五・七・五」・「雑木林の四季」・「ふるさと立川」・「核無き世界をめざして」があります。
もくじ・ネットマガジンの号数・編成期(×月の上期・下期の別)を表示し、その下に最新の記事のタイトル・見出しが URLをカテゴリー別に掲載しています。
それぞれ記事のURLをクリックすると、記事の本編にジャンプできます。
通常は、この方法で読むのが便利です。
執筆者紹介・執筆者の氏名・肩書きをはじめ、略歴を紹介しています。
いろんな読み方
(A)もくじから記事を選ぶ
それぞれの記事見出しの下にあるURLをクリックすると、記事本編にジャンプします。
(B)カテゴリーから記事を選ぶ
画面左上にある各カテゴリー(右にある数字は、収納されている記事の本数)をクリックすると、そのカテゴリーに属する記事が降順(最新の記事から古い記事への順序)で表示されます。その中から、記事を選び出します。
(C)検索ボックスを使う
1.特定の執筆者の記事を探す
検索ボックスに執筆者の氏名を入力して検索すると、その執筆者の記事が降順で表示されます。執筆者の氏名を入力する際は、執筆者名簿に記載してあるとおりに入力して下さい。(例・「青木 久」を「青木久」と入力すると正しく表示されません)
2. 特定の語彙(語・熟語・キイワード)から記事を探す
      入力した語彙を含む記事がすべて表示されます。
(D)ネットマガジンのTOPに戻る
     カテゴリー欄のもくじをクリックする
     画面右上の「ブログトップ」をクリックする。
(E)写真を拡大して見る
その写真をクリックすると、拡大できます。その写真下の空色のタイトルをクリックすると、元の大きさに戻ります。
お読みになったら、ご意見・ご感想をぜひお寄せ下さい。
記事が終わった後に「コメントを書く」という欄があります。そこへ記入してくださればよいのです。より良い『知の木々舎』にしていくために、みなさまのご意見を下さい。


nice!(0)  コメント(0) 

『知の木々舎』第205号・目次(2017年11月下期編成文) [もくじ]

現在の最新版の記事を収録しています。ご覧になりたい記事の見出しの下のURLをクリックするとジャンプできます。検索の詳細については手引きをご覧ください。

【心の小径】

論語 №39                                                             法学者  穂積重遠
 一一三 子、陳(ちん)に在(いま)してのたまわく、帰らんか、・・・

余は如何にして基督信徒となりし乎 №28                                  内村鑑三
 第五章 世の中へ ― 感傷的基督教 4

【文芸美術の森】

西洋百人一絵 №98                          美術ジャーナリスト    斎藤陽一
  アルヴォー「眠れるヴィーナス」

にんじんの午睡(ひるね) №21                   エッセイスト  中村一枝
 大相撲の思い出

フェアリー・妖精幻想 №73                           妖精美術館館長  井村君江
 昔話に登場する妖精 3
 
日本文化の原風景                  水墨画家    傅 益瑶
 「自強不息」文人の精神文化
 
石井鶴三の世界 №105                                  画家・彫刻家  石井鶴三
  鬼ケ城1964年/角間・キツリフネ・カラハリソウ・野生ホップ1964年
 
はけの森美術館Ⅲ №39                          画家  中村研一
  台北風景
 
ロシア~アネクドートで笑う歴史~ №43     早稲田大学名誉教授    川崎 浹
 抑圧の絆が緩んだとき ― フルシチョフの時代 4
 
【ことだま五七五】
 
草木塔~種田山頭火  №5                 俳人  種田山頭火
 鉢の子 5
 
読む「ラジオ万能川柳」プレミアム №28                川柳家  水野タケシ
 11月1日と11月8日放送分
 
【核無き世界を目指して】
 
続・対話随想 №27                                  エッセイスト  関 千枝子   
 関千枝子から中山士朗様へ              
 
丸木美術館から見える風景 №50    原爆の図丸木美術館学芸員  岡村幸宣
  語れない記憶 
 
【雑木林の四季】
 
浜田山通信 №205                                     ジャーナリスト  野村勝美
 パラダイス文書
 
私の中の一期一会 №155               アナウンサー&キャスター    藤田和弘
 日本プロ野球初の“二刀流大谷翔平”がいよいよメジャーに挑戦する
 
