So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
ことだま五七五 ブログトップ
前の20件 | -

日めくり汀女俳句 №20 [ことだま五七五]

二月二十五日
春暁の厨(くりや)しづかに意のままに
            『汀女句集』 春暁=春
 朝、台所に起きてくるとぱーっと明るい光が台所全体を輝かせている。外は冷たい北風の舞う朝なのに台所にだけ春が先取りしている。
 家を建てた四十年前、私はどうしても二階に居間と台所を作りたかった。ふんだんに目の当たる家が欲しかったのだ。二階に台所と居間なんて不便でしょうがないじゃないの」汀女は最後まで納得しかねる顔だった。
 当時そんな家は稀だった。正面切って反対しなかったのは、わがままがむき出しになる嫁の性格を知っていたのだろう。

二月二十六日
靴紐(くつひも)を結ぶ間も来る雪つぶて
              『春雪』 雪礫=冬
              しやてきぼ
 私の家の辺りは昭和十年頃は射的場と呼ばれ、道路から一段と低くなった一帯は小さい川のある草原で子供の遊び場だった。
「あんたの旦那さんはいつもその土手を斜めに走っておんなさった」。汀女が笑いながら話した。長男湊一郎は十歳、その時私は三歳、同じ大森山王にいた。赤い糸はどこかでつながっていたのだ。
 昭和十一年、二二六事件の日、汀女の夫重喜は次の赴任先である仙台へと発った。毎日のように私は駅に向かう道を通る。汀女が歩き、私の父も、そして幼かった夫も歩いた道である。

二月二十七日
指にふとしかと鉛筆吾にも春
           『薔薇粧う』 春=春
 私の友人にもワープロやパソコンを使う人が増えてきている。読みにくい生原稿よりずっと効率がいいと笑う。でも、私は原稿用紙の升目を埋めていくのが好きである。
 父は万年筆一辺倒だった。それもシェファーとかウォーターマン、酔っ払うと人に物をあげたがった。とりわけ万年筆は好対象だった。次の朝けろりと忘れて探し廻っていた。
 父は子供の頃鉛筆をかじる癖があったと随筆にも書いている。父の持っている鉛筆はどれもかどがなかったそうだ。その頃の友人に久しぶりに逢った時「おいシロさん、まだ鉛筆かじっとるかや」中の一人が聞いた。

『日めくり汀女俳句』 邑書林

nice!(1)  コメント(0) 

草木塔 №27 [ことだま五七五]

山行水行 3

                           俳人 種田山頭火


 おもひでは汐みちてくるふるさとのわたし場

 しようしようとふる水をくむ

 一つもいで御飯にしよう

 ふと子のことを百舌鳥が啼く

 山のあなたへお日さま見おくり御飯にする

 昼もしづかな蠅が蠅たたきを知つてゐる

『草木塔』 青空文庫

nice!(1)  コメント(0) 

読む「ラジオ万能川柳」プレミアム №50 [ことだま五七五]

              読む「ラジオ万能川柳」プレミアム☆10月3日、10日放送分

                川柳家・コピーライター  水野タケシ
  
◆2018年10月3日放送分の内容です。 
50-1.jpg 
              きょうはイラストファクスがないと淋しがるあさひろさん
 
 「ラジオ万能川柳」は、エフエムさがみの朝の顔、竹中通義さん(柳名・あさひろ)がキャスターをつとめる情報番組「モーニングワイド」で、毎週水曜日9時5分から放送しています。
エフエムさがみ「ラジオ万能川柳」のホームページは、こちらから!
http://fm839.com/program/p00000281
放送の音源は……https://youtu.be/zZAX4_cFxws
 
【ご報告】
9月29日土曜日、あいにくの雨だったのですが、相模原は新戸の豊国屋さんで、「初めての川柳句会」を行ってまいりました。参加者は16名。
ラジ川では、けんけん名人、てっちゃん名人、アンリ名人、それからキャサリンさん、重田愛子さん、ポテコさんたちが参加されました。
50-2.jpg
https://youtu.be/zZAX4_cFxws

 (みなさんの川柳) ◎が秀逸、敬称略)
165句の投句がありました!!たくさんのご投句ありがとうございます!!

【今週の一句】
・真っ直ぐな正義だけでは勝てません(昔のジョー)
・ヘクトとかパスカルだとかもう嫌だ(背番号6)
・ローカル線風を感じる秋の旅(やんちゃん)
・町田にも観光がてら行きたいな(ナナチワワ)
・大量の武器買わないとゲンコツだ(初投稿=大坪実千代)
・寝たふりしいくら給料もらうのか(名人・六文銭)
・困ったな親方ネタが作れない(あまでうす)
・決まり手は協会無理矢理押し倒し(龍龍龍)
・「記録的」被害何回聞くことか(はる)
・このままで終わることない貴乃花(名人・グランパ)
・台風に沖縄の声勝ちました(名人・入り江わに)
・芸能界色んな理由で辞める人(よっきゅん)
・夏物をしまってすぐに冬支度(名人・キジバト交通)
・ここ島田ラジ川を聞く孫と僕(名人・東海島田宿)
・持ち上げて押すのよ風呂の戸と夫(名人・荻笑)
・子供よりわんぱくだよね貴乃花(外科系)
・バンザイよりいいね勝利のカチャーシー(大名人・光ターン)
・何もかも小さきことよ秋を吸う(重田愛子)
・2日目でラーメン恋し欧州路(名人・酔とぉよ)
・沖縄の風が官邸直撃す(名人・秦野てっちゃん)
・誰に聞こ抱いた女の名が出ない(名人・どんぶらこ)
・部屋たたみ張り手一発参議院(名人・春爺)
・よく逃げた今年の漢字「逃」でしょう(小把瑠都)
・4000勝4000回のドラマ生み(名人・不美子)
・仮想より空想の如通貨消え(里山わらび)

☆あさひろさんのボツのツボ
「ラジオ万能川柳。今週は、貴乃花親方引退・台風・逃走犯・内閣改造まで幅広い句材が165句。その他、国連総会に遅刻しながらも「史上最高の成果を上げた」と一般討論演説を行ったトランプ大統領。会場からは失笑が起きたそう。そこで今週のボツのツボは、『国連にお笑い上手名を残し』里山わらびさん。」

・出さないと読まれんと言う大真理(爽抜天)
・大相撲15日では終わらない(キャサリン)

☆タケシのヒント
「こういう切り口の句はないことはないのですが、現在の大相撲の状況を上手く詠んでいます。『貴乃花』の名を詠み込まないところも巧みです」

・39未知の熱出て死ぬ思い(のりりん)
・ダイエット無理よアンタは私の子(名人・けんけん)
・あちらでも見せて下さい名女優(名人・アンリ)
・句会にはなぜかお酒の好きな人(ポテコ)
50-3.jpg
・ヘイト売る炎上雑誌焼け落ちた(マルコ)
・真実はどこにおありか?あまでうす氏(かたつむり)
・ノーベル賞無名の人も時の人(クッピー)
・平成の幕引くアムロ貴乃花(司会者=さひろ)

◎今週の一句・大相撲15日では終わらない(キャサリン)
◯2席・台風に沖縄の声勝ちました(名人・入り江わに)
◯3席・4000勝4000回のドラマ生み(名人・不美子)
 
【お知らせ】
このラジオ万能川柳でもおなじみ、仲畑流万能川柳でも大活躍のグランパ名人がこの度、仲畑流万能川柳文庫21「夢の途中」を刊行しました。
グランパ名人おめでとうございます!!
50-4.jpg
グランパ(宮原常寿)さんは1948年富山県魚津市生まれ。
2007年9月仲畑流万能川柳デビューで、月間大賞2回、月間賞3回を受賞された実力派です!!

「生まれ死ぬこの間しか愛せない」
「うちわ持ち強にしますと孫5歳」
「この先に何が待ってる子の寝顔」などの名作。
また、絵もお上手なグランパさんのイラストも満載!!
その他、宮本佳則殿堂と、スーパーヒットメーカー・麦そよぐさんの文章も必読です!!
ラジオ万能川柳では、来週の投稿分から抽選で1名様にグランパ名人の貴重なサイン入り句集をプレゼントします。
50-5.jpg
これは本当に貴重な句集です!!どうぞ奮ってご応募くださいませ。
仲畑流万能川柳は21号まで刊行。
お問い合わせは万能川柳クラブ事務局(03・3212・2349)までどうぞ。
 
 【放送後記】
50-6.jpg
台風24号の爪痕がまざまざと残る相模原の緑道。
今週真に似もまた台風25号が来るとか来ないとか。
皆様どうぞご安全にお過ごしください。
                           タケシ拝

◆10月10日放送分の内容です。 
50-7.jpg
                       やっと秋めいてきた相模原
ラジオ万能川柳」は、エフエムさがみの朝の顔、竹中通義さん(柳名・あさひろ)がキャスターをつとめる情報番組「モーニングワイド」で、毎週水曜日9時5分から放送しています。
エフエムさがみ「ラジオ万能川柳」のホームページは、こちらから!
http://fm839.com/program/p00000281
放送の音源は……https://youtu.be/xtmOjFKbvvA
 
【質問】
ラジオ川柳で出した句で採用していただいた句は他の川柳コーナーに出してもいいのでしょうか?
仲畑流万能川柳などです。(採用されるかは別問題でしょうが)
あと私はだいたい金曜、土曜日あたりに投句しますが、早すぎますか?
ぜひ教えてください。よろしくお願いします。(ナナチワワ)
 https://youtu.be/xtmOjFKbvvA
 
 (みなさんの川柳) ◎が秀逸、敬称略)
171句の投句がありました!!たくさんのご投句ありがとうございます!!
・スマホだけ最新にしても追いつかず(初投稿、夕やけHOTパーソナリティ=曽我ゆり)
    (添削例)最新のスマホに私追いつけず
・秋晴れでコキ使われる洗濯機(ナナチワワ)
・貴乃花部屋になかった徳俵(名人・春爺)
・築地から銀座へ移動するねずみ(模名理座)
・目があって心に茶柱立ちました(重田愛子)

☆タケシのヒント!
「重田さん、意外にも初の秀逸です。おめでとうございます。大人の秘めた恋愛でしょうか。今週は鋭い風刺の句が多かったのですが、みずみずしい句に惹かれました。『心の茶柱』も好いフレーズですね。」

