So-net無料ブログ作成
ことだま五七五 ブログトップ
前の20件 | -

日めくり汀女俳句 №28 [ことだま五七五]

三月十六日~三月十八日

         俳句  中村汀女・文  中村一枝

三月十六日
春月の坂ゆるやかにしたがへる
            『春暁』 春の月=春
 体調を崩した母が入院することになった。この三月で八十九歳を迎えた母にとって入院はお産以来の初体験に近い出来ごとである。
 父が死んで三十数年弟と二人暮らしをしてきた母だが病院暮らしは、する方もされる方も気がかりだ。「母には入院は僕のお産以来なので」。弟が付き添いの若い看護婦さんに言った。
 「お産って何年前ですか?」
 「僕の時だから五十一年前かな」
 二十前後の看護婦は目をぱちぱちしている。五十年の歳月の重さが急にずーんと私の胸にのしかかってきた。

三月十七日
薄紅梅の色をたたみて桜餅
          『汀女句集』 桜餅=春
 彼岸が近づくといつおはぎを作ろうかなと思う。私のおはぎはちょっとしたものだと自画自讃。汀女は「あなたのは本当に美味しいわ。お菓子の舌の肥えてる私が言うんだから間違いないわよ」。お世辞でない褒め言葉だった。
 四十年以上前、隣家のおばさん永井さんから教わった。ご主人が戦前の日本郵船勤務でヨーロッパにもついて行った小柄なおばさん。彼女からクラシックな味のする洋食も、昔風の煮ものも暗い冷たい台所で習った。ページが開かないくらいぼろぼろになったノート、今も時々開いている。

三月十八日
花の雲かりそめならぬえにしのみ
         「汀女芝居句集」 花の雲=春
 お彼岸は忙しい。明大前にある中村家の墓、小田急線生田にある父の墓それぞれに墓参りをする。
 花屋で仏花として売っている花束は好きではない。私は故人に相応しい花を選ぶ時間もおよそ墓参りの一つだと思っている。ゴムや紐(ひも)でひとくくりにし、そのまま投げ込むように置かれていると自分まで情無くなる。
 仏教徒ではない私はそこに骨が入っているからというそれだけで、亡き人とのつかの間の対話を楽しむ。色とりどりの花が風にゆらいでいる中、ふっと自分を取り戻す時間でもある。


『日めくり汀女俳句』邑書林

nice!(1)  コメント(0) 

草木塔 №35 [ことだま五七五]

山行水行 11

                 俳人  種田山頭火

 月夜、あるだけの米をとぐ

 空のふかさは落葉しづんでゐる水

 石があれば草があれば枯れてゐる

 お月さまが地蔵さまにお寒くなりました

 水音のたえずしていばらの実

 うしろから月のかげする水をわたる

 しぐるる土に播いてゆく


『草木塔』青空文庫 

nice!(1)  コメント(0) 

読む『ラジオ万能川柳』プレミアム №58 [ことだま五七五]

              読む「ラジオ万能川柳」プレミアム☆2月6日、13日放送分

             川柳家・コピーライター  水野タケシ
  
川柳家・水野タケシがパーソナリティーをつとめる、
読んで楽しむ・聴いて楽しむ・創って楽しむ。エフエムさがみの「ラジオ万能川柳」、
2019年2月6日放送分の内容です。 

58-1.jpg
  イラストもお待ちしています~す!!

ラジオ万能川柳」は、エフエムさがみの朝の顔、竹中通義さん(柳名・あさひろ)が
キャスターをつとめる情報番組「モーニングワイド」で、
毎週水曜日9時5分から放送しています。
エフエムさがみ「ラジオ万能川柳」のホームページは、こちらから!
http://fm839.com/program/p00000281
放送の音源は……https://youtu.be/VpdWQD24rwc

【質問】
このたびは、スポンサーさんが付かれたとのこと、
おめでとうございます!
大坂なおみ選手のように直球でお尋ねします。
ズバリ、川柳と俳句の違いを教えてください。
「俳句は季語が入る」まではわかるのです。
が、ある意味「川柳は時事ネタ」ということで、カブる部分もあるかと思います。
その差を、教えてください。よろしくお願いします!!
(あややさんのお父さん・アッちゃんさん)
https://youtu.be/VpdWQD24rwc

 (みなさんの川柳) ◎が秀逸、敬称略)
208句の投句がありました!!
・寒いねと労わりあえる冬が好き(マルコ)
58-2.jpg
・日韓の天気晴朗波高し(初投稿=ヤス)
・空いていてつまらなかった観光地(重田愛子)
・突然の宣言ファンに冬嵐(名人・入り江わに)
・主義主張さらっと変える身のこなし(名人・グランパ)
・孫の手にみかんのせると甘くなり(やんちゃん)
☆タケシのヒント!
「聞くだけで気持ちが暗くなるニュースが多い中、ほっと癒される、可愛らしく、すこやかな作品です。やんちゃんさん、実感の句でしょうね。」
・統計官不正ニュースで日が当たり(名人・東海島田宿)
・じゃあこれに決めたと読めるJKK(大名人・雷作)
・断髪のハサミで切った師弟愛(背番号6)
・廃棄しちゃいかんと買った恵方巻(大名人・光ターン)
・パクリあい重ね発展した文化(名人・龍龍龍)
・取り敢えずインフル外と豆を撒く(爽抜天)
・豚の為せっせと作る恵方巻(アカエタカ)
・月2回インフルエンザかかるとは(ナナチワワ)
・尾畠さんハグの数はギネスもの(名人・六文銭)
・親方の相撲道ってこれっすか(大名人・秦野てっちゃん)
・ワタクシはあまでうすではないと貴(小把瑠都)
・こんないい命名しててなんという(名人・かたつむり)
・暖かさ立春限定マジックだ(名人・ポテコ)
58-3.jpg

・ひとときの過ちだけで変わる末(メン子)
・俺だってたまにゃ爆買いしてみたい(クッピー)
・ ゴミ箱できっと泣いてる恵方巻(大名人・けんけん)
・この今も世界のどこかで子供泣く(恵庭弘)
・福のためまめな連絡鬼嫁に(稀哲旅)
・気前よくなおみ嵐に栄誉賞(辰五郎)
・虐待のニュース見ない日いつになる(まりぽん)
・日持ちする物に替えたら恵方巻(大名人・ユリコ)
・統計に真実無しという統計(司会者=名人・あさひろ)

 ☆あさひろさんのボツのツボ!
「ラジオ万能川柳。「川柳のポイントは表現の核に発見があるかだ!」と師匠。成る程ボツ句の多くは事実や事象を並べただけのものが多いかも。しかし今日のボツのツボはフォークでなくてもいいじゃんという発見が。『スパゲティ箸で食ってもスパゲティ』喫茶店でナポリタンを気取って食べてる不美子さん。」

