So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
ことだま五七五 ブログトップ
前の20件 | -

日めくり汀女俳句 №16 [ことだま五七五]

二月十三日~二月十五日

                  俳句  中村汀女・文  中村一枝

二月十三日
雪折の 丁字(ちょうい)の痕の 真新し
         
『紅白梅』 雪折=冬 丁字=春
 麻酔からさめた時の、すこしずつ意識のも どってくる感じが好きである。一時的にあっちの世界に行っていたという気持ちが強くした。
 見廻すと見なれたものが目に入るから、ああ帰ってきたな、と思うのだ。以前、流産をした時はじめて麻酔をした。その最中私が奇声を発したらしい。「ボス、ボスボスどこ?」
 傍で手術をしていらした知り合いの先生が後でそっと母に聞いたそうだ。
 「ボスって誰方ですか」
 先生はいささか想像を逞しくされたのだ。
 「ボスってうちの犬ですよ」
 母の一言で大笑いになったそうだ。

二月十四日
走り寄り 二羽となりたる 千鳥かな
               
『春暁』 千鳥=冬
 「まったく今、若い男でなくてよかった」。
 バレンタインデーが近づくとまわりの中年おじさんたちからこんな声が聞こえてくる。女の子からそれほど注目されない若い男の子にとっては屈辱と痛みの日がやってくる。
 バレンタインデーが八月だったらこれほど盛大になっただろうか。商魂の達しさま。冬のチョコレートは確かに美味なのだ。この時期に限って店では意匠を凝らしたチョコを売り出す。そういうチョコを見つけ出し、独り悦楽にひたるおばさんのバレンタイン。

二月十五日
雪降りし 日も幾度(いくたび)よ 青木の実
            
『春雪』 雪=冬 青木の実=秋
 現在私が住んでいる東京の大森山王、それに隣接する馬込、この辺一帯を馬込文士村と呼ぶようになったのは、大正の終わりから昭和初めにかけて文人や画家が多く住んでいたことに端を発している。
 馬込からlR大森駅に至る至近距離の道は今は車の通行量の多い通りだが、文士たちがのらりくらりと懐手(ふところで)して歩いた頃は林や住宅の続くのどかな道だった。実はその道に沿った一画に、昭和十一年、汀女は東京へ転任した夫と三人の子供と一年足らずを過ごした。偶然にもその家の跡は、私の家のすぐ近くである

『日めくり汀女俳句』 邑書林

nice!(1)  コメント(0) 

草木塔~種田山頭火 №23 [ことだま五七五]

帰庵

                           俳人  種田山頭火

ひさびさもどれば筍によきによき

 びつしより濡れて代掻く馬は叱られてばかり

 はれたりふつたり青田になつた

草しげるそこは死人を焼くところ

朝露しつとり行きたい方へ行く

 ほととぎすあすはあの山こえて行かう

笠をぬぎしみじみとぬれ


家を持たない秋がふかうなるばかり
 行乞流転のはかなさであり独善孤調のわびしさである。私はあてもなく果もなくさまよひあるいてゐたが、人つひに孤ならず、欲しがつてゐた寝床はめぐまれた。
  昭和七年九月二十日、私は故郷のほとりに私の其中庵を見つけて、そこに移り住むことが出来たのである。


曼珠沙華咲いてここがわたしの寝るところ

 私は酒が好きであり水もまた好きである。昨日までは酒が水よりも好きであつた。今日は酒が好きな程度に於て水も好きである。明日は水が酒よりも好きになるかも知れない。
 「鉢の子」には酒のやうな句(その醇不醇は別として)が多かつた。「其中一人」と「行乞途上」には酒のやうな句、水のやうな句がチヤンポンになつてゐる。これからは水のやうな句が多いやうにと念じてゐる。淡如水――それが私の境涯でなければならないから。

『草木塔』 青空文庫

nice!(1)  コメント(0) 

読むラジオ万能川柳プレミアム № [ことだま五七五]

                読む「ラジオ万能川柳」プレミアム☆8月1日、8日放送分

               川柳家・コピーライター  水野タケシ
    
○2018年8月1日放送分の内容です。
 
川柳家・水野タケシがパーソナリティーをつとめる、読んで楽しむ・聴いて楽しむ・創って楽しむ。エフエムさがみの「ラジオ万能川柳」、
46-1.jpg
出版パーティーでも活躍した「ひど井どつき」のタスキをかけて

「ラジオ万能川柳」は、エフエムさがみの朝の顔、竹中通義さん(柳名・あさひろ)がキャスターをつとめる情報番組「モーニングワイド」で、毎週水曜日9時5分から放送しています。
エフエムさがみ「ラジオ万能川柳」のホームページは、こちらから!
http://fm839.com/program/p00000281
放送の音源は……https://youtu.be/GdwX_s2rIKU

【報告】
「いちばんやさしい!楽しい!シルバー川柳入門」の出版記念パーティー、29日(日)、クルーズ・クルーズ銀座で無事に行ってまいりました!!
ご参加の皆様、本当にありがとうございました!!
46-2.jpg
46-3.jpg
https://youtu.be/GdwX_s2rIKU
【今週の一句】
今週は138句の投句がありました!! たくさんのご投句ありがとうございます!!
(みなさんの川柳) ◎が秀逸、敬称略)
・雨乞いに洗ってみるか自家用車(名人・キジバト交通)
・お好み焼ビールに昼寝しあわせだ(昔のジョー)
・一針へ母の祈りの背番号(重田愛子)
・自前カゴ持って買物サザエさん(名人・アキちゃん)
・店頭に並ぶ野菜で四季を知る(キャサリン)
・死者が出るまで続けそう甲子園(名人・秦野てっちゃん)
・異例のコース予報も迷い(東海島田宿)
・大葉好きほじそ食べない枯れるまで(ラジゴ) (添削例)枯れるまで穂紫蘇食べない大葉好き
・部屋冷やし燃えるあなたの来るを待つ(名人・どんぶらこ)
・日本の胴元料は高すぎる(恵庭弘)
・夏休みいちばんきらいな最後の日(初投稿=ジョーの孫)
・政治家は過労死聞かぬほど丈夫(龍龍龍)
・パーティーの興奮冷めず暑い夜(あまでうす)
・二次会でやっと始める自己紹介(大名人・光ターン)
・二次会で消えた幹事はどのホテル(名人・アンリ)
・暑いのに背広姿のテレビ局(模名理座)
・暑いから秋にやろうよ夏祭り(小把瑠都)
・強くても勝てない夏があるんだな(ナナチワワ)
・12号派手な逆走違反だぜ(鵜野森マコピイ)
☆タケシのヒント
「『違反だぜ』が良いですね。高齢者の逆走運転も問題になっている昨今、それも絡めた作品です。台風まで逆走するなんて、この国、どうなってしまうんでしょう。」

・パーティーのつまみは弾む会話です(爽抜天)
・猛暑でも米朝間はチヨツト冷え(里山わらび)
・エッ本当!そっとユリコを抱きしめる(パリっ子)
・12号逆走迷走のち逃走(名人・荻笑)
・シル川書ひとふんばりで重版に(ポテコ)
46-4.jpg
・耳たぶに穴が空いてる時代劇(平谷妙子)
・祝賀会私も行きたかったなぁ〜(のりりん)
・文科省学問よりも金なのね(万利休)
・鬼部長だった夫も買うもやし(名人・不美子)
・プランター一つ金魚の墓になり(でんでん虫)
・空さえも銀座で見れば札に見え(名人・けんけん)
・憧れのスタバに予習して挑む(名人・ユリコ)
・まあだまだひと月もある夏休み(名人・酔とぉよ)
・異常気象台風までも迷い出し(はる)
・平成の最後の夏は暑かった(司会者=あさひろ)
☆あさひろさんの「ボツのツボ」
「ラジオ万能川柳。タケシ師匠出版記念パーティーの件、逆走迷走台風12号の件、猛暑酷暑でバテバテの件等、138の投句。有難うございます。さて、今週のボツのツボ。やんちゃんさんの『秘密にと言われ絆が太くなる』。いや~、言われてみたいもんですな。耳元で甘い小声でこれはヒ・ミ・ツ!なんて!。」

・神のみぞ知ると予報士言い始め(外科系)
・黒玉子ちょっと気持ちが解る夏(あやや)

◎今週の一句・12号派手な逆走違反だぜ(鵜野森マコピイ)
◯2席・一針へ母の祈りの背番号(重田愛子)
◯3席・神のみぞ知ると予報士言い始め(外科系)
 【お知らせ】
毎日新聞朝の顔「仲畑流万能川柳」。
その交流誌が「仲畑流万能川柳ファンブック」。
46-5.jpg
春夏秋冬、年間4回発行していて、編集長は不肖・水野タケシが務めています。
そのファンブック、9月上旬発行でついに100号を迎えます。
創刊25周年ですね。
今回の目玉は、何と言っても、100号記念座談会!!
いつもはヒットメーカー対談なのですが、今回に限り、9ページぶち抜きで万能川柳の過去・現在・未来を語り尽くしています。これは必読!
また100号記念に豪華な付録も付きます!!
何と万能川柳28年間の「月間大賞の全記録」の小冊子です。
万能川柳は平成3年にスタートしましたので、その月間大賞の全記録ということは、「平成の傑作川柳集」といっても過言ではありません。
本当は1冊の本にして出版したいような貴重な資料です!!永久保存版!!
もうこの100号だけでも良いので、ぜひご購入ください!!
100号だけは1200円、年間購読だと4000円です。
万能川柳ファンブック、どうぞよろしくお願いいたします!!
電話でのお問い合わせは、毎日新聞「万柳(ばんりゅう)クラブ」事務局
03-3212-2349までどうぞ!

 【放送後記】
本日の秀逸で鵜野森マコピイさんがついに名人位昇進!!
マコピイさん、おめでとうございまーーす!!パチパチパチパチ!!
逆走することなく、大名人に向かって真っすぐご健吟を!!
                               タケシ拝

8月8日放送分
46-6.jpg
雨にも負けず、風にも負けず、
今朝も元気に生放送!
放送の音源は……https://youtu.be/-JvyS48UjhY

【質問】
まだまだ初心者ではありますが、せっかくできた句ですから、
やはり思いってって、川柳を投句してみたいと思います。
はがきやファクス、メール等々、参加の方法はいろいろとあるようですが、時事ネタは場合によって、時期が大きくズレてしまいそうです。
川柳ブーム再来とも言われておりますし、やはり、季節などは先を読む方が良いのでしょうか。
「今、できた」という句は、どんな形で送れば、ベストでしょうか?
(秦野市・やっさん)
https://youtu.be/-JvyS48UjhY 
【今週の一句】
今週は160句の投句がありました!! たくさんのご投句ありがとうございます!!
(みなさんの川柳) ◎が秀逸、敬称略)
・夏休みワーク作文もういやだ(ジョーの孫)
・バーベキュー鉄板だけで肉焼ける(名人・キジバト交通)
・猛暑日で気になることは電気代(初投稿=まりぽん)
・おかしいないつも全てが自信作(名人・入り江わに)
・マウンドに立ってみたいな一度だけ(ナナチワワ)
・花火咲く空へ子の夢母の夢(やんちゃん)
・久喜川に万柳スター勢揃い(あまでうす)
・八月忌孫に説きおく名の由来(でんでん虫)
・みな笑顔スイカに花火里の盆(はる)
・ブーイング山根〜はずだあの態度(名人・春爺)
・世界から無くしたいゴミ核とプラ(名人・アキちゃん)
・庭先に赤トンボ飛び秋恋し(プチトマト)
・この世界みんな似ているボスの顔(名人・アンリ)
・台所夫が陣地広げてる(名人・けんけん)
・被災地と被爆地重ね黙祷す(大名人・光ターン)
・ラジ川で本気出しそうまりぽんさん(名人・酔とぉよ)
・蝉は叫く蛍は輝る恋炎(海辺のスーさん)
・100回の秘話を聞き聞き甲子園(かたつむり)
46-7.jpg
・ゴジラまで魔物におののく甲子園(名人・鵜野森マコピイ)                                               (添削例)ワンバンを魔物のせいにするゴジラ
・トランプの脅威で増える防衛費(名人・秦野てっちゃん)
☆あさひろさんのボツのツボ
「ラジオ万能川柳。高校野球句材等160句。今週の手直し=ゴジラまで魔物におののく甲子園→ワンバンを魔物のせいにするゴジラ。臨場感もあり、ウィットも効いていますね。ボツのツボ『あの人でなきゃ誰でもいい首相』秦野てっちゃん。自ら任期を伸ばし再選?政界もスポーツ界も最高権力者の矜持とは?」