・AIに負けてたまるか人は勝つ(海辺のスーさん)
・人生をきれいに使いきって逝く(マルコ)
50-8.jpg
・台風も次から次と忙しい(まりぽん)
・秋の朝ひじき煮ました届けます(名人・平谷妙子)
・災害は起こる季節を選ばない(恵庭弘)
・ラジ川のひねり王子になったるで(初投稿=辰五郎)
・ヘボチーム全員野球と言いたがり(司会者=あさひろ)
・政治家じゃマッチポンプの平和賞(名人・秦野てっちゃん)
・ポケットに秋があふれる散歩道(やんちゃん)
・運動会大人の怪我率高くなる(背番号6)
・平和賞ほっとしました違う人(名人・東海島田宿)
・不祥事で一番先に誰抜ける(名人・キャサリン)
・オプジーボ安くできたら平和賞(大名人・光ターン)
・崩れそな全員砂丘内閣だ(名人・グランパ)
・秋になりやっと活動始めた蚊(名人・荻笑)
・監督の辞任惜しんで追い風に(名人・アンリ)
・寂しいなああの親方に元がつき(あまでうす)
・この歳じや銀座は無理と雌ネズミ(爽抜天)
・昔なら体育の日って今日なのに(小把瑠都)
・ゴミ捨てを頼まなくてもやる夫(名人・入り江わに)
・最下位も全員野球なんですヨ(名人・六文銭)
・今ここに何しに来たか考える(のりりん)
・入院の友にコスモス写メ送り(名人・不美子)
・アルバムの罠にかかって片付かぬ(大名人・ユリコ)
・三連休何の祝日だったっけ(はる)
・ラジオから聞こえましたよ着信音(名人・酔とぉよ)
・欧州路奥州と聞く貧困さ(名人・フーマー)

☆あさひろさんのボツのツボ
「ラジオ万能川柳。改造内閣等の時事句材から松茸など秋の気配を感じさせる句材まで171の投句。「おーしゅう旅行」と聞いて欧州でなく、奥州を連想し想像力の貧困さを嘆いたフーマーさん。『川柳人みな赤貧と思うオレ』。女史は旅行の後はチェッカーズのライブですぞ!ご安心あれ。あさひろは赤貧です。」

・今どきはドローンで撮影運動会(かたつむり)
50-9.jpg
・晩夏の様で初冬の様で(名人・けんけん)
・陸連の悩みのタネは報奨金(クッピー)
・解決もせずに騒いでいる築地(ひさしぶりっちーZ)

◎今週の一句・目があって心に茶柱立ちました(重田愛子)
◯2席・オプジーボ安くできたら平和賞(大名人・光ターン)
◯3席・崩れそな全員砂丘内閣だ(名人・グランパ)
 
【お知らせ】
このラジオ万能川柳でもおなじみ、仲畑流万能川柳でも大活躍のグランパ名人がこの度、
仲畑流万能川柳文庫21「夢の途中」を刊行しました。
グランパ名人おめでとうございます!!
今日はグランパさんのサイン入り句集を1名様にプレゼント!!
先ほど抽選した結果、ナナチワワさんに、決まりました!!
ナナチワワ さん、ご住所をお知らせください!!

 【放送後記】
本日は、ナナチワワデー!
毎日新聞に句が掲載され、ラジ川の質問コーナーに採用され、貴重なグランパさんの句集も当選!!
ナナチワワさん、ぜひ今日、宝くじをお買いください!!W
                            タケシ拝
========================================
水野タケシ(みずの・たけし)
30-7.jpg
1965年生まれ。コピーライター、川柳家。東京都出身。
ブログ「水野タケシの超万能川柳!!」
http://ameblo.jp/takeshi-0719/


nice!(1)  コメント(2) 

日めくり汀女俳句 №19 [ことだま五七五]

二月二十二日~二月二十四日

                  俳句  中村汀女・文  中村一枝

二月二十二日
春の雲さだまるままの座にあれば
           
『薔薇粧ふ』 春の雲=春
 子供の頃から私は自分の鼻の低いことが気になっていた。日記に鼻の低いことを欺いていたら、父に「お前の鼻は決して顔の調和を破ってはいない」と慰めの手紙をもらった。
 中村家に行って私が一番驚いたのは家族全員鼻が高かったことである。父も母も姉も弟も、出てくる人それぞれに隆々とそそり立つ高い山脈だった。
 その高い峰々に囲まれてみると私の低くて円い鼻はすんなりと居心地のいい思いをしていることに気がついた。私は初めて自分の鼻の存在感を確認した。

二月二十三日
恋猫に思ひのほかの月夜かな
              
 『都鳥』 恋猫=春
 犬や猫の好悪は何を規準にしているのだろうと思うことがある。犬のアニは散歩の途中気に入った雄犬に出逢うと四肢を踏んぼって動かなくなる。彼女の好みは耳の立った柴犬系、鼻ペちゃのシーズやバグ犬には目もくれない。目下相思相愛のゴン君、間違いのない雑種である。どう見ても美男には程遠い。私は彼を見ると江戸時代、大井川辺りにたむろ
していた雲助を連想してしまう。だが、彼の賢さ、情の深さは本物なのだ。男は顔じゃないね、深い思いのあふれた隈どりのある目についそう言ってしまうのだ。

二月二十四日
紅梅や風もまた定めなきままに
              『紅白梅』 紅梅=春
 一昨年、古いテニス友達の一人ががんで急逝した。百四十センチ、三十キロの小さい体で力一杯打っていた速球を思い出す。
 去年仲間四人が彼女の墓前にお花を手向け帰りに近くの梅園に寄った。元は名のある人の邸だったという風雅な庭園に馥郁(ふくいく)と梅の香りが漂っていた。それから五カ月後、その内の一人が急性白血病であっと言う間に亡くなった。健康そのものでテニスを楽しんでいた友人の立て続けの死、今でもコートに立つとふっと二人の姿が蘇る。今年も梅園は人で、にぎやかなことだろう。


『日めくり汀女俳句』 邑書林

nice!(1)  コメント(0) 

猿若句会秀句選 №89 [ことだま五七五]

猿若句会特選句集  89 (2018年9月15日)

                     猿若句会会亭  中村 信

貸借を合わせ終わりて夜食食ふ   佐竹茂市郎
天界の窓開け下界覗く月   柴田弘道
造園の極み秋雨の龍安寺   花柳小春
稲光ひとり芝居の濃き化粧   宮島久代
かなかなの息継ぎ永くなりにけり   丸本 武
この先もひとりと決めて月仰ぐ   児玉竹子

◆猿若句会九月例会の特選句集です。例によって一句だけの短評から始めます。
[短評]  [貸借を合わせ終わりて夜食食う]。今月の高点句にはユニークな句が並びました。個人的にはユニークな句は大好きであり、大歓迎です。しかし、今回の句にはそれぞれ瑕疵があり、私には推奨できませんせした。まず一句目、句意は文字通りです。特に上五・中七はまるで「夜食」(三秋・生活=秋の夜長の勉学や夜業の後の食事)の季語解説をしているようです。夜長の勉学は受験勉強などで現在でも活きていますが、夜業(この語それ自体も?)後の夜食は絶滅季語になりかけいるようです。この句の作者を知っているので(そのことを句の判断基準にしてはいけないことは承知の上で)季語が本来持っている解釈から一歩も進んでおらず事実の説明にすぎなくしています。二句目の[天界の窓開けて下界覗く月]のほうが文字通りユニークです。「天界の窓を開けて下界の月をみたら面白いだろうな」との句意の発想そのものがユニークです。ただ、惜しいのは表現が生のままで広がりがないことです。前句同様事実を文字通り並べただけの表現になっています。せめてその月がどうだったのかの措辞が欲しかったのですが。主意そのものが想像ですからいくらでも拡げることが出来たのですからそれだけに。17音では無理だったですか?
◇[前回クイズ解答] 最後の部分「お茶を濁らせ不本意ながら斟酌して終わります。」の「斟酌の用法が全く逆です。
◆句会での特選以外の秀作・佳作については中村信のホームページ《あ》[ http://saruwakakukai.web.fc2.com]をご覧ください。(ただし、該当欄が一時的に更新不能のため、同「掲示板」投稿欄にて代替しています)

nice!(0)  コメント(0) 

草木塔 №26 [ことだま五七五]

山行水行 2

                           俳人  種田山頭火

  蚊帳へまともな月かげも誰か来さうな

  糸瓜ぶらりと地べたへとどいた

  夕立が洗つていつた茄子をもぐ

  こほろぎよあすの米だけはある

  まことお彼岸入の彼岸花

  手がとどくいちじくのうれざま


『草木塔』 青空文庫

nice!(1)  コメント(0) 

読む「ラジオ万能川柳」プレミアム №49 [ことだま五七五]

       読む「ラジオ万能川柳」プレミアム☆9月19日、26日放送分

                 川柳家・コピーライター  水野タケシ
  
2018年9月19日放送分の内容です。 

49-1.jpg
今週も9月18日発売のシルバー川柳・百歳バンザイ編」を手に

 ラジオ万能川柳は、エフエムさがみの朝の顔、竹中通義さん(柳名・あさひろ)がキャスターをつとめる情報番組「モーニングワイド」で、毎週水曜日9時5分から放送しています。
エフエムさがみ「ラジオ万能川柳」のホームページは、こちらから!
http://fm839.com/program/p00000281
放送の音源は……https://youtu.be/Brd7c_q1gpY

【告知1】
エフエムさがみ等でもPRしているためご存じの方も多いと思いますが、このたび、町田で、川柳ワークショップを行うことになりました。
川柳を始めたい初心者、愛好家のための講座です。
原則、毎月第4日曜日開催、
第1回は9月23日(日)11時から12時まで行います。
参加無料ですので、お気軽にご参加くださいませ!!
https://youtu.be/Brd7c_q1gpY
 