・性能が良すぎて困るレコーダー(名人・アンリ)
・花田家の話題つきないバラエティー(模名理座)
・五輪相副音声がでかすぎる(外科系)
 
◎今週の一句・孫の手にみかんのせると甘くなり(やんちゃん)
◯2席・パクリあい重ね発展した文化(龍龍龍)
◯3席・空いていてつまらなかった観光地(重田愛子)
 
【お知らせ】
東京都棟住宅供給公社、JKK東京のお得な情報をお届けします。
さて、現在JKK東京とこのラジオ万能川柳では、川柳を募集しています。
お題は「つながり」。つながりといえば、
昨年末の川柳特番で、ナナチワワさんの
「震災に1人じゃないと教えられ」が思い出されますねえ。
締切は2月26日(火)朝の8時。
いつものように、ラジオ万能川柳までお送りください。
発表は、27日のラジオ万能川柳。秀逸の方1名にはプレゼントもありますので、
ふるってご投稿ください。

【放送後記】
先週はポテコさん、今週はやんちゃんさんと名人昇進が続きました。
おめでとうございます!パチパチパチ!
また、稀哲旅(ひちょりたび)さんは、2年半ぶりのご投稿。
これからもどうぞよろしくお願いいたします!^_−☆
                               タケシ拝

=======================================
◆2019年2月13日放送分の内容です。 

58-4.jpg
放送の音源は……https://youtu.be/mn_VZv6cd2I

【お知らせ】
じつは昨日12日、ちっちゃなちっちゃな大ニュースがありました!!
昨日は新聞休刊日で、毎日新聞はお休みだったんですが、
なんとスポーツニッポン、スポニチに万能川柳が載ったんですねえ。
あさひろさんは気が付きましたか?
じつはこのきっかけは、ラジ川でも有名人の離らっくすさんなんです。
https://youtu.be/mn_VZv6cd2I

 (みなさんの川柳) ◎が秀逸、敬称略)
144句の投句がありました!!
・立春をこえて明るい陽の光(昔のジョー)
・言い過ぎた撤回すると謝罪なれ(キャサリン)
・自画自賛した作品は選に洩れ(アカエタカ)
・ワクワクと引き出し開けてチョコはなし(名人・キジバト交通)
・ニホンジンよりもなおみはセカイジン(名人・龍龍龍)
・ばれたのか激辛チョコを妻がくれ(マルコ)
58-5.jpg

☆タケシのヒント!
「川柳も『掴み』が大事。『ばれたのか』という上五で一気に句の世界に引き込まれましたね。読み手の想像力を刺激する秀作です。」

・大袈裟かどっちへ転ぶ気象庁(大名人・けんけん)
・キャッシュレスいろんな罠がありそうで(名人・アンリ)
・陽だまりを猫と分け合うシクラメン(名人・やんちゃん)
・レオパレスほくそ笑んでる引越屋(名人・鵜野森マコピイ)
・寒すぎるおふざけ動画寒波越え(背番号6)
・現金をキャッシュレス化で増やすヤツ(大名人・秦野てっちゃん)
・使い捨てマスクを洗って使う老母(のりりん)
・辛党もチョコはいつでも受け付けます(パリっ子)
・殺処分せめて言い方変えて欲し(名人・不美子)
・ああとんだイノシシ年だ豚コレラ(名人・荻笑)
・くら寿司の億かも知れぬ請求書(名人・フーマー)
・モテモテのWタケちゃんチョコ競う(名人・かたつむり)
58-6.jpg
・とりあえず自分チョコだけ買っておく(よっきゅん)
・スポニチが売り上げ急に増やした日(小把瑠都)
・何もかも台無しにした悪ふざけ(ナナチワワ)
・漬物で野菜取ってる長野県(名人・平谷妙子)
・北国の苦労が分かる首都の雪(つや姫)
・名付け親団塊世代遺し逝く(大名人・光ターン)
・スケートもスキーも観ない受験生(名人・春爺)
・スポニチの売り上げ伸びそ休刊日(名人・はる)
・歳時記を手にコンビニの指令室(爽抜天)
・大会社動かす離らっくす氏の句(大名人・ユリコ)
・ツイッター人の倫理を丸裸(クッピー)
・手の届かぬ場所が出てきて知った老い(模名理座)
・初雪に揺れる心は変わらない(メン子)
・CMの白いお皿で春を知る(重田愛子)

☆あさひろさんのボツのツボ!
「ラジオ万能川柳。今週は144の投句、有難うございます。うち113句がボツとなりました。アカエタカさんのように自信作なのに何故ボツ?と感じておられる方も多いのでは無いでしょうか。そこで、今週のボツのツボは『僕なんか誰にも選ばれ無いのかな』恵庭弘。そして私あさひろも「ボクもボツ」でした!」

◎今週の一句・ばれたのか激辛チョコを妻がくれ(マルコ)
◯2席・大袈裟がどっちへ転ぶ気象庁(大名人・けんけん)
◯3席・寒すぎるおふざけ動画寒波越え(背番号6)

 【放送後記】
一時期の勢いはないバレンタインイベントですが、
ラジ川ではまだまだ大人気!たくさんの甘酸っぱい作品が届きました。
ありがとうございます!(≧∇≦)
                               タケシ拝
 
=====================================
30-7.jpg
水野タケシ(みずの・たけし)
1965年生まれ。コピーライター、川柳家。東京都出身。
ブログ「水野タケシの超万能川柳!!」 http://ameblo.jp/takeshi-0719/


nice!(1)  コメント(2) 

日めくり汀女俳句 №27 [ことだま五七五]

三月十三日~三月十五日

          俳句  中村汀女・文  中村一枝

三月十三日
行き合うてへだたる堤うららかな
             『春雪』 うららか=春
 母ていは汀女にひと通りの花嫁修業をと、生け花、裁縫などを習わせた。汀女の方は、万事おっとり構え、初めて作った五・七・五の俳句というものの面白さに少しずつひかれていく。以前から図書館に通い様々な本と出あい、文学的なものへの憧れもまた芽生えていた。丁度その時、目の前に俳句があったということだろう。
 見るもの一つ一つが言葉となって流れ出す魅力、言葉を操る楽しみ、それに捕らわれ始めると、次から次へと魔法の手箱を開けるような思いがけない喜びが、汀女の心を満たしていく。

三月十四日
春雨の止む明るさに蜘味の糸
             『汀女句集』 春雨=春
 桐(きり)の箪笥(たんす)を持ったことがなかった。結婚する時、女の子は桐の箪笥に和装一式は定番だというのを読んで初めて、へえと思った。私が持って行ったのは背の低い整理ダンスで鏡がついていた。その頃、結婚するからと新しく洋服を作ったり、着物を挑えたりすることにむやみと反抗的だった。
 友人が家を新築した時、お姑さんの古い桐箪笥を処分すると言う。七十年前の年代物、
色の褪(あ)せ方、取っ手の細工にも風格がある。寝室に据えるとぐーんと貫禄がほの見える。箪笥も運命の変転に驚いているだろう。