・初恋の人はピッチャー夏の空(名人・荻笑)
・家計簿を付けてられない暑さです(平谷妙子)
☆タケシのヒント
「暑さの表現として面白いです。もちろん電気代も気になっているんでしょうね。会話体も効果的。ため息が聞こえてきそうです。」

・70年戦死者ゼロにノーベル賞(爽抜天)
・遺憾だと慣れて堂々文科相(里山わらび)
・温暖化嘘とトランプまだ言うか(大名人・雷作)
・台風のコトよ凄くて大きいの(大名人・ユリコ)
・奈良の人迷惑してそ奈良判定(のりりん)
・便利さを危うく思うぜいたくさ(名人・不美子)
・アンガールズ勝手に増えるメシの種(クッピー)
・この猛暑手も足も出ず喘ぐ蝌蚪(フーマー)
・代わりたい怜に敷かれたハズキルーペに(司会者=あさひろ)
 (添削例)敷かれたいハズキになって怜ちゃんに
・柳友の死を聴く元気だったのに(模名理座)
・うまく割り場をシラケさす西瓜割り(小把瑠都)
・飛び込んだ水の底にもある太陽(マルコ)
・老いて行く西日の当たる四畳半(ただのおやじ)
・ラジ川があるからバテていられない(外科系)

◎今週の一句・家計簿を付けてられない暑さです(平谷妙子)
◯2席・飛び込んだ水の底にもある太陽(マルコ)
〇3席・ブーイング山根〜はずだあの態度(名人・春爺)

【お知らせ】
来週8月15日は「ラジオ万能川柳」はお休み、次回は8月22日になりますが、その前日8月21日、火曜日の14時から15時、毎日新聞そばの、東京は江東区のコミュニティFMレインボータウンFM「火曜日2時は夢がいっぱい」という番組に出演します。
46-8.jpg
たぶん1時間出っ放しで、川柳のこと、広告コピーのこと、
もちろん今度出版した「いちばんやさしい!楽しい!シルバー川柳入門」乃噺もたっぷりしますので、ぜひお聞きください。
レインボータウンFmのホームページからリクエストやメッセージも送れますので、私への質問や励ましのメッセージ、クレーム、川柳、ラジオ万能川柳のPRなどなど、どんどん送っていただけるとありがたいです!!

エフエムさがみと同じように、レインボータウンエフエムも、パソコンで日本全国、世界中から生放送でお聞きいただけます。
また、映像もライブ配信していますので、放送の様子も立体的にお楽しみいただけると思います。
8月21日火曜日、14時から15時、レインボータウンFMの「火曜日2時は夢がいっぱい」、
ぜひぜひお聞きくださいませ!!

 【放送後記】
本日の秀逸で平谷妙子さんがついに名人位昇進!!
平谷さん、おめでとうございまーーす!!パチパチパチパチ!!
平谷さん、たくさん川柳を送ってくれました。
ひょっとして、大覚醒??
あっというまに大名人に駆け上がってくださーー!!キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!
                               タケシ拝

========================================
30-7.jpg

水野タケシ(みずの・たけし)
1965年生まれ。コピーライター、川柳家。東京都出身。
ブログ「水野タケシの超万能川柳!!」 http://ameblo.jp/takeshi-0719/

nice!(1)  コメント(2) 

日めくり汀女俳句 №15 [ことだま五七五]

二月十日~二月十二日

                  俳句  中村汀女・文  中村一枝

二月十日
早梅(そうばい)や健(すこ)やかなれと言ひ交(かわ)し
             「山粧ふ」 早梅=冬
 昨日は冷たい北風が吹き、今日は温度が三度上がったとかで首のあたりがほわーっと暖かい。縮まっていた体が伸びやかにほぐれていく。
 「おーい南、どこ行くんだぁ」
 黄色い帽子の男の子二人が同じ黄色帽の女の子に呼びかけている。去年の四月入学の一年生もすっかりたくましくなって前は大きかった帽子が小さくみえる。四月は二年生。心も背丈もちょっぴり背伸びして、ときめいているあの気持ち、どの学校の時もそうだった。誰の胸にも春を待つ心が息づき始める。

二月十一日
春寒やすぐ手につきし焚火の香
             『花影』 春寒=春
 焚火で芋を焼くなど、今の子供達には遠い話である。熱くてとても手でさわれない焼けた芋を新聞紙でくるみながら、「熟っ、熟っ」と言いつつ食べる。芋を割ると黄色いほっくりとした中身が。これこそ焚火の醍醐味だった。今はその焚火中々できない。庭から煙がたち昇れば一一九番、異臭がすればオウムだとなる。お盆の迎え火でさえおそるおそる。
大体、庭で焚火のできる家など都会では少ないのだ。落葉たきの童謡も、まして林間に酒を暖め紅葉を焼く白居易の漢詩など、インターネットや、ビデオでも決して体感できない世界がどんどん遠去かっていく。

二月十二日
病室を歩けば太し冬入日(ふゆいりひ)
            『薔薇粧ふ』 冬入日=冬
 六年前の二月十日、私は大腸がんと診断され、東京女子医大で手術を受けた。がんと言われて自分でも意外なほど冷静だった。主治医の馬渕先生は汀女もじっこんの人。女子医大は汀女が長年出入りしていた病院だった。私は病院の隅から隅まで知っていた。
「自分の好きな物で部屋を飾ると気が楽になるよ」。息子に言われて私は部屋中に犬の写真を飾った。入ってくる医師も看護婦も一瞬びっくりし、「犬が好きなんですねえ」。
 再発も転移もなく今日に至っているのはそのせいかもしれない。

『日めくり汀女俳句』 邑書林

nice!(0)  コメント(0) 

猿若句会秀句選 №87 [ことだま五七五]

猿若句会特選句集  87 (2018年7月21日)

                      猿若句会会亭  中村 信

蝉時雨森が本気を出してをり   大橋一火
土砂を掻く吉備に蝉声調はず   丸本 武
黙祷の耳に読経の蝉時雨   児玉竹子
目の眩む土用の海のうねりかな   川上登美枝
寺の鐘鳴りて蝉音鎮まれり   佐竹茂市郎
夜の秋真っ赤な車ショールーム   伊藤 理

◆猿若句会六月例会の特選句集です。例によって一句だけの短評から始めます。
[短評]  [蝉時雨森が本気をだしてをり 一火] 「蝉時雨の鳴き声の大きさに負けないように森も本気を出してきた」が句意とでも言えますか。不思議な感じがするのは、「森」を擬人化している一点です。決して間違えたわけでも、筆が滑ったわけでもありません。確信犯です。しかし、森が本気を出したらどうなるのでしょう。誰にも解かりません。だから自由に解釈してください。蝉の声に負けないように対抗して森も大声を出しているのでしょうか。いや、森は沈黙を守ることで対抗しているはずだ。いやいや、森が蝉の鳴き声をが出しているように聞こえるとの措辞にすぎない、ETC。と解釈を拡げることは作者の術中に嵌まっていることになりそうです。ここは深読みしないで「森全体の蝉が一斉に鳴きだした様子は、まるで森が本気をだしているように聞こえる」と素直に読むのが正解かもしれません。どうせ深読みをするなら徹底的にやってみてください。そして原句を超える鑑賞が出来たら私にも見せてください。
 なお、恒例の猿若句会句会‘18年度上半期特選作品は一席[一湾の闇動かすや蛍烏賊 和也]、二席[麦踏んで南アルプス近くせり 竹子]、三席[節酒せよ馬耳東風の三ケ日 弘道]、同[糸瓜蒔く加齢は電池減るごとく 呆信]に決まりました。
◆句会での特選以外の秀作・佳作については中村信のホームページ《あ》[ http://saruwakakukai.web.fc2.com]をご覧ください。(ただし、該当欄が一時的に更新不能のため、同「掲示板」投稿欄にて代替しています)

nice!(1)  コメント(0) 

草木塔~種田山頭火 №22 [ことだま五七五]

川棚温泉 2

                       俳人 種田山頭火

  いそいでもどるかなかなかなかな

  山のいちにち蟻もあるいてゐる

  雲がいそいでよい月にする

  朝は涼しい茗荷の子

  いつも一人で赤とんぼ

  旅の法衣がかわくまで雑草の風

「草木塔」 青空文庫

nice!(1)  コメント(0) 

読む「ラジオ万能川柳」プレミアム №45 [ことだま五七五]

                読む「ラジオ万能川柳」プレミアム☆7月18日、25日放送分

               川柳家・コピーライター  水野タケシ 
  
2018年6月20日放送分の内容です。
 
川柳家・水野タケシがパーソナリティーをつとめる、読んで楽しむ・聴いて楽しむ・創って楽しむ。エフエムさがみの「ラジオ万能川柳」、
45-1.jpg
ラジ川名物・かたつむりさんのファクス

「ラジオ万能川柳」は、エフエムさがみの朝の顔、竹中通義さん(柳名・あさひろ)がキャスターをつとめる情報番組「モーニングワイド」で、毎週水曜日9時5分から放送しています。
エフエムさがみ「ラジオ万能川柳」のホームページは、こちらから!
http://fm839.com/program/p00000281
放送の音源は……https://youtu.be/XOgL5WgZ8dM
 
【質問】
以前「川柳とは何か」というお話をされていましたが、更にお訊ねします。
「喜怒哀楽を川柳にしたい時、私は、なるべくなら「喜か、楽(明るく楽しく、元気よく!!)」に持ってゆきたいと思うのです。
しかし、このご時世、やや暗い話題が多い気もします。
タケシ師匠なら(たとえば、お題や一句)、明るく、希望を少しでも、持てるような川柳に、どうやって変換しますか?(あややさん)
https://youtu.be/XOgL5WgZ8dM
 
【今週の一句】
今週は185句の投句がありました!!たくさんのご投句ありがとうございます!!
(みなさんの川柳) ◎が秀逸、敬称略)
・夫婦愛削り削られ後2ミリ(ただのおやじ)
・甲子園あの時みんな細かった(鵜野森マコピイ)
・歓声の元は小学校プール(名人・ユリコ)
・ヒップ見て男はすごい夢を見る(昔のジョー)
・ワタクシはウナギ嫌いでは安あがり(のりりん)
・ポチタマは暑い暑いと言いません(名人・六文銭)
・五十年に一度の豪雨きのう今日(名人・どんぶらこ)
・ストローの俺だけかよと叫ぶ声(里山わらび)
・大相撲早くも横綱(つな)は夏休み(キャサリン)
・次々に名句浮かぶがメモがない(名人・入り江わに)
・客引きの安い豆腐で生きている(やんちゃん)
・入力ができず焦って朝の五時(フーマー)
・二年後も暑いんだろな東京は(名人・けんけん)
・猛暑だね投稿フォームヘンテコに(東海島田宿)
・球児らはワンプレーにも全力だ(ナナチワワ)
・冷房は風鈴一つ北海道(北の夢)
・昨日まで大事な家財今日ガレキ(大名人・光ターン)
・暑いねのほかに言葉が見つからん(名人・荻笑)
・暑さボケ投句するのを忘れ そう(あまでうす)
・ゴルフより辛い仕事はできません(平谷妙子)
・ぎこちなく打つ恋心老いスマホ(海辺のスーさん)
☆タケシのヒント!
「スーさんご自身でしょうか。『ぎこちなく』が良いですね。情景が見えてきます。何歳になっても恋は良いですね。細胞のひとつひとつがみずみずしく若返るようです」