【今週の一句】
今週はクールチョイスへの協賛で、お題「燃費」で121句の投句がありました!!
たくさんのご投句ありがとうございます!!
(みなさんの川柳) ◎が秀逸、敬称略)
・下戸の俺エンジンかかる酒二合(名人・グランパ)
・この先は飛車・角よりも歩の歩み(重田愛子)
・長生きは燃費いいのか悪いのか(パリっ子)
・ガソリーヌ呼ばれた人はどうしてる(名人・秦野てっちゃん)
・買わされる燃費気になる戦闘機(名無しさん)
・妻からは燃費悪いと良く言われ(初投稿=忠犬ポチ) (添削例)妻からは燃費悪いと叱られる
・エコカーで増えるヘソクリ減る燃費(やんちゃん)
・エアコンも自動車もエコ燃費良く(まりぽん)
・ボクなんか燃費が良すぎて困っちゃう(恵庭弘)
・ギア一つ落とす老後の預金高(でんでん虫)
・アルコール匂いをかいで出来上がる(名人・キジバト交通)
・高級品のろのろペースで作られる(みのり)
・チョロQは5センチ戻し倍進む(ナナチワワ)
・三選となれば燃費は下がってく(東海島田宿)
☆タケシのヒント
「自民党の総裁選を明日に控えて、まさにタイムリーな一句です。よく燃費と結びつけましたね。しかも「うがって」います。文句なく、今週の一句に選びました!」

・2分ちょい2億を稼ぐダービー馬(小把瑠都)
・歩きましょ燃費あれこれ言うよりも(大名人・光ターン)
・燃費など言わず地球は良く回る(爽抜天)
・眼鏡どこ頭の中は低燃費(ラジゴ)
・そんなにも早いの燃費がいいからよ(司会者=あさひろ)
☆あさひろさんのボツのツボ
「ラジオ万能川柳。久々にお題ありの今週、121の投句。有難うございました。「燃費」の連想で、お酒や車の他、下ネタに走る句も多く(あさひろも)、なかなか手ごわかったようです。そんな中、『燃費良い飛び方してる秋の蝶』とほっとする句。師匠の添削『夏よりも低燃費です秋の蝶』今週のボツのボス。」

・愛し合う二人にいらぬ暖房機(名人・アキちゃん)
・山芋と鰻の燃費それだけか(大名人・ユリコ)
・大食いの眠ってばかり文殊サマ(里山わらび)
・実燃費カタログ燃費この差何(鵜野森マコピイ)
・親よりも孫の愛車はエコカーに(模名理座)
・無駄遣いトップは政府専用機(つや姫)
・晩酌二合飲めば明日も走られる(名人・どんぶらこ)
・ダイエット軽い荷物で燃費良し(名人・入り江わに)
・燃費いい男と女よく燃える(名人・けんけん)
・低燃費17文字で楽しめる(大名人・雷作)
・肥える妻同じ食事で燃費良い(北の夢)
・見た目より燃費の良さで選ばれた(はる)
・満タンにしても走らぬ妻である(名人・フーマー)
・心にも余裕を持って良い燃費(名人・アンリ)
・テクニシャン是非とも魅せてエコ運転(かたつむり)
49-2.jpg
・新車買い燃費の良さに笑顔増え(ポテコ)
49-3.jpg
・復興の燃費厭わぬボランティア(外科系)
・燃費良い飛び方してる秋の蝶(水野タケシ)(添削例)夏よりも低燃費です秋の蝶

◎今週の一句・三選となれば燃費は下がってく(東海島田宿)
◯2席・燃費いい男と女よく燃える(名人・けんけん)
◯3席・歩きましょ燃費あれこれ言うよりも(大名人・光ターン)

【お知らせ】
皆様、クールチョイス川柳、お題「燃費」にご秀作作ありがとうございました。
優秀賞3名の方には「シルバー川柳・百歳バンザイ編」をお送りしますので、ご住所と本名をお知らせくださいね。
河出書房新社の「シルバー川柳・百歳バンザイ編」は昨日発売したばかり!
人気がありますから、ちょっと大きな本屋さんに行ったら、目立つ場所に平積みされていますよ。
笑いあり、しみじみありで、大人気のシルバー川柳!
今回は充実の198句が収録。
しかも100歳越えの投稿者が2人登場。計5句の川柳を紹介しています。
100歳の方はどんな川柳を詠まれるんでしょう?
ぜひ、実際に本を読んでお確かめください!!
49-4.jpg
9月18日発売ホヤホヤの「シルバー川柳・百歳バンザイ編」。
河出書房新社から、1000円+税で好評発売中です。
帯の毒蝮三太夫さんが目印です。
ぜひご一読ください!!

【放送後記】
今週で東海島田宿さんが秀逸3個め、名人位に昇進されました!!
東海島田宿さん、おめでとうございます!!パチパチパチパチ!!
賞品の「シルバー川柳・百歳バンザイ編」(河出書房新社)、
お贈りしますので、楽しみにお待ちくださいませ!!
                           タケシ拝

◆9月26日放送分の内容です。 

49-5.jpg
昨日はハワイ、今朝はロシアの相模原
放送の音源は……https://youtu.be/zZAX4_cFxws

【ご報告】
エフエムさがみでもいろいろとPRさせていただいた、町田駅前のセコムホームライフ・住まいの情報館での川柳ワークショップ、23日日曜日11時から12時まで無事に行ってきました。
参加者は12名。横浜からの参加者もありました。
https://youtu.be/zZAX4_cFxws

【今週の一句】
192句の投句がありました!!たくさんのご投句ありがとうございます!!
(みなさんの川柳) ◎が秀逸、敬称略)
・手も足も頭も使い暮らしてる(名人・平谷妙子)
・安室ちゃんダンスが済んだと辞めないで(初投稿=よっきゅん)
・リーマンでリストラ戦士今は春(海辺のスーさん)
・ファンじゃない私もなぜか安室ロス(背番号6)
・被災地が多すぎニュース追いつけず(龍龍龍)
☆あさひろさんのボツのツボ
「ラジオ万能川柳。八年前、映画で町の薄汚い「便利屋」の役を演じた俳優の瑛太さん。今は大河ドラマで大久保利通の役を演じています。そこで今週のボツのツボ龍龍龍さんの『役を見て役者の出世解る劇』。映画まほろ駅前多田便利軒ではバックに流れるTVのナレーションをやったあさひろ、全く出世せず。」

・気色ワル〜北と南が抱き合う図(名人・春爺)
・ワクワクしドキドキさせたK ID逝く(昔のジョー)
・風入れて金木犀の部屋になる(やんちゃん)
・4選はないのが救いちゃあ救い(名人・秦野てっちゃん)
・スポーツ庁サーシャコーチを雇ったら(司会者=あさひろ)
・横綱が平に勝ったと大騒ぎ(名人・六文銭)
・家系図に書き加えたり名人位(名人・東海島田宿)
・主義主張持たぬ輩が狙う椅子(キャサリン)
・神の子も癌ファイターに勝てなくて(ナナチワワ)
・今頃になって燃費のいい句でき(小把瑠都)
・カツカレー不味かったからちゃいますのん(名人・入り江わに)
・2トンもの松茸集めた民想う(大名人・光ターン)
・三賞に物言いがつき非該当(外科系)
・彼岸には法師ゼミより赤トンボ(あまでうす)
・ラジ川が終わり始まる長電話(名人・けんけん)
・ゾゾタウン月で会うのかかぐや姫(名人・アンリ)
・色褪せた句材付き合うもう三年(つや姫)
・それでいい明日があるさ稀勢の里(里山わらび)
・虫の声BGMに本の虫(紗月めい)
・希林さんあの世もきっと忙しい(まりぽん)
・横綱に悲鳴続きの15日(名人・鵜野森マコピイ)
・満月で変身したいが雨だった(パリっ子)
・墓参り初めて見せに行く曽孫(名人・アキちゃん)
・再生品なのに再選までされて(不美子)
・泣きそですこちらも泣きそウッズさん(かたつむり)
49-6.jpg
きらきらと光る夕日に赤とんぼ(おマサ)

・飛ぶ先を考えている竿の先(重田愛子)
・川柳のワークショップは大人気(ポテコ)
49-7.jpg

・落書きが巧みすぎるぜ新潮社(名人・フーマー)

☆タケシのヒント
「これは巧い!観察眼がお見事です!私も同じことを思ったのですが、句にできませんでした。『あのヘイト本』が落書きなのですが、遠目に活字っぽいのです。いったい誰が書いたのか。追跡してもらいたいものです。」

・台風と嫁は年々極大化(ただのおやじ)
・テレビ消しラジオ聴いてる水曜日(模名理座)
・気温差が昨日ハワイで今日ロシア(やっさん)

◎今週の一句・落書きが巧みすぎるぜ新潮社(名人・フーマー)
◯2席・台風と嫁は年々極大化(ただのおやじ)
◯3席・気温差が昨日ハワイで今日ロシア(やっさん)

【お知らせ】
相模原大豆と地酒のセレクトショップ・豊国屋さんでの川柳イベント、いよいよ今週末の29日に行います!!
49-8.jpg
昨年の模様
タイトルは、『シルバー川柳入門』出版記念「はじめての川柳句会」IN相模原・豊国屋さん、です!!
「川柳、聞いたり読んだりするのは好きだけど、作ったことはない」というアナタ!
誰でもカンタンに川柳を詠める『いちばんやさしい!楽しい!
シルバー川柳入門』を読んで、一句作ってみませんか。
お一人で参加しても楽しめる、笑いの絶えない句会です。
相模原の方はもちろん、相模原以外の方のご参加もお待ちしています。
●日時:9月29日(土)17時から句会(参加費1500円)。
19時から懇親会(2500円)
●「クラス会」「初恋」をテーマに1句ずつ(計2句)作って、当日ご持参ください(筆記具も)
●場所:南区新戸の豊国屋さん
●定員:25名(お急ぎください!)
●お問い合わせ・お申し込み:046-251-0048(豊国屋さん)
49-9.jpg

 【放送後記】
大きなニュースが続いた今週、192句もの作品をいただきました。
ありがとうございました。
時間の関係で、紹介できる句数に制限があるため、どうしてもボツの句が多くなってしまいます。本当に申し訳ありません。
これに懲りずに、来週もどうぞよろしくお願いいたします!!
                            タケシ拝

========================================
30-7.jpg
水野タケシ(みずの・たけし)
1965年生まれ。コピーライター、川柳家。東京都出身。
ブログ「水野タケシの超万能川柳!!」http://ameblo.jp/takeshi-0719/

nice!(1)  コメント(6) 

日めくり汀女俳句 №18 [ことだま五七五]