徒然なるままに №24               エッセイスト  横山貞利
 名歌「希望」によせて
 
パリ・くらしと彩りの手帖 №131  在パリ・ジャーナリスト  嘉野ミサワ
 もう一度、今パリの大美術展で言い残したことなど
 
気楽な稼業ときたもんだ №68      テレビプロデユーサー     砂田 実
 終章 まだまだ現役

BS-TBS番組情報 №149                                       BS-TBS広報宣伝部
 2017年11月のおすすめ番組(下)
 
ロワール紀行 №66                            スルガ銀行初代頭取  岡野喜一郎
  水に浮かぶ、シュノォンソオ 2
 
バルタンの呟き №22                 映画監督  飯島敏宏
 「デジャビュ?」
  
ZAEMON 時空の旅人 №23                                     文筆家  千束北男
 第十八章  ボクの見たバルタン星
 
私の葡萄酒遍歴 №54             ワイン・グルマン  河野 昭
 ワインへの道・・・南アフリカワインのテイステイングノート
 
医史跡を巡る旅 №31                                   保健衛生監視員  小川 優
 紀行シリーズ~西洋医学事始め・大分県中津市・後篇
 
いつか空が晴れる №23                     渋沢京子
  ~バッハ カンターターその2~
 
気随気儘 №9                                                         舞踏家  和泉 舞
 佐渡仮宿日記8 
 
梟翁夜話(きょうおうやわ) №2                               翻訳家  島村泰治
 ある辞書へのオマージュ
 
台湾・高雄の緑陰で №69         在台湾・コラムニスト  何 聡明
 台湾とニホンの関係について
 
【ふるさと立川・多摩・武蔵】
 
玉川上水の詞花 №204               エッセイスト  中込敦子
 ネコハギ(まめ科)
 
赤川Bonzeと愉快な仲間たち №99                   銅板造形作家  赤川政由
 山猫ギャラリー2
 
旬の食彩 僕の味 №100 レストラン・ヴァンセットオーナー  大澤 聡
 ワインと料理のマリアージュ
 
立川陸軍飛行場と日本・アジア №151               近現代史研究家 楢崎茂彌
 満州(中国東北地方)に派兵された部隊、最初の帰還
 
線路はつづくよ~昭和な鉄路の風景に魅せられて №90                 岩本啓介
 玉電(東急世田谷線)

押し花絵の世界 №51                                       押し花作家  山﨑房枝
 「山里の秋」

渋紙に点火された光と影 №24             型染め版画家  田中 清
 雑草「エノコログサ」 
 
多摩のむかし道と伝説の旅 №7                                                 原田環爾
 ~お鷹の道からはけの道へ、歴史・伝説・文学を巡る道~2
 