・生き返る冷房効いてる電車内(キジバト交通)
・中日まで四本柱が消え名古屋(つや姫)
・あっぱれと思う被災地ボランティア(名人・アキちゃん)
・熱帯夜そんな素敵な夜じゃない(名人・アンリ)
・執行の署名した手で酒を注ぐ(小把瑠都)
・オールスター少年たちの夢背負い(はる)
・試飲酒呑みたりないと買うお酒(ポテコ)
45-2.jpg
・水害が起きて問われるダムの是非(クッピー)
・フランスのブルー見習えハマの青(パリっ子)
・国会へ特別警報必要よ(司会者=あさひろ)
☆あさひろさんのボツのツボ
「万能川柳。酷暑のさ中、また投稿フォームのトラブルにも拘らず185の投句、感謝。西日本豪雨・記録的猛暑題材句が多かった中、「赤坂自民亭」の飲み会を扱った句の多かったこと!。ボツのツボ『夫よりも先に玄関入る蝉』かたつむり。横浜気象台発表の蝉の初鳴きは7月16日、心なしか蝉の声元気なさそう。」

・いつものと言えばマスター水を出し(安田蝸牛)
・あべさんよ あかさかじみん いかんぜよ(万利休)
・病院へ行くのも怖い世の中に(模名理座)
・太陽に往復ビンタされる夏(外科系)
・アダルトとあったが犬のエサだった(不美子)
◎今週の一句・ぎこちなく打つ恋心老いスマホ(海辺のスーさん)
◯2席・ストローの俺だけかよと叫ぶ声(里山わらび)
◯3席・暑いねのほかに言葉が見つからん(名人・荻笑)

【お知らせ】
さあ7月も半ばを過ぎました!!
毎年恒例、「ぬまづ文芸・川柳部門コンクール」絶賛募集中です!!
去年も、ラジセンの常連の方が大賞を受賞したんですね!!
全国公募ですので、ぜひ皆さんチャレンジしてください!!
特に高校生以下は投句料が無料ですから、夏休みの思い出にチャレンジしてください!
沼津市の主催なのに、何故に全国公募なのか。
それは、沼津が、井上靖 や若山牧水など著名な文学者たちとのゆかりが深いこと。
そして、当時の市長さんの、「沼津市にとどまらず全国公募にして切磋琢磨して技量を高めよう」
という高い志によるものです。
私が選者を務めています。全国からたくさんのご応募をお待ちしています。

(応募期間)   7月31日(月)当日消印有効
(問い合わせ先) 沼津文化協会『ぬまづ文芸』係( 055-952-6597※平日13時~16時半)か、あるいは、水野タケシブログ「水野タケシの超万能川柳」で情報をチェックしてください。

 【放送後記】
先週から今週にかけてエフエムさがみの投稿フォームにトラブルがあり、皆さんには大変ご迷惑をおかけしました。
投句数も減るかな、と思っていたら、あにはからんや、いつもを超える185句のご投句、ありがとうございます!!
さすが川柳作家の皆さん、ハプニングさえも楽しむ心の余裕があるのですね。
                               タケシ拝

7月25日放送分
45-3.jpg
                  ラジ川名物、かたつむりさんのファクス。今週は御嶽海
放送の音源は……https://youtu.be/2-WKLyamUg0

【質問】
真夏日の午後、私は、冷凍庫にあった最後のアイスを食べてしまいました。
食べたところで、旦那が前の晩「それは俺のアイスだから!」と念押しされたのを思い出しました。
旦那は、川柳に上手く読めたら許してやる、というので、私は「食べちゃったアイス夫のとっておき」と詠みましたが、旦那は「詫びたって食ったアイスは戻らない」の方がいいと許してくれません。
タケシ師匠、師匠ならどうしますか?夫婦の危機なので、よろしくお願いします。  (入り江わにさん)
https://youtu.be/2-WKLyamUg0
  
【今週の一句】
今週は185句の投句がありました!!たくさんのご投句ありがとうございます!!
(みなさんの川柳) ◎が秀逸、敬称略)
・お日様にガブリと額噛みつかれ(名人・キジバト交通)
・風鈴が鳴らない無風熱帯夜(名人・グランパ)
・おいしいね緑の風とお弁当(名人・アキちゃん)
・断捨離の決意にぶらす走馬灯(重田愛子)
・やまゆりをみるたびサイレン耳の奥(かたつむり)
45-4.jpg

・思うよう燃えぬ私の体脂肪(やんちゃん)
・聞くだけでうんざりします予報官(名人・六文銭)
・日焼け止め防止グッズで不審者に(ナナチワワ)
・豪雨でも加計問題は流せない(名人・秦野てっちゃん)
・暑すぎて喉を通るの麺・豆腐(ラジゴ)
・この暑さ今日がピークと思いたい(はる)
・威信かけ危険な暑さでも五輪(東海島田宿)
・涼しい句考えてたら熱中症(あまでうす)
・命がけ逢いに行きます昼の恋(名人・どんぶらこ)
・ボランティアこれ出来るかとテレビ見る(龍龍龍)
・流行語危険な暑さに決まりでしょ(名人・けんけん)
・暑すぎて演技に力ないお化け(名人・酔とぉよ)
・予報士の言うとおりにし生きのびる(大名人・光ターン)
・温暖化せめて支持率下がらぬか(爽抜天)
・森の中シャワーのようだ蝉しぐれ(紗月めい)
・雷電を目指す若武者終始笑み(つや姫)
・ラジ川がオアシスになるこの猛暑(不美子)
・暑がりと冷え症対立するオフィス(のりりん)
・今月はまだ来ないのと涼ませる(名人・ユリコ)
☆タケシのヒント
「暑い暑い……と嘆くだけでなく、暑さを笑い飛ばしてしまう、暑さを遊んでしまう姿勢がさすがですね。言われた男性は涼しいどころか、ゾッとしてことでしょう(笑)」

・あついのは しゅうぞうだけで いいけどね(万利休)
・暑すぎて雷神風神暴れだす(初投稿=彦にゃん)
・ツライとき頑張れなんて云わないで(小把瑠都)
・孫怒る給食うなぎ骨だらけ(フーマー)
・故郷の友を思えどこの暑さ(平谷妙子)
・暑すぎて虫の世界も熱中症(名人・アンリ)
・熱中症明日は我が身と思うとき(模名理座)
・マザコンは結婚前に見抜くべし(クッピー)
・丁寧な説明なくて閉幕す(司会者=あさひろ)
☆あさひろさんのボツのツボ
「ラジオ万能川柳。今週は9割が“酷暑”素材の句。23日、熊谷で41.1℃の日本最高気温記録更新。無理もないか。脳は溶けるワとっておきアイスはとられるワ、皆さんも大変のご様子。今週のボツのツボ『胴元が政府の賭場を御開帳』春爺さん。この暑さの最中可決。必ずもうかる人と必ず損する人が出る博打?。」

・早いけど今年の漢字「熊」にする(外科系)
・打ち水で猛暑の五輪救えるか(マルコ)
・酷暑なり急ぎ手描きの温度計(風歌)

◎今週の一句・今月はまだ来ないのと涼ませる(名人・ユリコ)
◯2席・豪雨でも加計問題は流せない(名人・秦野てっちゃん)
◯3席・命がけ逢いに行きます昼の恋(名人・どんぶらこ)

【お知らせ】
万能川柳ファンの夏のお楽しみ!
第14回TOTOトイレ川柳のお知らせです!!
45-5.jpg
今年は7月20日から9月20日まで募集していますので、トイレでのおもしろ話、思い出など、トイレにまつわるエピソードを川柳で表現してください。
なお、本年は「未来のトイレ」をテーマとした賞を設けております。
奮ってご応募ください!
審査委員はごぞんじ・仲畑貴志さん。
大賞の他に、優秀賞や未来のトイレ賞、キッズ賞など、さまざまな賞があります。
詳細は、TOTOのホームページか、https://jp.toto.com/senryu/index.htm
 水野タケシのブログ「水野タケシの万能川柳」をぜひご覧ください!!

 【放送後記】
酷暑の中、たくさんのご秀作ありがうございました。
暑さを忘れて必死に選句しました。
そんな中、名人・ユリコさんが5つ目の秀逸、見事に大名人に昇進されました!!
ユリコさん、おめでとうございます!!
パチパチパチパチ!!
ますますのご活躍をお祈りしています!!
                               タケシ拝

========================================
30-7.jpg
水野タケシ(みずの・たけし)
1965年生まれ。コピーライター、川柳家。東京都出身。
ブログ「水野タケシの超万能川柳!!」http://ameblo.jp/takeshi-0719/


nice!(1)  コメント(4) 

日めくり汀女俳句 №14 [ことだま五七五]

二月七日~二月九日

                  俳句  中村汀女・文  中村一枝

二月七日  
襟巻にふっつりつぐむ思ひかな
              『紅白梅』 襟巻=冬
 この稿を書きながら、もし汀女が生きていたらきっと「一枝さん、いろんなこと書くの
ね。もうその辺でいいじゃないの。恥ずかしいわ」と言いそうな気がしている。老年の汀女は若い時分のことを若気の至りと思っていたふしがある。
 汀女が一番興味を寄せていた「醒めたる女」は未婚のまま子供を生み、帽子商として独立、何年か経て昔の恋人に逢うが、二度とよりを戻さず、家にも戻らず、自活の道を選んでいく。その颯爽(さっそう)とした自立する女に汀女はひそかに柏手を送っていたのだ。

二月八日
月明りあたたかかりし雪の道
             『都鳥』 雪=冬
 町のセールもはや盛りを過ぎたある日、ひなびた店屋で水色のセーターを見つけた。色あせた感じの水色がなんともよく、それを見た瞬間、私のなかに蘇(よみがえ)ったものがあった。
 敗戦の翌年、疎開先の伊東から東京に出かけた父尾崎士郎が買ってきた水色のセーター。衣料品も極端に乏しい頃だ。淡い水色と純毛の手触りに私は魅せられた。娘に服など買う父でもなかったのに。そのセーターを私はどんなに大事にしたことか。私はためらわず店に入って買い求めていた。

二月九日
冬椿一枝(ひとえ)の雪をまづ払ふ
           『紅白梅』 冬椿=冬 雪=冬
 テレビで「風と共に去りぬ」を見た。ひと昔前、深い感動と共に小悪魔的スカーレットの魅力にとりつかれた。
 ジコチユーという言葉が流行っている。自己中心的な若者を指す。スカーレットはまさにその元祖。自己主張の強い女の子は今ならどこにでもいる。一つだけ違うのは筋金入りの意志の強さ。その表裏一体が魅力だった。豪華絢爛(けんらん)に見えた場面がいま見ると貧弱なセットに見えて仕方なかった。ただヴィヴィアンリーの美しさだけは時代を越えて輝いていた。

『日めくり汀女俳句』 邑書林

nice!(1)  コメント(0) 

草木塔~種田山頭火 №21             [ことだま五七五]

川棚温泉 1

                           俳人  種田山頭火

  花いばら、ここの土とならうよ

  待つてゐるさくらんぼ熟れてゐる

  山ふところのはだかとなり

  山路はや萩を咲かせてゐる

   ここにふたたび花いばら散つてゐる

  朝の土から拾ふ

  石をまつり水のわくところ

『草木塔』 青空文庫

nice!(1)  コメント(0) 

読む「ラジオ万能川柳」プレミアム №40 [ことだま五七五]

              読む「ラジオ万能川柳」プレミアム☆7月4日、11日放送分

                川柳家・コピーライター  水野タケシ

川柳家・水野タケシがパーソナリティーをつとめる、読んで楽しむ・聴いて楽しむ・創って楽しむ。エフエムさがみの「ラジオ万能川柳」、○2018年7月4日放送分の内容です。

44-1.jpg
              あさひろさん、せっかくのマルコさんのイラストが見えてないってば!!