二月十八日~二月二十一日

                  俳句  中村汀女・文  中村一枝

二月十九日
いつしかや 手のあたたかく 春の雪
           『汀女句集』 あたたか=暮 春の雪=春
 私の父尾崎士郎は昭和三十九年二月十九日に世を去っている。花びらのようにうすい典型的な春の雪が降り積っていた。そして夜が明けると、庭中が花で埋まっていた。
 布団の下から手をさし入れると父の手にはまだぬくもりが残っていた。つめかけた見舞客に「天井(てんどん)はどうか、鰻(うなぎ)はどうか」と最後まで気遣っていた父、人間をこよなく好きで、良きにつけ悪しきにつけまるごと人を愛した男だった。享年六十六歳。
 私は今、同じ年になった。

二月二十日
暖かや 石段降りる 歩の揃ひ
           『汀女句集』 あたたか=春
 大震災の後、士郎のたった一人の兄である昇が大森の家の隣百坪ばかりの所に、母と妻を伴って越してきた。士郎と千代から誘われたのだそうだ。私が子供だった頃、伯父の家
の台所に閉された通用口を見つけた。伯母に聞くと、伯母は慌てたようにゴマ化したのが不思議だった。
 隣り合った両家はお互い仲よく暮らしていて、千代は出かける時にはいつも自分の家の裏から、伯父の家の庭の脇を通って出かけていたという。姑との仲も悪くはなかった。そこでも千代は作家というより、徹頭徹尾良き女房をやっていたのだった。

二月二十一日
水仙や束ねし花のそむきあひ
           『紅白梅』 水仙=冬
 大森駅前の神社わきの石垣に文士村のレリーフがあり、私の父尾崎士郎と宇野千代二人の肖像の下には元夫婦だったという説明があり、人が立ち止まる。
 「尾崎士郎って宇野千代の旦那さんだって」
 「今はどうなってるの」
 宇野千代が『生きていく私』の中で宇野千代のいい男として士郎を紹介してから、士郎は「人生劇場」の作者としてよりそっちの方で有名になった。八十八歳の母はどんな気持ちかなと思う。大正の昔、恋の大舞台にのった二人を娘の私は面白いドラマを見るような眼で眺めてしまう。

『日めくり汀女俳句: 邑書林

nice!(1)  コメント(0) 

草木塔 №25 [ことだま五七五]

山行水行    

                           俳人  種田山頭火

  山あれば山を観る
  雨の日は雨を聴く
  春夏秋冬
  あしたもよろし
   ゆふべもよろし

炎天かくすところなく水のながれくる

日ざかりのお地蔵さまの顔がにこにこ

待つでも待たぬでもない雑草の月あかり

風の枯木をひろうてはあるく

向日葵や日ざかりの機械休ませてある 

『草木塔』 青空文庫


nice!(1)  コメント(0) 

読む「ラジオ万能川柳」プレミアム №48 [ことだま五七五]

              読む「ラジオ万能川柳」プレミアム☆9月5日、12日放送分

                川柳家・コピーライター  水野タケシ
  
川柳家・水野タケシがパーソナリティーをつとめる、読んで楽しむ・聴いて楽しむ・創って楽しむ。エフエムさがみの「ラジオ万能川柳」、2018年9月5日放送分の内容です。 
48-1.jpg
9月18日発売の「シルバー川柳・百歳バンザイ編」のチラシを手に
 
「ラジオ万能川柳」は、エフエムさがみの朝の顔、竹中通義さん(柳名・あさひろ)がキャスターをつとめる情報番組「モーニングワイド」で、毎週水曜日9時5分から放送しています。

エフエムさがみ「ラジオ万能川柳」のホームページは、こちらから!
http://fm839.com/program/p00000281
放送の音源は……https://youtu.be/dJOk6_RTzug

【質問】
おもしろ~~い川柳を生み出すためには、どうすれば良いのでしょうか?(ポテコさん)
https://youtu.be/dJOk6_RTzug
 
【今週の一句】
今週は155句の投句がありました!! たくさんのご投句ありがとうございます!!

(みなさんの川柳) ◎が秀逸、敬称略)
・パワハラと熱血指導霧の中(名人・春爺)                                
・いかがです?出るに出られぬ試着室(やんちゃん)
・病から墓の話へ盛り上がり(名人・六文銭)
・金髪の師匠ヒロミに然も似たり(あまでうす)
・騒動に元アスリート出番待つ(北の夢)
・とうさんも行くのがつらい休み明け司会者=あさひろ)
・「彼岸まで」信じ何とか生き延びる(大名人・光ターン)
・パワハラのメダル争い五輪前(秦野てっちゃん)
・雇用率つくった国が守れない(万利休)
・ありがとう魔法の言葉なんですね(恵庭弘)
・第三者きっと初手からあちら側(名人・どんぶらこ)
・ラジ川のオフ会あれば行きたいな(ナナチワワ)
・少子化に台風生まれすぎでしょう(名人・けんけん)
☆タケシのヒント
「25年ぶりの強烈な台風の影響を受けた直後なだけに、まさにタイムリーな一句でした。少子化との組み合わせもさすが名人。意外性があって記憶に残る秀作です。」

・ため息を聞き返すから二度三度(名人・アキちゃん)
・秀樹にも早すぎだよとももこさん(かたつむり)
48-2.jpg

・お互いが会見開き宙返り(ポテコ)
48-3.jpg

・クーラーにお礼を言って夏終る(重田愛子)
・防災日防災グッズチェックする(まりぽん)
・生産性ないのは武器やオスプレイ(マルコ)
・BGMセミに代わって秋の虫(名人・酔とぉよ)
・体温が今日も気温に惜敗し(小把瑠都)
・パワハラをする人たちの共通点(大名人・ユリコ)
・日本にもかつてマケイン居ったのに(里山わらび)
・嬉しいなぁ今年は秋刀魚安いらし(のりりん)
・閣内に一人据えれば障害者(つや姫)
・十八のあの娘は偉いお見事だ(ラジゴ)
・台風よせめて被災地避けてって(名人・不美子)
・台風の前日ゴミを出す阿呆(名人・入り江わに)
・台風はよほど日本が好きらしい(でんでん虫)
・新米に何も雑穀混ぜんでも(爽抜天)
☆あさひろさんのボツのツボ
「ラジオ万能川柳。155の投句。私達の生活スタイルを大きく変えたスマホ。本当に生活は便利に豊かになったのか?電車の中でも、歩きながらもチェックしなきゃいけない事って何。それに不明瞭な契約料金。縛られているのは契約ではなく私たちの生活かも。没の壺『二年間縛られたのと見るスマホ』爽抜天。」

・停電で録画切れてた最終回(模名理座)
・初遭遇9月になって出てきた蚊(名人・フーマー)
・これからも皆んな笑顔にするまる子(外科系)
・大騒ぎ祭り終わった朝の街(はる)
・そだねーが去年のことのように見え(クッピー)
・信長もビックリ「ヒトが百歳と!?」(あややさんの父・アッチャン)

◎今週の一句・少子化に台風生まれ過ぎでしょう(名人・けんけん)
◯2席・お互いが会見開き宙返り(ポテコ)
◯3席・体温が今日も気温に惜敗し(小把瑠都)
 
【お知らせ】
エフエムさがみは「クールチョイス」という運動に賛同していますが、再来週9月19日は、クールチョイス川柳、お題「燃費」で句を募集します!!
あなたの川柳がCMに採用されるチャンス!!
また優秀賞3名の方には賞には
9月18日に新発売のシルバー川柳「百歳バンザイ編」をプレゼントします!!
48-4.jpg

笑いあり、しみじみありで、大人気のシルバー川柳!
今回は100歳越えの投稿者が遂に登場なんですね!!
100歳の方はどんな川柳を詠まれるんでしょう?
楽しみです!!
2週間あります!
難しいお題の方が、ちょっと良い句であれば3席まで入る可能性が高いので、どうぞ頑張ってチャレンジしてください!!

クールチョイスは、 2030年にむけて温室効果ガス排出量を26%削減していこうというアクションなんですね。
この目標達成のために、さまざまな温暖化対策を行いつつ、なおかつ快適な暮らしにもつながる、「賢い選択」をしていこうという取り組みです。
たとえば「燃費」だと万能川柳は過去こんな句がありました。
 ・自動車の燃費不正でエゴカーに
 ・5歳児の燃費の良さに感心す
 ・酔い早い燃費が良いと言うことか
「燃費」と言う言葉を使わなくてもOKですよ!!
賢く、涼しく残暑を過ごす、そんな川柳をお待ちしています!!

 【放送後記】
全国からたくさんの川柳が寄せられるラジオ万能川柳。
今週は夏の酷暑の句から、秋の秋刀魚の句までさまざまな句が寄せられました。
まさに季節の変わり目なのですね。
疲れの出やすい時です。どうぞお体大切に、来週も鋭くも楽しい作品をお待ちしています。
                                タケシ拝

◆9月12日放送分の内容です。 
48-5.jpg
9月18日発売の「シルバー川柳・百歳バンザイ編」を手に

放送の音源は……https://youtu.be/ze1Og-DcIk0

【質問】
川柳界では「し止め」は禁止されていますが、タケシ師匠は「し止め」についてどうお考えですか? (離らっくすさん)
https://youtu.be/ze1Og-DcIk0
 
【今週の一句】
今週は152句の投句がありました!! たくさんのご投句ありがとうございます!!
みなさんの川柳) ◎が秀逸、敬称略)
・安倍さんのゴルフ外交賞味切れ(名人・秦野てっちゃん)
・稀勢の里乗り越えてほし序盤戦(東海島田宿)
・怖いもの地震台風アベ政治(あまでうす)
・おにぎりの隠し味です青い空(やんちゃん)
・竿先にトンボがとまり秋を告げ(模名理座)
・心浮く夫婦ふたりの1泊へ(ポテコ)
48-6.jpg

・すぐキレる年寄りならば我慢しろ(ラジゴ)
・勝つたびに語彙が増えてくなおみさん(大名人・光ターン)
・ふるさとの被害に心痛む日々(名人・アキちゃん)
・警告かこの台風と大地震(司会者=あさひろ)
☆あさひろさんのボツのツボ
「ラジオ万能川柳。「感想文・自由研究・論文など宿題の出品は禁止します。」文科省の指導もあってオークションサイト運営会社の発表。それだけ需要が多いのか。今週のボツのツボ『メルカリで売れる程好い感想文』マルコ。来週はお題があります!『燃費』です。例句「あのメシでこんなに動ける低燃費