【代表・玲子の雑記帳】             『知の木々舎 』代表  横幕玲子


          *       *      *      *
愉しく読むために読者への手引き
ネットマガジン『知の木々舎』を愉しくお読みいただくための手引きをご案内します。
発行回数・月に2回(上期・下期)ネットマガジンを発行します。
カテゴリー・記事の分類です。
「もくじ」・「執筆者紹介」・「代表玲子の雑記帳」・「心の小径」・「文芸美術の森」・「ことだま五・七・五」・「雑木林の四季」・「ふるさと立川」・「核無き世界をめざして」があります。
もくじ・ネットマガジンの号数・編成期(×月の上期・下期の別)を表示し、その下に最新の記事のタイトル・見出しが URLをカテゴリー別に掲載しています。
それぞれ記事のURLをクリックすると、記事の本編にジャンプできます。
通常は、この方法で読むのが便利です。
執筆者紹介・執筆者の氏名・肩書きをはじめ、略歴を紹介しています。
いろんな読み方
(A)もくじから記事を選ぶ
それぞれの記事見出しの下にあるURLをクリックすると、記事本編にジャンプします。
(B)カテゴリーから記事を選ぶ
画面左上にある各カテゴリー(右にある数字は、収納されている記事の本数)をクリックすると、そのカテゴリーに属する記事が降順(最新の記事から古い記事への順序)で表示されます。その中から、記事を選び出します。
(C)検索ボックスを使う
1.特定の執筆者の記事を探す
検索ボックスに執筆者の氏名を入力して検索すると、その執筆者の記事が降順で表示されます。執筆者の氏名を入力する際は、執筆者名簿に記載してあるとおりに入力して下さい。(例・「青木 久」を「青木久」と入力すると正しく表示されません)
2. 特定の語彙(語・熟語・キイワード)から記事を探す
      入力した語彙を含む記事がすべて表示されます。
(D)ネットマガジンのTOPに戻る
     カテゴリー欄のもくじをクリックする
     画面右上の「ブログトップ」をクリックする。
(E)写真を拡大して見る
その写真をクリックすると、拡大できます。その写真下の空色のタイトルをクリックすると、元の大きさに戻ります。
お読みになったら、ご意見・ご感想をぜひお寄せ下さい。
記事が終わった後に「コメントを書く」という欄があります。そこへ記入してくださればよいのです。より良い『知の木々舎』にしていくために、みなさまのご意見を下さい。


nice!(0)  コメント(0) 

『知の木々舎』第204号・目次(2017年11月上号編成分) [もくじ]

現在の最新版の記事を収録しています。ご覧になりたい記事の見出しの下のURLをクリックするとジャンプできます。検索の詳細については手引きをご覧ください。
【心の小径】
  
論語 №38                                              法学者   穂積重遠
 一一〇 子張(しちょう)問いていわく、令尹(れいい)子文(しぶん)、…

余は如何にして基督信徒となりし乎 №27                          内村鑑三
 第五章 世の中へ ― 感傷的基督教 3

【文芸美術の森】

西洋百人一絵 №97                          美術ジャーナリスト    斎藤陽一
  マグリット「野の鍵」

にんじんの午睡(ひるね) №20                 エッセイスト  中村一枝
 草むしり

フェアリー・妖精幻想 №72                    妖精美術館館長  井村君江
 昔話に登場する妖精 2

石井鶴三の世界 №104                             画家・彫刻家  石井鶴三
  眼鏡橋1963年/長崎港1963年

はけの森美術館Ⅲ №38                      画家  中村研一
  居間

ロシア~アネクドートで笑う歴史~ №42   早稲田大学名誉教授    川崎 浹
 抑圧の絆が緩んだとき ― フルシチョフの時代 3

往きは良い良い、帰りは……物語       コピーライター  多比羅 孝
 その52 俳画添え「月(三日月なども可)」「きのこ(茸や菌でも可)」
             「菊」「鶫(つぐみ)」

【ことだま五七五】

日めくり汀女俳句 №131                俳人  中村汀女
 十一月二十九日~十一月三十日

猿若句会秀句選 №78               猿若句会会亭  中村 信
  2017年10月14日

草木塔~種田山頭火  №4                俳人  種田山頭火
 鉢の子 4

読む「ラジオ万能川柳」プレミアム №27              川柳家  水野タケシ
 10月17日と10月24日放送分

【核無き世界を目指して】

続・対話随想 №26                                         作家  中山士朗 
 中山士朗から関千枝子様へ    
 
丸木美術館から見える風景 №50   原爆の図丸木美術館学芸員  岡村幸宣
  語れない記憶 

【雑木林の四季】

浜田山通信 №204                                    ジャーナリスト  野村勝美
 ハロウイーンと排除の論理

私の中の一期一会 №154              アナウンサー&キャスター    藤田和弘
 水びたしの甲子園でCS強行は醜態!プロ野球のCSは本当に必要か?
 