ラジオ万能川柳」は、エフエムさがみの朝の顔、竹中通義さん(柳名・あさひろ)がキャスターをつとめる情報番組「モーニングワイド」で、毎週水曜日9時5分から放送しています。
エフエムさがみ「ラジオ万能川柳」のホームページは、こちらから!
http://fm839.com/program/p00000281
放送の音源は……https://youtu.be/lBVrouEthas

【ご報告】
6月30日、7月1日、7月2日、小倉・福岡川柳の旅に行ってまいりました!!
本番は7月1日に小倉で行われた仲畑流万能川柳全国大会なのですが、 入門書を出したばかりですから、小倉や博多、天神の書店をめぐって、本のPRをしてまいりました。

44-2.jpg
44-3.jpg

https://youtu.be/lBVrouEthas
 
【今週の一句】
今週は155句の投句がありました!!たくさんのご投句ありがとうございます!!
みなさんの川柳) ◎が秀逸、敬称略)
・目で追うが美人はなぜかすぐ消える(爽抜天)
・苦手だな頭を使うサッカーは(キャサリン)
・星にお願い!横浜優勝!(パリっ子)
・おしゃべりが減塩食に味をつけ(やんちゃん)
・寝不足は日本代表負けるまで(名人・グランパ)
・連続の敬遠のようパス回し(東海島田宿)
・来年は絶対行くぞ九州会(ナナチワワ)
・国会の答弁のよなパス回し(名人・秦野てっちゃん)
・サムライは戦うものと思ってた(あまでうす)
・全員がキーマンですという解説(龍龍龍)
・なぜ夏にブラジャーせにゃぁあかんのじゃ(名人・入り江わに)
・胸張って負ける試合があって良い(名人・アキちゃん)
・W杯ずっと続けと安倍総理(名人・光ターン)
☆タケシのヒント!
「オチの安倍総理がお見事!うまく絡めましたね。まさにウガチの傑作、ネタにされた安倍さんも苦笑いするんじゃないでしょうか。」

・サッカーは見たいのですがイチ嫌い(ラジゴ)
・栄誉賞授ける人の主役顔(マルコ)
44-4.jpg


・Hするヘディングするの意味だった(小把瑠都)
・フェアプレイ子には説明チョトつかず(里山わらび)
・水たまり波紋を起こすピンヒール(名人・ユリコ)
・どうしょうファスナー開いてる前の人(名人・不美子)
・2対0タイムスリップ2対0(かたつむり) (添削例)あの頃に戻りたいなあ2対0
・初恋し紋白蝶が赤くなる(恵庭弘)
・皆さんにサッカーネタは任せます(のりりん)
・それぞれがドラマを背負いW杯(はる)
・本当にそうなった梅雨明けました(名人・けんけん)
・投句には選者を殺す知恵が要る(名人・どんぶらこ)
・何も無しそれが今日一ニュースなり(わんわん)
・天国で微笑んでいる小圓遊(名人・アンリ)
・寒ければ着ればいいのだ冬が好き(名人・六文銭)
・サッカーに見た移り気な日本人(クッピー)
・休校でやって来た来た孫台風(名人・酔とぉよ)
・W杯手のひら返しの評論家(司会者=あさひろ)
・6月に梅雨明け長い夏が来る(模名理座)
☆あさひろさんのボツのツボ
「ラジオ万能川柳。サッカーw杯関連句が多数。TVに夢中になって無視したのか、耳が遠くなったのか?『チンと鳴る三度無視して取り忘れ』模名理座さんボツのツボ。さて来週は~お題【クールビズ】です。師匠例句《フトコロが寒くてクールビズ要らず》。あさひろ例句《カミサンの寝起きの顔がクールビズ》」
・梅雨が明け大粒の汗降ってくる(外科系)
・偉いヒト共通にない記憶力(あやや)

◎今週の一句・W杯ずっと続けと安倍総理(名人・光ターン)
◯2席・ベルギーはチョコレートほど甘くない(フーマー)
◯3席・おしゃべりが減塩食に味をつけ(やんちゃん)

【お知らせ】
エフエムさがみは「クールチョイス」という運動に賛同していますが、来週7月11日は、今年初のクールチョイス川柳、お題「クールビズ」で句を募集します!!
あなたの川柳がCMに採用されるチャンス!!
また最優秀賞にシケタ賞をさしあげますので、ぜひお気軽にご参加ください。お題があると初めての方が増えるんですね。
初投稿の方、大歓迎です!!
クールチョイスは、 2030年にむけて温室効果ガス排出量を26%削減していこうというアクションなんですね。
この目標達成のために、さまざまな温暖化対策を行いつつ、なおかつ快適な暮らしにもつながる、「賢い選択」をしていこうという取り組みです。
去年は「水と緑」「節約」「エコ」「温暖化」というお題で句を募りましたが、「クールビズ」も身近なお題ですから、いろいろな句が作れるのではないですか。
・クールビス急に威厳が消える人
・葬儀にも認めて欲しいクールビズ
・フトコロが寒くてクールビズ要らず
クールチョイスも川柳も想像力が大切です
賢く、涼しく夏を過ごす、そんな川柳をお待ちしています!!
 
 【放送後記】
名人の光ターンさんが、5つ目の秀逸で、雷作さんに続き2人目の「大名人」に昇進しました!!
光ターンさん、おめでとうございます!!パチパチパチパチ!!この調子で、イッキに柳王へ昇り詰めてください!!
                                タケシ拝

◆7月11日放送分
【質問】
投句にあたり、使わない方がいい、避けた方がいい言葉や表現はありますか?
誹謗中傷や汚い言葉以外で何かあれば教えて下さい。(ナナチワワさん)
https://youtu.be/yrtHM7RIvG0
 
【今週の一句】
今週はお題「クールビズ」で154句の投句がありました!!たくさんのご投句ありがとうございます!!
みなさんの川柳) ◎が秀逸、敬称略)
 ・その恰好会社ですか釣りですか(名人・六文銭)
・二の腕の恥じらい捨ててクールビズ(ポテコ)
44-5.jpg

・大好きな地球のためにクールビズ(初投稿=プチトマト)
・ミニスカも言えなくはないクールビズ(名人・グランパ)
・長い髪キリリと結びクールビズ(名人・アキちゃん)
・あまりにもクールが過ぎて目の保養(爽抜天)
・エアコンも休ませようよ夏休み(マルコ)
・見せるのか隠したいのか夏のギャル(でんでん虫)
・クールビズ薄着に透ける下心(キャサリン)
・クールビズダラッとじゃなくカッコよく(ナナチワワ)
・風呂上がりパンツ1枚クールビズ(名人・秦野てっちゃん)
・ノーパンは意外とクールビズじゃない(名人・荻笑)
・服のない俺は大好きクールビズ(フーマー)
・女性用ステテコうれし夏クール(名人・酔とぉよ)
・クールビズマネキン達も涼しそう(名人・アンリ)
・暑いけど汗は天然の打ち水(紗月めい)
・クールビズそこまでやればあっぱれね(恵庭弘)
・クールビズなる制服でひと儲け(大名人・光ターン)
・クールビズ上司のギャグが効奏し(はる)
・女医さんのきついお言葉クールビズ(名人・けんけん)
・クールビズ手足出すけど暑化粧(名人・入り江わに)
・大臣はエリを正さず開襟シャツ(東海島田宿)
・さわやかな風がたよりのクールビズ(重田愛子)
・ノーブラで快適夏を乗り越える(模名理座)
・オヤジギャグ廻りの視線がクールビズ(司会者=あさひろ)
・アロハシャツ制服なのよ日南市(のりりん)
・クールビズメニューと言って冷や奴(名人・ユリコ)
・浴衣着て討論したら議員様(つや姫)
・クールビズ存在感を増す女(大名人・雷作)
・これ以上脱げぬと力士涼しげに(里山わらび)
・その昔省エネルックなんて言い(小把瑠都)
・クールビズ無縁スーツの就活生(どんぶらこ)
・正に今いのちを守るクールビズ(外科系)
☆あさひろさんのボツのツボ
「ラジオ万能川柳。今週はお題『クールビズ』で募集。「苦戦しました」という声も多くありましたが154の投句。暑さ対策として、ブラを外す女性とステテコで歩き回るオヤジのなんと多いこと。ノーネクタイで体感温度は2度下がるそうです。ボツのツボ『サザン聴きこころの温度2度下げる』外科系。」

・クールビズ今年無縁か北海道(北の夢)
・モーニン・グワイドはミストシャワーです(かたつむり)
・ネクタイの代わりにタオル首に巻く(キジバト交通)
☆タケシのヒント
「秀句がたくさんあったのですが、これは奇をてらうことなく実用的、即実行できるところが良いですね。読んだだけでも少し涼しくなってきます。」

◎今週の一句・ネクタイの代わりにタオル首に巻く(キジバト交通)
◯2席・浴衣着て討論したら議員様(つや姫)
◯3席・クールビズマネキン達も涼しそう(名人・アンリ)

【お知らせ】
昨年4月から毎週第2土曜日16時から、竹橋にある毎日新聞の毎日文化センターで
「笑って上達!仲畑流万能川柳句会」という句会をおこなっています。
おかげさまで、どんどん新しいメンバーが増えて、現在、30人近く参加者います。もうそろそろ定員いっぱい、
参加するならば今がチャンスです!
7月は14日(土)16時から「宮本杯句会」を行います。

44-6.jpg

「万能川柳を趣味にしたい」「一度載ってみたい」「スランプを克服したい」……
そんなアナタ、安心して句会の輪の中にとびこんできてください。初めての方でもなじめる、
アットホームな雰囲気の中、「アハハ」「ウフフ」と笑い合ううちに、しぜんと作句力が鍛えられます。
句会こそが、川柳上達の早道です!
「笑って上達!仲畑流万能川柳句会」のお問い合わせは、
毎日文化センター、03・3213・4768まで、どうぞ!

 【放送後記】
お題「クールビズ」、たくさんの秀作をありがとうございました!!
秀逸に選ばれたキジバト交通さんは、これで名人位にも進呈!!
ダブルでおめでとうございます!!
シケタ賞もお送りしますので、楽しみに(?)おまちくださいね!!
                               タケシ拝
===================================
30-7.jpg
水野タケシ(みずの・たけし)
1965年生まれ。コピーライター、川柳家。東京都出身。
ブログ「水野タケシの超万能川柳!!」http://ameblo.jp/takeshi-0719/


nice!(1)  コメント(4) 

猿若句会秀句選 №86 [ことだま五七五]

猿若句会特選句集  86 (2018年6月16日)

                       猿若句会会亭  仲村 信

 癌転移夫には告げず夜半の夏   児玉竹子
 禁酒すぐ反古となりけり初鰹   高橋 均
 虫干しの服にバブルを偲びけり   中村克久
 麨に噎せて其処此処白くする   宮島久代
 夏の蝶求む花なく移り去る      柴田弘道
 風呂に入れ猫が嫌がる蚤退治   伊藤 理
 箱庭に妻の所望の茶室など     丸本 武