・この辺り取り残されている怖さ(名人・けんけん)
・稀勢様とからだ揺らして取る相撲(かたつむり)
48-7.jpg

・シル川のページをめくる音が好き(重田愛子)
・スポーツ界溜まった膿が出てきてる(白ポロ)
・老いらくの不倫とバレぬ湯治の湯(名人・どんぶらこ)
・据え膳のヘリで被災地視て帰る(でんでん虫)
・怖かった台風ホント怖かった(ナナチワワ)
・二十代お医者ばかりで嫌になる(まりぽん)
・ファンブック1号からの愛読書(名人・酔とぉよ)
・愛の鞭してもいいのは夜の店(大名人・ユリコ)
・舞い戻るうわさ柴又駆け巡り(里山わらび)
・二股の恋に悩んだ夢を見る(キャサリン)
・目がかすみシミしわ白髪気にならず(名人・荻笑)
・どこだって何が起こるかわからない(はる)
・VIPから元の山盛り新サンマ(爽抜天)
・生産性ないので川で桃を待つ(名人・不美子)
・日本は戦闘機より災害費(名人・六文銭)
・いつもより北海道産多く買い(名人・入り江わに)
・体操の両者の話し平均台(名人・アンリ)
・原発が一番安いと言ってたな(恵庭弘)
・日本へのストーカーだよ台風が(パリっ子)
・ボランティア行きたいけれど金はなし(名人・キジバト交通)
・道民の安全それが北の夢(小把瑠都)
・停電のドミノの恐怖でっかい道(名人・鵜野森マコピイ)
・来ることがわかるだけでもまし台風(龍龍龍)
・地球には文句も言えず天仰ぐ(やっさん)
☆タケシのヒント
「強力な台風に大地震、自然災害に見舞われたこの1週間でした。日本中の方が実感、そして共感される句ではないでしょうか。ニュースを見てはため息をつくばかり。この怒りや悲しみ、空しさをどこにぶつければよいのでしょう」

◎今週の一句・地球には文句も言えず天仰ぐ(やっさん)
◯2席・いつもより北海道産多く買い(名人・入り江わに)
◯3席・おにぎりの隠し味です青い空(やんちゃん)

【お知らせ】
エフエムさがみは「クールチョイス」という運動に賛同していますが、
来週9月19日は、クールチョイス川柳、お題「燃費」で句を募集します!!
優秀賞3名の方には賞には
9月18日に新発売の河出書房新社のシルバー川柳「百歳バンザイ編」をプレゼントします!!
笑いあり、しみじみありで、大人気のシルバー川柳!
今回は100歳越えの投稿者がついに登場なんですね!!
100歳の方はどんな川柳を詠まれるんでしょう?
楽しみです!!
48-8.jpg

難しいお題の方が、ちょっと良い句であれば3席まで入る可能性が高いので、どうぞ頑張ってチャレンジしてください!!

クールチョイスは、さまざまな温暖化対策を行いつつ、なおかつ快適な暮らしにもつながる、「賢い選択」をしていこうという取り組みです。
たとえば「燃費」だと万能川柳は過去こんな句がありました。
 ・自動車の燃費不正でエゴカーに
 ・5歳児の燃費の良さに感心す
 ・酔い早い燃費が良いと言うことか
 「燃費」と言う言葉を使わなくてもOKですよ!!
賢く、涼しく残暑を過ごす、そんな川柳をお待ちしています!!

 【放送後記】
番組後、田中あこさんからファクスをいただきました。
48-9.jpg

なんと、田中あこさんの番組(とれたてランチBOX、金曜日)に送ってくださった、かたつむりさんのファクス。
私の似顔絵を描いてくださったのですね。かたつむりさん、ありがとうございます!!
家宝にしますね!!
                               タケシ拝
========================================
30-7.jpg
水野タケシ(みずの・たけし)
1965年生まれ。コピーライター、川柳家。東京都出身。
ブログ「水野タケシの超万能川柳!!」http://ameblo.jp/takeshi-0719/


nice!(1)  コメント(4) 

日めくり汀女俳句 №17 [ことだま五七五]

二月十六日~二月十八日

                  俳句  中村汀女・文 中村一枝

二月十六日
枯蓮(はす)の 折るるは折れて 春の水
               『春雪』 春の水=春
 息子の電子メールにカナダにいる友達からの通信が入っていた。本にのっていたという汀女の俳句の英訳を送ってきたのだった。
 Withered lottus leaves, Some broken, Some not, Float on the spring water.
 不肖の孫である息子は汀女の俳句を読んだことも見たこともない。「日本語だとよくわからなかったけど、英語になると感覚がすげえわかる。とても新しくて驚いた」
 いま、英訳された俳句は日本のショートポエムとして若い人たちに、日常に愛され、口ずさまれているらしい。

 二月十七日
手袋を 言葉とぎれて はめ終る
                 『紅白梅』 手袋=冬
 新聞の投書に朝夕犬を散歩させるおばさん達の話し声がうるさいというのが載っていた。犬同士仲の良い近所の奥さんとおしゃべりしながら散歩する私は耳が痛かった。
 「昨日作った酢豚のタレ、こくがあって凄くよくできたの。蜂蜜入れたのがよかったみたい」「駅前のスーパーでさ、千円のセーター買ったのよ。この間まで四千九百円で売ってたのよ」
 女どもは愚にもつかない話を長々と、と男は思うらしいが、これは手軽な安定剤。声をひそめながら、「やっぱり下らないおしゃべりって楽しいね」

二月十八日
万両(まんりょう)や 裏窓いつも 誰か居る
                 『薔薇粧ふ』 万両=冬
 東京の中でも大森は気候が温暖で、大正時代、別荘もあった。起伏の多い地形で、丘から丘に続く間に畑やお酒落な文化住宅があった。尾崎士郎が当時妻であった宇野千代と移り住んだのが大正十二年、農家の納屋を買い取った家だった。
 室生犀星、萩原朔太郎、広津和郎、榊山潤、三好達治、後には川端康成、山本周五郎も住んだ。都会離れした伸びやかな風景と、人に好かれる士郎と、千代の人柄、芸術家達の自由で聞達な生きざまや気風が作り出した一時代の風景画だった。


『日めくり汀女俳句』 邑書林

nice!(1)  コメント(0) 

猿若句会秀句選 №88 [ことだま五七五]

猿若句会特選句集  88 (2018年8月18日)

                      猿若句会会亭  中村 信

季寄せ手に巡る花野の小半刻   丸本 武
煌めきは星の鼓動や星月夜     児玉竹子
湾に入る船笛高く星月夜       大橋一火
もう少しそぞろ歩きを星月夜     花柳小春
八月やいくさ果てたる星月夜     中村克久
灯台に流れ落ちたる天の川     佐竹茂市郎

◆猿若句会八月例会の特選句集です。例によって一句だけの短評から始めます。
[短評]  ただし、上掲の特選句集には入っていない句です。 [風軽し星のまばらな星月夜]。ご覧のように特選六句中、「星月夜」の句が四句も入っています。いつも言うように「星月夜」(三秋・天象)が兼題だったからです。星月夜という単語を始めて聞いた方や俳句にあまり興味ない方は「満天の星に月光が重なり明るい夜空」のことだと想像するでしょう。実は私もそうで、その意で一・二句作句した覚えがあります。現在では「満天の星の輝くさまを、月の光りのように明るく感じとった表現」だと、誰もが知っていると思っていました。しかし、今句回の句会に出句六十句中、十八句の「星月夜」の句があり、誤った解釈の句が一句だけありました。それが例句です。本人曰く、「今日の星月夜はあまり輝いていないな」と一瞬思い、これを表現したかったとのこと。実は星はまばらで輝きが少なく、明るく感じとれない場合は星月夜とは言えないわけです。上掲の感想はまず「今日の夜空は……」とならなければならないわけです。意外な落とし穴でした。単語の使い方には気をつけなければならない一例です。特にその単語が季語であり、季語として使った場合はすぐに指摘されます。思わず気を抜いて使ってしまうと、指摘されて文字化までされてしまうとたまりません。あえて作者は伏せておきます。こんな陥穽もあります。推敲は何度重ねても無駄はありません、心がけてください。あまりの暑さに私も気力が薄れています。今回はこんな贅言をあえて書いて、お茶を濁らせて不本意ながら斟酌して終わります。
◇最後にクイズです。すでにお気付きかもしれませんが、今回のこの文章に一か所用語・用法の間違ったところがあります。どこでしょう?
◆句会での特選以外の秀作・佳作については中村信のホームページ《あ》[ http://saruwakakukai.web.fc2.com]をご覧ください。(ただし、該当欄が一時的に更新不能のため、同「掲示板」投稿欄にて代替しています)

nice!(1)  コメント(0) 

草木塔~種田山頭火 №24 [ことだま五七五]

帰庵 2

                           俳人  種田山頭火

笠をぬぎしみじみとぬれ

家を持たない秋がふかうなるばかり
 行乞流転のはかなさであり独善孤調のわびしさである。私はあてもなく果もなくさまよひあるいてゐたが、人つひに孤ならず、欲しがつてゐた寝床はめぐまれた。
  昭和七年九月二十日、私は故郷のほとりに私の其中庵を見つけて、そこに移り住むことが出来たのである。

曼珠沙華咲いてここがわたしの寝るところ

『草木塔』 青空文庫

nice!(1)  コメント(0) 

読む「ラジオ万能川柳」プレミアム №47 [ことだま五七五]

              読む「ラジオ万能川柳」プレミアム☆8月22日、29日放送分

                          川柳家・コピーライター  水野タケシ
  
○2018年8月22日放送分の内容です。
 
川柳家・水野タケシがパーソナリティーをつとめる、読んで楽しむ・聴いて楽しむ・創って楽しむ。エフエムさがみの「ラジオ万能川柳」、2018年8月22日放送分の内容です。 
47-1.jpg
あさひろさんが持つのは、仲畑流万能川柳文庫21グランパ名人の「夢の途中」

「ラジオ万能川柳」は、エフエムさがみの朝の顔、竹中通義さん(柳名・あさひろ)がキャスターをつとめる情報番組「モーニングワイド」で、毎週水曜日9時5分から放送しています。
エフエムさがみ「ラジオ万能川柳」のホームページは、こちらから!
http://fm839.com/program/p00000281
放送の音源は……https://youtu.be/a8_3aamRhP8