三月十五日
泣いてゆく向うに母や春の風
              『春雪』 春の風=春
 春めいてくると和菓子の美しきにひかれ太るのを承知で買ってしまう。NHKの朝ドラで和菓子の話をやっていて、ドラマはともかく和菓子は一種の芸術だと思う。
 汀女に「ふるさとの菓子」という随筆がある。中の俳句も単なる菓子のコマーシャルではない。風味と季節感という点で俳句と菓子は共通している。
 汀女が女学校の修学旅行で長崎へ行った時、家が恋しくなって泣いていると級友がカステラを分けてくれ、食べているうちに悲しみが治まっていったという。可愛(かわい)らしい女学生だった。

『日めくり汀女俳句』 邑書林

nice!(1)  コメント(0) 

猿若句会秀句選 №93 [ことだま五七五]

猿若句会特選句集 93(2019年1月19日)

              猿若句会会亭  中村 信

 金星に手形をきって初相撲  中村克久
 庭苔に散るも設へ寒椿  丸本 武
 初富士へ金色纏ひ耀けり  児玉竹子
 初雪か一片まざる今朝の雨  柴田弘道
 来る来ない来ない来る来る春隣  大橋一火
 鉋掛け槌打つ音や春隣  内野和也

◆猿若句会一月例会(初句会)の特選句集です。例によって一句だけの短評から始めます。
[短評] [金星に手形を切って初相撲 克久]。[金星]「手形を切る」など相撲の特殊用語が使われていますが、句意はそのままで誰にでも解かるでしょう。いや、一寸お待ちください。「初相撲」がわかりましたか。私は解からないのでいくつかの辞書を調べてみました。該当する単語はどこにもありません。多分誰もが初相撲を、初場所そのものか、取り組みの中のある一組をイメージして勝手に読んでいたのでしょう。俳句は十七音と言う短い詩形ですので時に表現上省略されることがあります。しかい、省略には一定のルールがあり、一見して解ります。初相撲は何の省略かも解からず、こんな表現を見たこともありません。お正月だからあまり堅いことを言わずに許しましょう。と言われても、まずいものはまずい表現です。強いことを言っているのではありません。身内だけの初句会での席題だったと言われても、普通の俳句の発表の場では許されません。推敲しておいてください。
また、兼題は「春隣」だったのですが、他の季語に隠れて二句しか上掲されておりません。バラエティーに富みすぎて票が割れた感じだったようです。これを読んでいる段階では「春」(立春)になっているかもしれません。サイトの中だけでも春をご満喫ください。
なお、恒例の‘18年度下半期の優秀作品は下記のように決まりました。一席[蝉時雨森が元気を出してをり 一火]。同一席[空也忌に何はともあれ南無阿弥陀仏 理]。三席[二人してはぐれ上手や大花火 武]。
◆句会での特選以外の秀作・佳作については中村信のホームページ《あ》[http://saruwakakukai.web.fc2.com]をご覧ください。(ただし、該当欄が一時的に更新不能のため、同「掲示板」投稿欄にて代替しています)


nice!(1)  コメント(0) 

草木塔 №34 [ことだま五七五]

山行水行 10

                俳人  種田山頭火

 酔へなくなつたみじめさはこほろぎがなく

 はだかではだかの子にたたかれてゐる

 ほんによかつた夕立の水音がそこここ

 やつと郵便が来てそれから熟柿のおちるだけ

 散るは柿の葉咲くは茶の花ざかり

 れてはおちる実をひろふ

 人を見送りひとりでかへるぬかるみ

『草木塔』 青空文庫

nice!(1)  コメント(0) 

読む『ラジオ万能川柳』プレミアム №57 [ことだま五七五]

          読む「ラジオ万能川柳」プレミアム☆1月16日、23日、30日放送分

         川柳家・コピーライター  水野タケシ
  
◆2019年1月16日放送分の内容です。

56-1.jpg
1月からスポンサーさんが付きました!
「ラジオ万能川柳」は、エフエムさがみの朝の顔、竹中通義さん(柳名・あさひろ)が
キャスターをつとめる情報番組「モーニングワイド」で、
毎週水曜日9時5分から放送しています。
エフエムさがみ「ラジオ万能川柳」のホームページは、こちらから!
http://fm839.com/program/p00000281
放送の音源は……https://youtu.be/IMjKso8UqWc
 
【お知らせ】
エフエムさがみは「クールチョイス」という運動に賛同していますが、
来週1月16日は、クールチョイス川柳、お題「新製品」で句を募集します!!
スタッフが選ぶ優秀作品は、クールチョイスのCMに採用されます!!
自分の川柳がCMになるなんてめったにないチャンス!!
ふるってご投稿くださいね。
https://youtu.be/IMjKso8UqWc
 
 (みなさんの川柳) ◎が秀逸、敬称略)
165句の投句がありました!!
・プロポーズする純烈にごめんなさい(外科系)
・いい家で暮らせる人は多くない(名人・平谷妙子)
・FAで獲って損することもある(大名人・雷作)
・9歳のプロの稼ぎに嫉妬する(名人・春爺)
・あるんだね保釈金にも貧富の差(名人・グランパ)
・復興相クジでいったらスカばかり(恵庭弘)
・シラフでは機長船長やってけん(名人・龍龍龍)
・半分は家から出ない睦月です(重田愛子)
・娘より着物着こんではしゃぐ母(名人・キジバト交通)
・最強の称号次は妻で獲れ(背番号6)
・NHKアベチャンネルと言うことね(大名人・秦野てっちゃん)
・餅おわり次に危険な恵方巻き(名人・入り江わに)
・招致にはそれなりの金動くでしよ(名人・東海島田宿)
・平成を越えた師匠の天城越え(あまでうす)
・アベさんと五輪に忖度NHK(大名人・光ターン)
・ああまただ捨て切れないで洗濯し(名人・不美子)
・あの世からクーベルタンの嘆き節(里山わらび)

☆タケシのヒント!
「今週は『あの世』の句が多かったのですが、なんとクーベルタンとは!クーベルタンは近代オリンピックの創立者ですね。JOCの贈賄疑惑を詠んだものですが、会見しても質問に一切答えないなんて、かえって疑惑を深めてしまいました」

・あらいやだ思わず声が出た訃報(大名人・ユリコ)
・コスプレか成人式かわからない(紗月めい)
・平成を振り返ろうも記憶無い(まりぽん)
・誰か来たこれを隠してあれを出す(名人・荻笑)
・幸せをフーフーどんどの焼きだんご(大名人・けんけん)
・家政婦は新しい世を見られない(司会者=名人・あさひろ)