徒然なるままに №24             エッセイスト  横山貞利
 名歌「希望」によせて

パリ・くらしと彩りの手帖 №130 在パリ・ジャーナリスト  嘉野ミサワ
 今パリでの美術館の話題からいくつか

気楽な稼業ときたもんだ №67      テレビプロデユーサー     砂田 実
 第8章 独立、倒産、そしてそのうち何とかなるもんだ 7

BS-TBS番組情報 №148                                     BS-TBS広報宣伝部
 2017年11月のおすすめ番組(上)

ロワール紀行 №64                           スルガ銀行初代頭取  岡野喜一郎
  水に浮かぶ、シュノォンソオ 1

バルタンの呟き №21                映画監督  飯島敏宏
 シュウカツ編

ZAEMON 時空の旅人 №22                                    文筆家  千束北男
 第十七章  時空間移動船ピルグリム三世にもどった僕。

私の葡萄酒遍歴 №53            ワイン・グルマン  河野 昭
 ワインへの道・・・新世界6

医史跡を巡る旅 №30                                  保健衛生監視員  小川 優
 紀行シリーズ~西洋医学事始め・大分県中津市・中篇

いつか空が晴れる №22                      渋澤京子
  ~バッハ カンターターその1~

コーセーだから №32             
(株)コーセーOB   北原保
 コーセーは国連グローバルコンパクトに参加しました

地球千鳥足 №124   グローバル教育者・尾川知地球村塾塾長  小川彩子
 ナビ付きカー世界を走る!~ジョージア、グァテマラ、アイスランド~

シニア熱血宣言 №96                                        映像作家  石神 淳
 しがらみって、何だ 

気随気儘 №8                                                        舞踏家  和泉 舞
 佐渡仮宿日記9~10 

中華の風 №1                中華文化研究家  堂園 徹
 日本人と中国人 似て非なるもの

梟翁夜話(きょうおうやわ) №1                             翻訳家  島村泰治
 赤貧洗うが如し

【ふるさと立川・多摩・武蔵】

玉川上水の詞花 №203             エッセイスト  中込敦子
 ヤマジノホトトギス(ゆり科)

赤川Bonzeと愉快な仲間たち №97                  銅板造形作家  赤川政由
 山猫ギャラリー

旬の食彩 僕の味 №99  レストラン・ヴァンセットオーナー  大澤 聡
 ジビエのテリーヌ

立川陸軍飛行場と日本・アジア №151
              近現代史研究家 楢崎茂彌
 満州(中国東北地方)に派兵された部隊、最初の帰還

線路はつづくよ~昭和な鉄路の風景に魅せられて №89                岩本啓介
 越後の山 弥彦線 越後トキメキはねうまラインン

押し花絵の世界 №50                                      押し花作家  山﨑房枝
 「コスモスの香り」

渋紙に点火された光と影 №23         型染め版画家  田中 清
 尾花 

多摩のむかし道と伝説の旅 №6                                                原田環爾
 ~お鷹の道からはけの道へ、歴史・伝説・文学を巡る道~1