【質問】
亡き母が毎日、俳句や川柳を詠んでFAXで送ってくれました。
口グセはどなたかに添削していただきたいと。
最近、整理してまして。
タケシ師匠、何句か見て頂けますか?
天国の母も喜ぶと思います。(かたつむりさん)
https://youtu.be/a8_3aamRhP8
 
【今週の一句】
今週は208句の投句がありました!!たくさんのご投句ありがとうございます!!
(みなさんの川柳) ◎が秀逸、敬称略)
・深々と礼する球児に教えられ(重田愛子)
・白球も青春バイトも青春(昔のジョー)
・夏休みアイスを食べにレッツゴー(ジョーの孫)
・初雪のニュース見ている扇風機(北の夢)
・温暖化こうなったのは人のせい(まりぽん)
・勝つ程に負けが悔しい甲子園(キャサリン)
・盆休み亡父(おやじ)のことを詠んでみる(あまでうす)
・マラソンを深夜にすれば済む話(名人・秦野てっちゃん)
・暑いのに純愛なんて報じるな(名人・グランパ)
・甲子園全国民が熱視線(白ポロ)
・逃げられたとんだお粗末留置場(名人・春爺)
・相模原 大阪からはどう行くの?(ナナチワワ)
・仏壇の前に座って盆の幸(東海島田宿)
・姑と秋は突然やって来る(名人・荻笑)
・涙でるシニアの鑑尾畠さん(万利休)
・熱帯夜幽霊だって出を渋る(でんでん虫)
・熱帯夜冷えてるわたし召し上がれ(名人・どんぶらこ)
・ビキニ女子心うらはら胸隠す(初投稿=背番号6)
・控えろと言われた塩分摂れ摂れと(龍龍龍)
・釣銭を取ってコーヒー取り忘れ(安田蝸牛)
・目を閉じてラジオ聴いてる水曜日(模名理座)
・ひぐらしが合いの手入れる盆踊り(かたつむり)
47-2.jpg

次の世はなってみたいな昭恵さん(名人・アキちゃん)
・萌えました4強豪の熱い試合(ポテコ)
47-3.jpg

・すごいなぁ誰もができるラジオ体操(大名人・光ターン)
・終身の総裁選と言いかねず(里山わらび)
・ホームラン競争並みだ夏台風(爽抜天)
・地元の子たくさん居るトコ応援す(のりりん)
・2歳児にやっと戻れた母の胸(名人・酔とぉよ)
・ハズキ掛け風呂に入って自信持つ(名人・ユリコ)
・気をつけて内部告発されちゃうよ(はる)
・安倍さんの代わり探して尾畠さん(フーマー)

☆タケシのヒント

「大阪の逃走犯も、スーパーボランティアの尾畠さんに捜してもらえ、なんて句もいただきました。国会議員といい警察といい、まったくどうなっているんでしょう。ちょっと情けないですね」

・ぶつけても謝らぬのがプロ野球(小把瑠都)
・日の丸を背負うときには気をつけよ(クッピー)
・平成の玉音にあり平和の意(司会者=あさひろ)

☆あさひろさんのボツのツボ

「ラジオ万能川柳。21日、タケシ師匠出演のレインボータウンFMを聴けなかったというお便り有。師匠によると明日以降《YouTube》で聴くことが(見ることが?)できるそうです。エッ?どういう事?ラジオを見るなんて。そこで、ボツのツボ『孫の夢ユーチューバーと何だそれ』鵜野森マコピィさん。」
・窓の開く電車に乗って里帰り(名人・平谷妙子)

◎今週の一句
・安倍さんの代わり探して尾畠さん(フーマー)
◯2席・姑と秋は突然やって来る(名人・荻笑)
◯3席・暑いのに純愛なんて報じるな(名人・グランパ)

【お知らせ】
昨年も9月に開催して大好評だった相模原大豆と地酒のセレクトショップ・豊国屋さんでの川柳イベント、今年もやります!!
タイトルは、『シルバー川柳入門』出版記念「はじめての川柳句会」IN相模原・豊国屋さん、です!!

「川柳、聞いたり読んだりするのは好きだけど、作ったことはない」というアナタ!
誰でもカンタンに川柳を詠める『いちばんやさしい!楽しい!シルバー川柳入門』を読んで、一句作ってみませんか。
お一人で参加しても楽しめる、笑いの絶えない句会です。
相模原の方はもちろん、相模原以外の方のご参加もお待ちしています。

●日時:9月29日(土)17時から句会(参加費1500円)。
19時から懇親会(2500円)
●「クラス会」「初恋」をテーマに1句ずつ(計2句)作って、当日ご持参ください(筆記具も)
●場所:南区新戸の豊国屋さん
●定員:25名(お急ぎください!)
●お問い合わせ・お申し込み:046-251-0048(豊国屋さん)
47-4.jpg
去年の模様

 【放送後記】
本日の秀逸でフーマーさんがついに名人位昇進!!
フーマーさん、おめでとうございまーーす!!パチパチパチパチ!!
名古屋限定・中日新聞系フリーペーパーローズ「人生バラ色ローズ川柳」でも活躍のフーマーさん、これからもますますご健吟ください!!
                            タケシ拝

◆8月29日放送分の内容です。 
47-5.jpg
今朝は少し涼しい相模原
放送の音源は……https://youtu.be/g45H4b2Vbmk

【質問】
川柳を愉しみ方法は、新聞・ラジオ投稿以外に何かありますか。
ぜひ教えてください。(離らっくすさん)
https://youtu.be/g45H4b2Vbmk
 
【今週の一句】
今週は131句の投句がありました!!たくさんのご投句ありがとうございます!!
(みなさんの川柳) ◎が秀逸、敬称略)
・切れぬようたるませておく赤い糸(やんちゃん)
・花火見ず祭りも行かず夏おわり(ナナチワワ)
・貴乃花親方どうぞお大事に(あまでうす)
・秋の虫我が家の庭でコンサート(名人・アンリ)
・このダルさ風邪と暑さのどちらから(まりぽん)
・脱ぎ捨てて水府と同化する心地(でんでん虫)
・輝星君名実共にキラキラ名(龍龍龍)
・指導する役所が理解不足とは(昔のジョー)
・水上に咲いた六輪金の花(名人・アキちゃん)
・いつまでもピンピンしていてタケシさん(名人・平谷妙子)
・露出度で大阪桐蔭負けている(名人・春爺)
・モリカケの禊にされそ総裁選(名人・秦野てっちゃん)
・風りんのとうばん終えて虫の声(初投稿=おマサ)
・昼見ればあまりそそられないラブホ(かたつむり)
47-6.jpg

・自販機に万札入れるとき不安(大名人・光ターン)
・橋渡しあなたは橋のどっち側(マルコ)
47-7.jpg

☆タケシのヒント
「橋渡し。この立場の微妙さを川柳ならではの「うがち」を用いて巧みに表現しています。極々身近な人間関係から、国と国との関係まで、いろいろな場面であてはまる秀作です。」

・チョコだって保存は二十八度以外(名人・入り江わに)
・スミカちゃん知覧の劇で平和知る(司会者=あさひろ)
・もう終わりやっと終わりの夏休み(キャサリン)
・優勝旗いつまでも待つ白河越え(外科系)
・予報士も「もしかしたら」と予想屋に(東海島田宿)
・スポーツのお詫び為の庁に見え(里山わらび)
・6冠をすいすいクリアマーメイド(名人・鵜野森マコピイ)
・ラジ川を聴くと何だか元気でる(小把瑠都)
・家事できる夫私のおかげでね(名人・荻笑)
・もうレシピ考えながら苗植える(大名人・ユリコ)
・初恋の延長のまままだ夫婦(名人・けんけん)
・清貧な政治家なんて幻想か(恵庭弘)
・ポンポコリン頭でずっと鳴る訃報(のりりん)

☆あさひろさんのボツのツボ
「29日。ラジオ万能川柳。8月は戦争と平和を考える月でもありました。意味深い関連句も多く寄せられました。日常に流される事無く、川柳ならではの発信を今後も。そこで、今週のボツのツボ『チコちゃんに叱られそうな夏休み』のりりん。そうです!『ボーっと生きてんじゃねーよ!』と叱られないように。」

・法整備しなきゃ差別をする社会(不美子)
・宿題が終わらず焦る親も子も(紗月めい)
・この頃は専業主夫と職業欄(名人・どんぶらこ)
・平成に殉じなくともまる子ちゃん(爽抜天)
・名人と言われ昼から飲むビール(名人・フーマー)
・セミさんが地上は残暑と笑ってるプチトマト)
・「寒冷地シード」の枠を甲子園(あやや)

◎今週の一句・橋渡しあなたは橋のどっち側(マルコ)
◯2席・もう終わりやっと終わりの夏休み(キャサリン)
◯3席・昼見ればあまりそそられないラブホ(かたつむり)

【お知らせ】
万能川柳ファンの夏のお楽しみ!
第14回TOTOトイレ川柳のお知らせです!!
47-8.jpg
9月20日で募集していますので、トイレでのおもしろ話、思い出など、トイレにまつわるエピソードを川柳で表現してください。
9月20日必着です!!

応募はTOTOのホームページから、あるいは、
〒196-8799 日本郵便昭島郵便局留「TOTOトイレ川柳」係までお願いします!
なお、本年は「未来のトイレ」をテーマとした賞を設けております。
奮ってご応募ください!
審査委員はごぞんじ・仲畑貴志さん。
大賞の他に、優秀賞や未来のトイレ賞、キッズ賞など、さまざまな賞があります。
詳細は、TOTOのホームページか、水野タケシのブログ「水野タケシの万能川柳」をぜひご覧ください!!