☆あさひろさんのボツのツボ
「16日ラジオ万能川柳。9歳のプロ棋士、成人式、五輪誘致、稀勢の里の話題等。中でも市原悦子さん追悼句多数。ボツのツボ『家政婦と昔話が同じとは』マコピィ。彼女は他にも戦争童話の朗読会を30年続けました。「子どもたちに戦争がいかに人を狂わせるかを伝えたかった」と。ご冥福をお祈りいたします。」

・あらほんと貴が似ているあまでうす氏(名人・かたつむり)

56-2.jpg
・逃〜げ〜て〜略して読むとNGT(よっきゅん)
・本日は現役なのか稀勢の里(辰五郎)
・はれやかにみんな晴れ着でとりあえず(名人・アンリ)
・引退の一報を待つマスメディア(クッピー)
・晴れの日に母の振袖似合う子に(ポテコ)
・ラジ川の日まで留まれ稀勢の里(爽抜天)
・ハングルにゴメンの文字はないのかな(風歌)
 
◎今週の一句・あの世からクーベルタンの嘆き節(里山わらび)
◯2席・ハングルにゴメンの文字はないのかな(風歌)
◯3席・誰か来たこれを隠してあれを出す(名人・荻笑)
 
【お知らせ】
東京都棟住宅供給公社、JKK東京のお得な情報をお届けします。
現在JKK東京とこのラジオ万能川柳では、川柳を募集しています。
お題は「住まい」。締め切りは1月29日(火)。
いつものように、ラジオ万能川柳までお送りください。
発表は、30日のラジオ万能川柳。秀逸にはプレゼントもありますので、
奮ってご投稿ください。
 
【放送後記】
新年早々、句材がいっぱいの1週間でした。
来週はクールチョイス(お題・新製品)、
30日はJKK東京さんの川柳(お題・住まい)となりますので、
こちらもふるってご応募くださいね!m(__)m
                                タケシ拝

◆1月23日の放送
放送の音源は……https://youtu.be/MT55UoQxlNU
 
【お知らせ】
「人間の評価ではないお給料」で2006年度の年間大賞を受賞したよねづ徹夜さんが,仲畑流万能川柳文庫22「十夜一夜」(てんやわんや)を刊行しました!!
よねづ徹夜(樫山昭章=てるあき)さんは1950年徳島県小松市生まれ。
1998年5月万能川柳デビューで、月間大賞8回、月間賞8回を受賞された,
東北が誇る大作家です!!
56-4.jpg
https://youtu.be/MT55UoQxlNU
 
(みなさんの川柳) ◎が秀逸、敬称略)
今週はクールチョイス川柳、お題「新製品」で134句の投句がありました!!
・現実を教えてくれる新製品(外科系)
・展示会新車見つけてウッキウキ(白ポロ)
・祖父の知恵私たちには新商品(背番号6)
・ニューファッション私の古い服に似る(名人・グランパ)
・新製品出るのはいいがゴミ増える(昔のジョー)
・新品にタイヤ交換燃費よし(名人・キジバト交通)
・使い方悪いと文句言うクルマ(名人・入り江わに)
・新商品見ちゃうと欲しくなっちゃうね(パリっ子)
・新品のまわしも泣いた稀勢引退(名人・東海島田宿)
・最新の家電操作は母苦手(まりぽん)
・麦わらのストローを見て驚く子(大名人・雷作)
・新聞は毎日届く新製品(大名人・秦野てっちゃん)

☆あさひろさんのボツのツボ
「ラジオ万能川柳。今週はクールチョイス川柳で「新製品」のお題。136の投句。皆さんの視線が新製品に対するワクワク感と新機能の複雑さに対する嫌悪感の二方向に分かれました。そんな中、ボツのツボは微妙な立ち位置。『例えれば新古車ですと仲人が』秦野てっちゃん。事故車でなくて良かった!」

・新製品使いこなしてボケ防止(名人・アキちゃん)
・断捨離の決意揺るがす新製品(司会者=名人・あさひろ)
・その家電勿体無いは買い換えよ(ラジゴ)
・届いたが使えるまでの一苦労(名人・重田愛子)
・買い換えて初めて知るエコの良さ(名人・アンリ)
             (添削例)買い換えて初めてわかるエコの良さ
・新製品出るたび欲しくなる掃除機(模名理座)
・新品は好きだが夫(つま)はキミがいい(紗月めい)
・新しい機能がつかぬ新鮮さ(小把瑠都)
・LED長寿真似たくのぞき込む(里山わらび)
・音声の指示でつかれるジジとババ(つや姫)
・長い目で見ればお得な省エネ型(大名人・光ターン)
・新しいカレシのような新製品(大名人・ユリコ)
・縄文に知恵いただいて新製品(爽抜天)
・来たぞ来た新製品のよな嫁が(名人・不美子)
・還暦の祝いのレンジ星五つ(名人・かたつむり)
・新商品限定品に目がないの(釣り人)
・思う筈あの時換えてよかったと(けんけん大名人)

☆タケシのヒント!
「難しいお題のほうが秀作が集まるというのは何とも不思議なのですが、今回もたくさんのご秀作をお寄せいただきました。なかでも、けんけん大名人、未来から現在を詠む視点がお見事です。さすが大名人!」

・新彼女トリセツやたら分厚くて(クッピー)
・新製品出るたび買って古くする(風歌)
・おしゃべりと寡黙が選べる新製品(のりりん)
 
◎今週の一句・思う筈あの時換えてよかったと(大名人・けんけん)
◯2席・縄文に知恵いただいて新製品(爽抜天)
◯3席・来たぞ来た新製品のよな嫁が(名人・不美子)
 
【お知らせ】
東京都棟住宅供給公社、JKK東京のお得な情報をお届けします。
現在JKK東京とこのラジオ万能川柳では、川柳を募集しています。
お題は「住まい」。締め切りは1月29日(火)。
いつものように、ラジオ万能川柳までお送りください。
発表は、30日のラジオ万能川柳。秀逸にはプレゼントもありますので、
奮ってご投稿ください。

【放送後記】
昨年9月から3回にわたって行ったクールチョイス川柳、
いつもご秀作をお寄せいただい本当にありがとうございます!
キラリと光る優秀作品はラジオCMになり、エフエムさがみで流れまくります。
こちらも是非ご期待くださいね!^_−☆
                           タケシ拝

〇1月30日の放送です。

56-5.jpg

「ラジオ万能川柳」は、エフエムさがみの朝の顔、竹中通義さん(柳名・あさひろ)が
キャスターをつとめる情報番組「モーニングワイド」で、
毎週水曜日9時5分から放送しています。
エフエムさがみ「ラジオ万能川柳」のホームページは、こちらから!
http://fm839.com/program/p00000281
放送の音源は……https://youtu.be/ANMWIBiA-2Y
 