◆猿若句会六月例会の特選句集です。例によって一句だけの短評から始めます。
[短評]  [癌転移夫には告げず夜半の夏 竹子] 非常に重いテーマの句です。実は席題の「移」の作品として出句されたものなので驚きました。作品論の前に、「癌の告知」の問題がひとしきり話題になりました。句評に入る前間にもう一つ躓きました。癌が転移したのは作者なのか作者の夫なのかどちらともとれます。十七音の制約で省略されています。現代の医学では本人に告知されるので「現在」の話ではないだろうとなり、さらに句の構文から考えると作句者が夫に癌の転移を告げられずいるとするのが自然だということになり作品論に戻りました。多少措辞に難点があるかもしれないが季語も効いているし、こうした難しいテーマを良く表現していると称賛の声もありました。合評が終わった後で、<二十年ほど前の事実であり、当時、告知しないままで良いのかと息子さんと二人で日夜悩んだ>そうです。これを聞いて季語「夜半の夏」の適切さをさらに感じました。「短夜」に親子で話し合っているうちに夜が更けてきたというニュアンスを感じました。ところが、最近の歳時記には「夜半の春」「夜半の秋」はあるが「夏」は無いことが判明しました。歳時記万能主義にとらわれていると使えないことになってしまいます。古い歳時記に載っている「夜半の夏」の意と少し変わっているかもしれませんが、この季語をこうして使うことには賛成です。人はそれぞれに悩む問題の大小・軽重の差はあれど自分なりに重いテーマを抱えているものです。客観化できる問題ではありませんので、どう表現するかは人によって異なります。ある意味、表現意欲の基礎となるものとも言えるでしょう
 個人的な考えですが、俳句のテーマを広げることには大賛成です。花鳥諷詠・客観写生だけでなく(今回の場合とは逆ですが)季語・歳時記に縛られてテーマを拘束することには反対です。ただ、俳句表現(口語表現、無季容認、自由律)となると問題が大きすぎますので、ここではとりあげません。
◆句会での特選以外の秀作・佳作については中村信のホームページ《あ》[ http://saruwakakukai.web.fc2.com]をご覧ください。(ただし、該当欄が一時的に更新不能のため、同「掲示板」投稿欄にて代替しています)


nice!(1)  コメント(0) 

草木塔~種田山頭火 №20 [ことだま五七五]

往乞徒上 2

                  俳人  種田山頭火

  ほうたるこいこいふるさとにきた

  お寺の竹の子竹になつた

  松かぜ松かげ寝ころんで

  明けてくる鎌をとぐ

  ひとりきいてゐてきつつき

  かたむいた月のふくろうとして

『草木塔』 青空文庫


nice!(1)  コメント(0) 

読む「ラジオ万能川柳」プレミアム №43 [ことだま五七五]

              読む「ラジオ万能川柳」プレミアム☆6月20日、27日放送分

               川柳家・コピーライター  水野タケシ

川柳家・水野タケシがパーソナリティーをつとめる、読んで楽しむ・聴いて楽しむ・創って楽しむ。エフエムさがみの「ラジオ万能川柳」、○2018年6月20日放送分の内容です。
43-1.jpg
タケシさんが来る日はいつも雨……とあさひろさんからチクリチクリ
ラジオ万能川柳」は、エフエムさがみの朝の顔、竹中通義さん(柳名・あさひろ)がキャスターをつとめる情報番組「モーニングワイド」で、毎週水曜日9時5分から放送しています。
エフエムさがみ「ラジオ万能川柳」のホームページは、こちらから!
放送の音源は……https://youtu.be/5sZQHiocrfM 

【ご報告】
先週「愛の字の心が泣いているニュース」で秀逸のクッピーさん、昨年11月22日も秀逸、また一昨年の年末特番でも秀逸で、「3回秀逸で名人位獲得ではないの」というお問い合わせがあったのですが、番組関係者で協議した結果、年末特番はあくまでも特番ということで、いつもの秀逸とは別枠にしましょうということになりましたのでご了承願います。

【今週の一句】
今週は140句の投句がありました!!たくさんのご投句ありがとうございます!!
みなさんの川柳) ◎が秀逸、敬称略)
・メッシでもPK外す人らしい(名人・春爺)
・あり得ない定数増の改革案(名人・グランパ)
・平和の使者へさっと変身金正恩(昔のジョー)
・新幹線安全神話にあぐらかき(キジバト交通)
・腹の立つ日も回ります洗濯機(やんちゃん)
・父をもう演じずにすむ息子の結婚(龍龍龍)
・徒歩旅かローカル路線バスの旅(あまでうす)
・ニコニコとトップレディーはノー天気(キャサリン)
・ライバルに読ませたくない入門書(名人・秦野てっちゃん)
・フレッシュに夏の扉を開けた頃(ナナチワワ)
・父の日が来ると娘が欲しくなる(名人・アンリ)
・持参傘バッグに隠し彼の傘(爽抜天)
・あの国で川柳やったら捕まるな(恵庭弘)
・地震あと安否ネットをかけめぐる(名人・入り江わに)
・犯人は普通の人に見えるのに(平谷妙子)
・過ぎてから気が付くものね父の日は(名人・ユリコ)
・重要なことを米朝だけで決め(小把瑠都)
・又来たか地震孫たち納税書(鵜野森マコピイ)
・父の日のセルフサービスさびしいな(紗月めい)
・孫閉めた蛇口が固く開けられず(模名理座)
・あの時と同じラジオに救われる(かたつむり)
・番狂わせ続き期待がちょっと持て(名人・光ターン)
・似ていない似顔絵だけどお気に入り(名人・荻笑)
☆あさひろさんのボツのツボ!
「万能川柳。今週は父の日関連の句が多く、母の日以上。しかも内容が母の日に比べ影が薄いのが憐れというもの。いかにも川柳子らしい目線。そこで今週のボツのツボ。『妻の言うワラにすがるのワラは俺』荻笑さん。我家で町内の集りに出ようか迷っていた時妻の一言『行って来たら、枯れ木も山の賑いよ。』」
・政官財このごろ学も嘘をつく(名人・どんぶらこ)
・物語はじまりそうな雨宿り(のみ助)
・知らなんだアイスランドは熱い国(里山わらび)
・診療所今日の女子会9時集合(司会者=あさひろ)
・マサルより日本のポチが気にかかり(つや姫)
・ブロック塀沿いに緑の通学路(大名人・雷作)
・もう二度と揺れないでねと祈る夜(はる)
・元カレが夢に出たのに名が出ない(不美子)
☆タケシのヒント!
「トホホホ……の自虐ネタですが、誰でもが実感そして共感の句ではないでしょうか。私も昨夜友人たちとお酒を飲んだのですが、ほんと悲しいくらい固有名詞が出て来なくなるものですね。そのうち自分の名前も忘れたりして(笑)」
・大事件地震の陰にちと隠れ(のりりん)
・夕暮れはホタルの育つ匂いする(名人・けんけん)
・通学路ないか殺人ブロック塀(フーマー)
・寝ていても握る手離せばまた握る(ただのおやじ)
・明るくと言ってる人に付いてゆく(あやや)
◎今週の一句・元カレが夢に出たのに名が出ない(不美子)
◯2席・父の日が来ると娘が欲しくなる(名人・アンリ)
◯3席・マサルより日本のポチが気にかかり(つや姫)

【お知らせ】 
ラジオ万能川柳が生んだ「いちばんやさしい!楽しい!シルバー川柳入門」
42-4.jpg
明日はタウンニュースさがみはら南区版と緑区版にも大きく取り上げてもらってますので、ぜひご覧ください。
南区版と緑区版で3冊ずつ、計6冊のサイン&メッセージ本をプレゼントしますので、すでに入門書を持っているという方もこのプレゼントに応募いただけるとうれしいです。
タウンニュースはホームページでも見ていただけます。
ぜひご応募ください!!

 【放送後記】
 川柳だけでなく添え書きでもいつも楽しませてくださる不美子さんが名人位に昇進されました!! 不美子さん、おめでとうございます!!パチパチパチパチ!!
不美子さんの楽しい添え書きは、金曜日9時15分頃の「あなたのお便り、頼りにしています」の
コーナーで紹介されます。ぜひお聴きくださいね!!
                               タケシ拝

◆6月27日放送分
43-2.jpg
あさひろさん育てた大きなキュウリとナスをもって
放送の音源は……https://youtu.be/fylRzNBySNE 

【質問コーナー】
過去放送のタケシ先生の笑い声が好きです!
ところで、質問です。
本のタイトルってどのようにしてつけるんですか?
すごく興味深いです。宜しくお願いします。(かたつむりさん)
 
【今週の一句】
今週は153句の投句がありました!!たくさんのご投句ありがとうございます!!
みなさんの川柳) ◎が秀逸、敬称略)
・恋は恋そのままのほが長続き(平谷妙子)
・二度寝して気分スッキリ遅刻する(キジバト交通)
・不味いのにインスタ映えのする料理(名人・グランパ)
・五月晴れ国の政治もこうありたい(昔のジョー)
・検査値に心当たりがひとつ増え(やんちゃん)
・球落ちるところに足があるすごさ(龍龍龍)
・故郷から届く山菜ハンパない(名人・けんけん)
・半端ないあと味まずいのびたカケ(名人・春爺)
・せきくしゃみグッとこらえるギックリ時(東海島田宿)
・今週もシル川読んでまた投句(あまでうす)
・筋トレになるほど重いファッション誌(ナナチワワ)
・コストコの試食で済ます昼ご飯(キャサリン)
・半端ねぇ〜週間予報が熱すぎる(名人・アンリ)
・また恋をしてみませんかタケシ君(名人・どんぶらこ)
・賭けに出た加計会見が裏目に出(名人・秦野てっちゃん)
・責任は感じるだけのものとなり(大名人・雷作)
☆タケシのヒント!
「ストレートに批判するのではなく、句の余白を活かした皮肉が良いですね。本来、責任は取るべきものなのに、感じるだけのものになってしまうとは。日本全体、どこかゆるんでいますね」
・梅雨晴れに回る自分と洗濯機(名人・アキちゃん)
・ハンパないサザン結成40年(名人・酔とぉよ)
・雨宿り相合傘を品定め(北九州マルコ)
43-3.jpg
・羨まし首相が出産できる国(名人・入り江わに)
・早すぎも困る梅雨明け夫の帰宅(名人・光ターン)
・英会話フランス人に直された(小把瑠都)
・女房は知らないうちにセネガル通(フーマー)
・米朝のお後が見えず落ちつかぬ(里山わらび) 添削例)米朝のお後が見えず落ちつかず
・W杯捕らぬ狸の数が増す(でんでん虫)
・ろくなもの食べて無いのに太っちゃう(名人・六文銭)
☆あさひろさんのボツのツボ
「ラジオ万能川柳。放送終了後毎回今日のしゃべりを日誌にまとめています。先日ロッカーを整理したら3年前の日誌が出てきました。ぺらぺらめくっていたら、なんと3年前も同じ話材でしゃべっているし。そこでボツのツボ『昨年の日記今日と同じ1日だ』六文銭さん。でも同じ毎日の積み重ねが人生なのかも。」
・非国民言われぬように応援し(名人・荻笑)
・嘘見抜く妻の直感半端ねぇ(司会者=あさひろ)
・うちだけに雨が降ってるわけじゃない(名人・ユリコ)
・にしきのじゃなくってにしのあきらさん(名人・不美子)
・プロだってたまにミスするとこがいい(はる)
・トマト好き種子だけ残し来年も(ラジゴ)
・西野さんきっと持ってる人なんだ(クッピー)
・幸せがスマホの中にあるのかな(海辺のスーさん)
・核捨てて各国首脳がサッカーを(鵜野森マコピイ)
・コンサート彼の弟に誘われる(模名理座)
◎今週の一句・責任は感じるだけのものとなり(大名人・雷作)
◯2席・半端ねぇ〜週間予報熱すぎる(名人・アンリ)
◯3席・早すぎも困る梅雨明け夫の帰宅(名人・光ターン)

 【お知らせ】 
さあ来週から7月です!!
毎年恒例、「ぬまづ文芸・川柳部門コンクール」絶賛募集中です!!
去年も、ラジセンの常連の方が大賞を受賞したんですね!!
全国公募ですので、ぜひ皆さんチャレンジしてください!!
沼津市の主催なのに、何故に全国公募なのか。
それは、沼津が、井上靖 や若山牧水など著名な文学者たちとのゆかりが深いこと。
そして、当時の市長さんの、「沼津市にとどまらず全国公募にして切磋琢磨して技量を高めよう」という高い志によるものです。
私が選者を務めています。全国からたくさんのご応募をお待ちしています。
(応募期間)   7月31日(月)当日消印有効
(問い合わせ先) 沼津文化協会『ぬまづ文芸』係
( 055-952-6597※平日13時~16時半)か、
あるいは、水野タケシブログ「水野タケシの超万能川柳」で情報をチェックしてください。
 