 【放送後記】

少し涼しくなった8月ラストの放送、少し涼しくなるとかえって疲れが出るものです。
美味しいものを食べて、ゆっくり休んで、どうぞご自愛くださいませ。
9月も皆さんのご秀作楽しみにしています!                    
                            タケシ拝
========================================
30-7.jpg
1965年生まれ。コピーライター、川柳家。東京都出身。
ブログ「水野タケシの超万能川柳!!」http://ameblo.jp/takeshi-0719/


nice!(1)  コメント(4) 

日めくり汀女俳句 №16 [ことだま五七五]

二月十三日~二月十五日

                  俳句  中村汀女・文  中村一枝

二月十三日
雪折の 丁字(ちょうい)の痕の 真新し
         
『紅白梅』 雪折=冬 丁字=春
 麻酔からさめた時の、すこしずつ意識のも どってくる感じが好きである。一時的にあっちの世界に行っていたという気持ちが強くした。
 見廻すと見なれたものが目に入るから、ああ帰ってきたな、と思うのだ。以前、流産をした時はじめて麻酔をした。その最中私が奇声を発したらしい。「ボス、ボスボスどこ?」
 傍で手術をしていらした知り合いの先生が後でそっと母に聞いたそうだ。
 「ボスって誰方ですか」
 先生はいささか想像を逞しくされたのだ。
 「ボスってうちの犬ですよ」
 母の一言で大笑いになったそうだ。

二月十四日
走り寄り 二羽となりたる 千鳥かな
               
『春暁』 千鳥=冬
 「まったく今、若い男でなくてよかった」。
 バレンタインデーが近づくとまわりの中年おじさんたちからこんな声が聞こえてくる。女の子からそれほど注目されない若い男の子にとっては屈辱と痛みの日がやってくる。
 バレンタインデーが八月だったらこれほど盛大になっただろうか。商魂の達しさま。冬のチョコレートは確かに美味なのだ。この時期に限って店では意匠を凝らしたチョコを売り出す。そういうチョコを見つけ出し、独り悦楽にひたるおばさんのバレンタイン。

二月十五日
雪降りし 日も幾度(いくたび)よ 青木の実
            
『春雪』 雪=冬 青木の実=秋
 現在私が住んでいる東京の大森山王、それに隣接する馬込、この辺一帯を馬込文士村と呼ぶようになったのは、大正の終わりから昭和初めにかけて文人や画家が多く住んでいたことに端を発している。
 馬込からlR大森駅に至る至近距離の道は今は車の通行量の多い通りだが、文士たちがのらりくらりと懐手(ふところで)して歩いた頃は林や住宅の続くのどかな道だった。実はその道に沿った一画に、昭和十一年、汀女は東京へ転任した夫と三人の子供と一年足らずを過ごした。偶然にもその家の跡は、私の家のすぐ近くである

『日めくり汀女俳句』 邑書林

nice!(1)  コメント(0) 

草木塔~種田山頭火 №23 [ことだま五七五]

帰庵

                           俳人  種田山頭火

ひさびさもどれば筍によきによき

 びつしより濡れて代掻く馬は叱られてばかり

 はれたりふつたり青田になつた

草しげるそこは死人を焼くところ

朝露しつとり行きたい方へ行く

 ほととぎすあすはあの山こえて行かう

笠をぬぎしみじみとぬれ


家を持たない秋がふかうなるばかり
 行乞流転のはかなさであり独善孤調のわびしさである。私はあてもなく果もなくさまよひあるいてゐたが、人つひに孤ならず、欲しがつてゐた寝床はめぐまれた。
  昭和七年九月二十日、私は故郷のほとりに私の其中庵を見つけて、そこに移り住むことが出来たのである。


曼珠沙華咲いてここがわたしの寝るところ

 私は酒が好きであり水もまた好きである。昨日までは酒が水よりも好きであつた。今日は酒が好きな程度に於て水も好きである。明日は水が酒よりも好きになるかも知れない。
 「鉢の子」には酒のやうな句(その醇不醇は別として)が多かつた。「其中一人」と「行乞途上」には酒のやうな句、水のやうな句がチヤンポンになつてゐる。これからは水のやうな句が多いやうにと念じてゐる。淡如水――それが私の境涯でなければならないから。

『草木塔』 青空文庫

nice!(1)  コメント(0) 

読むラジオ万能川柳プレミアム № [ことだま五七五]

                読む「ラジオ万能川柳」プレミアム☆8月1日、8日放送分

               川柳家・コピーライター  水野タケシ
    
○2018年8月1日放送分の内容です。
 
川柳家・水野タケシがパーソナリティーをつとめる、読んで楽しむ・聴いて楽しむ・創って楽しむ。エフエムさがみの「ラジオ万能川柳」、
46-1.jpg
出版パーティーでも活躍した「ひど井どつき」のタスキをかけて

「ラジオ万能川柳」は、エフエムさがみの朝の顔、竹中通義さん(柳名・あさひろ)がキャスターをつとめる情報番組「モーニングワイド」で、毎週水曜日9時5分から放送しています。
エフエムさがみ「ラジオ万能川柳」のホームページは、こちらから!
http://fm839.com/program/p00000281
放送の音源は……https://youtu.be/GdwX_s2rIKU

【報告】
「いちばんやさしい!楽しい!シルバー川柳入門」の出版記念パーティー、29日(日)、クルーズ・クルーズ銀座で無事に行ってまいりました!!
ご参加の皆様、本当にありがとうございました!!
46-2.jpg
46-3.jpg
https://youtu.be/GdwX_s2rIKU
【今週の一句】
今週は138句の投句がありました!! たくさんのご投句ありがとうございます!!
(みなさんの川柳) ◎が秀逸、敬称略)
・雨乞いに洗ってみるか自家用車(名人・キジバト交通)
・お好み焼ビールに昼寝しあわせだ(昔のジョー)
・一針へ母の祈りの背番号(重田愛子)
・自前カゴ持って買物サザエさん(名人・アキちゃん)
・店頭に並ぶ野菜で四季を知る(キャサリン)
・死者が出るまで続けそう甲子園(名人・秦野てっちゃん)
・異例のコース予報も迷い(東海島田宿)
・大葉好きほじそ食べない枯れるまで(ラジゴ) (添削例)枯れるまで穂紫蘇食べない大葉好き
・部屋冷やし燃えるあなたの来るを待つ(名人・どんぶらこ)
・日本の胴元料は高すぎる(恵庭弘)
・夏休みいちばんきらいな最後の日(初投稿=ジョーの孫)
・政治家は過労死聞かぬほど丈夫(龍龍龍)
・パーティーの興奮冷めず暑い夜(あまでうす)
・二次会でやっと始める自己紹介(大名人・光ターン)
・二次会で消えた幹事はどのホテル(名人・アンリ)
・暑いのに背広姿のテレビ局(模名理座)
・暑いから秋にやろうよ夏祭り(小把瑠都)
・強くても勝てない夏があるんだな(ナナチワワ)
・12号派手な逆走違反だぜ(鵜野森マコピイ)
☆タケシのヒント
「『違反だぜ』が良いですね。高齢者の逆走運転も問題になっている昨今、それも絡めた作品です。台風まで逆走するなんて、この国、どうなってしまうんでしょう。」

・パーティーのつまみは弾む会話です(爽抜天)
・猛暑でも米朝間はチヨツト冷え(里山わらび)
・エッ本当!そっとユリコを抱きしめる(パリっ子)
・12号逆走迷走のち逃走(名人・荻笑)
・シル川書ひとふんばりで重版に(ポテコ)
46-4.jpg
・耳たぶに穴が空いてる時代劇(平谷妙子)
・祝賀会私も行きたかったなぁ〜(のりりん)
・文科省学問よりも金なのね(万利休)
・鬼部長だった夫も買うもやし(名人・不美子)
・プランター一つ金魚の墓になり(でんでん虫)
・空さえも銀座で見れば札に見え(名人・けんけん)
・憧れのスタバに予習して挑む(名人・ユリコ)
・まあだまだひと月もある夏休み(名人・酔とぉよ)
・異常気象台風までも迷い出し(はる)
・平成の最後の夏は暑かった(司会者=あさひろ)
☆あさひろさんの「ボツのツボ」
「ラジオ万能川柳。タケシ師匠出版記念パーティーの件、逆走迷走台風12号の件、猛暑酷暑でバテバテの件等、138の投句。有難うございます。さて、今週のボツのツボ。やんちゃんさんの『秘密にと言われ絆が太くなる』。いや~、言われてみたいもんですな。耳元で甘い小声でこれはヒ・ミ・ツ!なんて!。」

・神のみぞ知ると予報士言い始め(外科系)
・黒玉子ちょっと気持ちが解る夏(あやや)

◎今週の一句・12号派手な逆走違反だぜ(鵜野森マコピイ)
◯2席・一針へ母の祈りの背番号(重田愛子)
◯3席・神のみぞ知ると予報士言い始め(外科系)
 【お知らせ】
毎日新聞朝の顔「仲畑流万能川柳」。
その交流誌が「仲畑流万能川柳ファンブック」。
46-5.jpg
春夏秋冬、年間4回発行していて、編集長は不肖・水野タケシが務めています。
そのファンブック、9月上旬発行でついに100号を迎えます。
創刊25周年ですね。
今回の目玉は、何と言っても、100号記念座談会!!
いつもはヒットメーカー対談なのですが、今回に限り、9ページぶち抜きで万能川柳の過去・現在・未来を語り尽くしています。これは必読!
また100号記念に豪華な付録も付きます!!
何と万能川柳28年間の「月間大賞の全記録」の小冊子です。
万能川柳は平成3年にスタートしましたので、その月間大賞の全記録ということは、「平成の傑作川柳集」といっても過言ではありません。
本当は1冊の本にして出版したいような貴重な資料です!!永久保存版!!
もうこの100号だけでも良いので、ぜひご購入ください!!
100号だけは1200円、年間購読だと4000円です。
万能川柳ファンブック、どうぞよろしくお願いいたします!!
電話でのお問い合わせは、毎日新聞「万柳(ばんりゅう)クラブ」事務局
03-3212-2349までどうぞ!