【お知らせ】
東京は竹橋の毎日文化センター(03-3213-4768)の新講座、
毎月第3金曜日13時からの
「やさしい!楽しい!初めての川柳句会」いよいよ1月18日にスタートしました!!
メンバーは6名。
なんと、沼津から参加してくださった方もいました。

56-6.jpg

https://youtu.be/ANMWIBiA-2Y
 
(みなさんの川柳) ◎が秀逸、敬称略)
今週はお題「住まい」で195句の投句がありました!!
・念願の新居背中に年賀状(やんちゃん)
・まもる家建てて自分も変わったよ(外科系)
・磯野家の住まいに残る昭和の香(ナナチワワ)
・マイホーム建てて気づけば居候(昔のジョー)
・吹き抜けが些細なケンカ大きくす(マルコ)
・スマイルが憩うリビング家族の和(初投稿=和こころ)
・子が走る我が家の明かり見えたから(名人・アキちゃん)
・幸せと感謝溢れるマイホーム(白ポロ)
・ヘルシーな家で駅徒歩1時間(大名人・秦野てっちゃん)
・オプションで嫁さん付いてこないかな(パリっ子)
・ラケットで大阪城も夢じゃない(爽抜天)
・狭いけど自室があってのんびりと(名人・六文銭)
・引越しは二回したけどもう出来ぬ(ラジゴ)
・愛いっぱい築年齢も子と一緒(ポテコ)

☆タケシのヒント!
「六七五の字余りなのですが、この字余りが句の内容によく合っています。五七五なんかには収まらないほとの愛なのでしょう。うらやましい!」」

56-7.jpg

・別宅に住んでみたいなJKK(模名理座)
・ぱあちゃんち家族の臭い残る家(大名人・光ターン)
・お帰りと言ってた頃の幸福度(重田愛子)
・あったなあ父が帰ると皆が散る(名人・かたつむり)

56-8.jpg
・新しい人住んでないニュータウン(初投稿=巴里の雀)
・家くらし引き揚げかすむ北の島(里山わらび)
・引っ越して住んでみないかあの町に(名人・平谷妙子)
・ツバメの巣選ばれし幸我が家かな(背番号6)
・川柳でできた彼女と家探し(辰五郎)
・ノックした一人住まいで便所の戸(北の夢)
・新しい部屋もひと晩寝れば家(うち)(初投稿=ペンギン)
・ご近所の空き家の草が気になるよ(まりぽん)
・我が住まいゴーンのそれよりまだましか(司会者=名人・あさひろ)

☆あさひろさんのボツのツボ
「ラジオ万能川柳。今週はJKK東京さんの提案お題『住まい』でした。予想以上の多くの句が。没の壺にも名句多数。「Jkk東京さんが求めるものとは違うかなぁと思いつつ・・」と不美子さん『同棲を同居に変えた紙一枚』。あさひろが求めている句はこれですよ!来月27日放送のお題は「つながり」です。」

・念願のお日様付きのマイホーム(のりりん)
・この家に思い出はまだ詰め込める(大名人・けんけん)
・飲みすぎて記憶なくても家帰る(名人・アンリ)
・酔っ払いお隣さんのベルを押す(キャサリン)
・床暖の段ボールには猫5匹(初投稿=葛飾おかめ)
・それぞれが揃う時間が温かい(あやや)

◎今週の一句・愛いっぱい築年齢も子と一緒(ポテコ)
◯2席・この家に思い出はまだ詰め込める(大名人・けんけん)
◯3席・お帰りと言ってた頃の幸福度(重田愛子)
 
【お知らせ】
東京都棟住宅供給公社、JKK東京のお得な情報をお届けします。
現在JKK東京とこのラジオ万能川柳では、川柳を募集しています。
お題は「つながり」。締め切りは2月26日(火)。
いつものように、ラジオ万能川柳までお送りください。
発表は、2月27日のラジオ万能川柳。秀逸にはプレゼントもありますので、
奮ってご投稿ください。
 
【放送後記】
JKK東京さんご提供のお題「住まい」の川柳、
195句ものご秀作ありがとございました。今回はしかも初投稿の方が4名も!
これもうれしいことでした。初入選の方々、これからもどうぞよろしく
お願いいたしますね!^_−☆
                            タケシ拝
 

==============================
56-9.jpg
水野タケシ(みずの・たけし)
1965年生まれ。コピーライター、川柳家。東京都出身。
ブログ「水野タケシの超万能川柳!!」http://ameblo.jp/takeshi-0719/

nice!(1)  コメント(0) 

日めくり汀女俳句 №26 [ことだま五七五]

三月十三日~三月十五日

          俳句  中村汀女・文  中村一枝

三月十三日
行き合うてへだたる堤うららかな
             『春節』うららか=春
 母ていは汀女にひと通りの花嫁修業をと、生け花、裁縫などを習わせた。汀女の方は、万事おっとり構え、初めて作った五・七・五の俳句というものの面白さに少しずつひかれていく。以前から図書館に通い様々な本と出あい、文学的なものへの憧れもまた芽生えていた。丁度その時、目の前に俳句があったということだろう。
 見るもの一つ一つが言葉となって流れ出す魅力、言葉を操る楽しみ、それに摘らわれ始めると、次から次へと魔法の手箱を開けるような思いがけない喜びが、汀女の心を満たしていく。

三月十四日
赤雨の止む明るさに蜘妹の糸
             ¶汀女旬リ集』 春雨=春
 桐(きり)の箪笥(たんす)を持ったことがなかった。結婚する時、女の子は桐の箪笥に和装一式は定番だというのを読んで初めて、へえと思った。私が持って行ったのは背の低い整理ダンスで鏡がついていた。その頃、結婚するからと新しく洋服を作ったり、着物を跳えたりすることにむやみと反抗的だった。
 友人が家を新築した時、お姑さんの古い桐箪笥を処分すると言う。七十年前の年代物、色の褪(あ)せ方、取っ手の細工にも風格がある。寝室に据えるとぐーんと貫禄がほの見える。
 箪笥も運命の変転に驚いているだろう。

三月十五日
泣いてゆく向うに母や春の風
             『春雪』 春の風=春
 春めいてくると和菓子の美しきにひかれ太るのを承知で買ってしまう。NHKの朝ドラで和菓子の話をやっていて、ドラマはともかく和菓子は一種の芸術だと思う。
 汀女に「ふるさとの菓子」という随筆がある。中の俳句も単なる菓子のコマーシャルではない。風味と季節感という点で俳句と菓子は共通している。
 汀女が女学校の修学旅行で長崎へ行った時、家が恋しくなって泣いていると級友がカステラを分けてくれ、食べているうちに悲しみが治まっていったという。可愛らしい女学生だった。