 【放送後記】
 大名人の雷作さんが秀逸!!
これで6回目の秀逸で、柳王(秀逸7回)にリーチとなりました!!
雷作さん、おめでとうございます!! パチパチパチパチ!!
この調子で、イッキに柳王へ昇り詰めてください!!
                               タケシ拝
========================================
30-7.jpg
水野タケシ(みずの・たけし)
1965年生まれ。コピーライター、川柳家。東京都出身。
ブログ「水野タケシの超万能川柳!!」http://ameblo.jp/takeshi-0719/ 


nice!(1)  コメント(8) 

日めくり汀女俳句Ⅱ №12 [ことだま五七五]

二月一日~二月三日
  
           俳句  中村汀女・文  中村一枝

二月一日
布団(ふとん)の襟(えり)に睫毛(まつげ)こすりて覚め居たり
             『汀女句集』 布団=冬
 大正二年、汀女十三歳、県立高女(現第一高)に入学する。江津湖の土手沿いに水前寺公園に出て、軽便鉄道で通う。好奇心いっぱいで何もかもが心を躍らせる。
 図書館で本を借りるのを覚え、手当たり次第乱読した。そのころの汀女は俳句は関心外、芭蕉など辛気(しんき)臭いおじいさんくらいにしか思っていない。翻訳物、特に戯曲に熱中した。当時の訳者、森鴎外、坪内造逢、坪内士行、中村星湖、茅野粛々といったそうそうたる名前が並ぶ。汀女の目を開かせる一端となる。

二月二日
うき草のよする汀(みぎわ)や阿蘇は雪
                『春雪』 雪=冬
 汀女が書いたらしい古いノートを見たことがある。汀女の没後、生家の二階の奥から出てきたということだった。女学生とは思えぬ達筆の走り書きは戯曲や翻訳の引き写しが多かった。
 ゴールズワージ、バンキン、スタンレーホートンといった人たちは十九世紀終わりから二十世紀初めにかけて社会の改革や婦人の地位向上に影響を与えた戯曲を書いている。
 汀女が特に興味を持ったらしいのがホートンの「村の祭」、ハンキンの「醒めたる女」。私はその本を探して歩いた。

二月三日
福豆をわかちあひたり後知らず
              『紅白梅』 福豆=冬
 子供の小さい時は甲高い冴えた声が、豆まきの主役にうってつけで、年中行事の一つであった。老人世帯になってみると、おばあさんが近隣に気兼ねしいしい、「鬼は外、福は内」としょぼしょぼ言っても、福はおろか、鬼だってこない気がする。
 わが家の愛犬アこ、六歳のピーグル犬は食べ物に目がない。アニにとって節分の次の日は目が回る忙しさだ。あっちの角、こっちの小路、思わぬ所に豆が落ちている。鼻をひくひく目を輝かせ、獲物にダッシュする犬と綱を引く私、立春の朝の風景。

『日めくり汀女俳句』邑書林


nice!(1)  コメント(0) 

草木塔~種田山頭火 №19 [ことだま五七五]

行乞途上 1

                  俳人  種田山頭火

 松風すずしく人も食べ馬も食べ

 けふもいちにち風をあるいてきた

 何が何やらみんな咲いてゐる

 あるけばきんぽうげすわればきんぽうげ

 あざみあざやかなあさのあめあがり

 うつむいて石ころばかり

 若葉のしづくで笠のしづくで



『草木塔』 青空文庫


nice!(1)  コメント(0) 

読む「ラジオ万能川柳」プレミアム №42 [ことだま五七五]

              読む「ラジオ万能川柳」プレミアム☆6月6日、13日放送分

               川柳家・コピーライター  水野タケシ

川柳家・水野タケシがパーソナリティーをつとめる、読んで楽しむ・聴いて楽しむ・創って楽しむ。エフエムさがみの「ラジオ万能川柳」、○2018年6月6日放送分の内容です。

42-1.jpg
あさひろさんからキツ~~イ一撃!!

ラジオ万能川柳」は、エフエムさがみの朝の顔、竹中通義さん(柳名・あさひろ)がキャスターをつとめる情報番組「モーニングワイド」で、毎週水曜日9時5分から放送しています。
エフエムさがみ「ラジオ万能川柳」のホームページは、こちらから
http://fm839.com/program/p00000281 
放送の音源は……https://youtu.be/sg9zV5aznts 

【質問】
私はまだ句を作り始めて8カ月ほどの新人です。
先日句会で、中八の字数について意見が分かれたのですが、私にはよく分からなかったので質問します。     (ナナチワワさん)
https://youtu.be/sg9zV5aznts 

【今週の一句】
今週は句の投句がありました!!たくさんのご投句ありがとうございます!!
みなさんの川柳) ◎が秀逸、敬称略)
・アマゾンで「シル川」買って一気読み(模名理座)
・女性から女に変わる犯罪者(キジバト交通)

☆タケシのヒント!
「和歌山のドンファンを詠んだものかどうかは分かりませんが、図らずもタイムリーな一句となりました。謎の死がどう解決するかはわかりませんが、女心のミステリアスを巧みに表現しています。」

・夏までに痩せるつもりで買うビキニ(やんちゃん)
・謝れぬ心のゆがみ顔に出る(龍龍龍)
・6月にモモヒキ履いているんです(恵庭弘)
・蚊帳の中入りたくってアメリカへ(名人・光ターン)
・拡大鏡平たく言えば虫めがね(あまでうす)
・王さんの祝いに選手ホームラン(名人・アキちゃん)
・日大を降格するか東大に(キャサリン)
・サムライと言えば強いと錯覚し(名人・六文銭)
・カワウソやサギも診るのか加計獣医(名人・秦野てっちゃん)
・清志郎ふと口ずさむ雨上がり(爽抜天)
・また一つニュースで知った乖の字を(名人・アンリ)
・逃げ足の祖先飛脚か佐川さま(里山わらび)
・孫リレーたぶん嫁さんちの遺伝(名人・酔とぉよ)
・麻生さん変わってもろていいですよ(初投稿=ナナチワワ)
・自動ドアなんだ都会の電車って(名人・ユリコ)
・無理のあるシナリオいつかボロが出る(マルコ)
・「親方の教え」の口上超いいね(のりりん)
・他の国に払わせ甘い部屋となり(不美子)
・選挙区の人は「へ」の字が好きらしい(名人・どんぶらこ)
・嗚呼やはり結果ありきの不起訴処分(小把瑠都)
・外貨なきゃ板門店でやれば良い(つや姫)
・日大をプロフィールからそっと消し(名人・入り江わに)
・理事長もガードも相撲体型よ(フーマー)
・何者でもない都会に一人立つ(平谷妙子)
・交流戦メタメタに負け夏兆す(パリっ子)
・家政婦は見たぞドンファン謎の謎(鵜野森マコピイ)
・かぜ薬飲むたびなぜか二度寝して(ポテコ)
42-2.jpg

・仏だんにきなこあめあげ手を合わす(かたつむり)
42-3.jpg

・教育者メモを隠して心捨て(クッピー)
・七光り皆で持ち上げ気味悪い(名人・りっちーz)
・声変わりすごいぞ息子しんのすけ(外科系)
・居酒屋のあちこちに居る憂国の爺(司会者=あさひろ)
        (添削例)あちこちに憂国の爺いる呑み屋

☆あさひろさんのボツのツボ!
「ラジオ万能川柳。145の投句。腑に落ちない・納得できない・もやもや感が残る。そんな心情が句材に反映されるのでしょうか?今週もモリカケ・閣僚・国会関係の句が多数。国を憂う声を発し続けましょう。没の壺『家計簿の酒の字だけがいやに濃い』グランパ。我が家のそれは(雑費)がやけに多いのは何故?」

・田圃から助走も無しに飛べる鳥(あやや)

◎今週の一句女性から女に変わる犯罪者(キジバト交通)
◯2席・謝れぬ心のゆがみ顔に出る(龍龍龍)
◯3席・日大をプロフィールからそっと消し(名人・入り江わに)

【お知らせ】 
このラジオ万能川柳の皆さんのご支援もあり、「いちばんやさしい!楽しい!シルバー川柳入門」、売れ行き好調です!!
42-4.jpg

川柳入門の本としては、もうダントツの売れ行きです!ありがとうございます!!
というわけで、お待たせしました!!
来週、川柳や質問をお寄せいただいた方から1名様にサイン入りの入門書をプレゼントさせていただきます。
このために考えた特別のメッセージを添えさせていただきます!!
あくまでも、秀逸の方ではなく、全投稿の中から抽選で2名様ですので、ふだんは聞いているだけの方もふるって応募してください!!

【放送後記】
小雨の中、迷いながら、クロスバイクでスタジオ入りしました。
42-5.jpg

これが大正解!!
あたたかい雨が気持ち良いのです!!
シャワードライブ、とでも呼びたいひととき、でした。
シャワーランの言葉があると知ってから少し楽しい雨の日のジョグ  タケシ
                                タケシ拝

=======================================
 2018年6月13日放送分の内容です。
42-6.jpg
ラジ川名物、かたつむりさんのイラスト。今回は米朝首脳会談!!

 ☆あさひろさんのボツのツボ!
「ラジオ万能川柳。今週はタケシ師匠の最新本「いちばんやさしい!楽しい!シルバー川柳入門」プレゼントという事で、いつもの3割増し189の投句。米朝会談・新幹線殺傷事件・乳児殺害事件の句材多。今週はあさひろもボツに。そこで、あさひろ自ら掘り起し、ボツのボク『ならず者いつの間にやら国賓に』」

「ラジオ万能川柳」は、エフエムさがみの朝の顔、竹中通義さん(柳名・あさひろ)がキャスターをつとめる情報番組「モーニングワイド」で、毎週水曜日9時5分から放送しています。
エフエムさがみ「ラジオ万能川柳」のホームページは、こちらから!
http://fm839.com/program/p00000281 
放送の音源は……https://youtu.be/IUunYgkjMrE 

【質問】
皆様、それぞれ創作・送付された川柳をどのように管理されているのでしょうか。
(パリっ子さん)
https://youtu.be/IUunYgkjMrE 

【今週の一句】
今週は189句の投句がありました!!たくさんのご投句ありがとうございます!!
みなさんの川柳) ◎が秀逸、敬称略)
・父の年超えても未だ迷ってる(名人・グランパ)
・梅雨入りしどうすんねんとストーブが(昔のジョー)
・気がつけば夜も更けてたイッキ読み(重田愛子)
・腹を切る魂消えたこの日本(のみ助)
・動物はわが子を殺めたりしない(名人・春爺)
・洗車して梅雨の晴れ間が土砂降りに(キジバト交通)
・楽しいと顔が大きくなりますね(平谷妙子)
・僕が無視妻はテレビと話し出す(名人・どんぶらこ)
・億万の長者も命ひとつだけ(名人・光ターン)
・引きこもる言い訳いらぬ雨が好き(マルコ)
・シルバーって幾つ位の歳なのか(名人・アンリ)
・金欠も金有りもみな金で死ぬ(東海島田宿)
・女性誌に何故ない男のヘアヌード(不美子)
・理事長の会見とっち早いかなあ(名人・秦野てっちゃん)
・五歳児が書いた「ゆるして」哀れ(大名人・雷作)
・王さんに後期独身励まされ(龍龍龍)
・総理って悪い人かと聞く園児(キャサリン)
・男にも水着審査があっていい(恵庭弘)
・お試しのサプリ後までしつっこい(でんでん虫)
・寂しさを電波で埋める電車内(ナナチワワ)
・勇気ある人はいつでも先に死ぬ(名人・入り江わに)
・シンゾウも大人になれと諭される(爽抜天)
・ひと休み紫陽花の白愛でながら(名人・アキちゃん)
・似合うねと言われ気に入る赤い傘(名人・ユリコ)
・無給でもしがみついてる旨味あり(小把瑠都)
・お隣が殺人犯に見える席(北の夢)
・世界中平和だなんてありえない名人・けんけん)
・結局はどこが出すのか宿泊費(のりりん)
・そうしろと夫言うのでそうしない(名人・荻笑)
・会談の成果で決まるノーベル賞(つや姫)
・飽きちゃった?モリカケ食わぬワイドショー(里山わらび)
・とんなことしたのされたのドンファン氏(名人・酔とぉよ)
・白金に行ってみたいが金ネーゼ(ポテコ)
42-7.jpg