 【放送後記】
本日の秀逸で鵜野森マコピイさんがついに名人位昇進!!
マコピイさん、おめでとうございまーーす!!パチパチパチパチ!!
逆走することなく、大名人に向かって真っすぐご健吟を!!
                               タケシ拝

8月8日放送分
46-6.jpg
雨にも負けず、風にも負けず、
今朝も元気に生放送!
放送の音源は……https://youtu.be/-JvyS48UjhY

【質問】
まだまだ初心者ではありますが、せっかくできた句ですから、
やはり思いってって、川柳を投句してみたいと思います。
はがきやファクス、メール等々、参加の方法はいろいろとあるようですが、時事ネタは場合によって、時期が大きくズレてしまいそうです。
川柳ブーム再来とも言われておりますし、やはり、季節などは先を読む方が良いのでしょうか。
「今、できた」という句は、どんな形で送れば、ベストでしょうか?
(秦野市・やっさん)
https://youtu.be/-JvyS48UjhY 
【今週の一句】
今週は160句の投句がありました!! たくさんのご投句ありがとうございます!!
(みなさんの川柳) ◎が秀逸、敬称略)
・夏休みワーク作文もういやだ(ジョーの孫)
・バーベキュー鉄板だけで肉焼ける(名人・キジバト交通)
・猛暑日で気になることは電気代(初投稿=まりぽん)
・おかしいないつも全てが自信作(名人・入り江わに)
・マウンドに立ってみたいな一度だけ(ナナチワワ)
・花火咲く空へ子の夢母の夢(やんちゃん)
・久喜川に万柳スター勢揃い(あまでうす)
・八月忌孫に説きおく名の由来(でんでん虫)
・みな笑顔スイカに花火里の盆(はる)
・ブーイング山根〜はずだあの態度(名人・春爺)
・世界から無くしたいゴミ核とプラ(名人・アキちゃん)
・庭先に赤トンボ飛び秋恋し(プチトマト)
・この世界みんな似ているボスの顔(名人・アンリ)
・台所夫が陣地広げてる(名人・けんけん)
・被災地と被爆地重ね黙祷す(大名人・光ターン)
・ラジ川で本気出しそうまりぽんさん(名人・酔とぉよ)
・蝉は叫く蛍は輝る恋炎(海辺のスーさん)
・100回の秘話を聞き聞き甲子園(かたつむり)
46-7.jpg
・ゴジラまで魔物におののく甲子園(名人・鵜野森マコピイ)                                               (添削例)ワンバンを魔物のせいにするゴジラ
・トランプの脅威で増える防衛費(名人・秦野てっちゃん)
☆あさひろさんのボツのツボ
「ラジオ万能川柳。高校野球句材等160句。今週の手直し=ゴジラまで魔物におののく甲子園→ワンバンを魔物のせいにするゴジラ。臨場感もあり、ウィットも効いていますね。ボツのツボ『あの人でなきゃ誰でもいい首相』秦野てっちゃん。自ら任期を伸ばし再選?政界もスポーツ界も最高権力者の矜持とは?」

・初恋の人はピッチャー夏の空(名人・荻笑)
・家計簿を付けてられない暑さです(平谷妙子)
☆タケシのヒント
「暑さの表現として面白いです。もちろん電気代も気になっているんでしょうね。会話体も効果的。ため息が聞こえてきそうです。」

・70年戦死者ゼロにノーベル賞(爽抜天)
・遺憾だと慣れて堂々文科相(里山わらび)
・温暖化嘘とトランプまだ言うか(大名人・雷作)
・台風のコトよ凄くて大きいの(大名人・ユリコ)
・奈良の人迷惑してそ奈良判定(のりりん)
・便利さを危うく思うぜいたくさ(名人・不美子)
・アンガールズ勝手に増えるメシの種(クッピー)
・この猛暑手も足も出ず喘ぐ蝌蚪(フーマー)
・代わりたい怜に敷かれたハズキルーペに(司会者=あさひろ)
 (添削例)敷かれたいハズキになって怜ちゃんに
・柳友の死を聴く元気だったのに(模名理座)
・うまく割り場をシラケさす西瓜割り(小把瑠都)
・飛び込んだ水の底にもある太陽(マルコ)
・老いて行く西日の当たる四畳半(ただのおやじ)
・ラジ川があるからバテていられない(外科系)

◎今週の一句・家計簿を付けてられない暑さです(平谷妙子)
◯2席・飛び込んだ水の底にもある太陽(マルコ)
〇3席・ブーイング山根〜はずだあの態度(名人・春爺)

【お知らせ】
来週8月15日は「ラジオ万能川柳」はお休み、次回は8月22日になりますが、その前日8月21日、火曜日の14時から15時、毎日新聞そばの、東京は江東区のコミュニティFMレインボータウンFM「火曜日2時は夢がいっぱい」という番組に出演します。
46-8.jpg
たぶん1時間出っ放しで、川柳のこと、広告コピーのこと、
もちろん今度出版した「いちばんやさしい!楽しい!シルバー川柳入門」乃噺もたっぷりしますので、ぜひお聞きください。
レインボータウンFmのホームページからリクエストやメッセージも送れますので、私への質問や励ましのメッセージ、クレーム、川柳、ラジオ万能川柳のPRなどなど、どんどん送っていただけるとありがたいです!!

エフエムさがみと同じように、レインボータウンエフエムも、パソコンで日本全国、世界中から生放送でお聞きいただけます。
また、映像もライブ配信していますので、放送の様子も立体的にお楽しみいただけると思います。
8月21日火曜日、14時から15時、レインボータウンFMの「火曜日2時は夢がいっぱい」、
ぜひぜひお聞きくださいませ!!

 【放送後記】
本日の秀逸で平谷妙子さんがついに名人位昇進!!
平谷さん、おめでとうございまーーす!!パチパチパチパチ!!
平谷さん、たくさん川柳を送ってくれました。
ひょっとして、大覚醒??
あっというまに大名人に駆け上がってくださーー!!キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!
                               タケシ拝

========================================
30-7.jpg

水野タケシ(みずの・たけし)
1965年生まれ。コピーライター、川柳家。東京都出身。
ブログ「水野タケシの超万能川柳!!」 http://ameblo.jp/takeshi-0719/

nice!(1)  コメント(4) 

日めくり汀女俳句 №15 [ことだま五七五]

二月十日~二月十二日

                  俳句  中村汀女・文  中村一枝

二月十日
早梅(そうばい)や健(すこ)やかなれと言ひ交(かわ)し
             「山粧ふ」 早梅=冬
 昨日は冷たい北風が吹き、今日は温度が三度上がったとかで首のあたりがほわーっと暖かい。縮まっていた体が伸びやかにほぐれていく。
 「おーい南、どこ行くんだぁ」
 黄色い帽子の男の子二人が同じ黄色帽の女の子に呼びかけている。去年の四月入学の一年生もすっかりたくましくなって前は大きかった帽子が小さくみえる。四月は二年生。心も背丈もちょっぴり背伸びして、ときめいているあの気持ち、どの学校の時もそうだった。誰の胸にも春を待つ心が息づき始める。

二月十一日
春寒やすぐ手につきし焚火の香
             『花影』 春寒=春
 焚火で芋を焼くなど、今の子供達には遠い話である。熱くてとても手でさわれない焼けた芋を新聞紙でくるみながら、「熟っ、熟っ」と言いつつ食べる。芋を割ると黄色いほっくりとした中身が。これこそ焚火の醍醐味だった。今はその焚火中々できない。庭から煙がたち昇れば一一九番、異臭がすればオウムだとなる。お盆の迎え火でさえおそるおそる。
大体、庭で焚火のできる家など都会では少ないのだ。落葉たきの童謡も、まして林間に酒を暖め紅葉を焼く白居易の漢詩など、インターネットや、ビデオでも決して体感できない世界がどんどん遠去かっていく。

二月十二日
病室を歩けば太し冬入日(ふゆいりひ)
            『薔薇粧ふ』 冬入日=冬
 六年前の二月十日、私は大腸がんと診断され、東京女子医大で手術を受けた。がんと言われて自分でも意外なほど冷静だった。主治医の馬渕先生は汀女もじっこんの人。女子医大は汀女が長年出入りしていた病院だった。私は病院の隅から隅まで知っていた。
「自分の好きな物で部屋を飾ると気が楽になるよ」。息子に言われて私は部屋中に犬の写真を飾った。入ってくる医師も看護婦も一瞬びっくりし、「犬が好きなんですねえ」。
 再発も転移もなく今日に至っているのはそのせいかもしれない。

『日めくり汀女俳句』 邑書林

nice!(0)  コメント(0) 

猿若句会秀句選 №87 [ことだま五七五]

猿若句会特選句集  87 (2018年7月21日)

                      猿若句会会亭  中村 信

蝉時雨森が本気を出してをり   大橋一火
土砂を掻く吉備に蝉声調はず   丸本 武
黙祷の耳に読経の蝉時雨   児玉竹子
目の眩む土用の海のうねりかな   川上登美枝
寺の鐘鳴りて蝉音鎮まれり   佐竹茂市郎
夜の秋真っ赤な車ショールーム   伊藤 理

◆猿若句会六月例会の特選句集です。例によって一句だけの短評から始めます。
[短評]  [蝉時雨森が本気をだしてをり 一火] 「蝉時雨の鳴き声の大きさに負けないように森も本気を出してきた」が句意とでも言えますか。不思議な感じがするのは、「森」を擬人化している一点です。決して間違えたわけでも、筆が滑ったわけでもありません。確信犯です。しかし、森が本気を出したらどうなるのでしょう。誰にも解かりません。だから自由に解釈してください。蝉の声に負けないように対抗して森も大声を出しているのでしょうか。いや、森は沈黙を守ることで対抗しているはずだ。いやいや、森が蝉の鳴き声をが出しているように聞こえるとの措辞にすぎない、ETC。と解釈を拡げることは作者の術中に嵌まっていることになりそうです。ここは深読みしないで「森全体の蝉が一斉に鳴きだした様子は、まるで森が本気をだしているように聞こえる」と素直に読むのが正解かもしれません。どうせ深読みをするなら徹底的にやってみてください。そして原句を超える鑑賞が出来たら私にも見せてください。
 なお、恒例の猿若句会句会‘18年度上半期特選作品は一席[一湾の闇動かすや蛍烏賊 和也]、二席[麦踏んで南アルプス近くせり 竹子]、三席[節酒せよ馬耳東風の三ケ日 弘道]、同[糸瓜蒔く加齢は電池減るごとく 呆信]に決まりました。
◆句会での特選以外の秀作・佳作については中村信のホームページ《あ》[ http://saruwakakukai.web.fc2.com]をご覧ください。(ただし、該当欄が一時的に更新不能のため、同「掲示板」投稿欄にて代替しています)

nice!(1)  コメント(0) 

草木塔~種田山頭火 №22 [ことだま五七五]

川棚温泉 2

                       俳人 種田山頭火

  いそいでもどるかなかなかなかな

  山のいちにち蟻もあるいてゐる

  雲がいそいでよい月にする

  朝は涼しい茗荷の子

  いつも一人で赤とんぼ

  旅の法衣がかわくまで雑草の風

「草木塔」 青空文庫

nice!(1)  コメント(0) 
前の20件 | - ことだま五七五 ブログトップ