『日めくり汀女俳句』 邑書林

nice!(1)  コメント(0) 

草木塔 №33 [ことだま五七五]

山行水行 9

                俳人  種田山頭火

  酔へなくなつたみじめさはこほろぎがなく

  はだかではだかの子にたたかれてゐる

  ほんによかつた夕立の水音がそこここ

  やつと郵便が来てそれから熟柿のおちるだけ

  散るは柿の葉咲くは茶の花ざかり

  うれてはおちる実をひろふ

  人を見送りひとりでかへるぬかるみ

『草木塔』 青空文庫

nice!(1)  コメント(0) 

読む『ラジオ万能川柳』プレミアム №56 [ことだま五七五]

読む「ラジオ万能川柳」プレミアム☆1月9日放送分

        川柳家・コピーライター  水野タケシ
  
川柳家・水野タケシがパーソナリティーをつとめる、
読んで楽しむ・聴いて楽しむ・創って楽しむ。エフエムさがみの「ラジオ万能川柳」、
◆2019年1月9日放送分の内容です。


56-1.jpg
  今日の放送からスポンサーさんが付きました!

ラジオ万能川柳、エフエムさがみの朝の顔、竹中通義さん(柳名・あさひろ)が
キャスターをつとめる情報番組「モーニングワイド」で、
毎週水曜日9時5分から放送しています。
 
エフエムさがみ「ラジオ万能川柳」のホームページは、こちらから!
http://fm839.com/program/p00000281
放送の音源は……https://youtu.be/Ieh2oXast6E
 
【質問コーナー】
今年1月からやっと毎日新聞が入りました!
仲畑流万能川柳には、トンとご無沙汰ですが、毎朝読めば出したくなるかもしれません。
そこで今更の質問ですが、たまっているボツ句を堂々と投句してもいいんですか?
数が出来ない方なので―。
いつでもいいです。お答えください。(緑区・けんけん大名人)
https://youtu.be/Ieh2oXast6E
 
(みなさんの川柳) ◎が秀逸、敬称略)
216句の投句がありました!!
・犬が吠えイノシシ猪突猛進す(パリっ子)
・慢心が箱根の山に嫌われた(名人・春爺)
・川柳で戦争止めることできる(名人・平谷妙子)
・ゴーンよりましとひとりの四畳半(アカエタカ)
・金かかる正月いつも寝正月(名人・キジバト交通)
・ラジ川の方向拝みおめでとう(外科系)
・初夢に期待しすぎて不眠症(やんちゃん)
・お正月くらいいいさで二キロ増(名人・荻笑)
・車屋がはやめについた除夜の鐘(初投稿=音八三久)
・紅白の勝敗未だ分からない(ナナチワワ)
・一貫を売ればどれだけ儲かるの(名人・アンリ)
・3億と知らず大間に来たマグロ(東海島田宿)
・平成と共に賀状を止める人(大名人・秦野てっちゃん)
・好きよスキ妻から届いた年賀状(名人・六文銭)
・抱いている犬に抱かれている心(龍龍龍)

☆タケシのヒント!
「龍龍龍さん、今回で秀逸3回、名人位昇進です!!おめでとうございます!お金がらみの句が多い中、ほっこりさせていただきました。川柳には、こんな『小さな幸せ』が実によく似合います」

・川柳を聞いて笑って良いさがみ(名人・アキちゃん)
・マグロより福祉にどうぞ三億円(大名人・光ターン)
・平成の賞味期限に急(せ)かされる(マルコ)
・今年こそ今年こそはをもう止める(司会者=あさひろ)

☆あさひろさんのボツのツボ
「ラジオ万能川柳。JKK東京〈東京都住宅供給公社〉さんに新しいスポンサーになって頂き新年スタート。216の投句、有難うございます。お年玉に関する悲喜こもごも。没の壺『願わくばシリアの子にもお年玉』小把瑠都。百万円を百人に配る人が出現!。イヤ何も彩芽ちゃんを獲られたからという訳では・・」

・パソコンが壊れラジ川聴きそびれ(模名理座)
・お正月空から写す希林さん(里山わらび)
・無いだろな新元号に安倍の二字(つや姫)
・どうせならマグロ狙えと妻の指示(爽抜天)
・リツイート秒給いくら?百万円(背番号6)
・新年の心で通い慣れた道(大名人・けんけん)
・松の内すぎて平日ホッとする(はる)
・フォロアーも女も金でゲットする(名人・フーマー)
・今回もミカンとコタツのお正月(メン子ちゃん)
・山一の社長また出る平成史(辰五郎)
・昨日の晩みんなで幸せ分け合った(初投稿=八王子さくら)
・あそんでるみんないっぱいさむいふゆ(初投稿=カンガルー8才)
・ツイートで100万もらえるこの時代(よっきゅん)
・競り勝って市場最高無駄使い(風歌)

◎今週の一句・抱いている犬に抱かれている心(龍龍龍)
◯2席・マグロより福祉にどうぞ三億円(大名人・光ターン)
◯3席・お正月空から写す希林さん(里山わらび)
 
【お知らせ】
東京都棟住宅供給公社、JKK東京のお得な情報をお届けします。
現在JKK東京とこのラジオ万能川柳では、川柳を募集しています。
お題は「住まい」。締め切りは1月29日(火)。
いつものように、ラジオ万能川柳までお送りください。
発表は、30日のラジオ万能川柳。秀逸にはプレゼントもありますので、
奮ってご投稿ください。
 
 【放送後記】
本日の放送から、東京都住宅供給公社、JKK東京さんがスポンサーについてくださいました。
これも皆さんから寄せられる秀作川柳のおかげです!!
ありがとうございます!!
お題「住まい」で川柳も募集しますので、ぜひご参加くださいね!!
(>□<)喜ビームっ~~~~
                             タケシ拝

================================== 
30-7.jpg

水野タケシ(みずの・たけし)
1965年生まれ。コピーライター、川柳家。東京都出身。
ブログ「水野タケシの超万能川柳!!」 http://ameblo.jp/takeshi-0719/

nice!(1)  コメント(4) 

日めくり汀女俳句 №25 [ことだま五七五]

三月十日~三月十二日 

                     俳句  中村汀女・文  中村一枝

三月十日
春の猫 もどり来しかば 迎へけり
            
『汀女句集』 春の猫=春
 汀女の猫好きは有名である。私が台所を初めてのぞいた時、猫好きのお手伝いさんのせいもあり、そこいら中、猫がごろごろしていた。いわゆる血統正しいのは少なく駄猫ばかり、名前もミケ、チビ、コマとありふれていた。汀女の家はノラ猫も公認である。
 顔にみみずばれのみるからに悪相の大きい猫は、他の猫をおどすので敬遠されていると言う。「この猫、山口さんって名前にしたの。ほら、よく新聞に出ている山口組のあれよ」。
 汀女の傍らで山口さんは無防備に手足を投げ出し眠りこけていた。