・イケメンは傘はささないものらしい(はる)
・愛の字の心が泣くニュース続く(グッピー)(添削例)愛の字の心が泣いているニュース

☆タケシのヒント!
「『もうゆるして』と書き残して亡くなった結愛ちゃんを詠んだ句です。せんりゅうにするにはやや重い事件ですが、愛の字に着目されました。間接表現だけに、作者の想いがしみじみ伝わってきます。」

◎今週の一句愛の字の心が泣いているニュース(クッピー)
◯2席・総理って悪い人かと聞く園児(キャサリン)
○3席・そうしろと夫言うのでそうしない(名人・荻笑)

【お知らせ】 
さあ6月です!!
毎年恒例、「ぬまづ文芸・川柳部門コンクール」絶賛募集中です!!
去年も、ラジセンの常連の方が大賞を受賞したんですね!!
全国公募ですので、ぜひ皆さんチャレンジしてください!!
沼津市の主催なのに、何故に全国公募なのか。
それは、沼津が、井上靖 や若山牧水など著名な文学者たちとのゆかりが深いこと。
そして、当時の市長さんの、「沼津市にとどまらず全国公募にして切磋琢磨して技量を高めよう」
という高い志によるものです。
私が選者を務めています。全国からたくさんのご応募をお待ちしています。
(応募期間)   7月31日(月)当日消印有効
(問い合わせ先) 沼津文化協会『ぬまづ文芸』係( 055-952-6597※平日13時~16時半)か、あるいは、水野タケシブログ「水野タケシの超万能川柳」で情報をチェックしてください。

 【放送後記】
サイン&メッセージ入りの「シルバー川柳入門書」プレゼントにたくさんの川柳&川柳に関する質問ありがとうございました。
ディレクターの三上さんと厳正なる抽選を行った結果、かたつむりさんとあややさんのお二人に決まりました。
ご住所をエフエムさがみ「ラジオ万能川柳」までお願いいたしますね!!
                                 タケシ拝

=======================================
30-7.jpg

水野タケシ(みずの・たけし)
1965年生まれ。コピーライター、川柳家。東京都出身。
ブログ「水野タケシの超万能川柳!!」http://ameblo.jp/takeshi-0719/




nice!(1)  コメント(2) 

日めくり汀女俳句Ⅱ №11 [ことだま五七五]

一月三十日~一月三十一日

         俳句  中村汀女・文  中村一枝

 一月三十日
寒灯や夜をいよいよの湯のあふれ
              「山粧ふ」 寒灯=冬
 なみなみと湯をたたえた浴槽に身体を沈めた時の満足感、湯舟の端から湯がこぼれていって、大げさに言って王侯気分というのも、満更ではない。風呂というのは、底の方に三十センチたまった湯につかっても決して気分のいいものではない。概して水は多目多目に使った方が気持ちがいい。しかし、節水の立場から言えばそういう水の使い方は一番ムダである。わが家の水道使用量、人数に比して決して少なくない。限りある水を大切に、などという言葉に突き当るとあっ、いけないと思うのだ。水に渇した事のない人間には本当の意味での水の尊さは中々わからない。

一月三十一日
ながれゆく水草もあり冬日暮る
               『春雪』 冬日=冬
「モーパッサンの小説に『水の上』ってあったじゃない。あれ、私好きだった」
 汀女が遠くを見つめるまなざしで言ったことがある。汀女にとって水の上に帰ることはまさに故郷にもどることだったのだ。
 塘(とも・堤)にはいつも父、平四郎専用の釣り舟がつながれていた。最初は舟べりに小さい胸をつけて水中をのぞいた。そのうち平四郎が釣り竿に餌をつけてくれた。「シャンコ、引いてるぞ」引きあげる糸の先には小さいたなごが引っかかった。その日から釣りは汀女の生涯の友となる。

『日めくり汀女俳句』  邑書林


nice!(1)  コメント(0) 

猿若句会秀句選 №85 [ことだま五七五]

猿若句会特選句集  85 (2018年5月26日)

                     猿若句会会亭  中村 信

海蘿掻く安寿は母を慕ひつつ   丸本 武
大仏の顔なで下ろす青嵐   内野和也
縁側の小のりの皿に猫の舌   花柳小春
踊場でしばし五月を愛でにけり   原 健一
ソーダ水かすかに聞こゆ小さき音   伊藤 理

◆猿若句会五月例会の特選句集です。例によって一句だけの短評から始めます。
[短評]  [海蘿掻く安寿は母を慕ひつつ 武] この句意をまとめるのは難しそうなので、難読季語でも超がつきそうな「海蘿」の解説から先にいきます。「ふのり」と読み「布海苔」とその元となる海藻のことです。ところが布海苔ももしかしたら絶滅季語の候補に入っているかもしれません。要は「布海苔」をつくる海藻が「海蘿」であり、海蘿を採取するのが「海蘿掻く」であり、採取した海藻を保存のために干すのが「海蘿干す」で、「」のいずれも季語(三夏・植物)です。これ以上詳しく解説するのは本末転倒になりそうなので止めます。歳時記または国語辞典で独習してください。さて、掲出句の句意をまとめるのに挑戦です。「海蘿を掻いて(いるのを見て)いると、母を慕いつつ訊ね歩いたあの安寿と厨子王の物語を思い出してしまう。森鴎外の小説『山椒大夫』の世界が身近かに感じてくる」と深読みしました。上五の「海蘿掻く」の意は解かりました。それが続く中七・下五の意とどう響きあっているかが今ひとつ解りにくいようです。森鴎外が小説『山椒大夫』に著す前も、もともとは説教節で語られていたので安寿と厨子王とその母の関係は巷間にもよく知られていました。小説化以降も溝口健二が]映画化、さらには昭和51年にはNHKが少年ドラマシリーズで放映するにおよんで粗筋は多くの人々に知られました。母を恋慕い安寿が唄う歌のせつなさと日本海の海辺の暗いイメージとが中七・下五です。いずれも想像の世界でしたので現実観に乏しく、両者のイメージが重なりにくかったのは否めません。
 超難読季語・絶滅候補季語の「海蘿(布海苔も可)」は実は当日の席題だったのです。席題候補になった時も、この場で作句するにはあまりにも難しすぎるのとの声も多かったのですが、席亭の「たまには難しい季語にも勉強のため挑戦してみよう」の一言で席題に決まった経緯があります。即興作句の場で「海蘿」から「山椒大夫」を思い出し連想を拡げたのは大手柄とみて、甘い点を入れたのをお赦しください。
◆句会での特選以外の秀作・佳作については中村信のホームページ《あ》[ http://saruwakakukai.web.fc2.com]をご覧ください。(ただし、該当欄が一時的に更新不能のため、同「掲示板」投稿欄にて代替しています)


nice!(0)  コメント(0) 

草木塔~種田山頭火 №18 [ことだま五七五]

或る友に 3

                 俳人  種田』山頭火


  こころすなほに御飯がふいた


  てふてふうらからおもてへひらひら


  やつぱり一人がよろしい雑草


  けふもいちにち誰も来なかつたほうたる


  すツぱだかへとんぼとまらうとするか


  かさりこそり音させて鳴かぬ虫が来た


『草木塔】青空文庫

nice!(1)  コメント(0) 

読む「ラジオ万能川柳」プレミアム №41 [ことだま五七五]

            読む「ラジオ万能川柳」プレミアム☆5月16日、23日、30日放送分

         川柳家・コプーライター  水野タケシ

川柳家・水野タケシがパーソナリティーをつとめる、読んで楽しむ・聴いて楽しむ・創って楽しむ。エフエムさがみの「ラジオ万能川柳」、2018年5月16日放送分の内容です。
41-1.jpg
相模原大豆と地酒のお店「豊国屋」さんの新商品「きなこあめ」をもって

ラジオ万能川柳」は、エフエムさがみの朝の顔、竹中通義さん(柳名・あさひろ)がキャスターをつとめる情報番組「モーニングワイド」で、毎週水曜日9時5分から放送しています。
エフエムさがみ「ラジオ万能川柳」のホームページは、こちらから!
http://fm839.com/program/p00000281 
放送の音源は……https://youtu.be/KSscajF9goU 

【質問】
川柳の話の中で、「うがち」という言葉が出てきますが、これは何ですか?
「うがち」がわかれば、この世は渡りやすいと思いますが。(平谷妙子さん)
質問への答えは……https://youtu.be/KSscajF9goU 

【今週の一句】
今週は128句の投句がありました!!たくさんのご投句ありがとうございます!!
みなさんの川柳) ◎が秀逸、敬称略)
・資質ないへの字のくちの罪づくり(名人・春爺)
・嘘ついたことはあるのと孫が聞く(キミスケ)
・日曜日トリオで勝ったサッカーで(白ポロ)
・遺品整理天から父がそれ見るな(昔のジョー)
・期限切れ決めるは妻の舌と鼻(やんちゃん)
・ジョーカーをつかんだかもねトランプ氏(名人・グランパ)
・ファスナーがちょっと開いてるような人(名人・入り江わに)
・稀勢の里土俵入りだけやってみて(名人・六文銭)
・怪力でグイと大関引き寄せる(小把瑠都)
・つまらないたけなかさんがいないあさ(初投稿=万利休)
・腹心の友の野心を知らぬ振り(名人・秦野てっちゃん)
・花よりも団子より顔見せに来て(模名理座)
・五七五もっとください云いたりない(初投稿=ピョン)
・心地よい綺麗に並ぶ稲の苗(名人・アンリ)
・明日からガンバリますと言える幸(はる)
・あの人の退職金を試算する(でんでん虫)
・海の向こう家族で起こす自爆テロ(クッピー)
・くしゃみひとつて世界が動く(名人・けんけん)
・おゝ神よパリの新緑血に染まり(パリっ子)
・地名見て柳名を見て句を見てる(かたつむり)
41-2.jpg

・なんでやねんだった嫁もうとっとっと(名人・酔とぉよ)
・ホウレンソウなくて回っていく政府(フーマー)
・政権に媚びて国民そっちのけ(司会者=あさひろ)
・本予約電話の声が弾んでる(重田愛子)
・終わってるなどと言うのか拉致のこと(名人・アキちゃん)
・草いきれエネルギーにはできないか(平谷妙子)
・引きたがる幕のほころび見え隠れ(里山わらび)
・母の日に思い出す母若い母(名人・光ターン)
☆あさひろさんのボツのツボ!
「ラジオ万能川柳。冒頭、師匠と昨日のNHkごごナマ川柳特集で盛り上がる。ユリコさん見事。さて今週は母の日関連で「母」を詠んだ句多数。ボツのツボは光ターンさんの『君僕の母ではないと夫すまし』プレゼント避けたつもりか?じゃあ私の事「かあさんとかママとかおいっとかちょっととか呼ぶな!」

・余裕かな舌好調の副総理(つや姫)
・整形外科待合室はクラス会(名人・ユリコ)
・父が先ほっぺふくらむ我が夫(ポテコ)
41-3.jpg

☆タケシのヒント!
「亭主関白のご主人を読んでいます。ほっぺふくらむ、で映像が見えてきますが、どこか可愛らしい表現ですね。ご主人へ深い愛情が伝わってきます」

・せめてもの救い犯人捕まって(のりりん)
・拉致の件米中韓にサジあずけ(東海島田宿)
・二刀流ではないそれは二股だ(名人・りっちーZ)
・孫に恋小さな愛人今三歳(ただのおやじ)
・空白の時間悲しい発車ベル(外科系)

◎今週の一句・父が先ほっぺふくらむ我が夫(ポテコ)
◯2席・二刀流ではないそれは二股だ(名人・りっちーZ)
◯3席・ファスナーがちょっと開いてるような人(名人・入り江わに)

【お知らせ】 
相模原大豆と地酒のお店豊国屋さんが新商品を発売しました!!「きなこあめ」です!!
41-4.jpg

製造は、京都の大文字飴本舗さん。水飴ときなこが断層になっており、ミルフィーユ感覚。
サクサクしていて、後を引く美味しさです!!価格は400円(税込)
ぜひ一度、ご賞味くださいませ!!