【代表・玲子の雑記帳】              『知の木々舎 』代表  横幕玲子

          *       *      *      *
愉しく読むために読者への手引き
ネットマガジン『知の木々舎』を愉しくお読みいただくための手引きをご案内します。
発行回数・月に2回(上期・下期)ネットマガジンを発行します。
カテゴリー・記事の分類です。
「もくじ」・「執筆者紹介」・「代表玲子の雑記帳」・「心の小径」・「文芸美術の森」・「ことだま五・七・五」・「雑木林の四季」・「ふるさと立川」・「核無き世界をめざして」があります。
もくじ・ネットマガジンの号数・編成期(×月の上期・下期の別)を表示し、その下に最新の記事のタイトル・見出しが URLをカテゴリー別に掲載しています。
それぞれ記事のURLをクリックすると、記事の本編にジャンプできます。
通常は、この方法で読むのが便利です。
執筆者紹介・執筆者の氏名・肩書きをはじめ、略歴を紹介しています。
いろんな読み方
(A)もくじから記事を選ぶ
それぞれの記事見出しの下にあるURLをクリックすると、記事本編にジャンプします。
(B)カテゴリーから記事を選ぶ
画面左上にある各カテゴリー(右にある数字は、収納されている記事の本数)をクリックすると、そのカテゴリーに属する記事が降順(最新の記事から古い記事への順序)で表示されます。その中から、記事を選び出します。
(C)検索ボックスを使う
1.特定の執筆者の記事を探す
検索ボックスに執筆者の氏名を入力して検索すると、その執筆者の記事が降順で表示されます。執筆者の氏名を入力する際は、執筆者名簿に記載してあるとおりに入力して下さい。(例・「青木 久」を「青木久」と入力すると正しく表示されません)
2. 特定の語彙(語・熟語・キイワード)から記事を探す
      入力した語彙を含む記事がすべて表示されます。
(D)ネットマガジンのTOPに戻る
     カテゴリー欄のもくじをクリックする
     画面右上の「ブログトップ」をクリックする。
(E)写真を拡大して見る
その写真をクリックすると、拡大できます。その写真下の空色のタイトルをクリックすると、元の大きさに戻ります。
お読みになったら、ご意見・ご感想をぜひお寄せ下さい。
記事が終わった後に「コメントを書く」という欄があります。そこへ記入してくださればよいのです。より良い『知の木々舎』にしていくために、みなさまのご意見を下さい。


nice!(0)  コメント(0) 

『知の木々舎』第203号・目次(2017年10月下号編成分) [もくじ]

現在の最新版の記事を収録しています。ご覧になりたい記事の見出しの下のURLをクリックするとジャンプできます。検索の詳細については手引きをご覧ください。

【心の小径】

論語 №37                                               法学者  穂積重遠
 一〇八 子貢(しこう)問いていわく、孔文子(こうぶんし)何を以て…    

余は如何にして基督信徒となりし乎 №26                          内村鑑三
 第五章 世の中へ ― 感傷的基督教 2

文化的資源としての仏教 №15              立川市・光西寺住職   壽台順誠
 縁起と因縁 1

【文芸美術の森】

季節の記憶 №193                                   自然写真家  いだよう
 「鮮やかにヤマウルシ」 

西洋百人一絵 №96                                    美術ジャーナリスト    斎藤陽一
  ミロ「月の前の女と鳥」

にんじんの午睡(ひるね) №19                         エッセイスト  中村一枝
 秋の風邪

フェアリー・妖精幻想 №71                            妖精美術館館長  井村君江
 昔話に登場する妖精 1

石井鶴三の世界 №103                                    画家・彫刻家  石井鶴三
  崇福寺三門1963年/グラバー邸露台・稲佐山1963年

はけの森美術館Ⅲ №37                            画家  中村研一
  庭

ロシア~アネクドートで笑う歴史~ №41    早稲田大学名誉教授    川崎 浹
 抑圧の絆が緩んだとき ― フルシチョフの時代 2

東洋文化の原風景                  水墨画家  傅 益瑶

【ことだま五七五】

草木塔~種田山頭火  №3               俳人  種田山頭火
 鉢の子 3

読む「ラジオ万能川柳」プレミアム №26                川柳家  水野タケシ
 10月4日と10月11日放送分

【核無き世界を目指して】

続・対話随想 №25                                   エッセイスト  関 千枝子 
 関千枝子から中山士朗様へ              

丸木美術館から見える風景 №50    原爆の図丸木美術館学芸員  岡村幸宣
  語れない記憶 

【雑木林の四季】

浜田山通信 №203                                       ジャーナリスト  野村勝美
 森永乳業株式会社社宅解体

私の中の一期一会 №153                  アナウンサー&キャスター    藤田和弘
  「希望の党」は小池百合子代表の“排除する”発言で失速したってホントなのか?