三月十一日
卒業や 丘は斜(ななめ)に 櫟(くぬぎ)立ち
             
『汀女句集』 卒業=春
 大正七年、汀女は女学校を卒業した。卒業式には両親が揃って出席した。娘が総代になって大勢の前で答辞を読む晴れがましさを期待していたらしいが、当てがはずれた。母ていは家に帰ってから「あなたが答辞読むと思うとったばってんどうして読まんだったつだろうかな」
 その夜母は少しこのことをこぼしたと汀女は書いている。
 汀女はそのまま、一年制の補習科に進学した。十八歳の彼女が初めて作った句。
    吾に返り見直す隅に寒菊赤し
 処女作である。

三月十二日
春時雨(しぐれ) ことさらに猫 愛(め)でること
            
 『軒紅梅』 春時雨=春
 
汀女と言えば猫とすぐ思い浮ぶのは晩年猫がまわりにいつもいたせいである。
 「昔は家にも犬がいたのよ。仙台にも連れていって、東京にも一緒にきたの。シュバードでねヂンと言ったのよ」
 ヂンのことは汀女の随筆にも出てくる。仙台に行く列車で駅に止まるごとに子供たちが別の車輌に乗せられている鑑の中の犬を見にホームを走って行ったと言う。
 私の家で犬を飼うようになると、「お宅の犬はどうなさっとる?」とかならず聞いた。
 会話のつぎ穂がなくなったとき、猫の話、犬の話になると汀女の頬がゆるむのだった。

『日めくり汀女俳句』 邑書林

nice!(1)  コメント(0) 

猿若句会秀句選 №92 [ことだま五七五]

猿若句会特選句集  92(2018年12月12日)

              猿若句会会亭  中村 信

 身を反らし綱引く能登の鰤の綺羅   丸本 武
 反省と後悔多し年の暮   宮島久代
 凍滝へ行く隧道の反響音   大橋一火
 反論は途切れ途切れのおでん酒   佐竹茂市郎
 凍てしパリ反対のデモ熱く燃え   柴田弘道
 鴛鴦の番いも時に反目し   中村呆信
 思案して一年用の日記買う    花柳小春
 木の葉散るフロントガラスに違反紙    中村克久
 酔漢の影絵を映す寒の月    内野和也

◆猿若句会十二月例会の特選句集です。例によって一句だけの短評から始めます。
[短評] [身を反らし綱引く能登の鰤の綺羅 武]。特選は二人でしたが並選が四人もあり前月の巻頭同様、特選句中では群を抜いていました。ただ一見すると詰め込み過ぎの謗りが否めない感じ。最後の「綺羅」の措辞は不要に見えます。兼題は「反らす」、季語は「鰤」。今回の特撰が九句ある中で「反」が使われている句が七句もあるのは兼題が「反」だったからに他なりません。年末であることも考えて短評の枠を始めて拡げてみます。
[反省と後悔……久代]。反省に後悔の組み合わせでは余りにも類句・類想句が多そう。兼題は「反省」、季語は「年の暮」。/  [凍滝へ行く……一火]。描写なのか説明なのかの境にある感じで短評に迷っています。兼題は「反響」、季語は「凍滝」。/  [反論は……のおでん酒 茂市郎]。反論が途切れてしまうよりは熱くなって反論が変化していく様を期待したかった。兼題は「反論」、季語は「おでん」。/  「凍てしパリ……弘道]。パリの反政府デモの句が複数あった中ではうまくまとめていた。兼題は「反対」、季語は「凍てる」。/ [鴛鴦の番いも……呆信]。本人の句ですのでノーコメント。兼題は「反目」、季語は「鴛鴦」。一句飛ばして/  [木の葉散る…… 克久]。違反紙は如何にも苦しい。中七・下五で工夫するか字余りになっても貼られた紙が何かを言うべきでしょう。兼題は「違反紙」、季語は「木の葉散る」。/ 残る二句が兼題外でした。それなりに兼題をうまく変化させており、多様な季語を使った句がうまれました。出題者としては満足の範囲内に一応しておきます。
◆句会での特選以外の秀作・佳作については中村信のホームページ《あ》[http://saruwakakukai.web.fc2.com]をご覧ください。(ただし、該当欄が一時的に更新不能のため、同「掲示板」投稿欄にて代替しています)


nice!(1)  コメント(0) 

草木塔 №32 [ことだま五七五]

山行水行 8

                 種田山頭火

  おもひでは汐みちてくるふるさとのわたし場

  しようしようとふる水をくむ

  一つもいで御飯にしよう

  ふと子のことを百舌鳥が啼く

  山のあなたへお日さま見おくり御飯にする

  昼もしづかな蠅が蠅たたきを知つてゐる

『草木塔』 青空文庫

nice!(1)  コメント(0) 

読む「ラジオ万能川柳」プレミアム №55 [ことだま五七五]

              読む「ラジオ万能川柳」プレミアム☆12月19日、26日放送分

        川柳家・コピーライター  水野タケシ
  
◆2018年12月19日放送分の内容です。

55-1.jpg
今年ラストの通常放送!

 「ラジオ万能川柳」、エフエムさがみの朝の顔、竹中通義さん(柳名・あさひろ)がキャスターをつとめる情報番組「モーニングワイド」で、毎週水曜日9時5分から放送しています。
エフエムさがみ「ラジオ万能川柳」のホームページは、こちらから!
http://fm839.com/program/p00000281
放送の音源は……https://youtu.be/TI44si6UFu0
 
【ご報告】
16日(日)、町田駅そばの「セコムホームライフ・住まいの情報館」で、
4回目の川柳ワークショップ、名付けて「町田セコム句会」を行いました。
なんとなんと、参加者は20人!
今回は長野県の諏訪から、おなじみ平谷妙子名人が来てくださいました!!