豊国屋さんは明日16日から21日まで、伊勢丹相模原店で行われている「さがみはらマルシェ」に出店中!!
もちろん「きなこあめ」もご用意していますので、ぜひぜひ、お越しくださいませ!!
元湘南ボーイの豊国屋さんもお待ちしています!!
私の名前を出していただければ、オマケくれます(たぶん)!!
41-5.jpg

 【放送後記】
かたつむりさんからもお祝いいただきましたが、おかげさまで、今朝の放送で満2年となりました!!
初めての放送は20数句だったのに、今朝は128句も届きました。
新しい方もお二人、ラジ川の輪がどんどん広がっています。
3年目もどうぞよろしくお願いいたします!!
                            タケシ拝

=======================================
2018年5月23日放送分の内容です。
41-6.jpg
かたつむりさんの大相撲イラストと、新しい万能川柳文庫、寺田克さんの「笑み ふたたび」

放送の音源は……https://youtu.be/BkBiaOr_vkw 

【質問】
タケシ先生の本を予約しにいったら、店員さんが「30日発売ですね。すぐには無理なので入ったら電話します。」とのこと。もっと早く手に入れる方法はありませんか?(けんけんさん)
 質問への答えは……https://youtu.be/BkBiaOr_vkw 

【今週の一句】
今週は150句の投句がありました!!たくさんのご投句ありがとうございます!!
(みなさんの川柳) ◎が秀逸、敬称略)
・母の日のカレーの具材ねぇ買って(紗月めい)
・セクハラ辞任自認をせずに高額退職金(初投稿=横手敏夫)
・麻生式問題発言製造機(名人・春爺)
・日大で暗躍してそ天下り(龍龍龍)
・一年後また会いましょう東京で(小把瑠都)
・ヤングマン感謝カンゲキ永遠に(名人・入り江わに)
・ラジオ聞くバラの香りの昼下がり(やんちゃん)
・団塊の訃報ぽつぽつ芸能界(大名人・雷作)
・アイドルでお年が知れるお局さん(西宮のフーコー)
・勝てばいいだけのスポーツならいらぬ(名人・アキちゃん)
・忖度で危険タックルしたとでも(秦野てっちゃん)
・人口は減るのに増えるマイホーム(グッピー)
・つぼみでももう色づいてアジサイ花(東海島田宿)
・幸運が転がってるよ足元に(白ポロ)
・また一つ星が流れた燃え尽きて(キジバト交通)
・こんなとこ垂れ始めてるお年頃(平谷妙子)
・ヒロミでもゴローでもない初ポスター(名人・荻笑)
・監督と総理次官に共通点(名人・光ターン)
・惜しまれる反骨の記者岸井さん(つや姫)
・浮気せずラジ川一筋三年目(不美子)

☆あさひろさんのボツのツボ!
「ラジオ万能川柳。あなたにとってヒーローとは誰ですか?「やっぱウルトラマンかなぁ、いや、月光仮面か・・」というお歳の不美子さん。東国原前知事の名言、DどげんかSせんとIいかんを引用し『DSI嘘がはびこる国日本』とヒーロー待望の句をボツのツボへ。因みにあさひろのヒーローは赤胴鈴之助。」

・AVを見た感想は若いなあ(名人・ユリコ)
・旅を終え大欠伸する足の指(名人・酔とぉよ)
・盗っちゃったカンヌの賞を万引きで(鵜野森マコピイ)
・謝罪にはピンクのタイという不遜(フーマー)
・藤井君本当にホントに15歳?(のりりん)
・弁解もドミノ仕立ての地位名誉(名人・けんけん)
・コケたけど骨折なしを褒められる(はる)
・寒暖差主人の気分と良く似てる(ポテコ)
41-7.jpg

・核兵器廃絶というファンタジー(名人・りっちーZ)
・ボクの中昭和歌謡が詰まってる(恵庭弘)
・兄嫁が仕切る実家は遠くなり(六文銭)
・ヤングマン元気出せよと去って逝き(里山わらび)

☆タケシのヒント!
「ヒデキさん追悼の句がたくさん寄せられましたが、群を抜いていたのがこの作品です。『みんな元気出せよ~♬』はヤングマンの歌詞を引用して、器の大きいヒデキさんの人間性を描いています。お見事!」

・熟年の夫婦は無理をしない距離(ただのおやじ)
・ライバルのせめて名前は覚えてよ(司会者=あさひろ)
・タックルで信頼までも崩れ落ち(外科系)
・「明日が来る」こと前提で物を言う(あやや)

○今週の一句・ヤングマン元気出せよと去って逝き(里山わらび)
2席・旅を終え大欠伸する足の指(名人・酔とぉよ)
3席・盗っちゃったカンヌの賞を万引きで(鵜野森マコピイ)

【お知らせ】 
お待たせしました!!いよいよ今週25日の金曜日、入門書が出ます!!
39-8.jpg

本のタイトルは「いちばんやさしい!楽しい!シルバー川柳入門」。
出版社は河出書房新社。価格は1300円プラス税。
遊びながら句作りの基本とコツが身に付く、という楽しい入門書です。
シルバー川柳だけでなく、万能川柳からもお手本傑作川柳を多数紹介しています。
ラジ川の句も掲載されています。どの句が選ばれたのか?探すのも楽しいかもしれません。
読んでも作っても楽しい本ですので、ぜひ川柳を薦めたいお友だちにもご推薦くださいね。
また、お近くの図書館にもリクエストいただけるとうれしいです!!
楽しい川柳の輪をどんどん広げましょう!よろしくお願いいたします!!

 【放送後記】
大阪で行われた「強運会(仲畑流万能川柳の全国大会)」でも、「ラジオ万能川柳、投句してないけど、聴いています」と言う方が何人もいました。
聴くのも楽しいけれど、参加すればその楽しさは何倍、何十倍にもなります!!
ぜひ安心して、このラジ川の輪にとびこんできてくださいね!!
                           タケシ拝

=======================================
2018年5月30日放送分の内容です。
41-8.jpg

5月25日に発売「いちばんやさしい!楽しい!シルバー川柳入門」のチラシを持って。。。
放送の音源は……https://youtu.be/Z-TdUIc-_vk 

【雑談】
25日に発売水野タケシの新著「いちばんやさしい!楽しい!シルバー川柳入門」(河出書房新書)について、あさひろさんと話し合いました。https://youtu.be/Z-TdUIc-_vk 

【今週の一句】
今週は139句の投句がありました!!たくさんのご投句ありがとうございます!!
(みなさんの川柳) ◎が秀逸、敬称略)
・この子ってスマホを見ると犬二匹(模名理座)
・タックルの文字が列島揺らしてる(名人・春爺)
・問題に関関学学の議論する(安田蝸牛)
・とばっちり日体大も巻き添えに(ラジゴ)
・真っすぐな謝罪二十歳に教えられ(マルコ)
41-9.jpg

☆タケシのヒント!
「タックルネタが殺到しましたが、この句が抜けていました。シンプルな力強さ、また読み手に考えさせるところも良いです。日大のアメフト部は、日本の縮図ですね」

・N大もK学園も疑惑大(名人・秦野てっちゃん)
・ウソ充ちた池にポトリと清い水(名人・光ターン)
・アイドルを見るよに見てる大谷君(名人・グランパ)
・核のない北では誰も相手せず(龍龍龍)
・入門書読んで投句が三倍に(名人・入り江わに)
・一夜にし日大司会者世にデビュー(東海島田宿)
・手をかけぬ子供と草はよく育ち(やんちゃん)
・抱きしめているのはどっち文(ムン)と金(キム)(アキちゃん)
・遺憾だろ司会が記者に猛タックル(名人・アンリ)
・タックルでブランド力をつぶされる(司会者=あさひろ)
・一本は嫁に日傘の色違い(名人・けんけん)
・やくみつるお肌の手入れ始めてる(平谷妙子)
・旅の膳養生訓はそっちのけ(でんでん虫)
・入れ歯取り孫を泣かせたにらめっこ(名人・どんぶらこ)
・不都合のゾンビつぎつぎ顔を出し(里山わらび)
・嘘やめよ嘘をつかせるのもやめよ(名人・荻笑)
・宿題をせずにアメ玉ほしい北(爽抜天)
・塩っぱいなリンゴとハチミツ入りなのに(名人・ユリコ)
・役人も乖離と潰せ使いそう(つや姫)
・何回も最後のチャンス来るメール(はる)
・同僚のハタチはヒデキを知らなんだ(のりりん)
・遺品からナント私の恋日記(名人・酔とぉよ)
・一匹のゴキブリのため大掃除(不美子)
・死と向かい初めて生きる意味を知る(ただのおやじ)
・加計学園子どもだましのファクシミリ(フーマー)
・「もうこれで寝て暮らします」言わないで(かたつむり)
41-10.jpg
・意に反し急変しちゃう身の一部(北の夢)

☆あさひろさんのボツのツボ
「ラジオ万能川柳。タケシ師匠の新刊《シルバー川柳入門》大好評!投句と共に本の感想あり感謝。今週の句材は一連の日大フットボール関連が多数。
『ごはん食べた?』『食べてない、パンなら食べたけど』『改ざんした?』『してない、書き換えたけど』没の壺『モリカケにご飯論法恐れ入る』北の夢さん。」

・増税に結局慣れる日本人(クッピー)
・ジャパニーズ・フットボールが大騒ぎ(あやや)
◎今週の一句・たっくるがたおしたものはなんなのか(万利休)
◯2席・嘘やめよ嘘をつかせるのもやめよ(名人・荻笑)
◯3席・真っすぐな謝罪二十歳に教えられ(マルコ)

【お知らせ】 
第6回「仲畑流万能川柳全国大会」今年は7月1日(日)北九州は小倉で行います!!
私も選者として伺いますよ!!みなさまもぜひお越しください!!
万柳ファンが九州は小倉に集い、4つのお題で句を競い合います。
選者は万柳の常連作家4氏。優秀作品には賞品贈呈。懇親会もあります。
全国から参加できます。九州旅行兼ねて「万柳」の縁を広げましょう!!
万柳選者の仲畑貴志さんはもちろん、元マラソン選手の君原健二さんも来場。
参加費2000円、句会後の懇親会費4000円。
お題ごとに最優秀句1句に1万円の商品券、上位入賞者に賞品を贈ります。
締切は6月15日です!!
お問い合わせは 毎日新聞西部本社販売開発部「万柳大会」事務局
(093-551-0063)へ。
メール(banryu-kiatakyu@mainichi.co.jp )でも受け付けます。
私のブログ「水野タケシの万能川柳」にも詳しい情報をアップします。
どうぞご覧下さい。

【放送後記】
25日発売した「いちばんやさしい!楽しい!シルバー川柳入門」
発売からまだ1週間たたないのに、たくさんの方にお読みいただいただけでなく、うれしいご感想もさまざまいただきました!!
皆さま、本当にありがとうございます!!
まわりの方々にもぜひご推薦くださいませ!
楽しい川柳の輪を、さらにひろげてまいりましょう!!
                           タケシ拝
===================================
30-7.jpg
水野タケシ(みずの・たけし)

            1965年生まれ。コピーライター、川柳家。東京都出身。
      ブログ「水野タケシの超万能川柳!!」http://ameblo.jp/takeshi-0719/ 




nice!(1)  コメント(0) 
前の20件 | - ことだま五七五 ブログトップ