徒然なるままに №23               エッセイスト  横山貞利
 秋色濃くなってきました

パリ・くらしと彩りの手帖 №129
   在パリ・ジャーナリスト  嘉野ミサワ
  1年の後半はスピードで行く。

気楽な稼業ときたもんだ №66         テレビプロデユーサー     砂田 実
 第8章 独立、倒産、そしてそのうち何とかなるもんだ 6

BS-TBS番組情報 №148                                           BS-TBS広報宣伝部
 2017年10月のおすすめ番組(下)

ロワール紀行 №63                                 スルガ銀行初代頭取  岡野喜一郎
  シノンの古城址 2

バルタンの呟き №20                   映画監督  飯島敏宏
 それぞれの秋

ZAEMON 時空の旅人 №21                                         文筆家  千束北男
 第十六章  岩窟の虜囚

私の葡萄酒遍歴 №52              ワイン・グルマン  河野 昭
 ワインへの道・・・新世界5

医史跡を巡る旅 №30                                       保健衛生監視員  小川 優
 紀行シリーズ~西洋医学事始め・大分県中津市・中篇

いつか空が晴れる №21                        渋沢京子
  -Nowhereman~
http://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2017-10-11-1 

気随気儘 №7                                                              舞踏家  和泉 舞
 佐渡仮宿日記3~4 

【ふるさと立川・多摩・武蔵】

玉川上水の詞花 №202               エッセイスト  中込敦子
 コセンタングサ(きく科)

赤川Bonzeと愉快な仲間たち №97                     銅板造形作家  赤川政由
 湯布院の、麓舎コレクション

立川陸軍飛行場と日本・アジア №150                    近現代史研究家 楢崎茂彌
 第五連隊本隊、上海から帰還

線路はつづくよ~昭和な鉄路の風景に魅せられて №88                      岩本啓介
 信越本線 青海川 

押し花絵の世界 №49                                            押し花作家  山﨑房枝
 「いつの日も」

渋紙に点火された光と影 №22             型染め版画家  田中 清
 雑草(メヒシバ) 

【代表・玲子の雑記帳】                 『知の木々舎 』代表  横幕玲子


          *       *      *      *
愉しく読むために読者への手引き
ネットマガジン『知の木々舎』を愉しくお読みいただくための手引きをご案内します。
発行回数・月に2回(上期・下期)ネットマガジンを発行します。
カテゴリー・記事の分類です。
「もくじ」・「執筆者紹介」・「代表玲子の雑記帳」・「心の小径」・「文芸美術の森」・「ことだま五・七・五」・「雑木林の四季」・「ふるさと立川」・「核無き世界をめざして」があります。
もくじ・ネットマガジンの号数・編成期(×月の上期・下期の別)を表示し、その下に最新の記事のタイトル・見出しが URLをカテゴリー別に掲載しています。
それぞれ記事のURLをクリックすると、記事の本編にジャンプできます。
通常は、この方法で読むのが便利です。
執筆者紹介・執筆者の氏名・肩書きをはじめ、略歴を紹介しています。
いろんな読み方
(A)もくじから記事を選ぶ
それぞれの記事見出しの下にあるURLをクリックすると、記事本編にジャンプします。
(B)カテゴリーから記事を選ぶ
画面左上にある各カテゴリー(右にある数字は、収納されている記事の本数)をクリックすると、そのカテゴリーに属する記事が降順(最新の記事から古い記事への順序)で表示されます。その中から、記事を選び出します。
(C)検索ボックスを使う
1.特定の執筆者の記事を探す
検索ボックスに執筆者の氏名を入力して検索すると、その執筆者の記事が降順で表示されます。執筆者の氏名を入力する際は、執筆者名簿に記載してあるとおりに入力して下さい。(例・「青木 久」を「青木久」と入力すると正しく表示されません)
2. 特定の語彙(語・熟語・キイワード)から記事を探す
      入力した語彙を含む記事がすべて表示されます。
(D)ネットマガジンのTOPに戻る
     カテゴリー欄のもくじをクリックする
     画面右上の「ブログトップ」をクリックする。
(E)写真を拡大して見る
その写真をクリックすると、拡大できます。その写真下の空色のタイトルをクリックすると、元の大きさに戻ります。
お読みになったら、ご意見・ご感想をぜひお寄せ下さい。
記事が終わった後に「コメントを書く」という欄があります。そこへ記入してくださればよいのです。より良い『知の木々舎』にしていくために、みなさまのご意見を下さい。


nice!(0)  コメント(0)