55-2.jpg
 
 (みなさんの川柳) ◎が秀逸、敬称略)
174句の投句がありました!!
・手にはメモ胸にタケシの三百選(名人・入り江わに)
・パワハラじゃないと判定ウルトラC(名人・東海島田宿)
・町田まで諏訪からサンタやって来た(名人・アンリ)
・警官も動画サイトに逃げている(外科系)

☆タケシのヒント!
「富田林署の脱走事件を詠んでくれました。留置担当の警察官までが「逃げて」いた、なんて、なんという皮肉でしょう!」

・来年は猪突猛進名人位(あまでうす)
・減税感出そうとしても所詮無理(大名人・秦野てっちゃん)
・シケタ賞もらうもころで目が覚めた(名人・六文銭)
・十校てもんじゃなかろう不適切(龍龍龍)
・民意さえ埋め立てようとする政治(名人・グランパ)
・ボツですか答えず次の句をどうぞ(小把瑠都)
・家計簿の隅に見つけた妻の愚痴(やんちゃん)
・ポチ袋大人になると見るのイヤ(背番号6)
・ついに子が知ってしまったクリスマス(ナナチワワ)
・モンゴルに帰れぬことをしてしまい(模名理座)
・セコム会かたつむりさん会えました(名人・平谷妙子)
・年の暮れ生きているから良しとする(大名人・光ターン)
・卓球に動体視力追いつかず(マルコ)
 ☆あさひろさんのボツのツボ
「ラジオ万能川柳。沖縄の辺野古移設工事を句材にした作品多数。外科系、恵庭弘、背番号6、模名理座、里山わらび、不美子、グランパの皆さん。国の事業は往々にして地域の民意を分断し対立の構図を作り出すもの。それにしてもこんなやり方しかないのか?『美ら海へ散骨のごと土砂降りぬ』マルコ。没の壺」

55-3.jpg

・そのうちに高齢加算されかねず(里山わらび)
・決めていてわざわざ公募したよな名(名人・酔とぉよ)
・ピンポンと言えぬ卓球格闘技(名人・春爺)
・時差の為締め切り時間忘れちゃう(パリっ子)
・PayPayは平社員だと思ってた(辰五郎)
・来年は良い字選ばれますように(名人・荻笑)
・スプレー缶あんな威力が有るなんて(のりりん)
・暖冬で食欲の秋延長し(紗月めい)
・涙飲み土砂入れる人あるだろに(不美子)
・少子化を妊婦加算が追い討ちし(司会者=名人・あさひろ)
・ティファニーがゴキブリホイホイのようだ(るびこ)
・水道は一番大事なライフライン(メン子ちゃん)
・花びらを貼れば花咲くガラス窓(大名人・けんけん)
・絶叫のチョレイまだまだ中学生(名人・フーマー)
・生活の一部になった柳活が(恵庭弘)
・取り敢えず宛名だけ書く年賀状(大名人・雷作)
・一瞬で師走に消えた不動産(北の夢)
・トリセツは妻とスプレー缶必要(名人・かたつむり) 
       ※添削例・トリセツが必要妻とスプレー缶

55-4.jpg

・筆ペンで書いた川柳選句大(ポテコ)

55-5.jpg

・時事でなく分事(ふんじ)秒事(びょうじ)で世知辛い(あやや)

◎今週の一句・警官も動画サイトに逃げている(外科系)
◯2席・民意さえ埋め立てようとする政治(名人・グランパ)
◯3席・涙飲み土砂入れる人あるだろに(名人・不美子)
 
【お知らせ】
来週26日は今年最後のラジオ万能川柳の年末特番、「そこで一句!川柳でふりかえるこの一年」を放送します。
あさひろさんと私、それから「とれたてランチボックス」の藤田かおりさん、インターンシップ生で川柳も作る美人女子大生「メン子ちゃん」の4人で放送します。
まず10時から12時は、皆さんの時事川柳で振り返るこの一年を放送。
12時からは、皆さんの今年の一句をお送りします。
番組では現在、この皆さんの「今年の一句」を募集しています!!
締切りは25日(火)朝8時まで。
特番のため、秀逸をとっても、昇段にはカウントされませんが、
その代わりに素敵な賞品、豊国屋さんのスペシャルセットを差し上げます。

55-6.jpg

また番組の終わりにはお電話でつなぎますので、
「電話はNGです」という方は、その旨お書き添えください。
来週26日は、10時から12時半までたっぷり川柳の年末特番、
「そこで一句!川柳でふりかえるこの一年」!
どうぞお楽しみに!!

 【放送後記】
早いもので、今週が2018年のラストの通常放送となりました。
皆さん、今年もたくさんのご秀作をありがとうございました!来週は3時間の年末特番。
プレゼントやお楽しみ企画もありますので、ふるってご投稿くださいね!*\(^o^)/*
                               タケシ拝

◆ 2018年12月26日年末特番(2部)の放送内容です。

55-7.jpg
大人気のかおりん&メン子ちゃんと

「ラジオ万能川柳」
、エフエムさがみの朝の顔、竹中通義さん(柳名・あさひろ)がキャスターをつとめる情報番組「モーニングワイド」で、毎週水曜日9時5分から放送しています。
エフエムさがみ「ラジオ万能川柳」のホームページは、こちらから!
http://fm839.com/program/p00000281
 
【お知らせ1】
「幸せは今年も君と除夜の鐘」
「初もうで娘のカレを見てしまう」
川柳で来年最初の運試しをしませんか?
タウンニュース相模原版(中央区版、南区版、緑区版)では現在、「除夜の鐘」と「初詣」で句を募集中です!!
もちろん、相模原以外の方もご応募いただけます!!

55-8.jpg

(みなさんの川柳) ◎が秀逸、敬称略)
お題「今年の世相を振り返る句」「あなたの一年を振り返る句」で
199句の投句がありました!ありがとうございます!
 
・エアコンの効いてる部屋で熱中症(名人・キジバト交通)
・結局は今年も結婚出来なんだ(恵庭弘)
・角界のゴタゴタ騒ぎいつ止むの(白ポロ)
・災いで壊れなかった夫婦仲(やんちゃん)
・二ヶ月児抱っこでジイもうっとりと(名人・東海島田宿)
・ひ孫出来彼女も出来て恙無し(名人・どんぶらこ)
・正夢になったラジ川名人位(鵜野森マコピイ)
・快速が脚を痛めて各停に(昔のジョー)
・災いは転じて福と昔から(爽抜天)
・本年も相変わらずの安倍総理(名人・りっちーZ)
・サブちゃんが歌わぬ有馬ちと寂し(小把瑠都)
・ちょい遅れノストラダムス来た感じ(龍龍龍)
・まだ夢の途中と前を向き走る(名人・グランパ)
・災害に会わないだけで良しとする(名人・六文銭)
・数々の地雷埋められ来年に(大名人・秦野てっちゃん)
・震災に1人じゃないと教えられ(ナナチワワ)
・博多駅師匠と二人飲んだ夏(名人・酔とぉよ)
・はれのひで始まり終わり鐘の音(名人・アンリ)
・姪っ子が生まれて家族皆笑顔(まりぽん)
・一線も二線も越えてゴールです(名人・平谷妙子)
・柳友が増えて増々熱くなり(重田愛子)
・今年また彼女ナイ歴更新し(辰五郎)
・あのことはうやむやのまま年の暮れ(名人・荻笑)
・年の暮れ胸の引き出し整理する(大名人・光ターン)
・忘れたい事がこんなに多いとは(名人・あさひろ)
・美智子妃を想う平成思う時(名人・アキちゃん)
・大名人1号いただきただ感謝(大名人・雷作)
・屋根修理札(さつ)吹っ飛んだ台風禍(大名人・けんけん)
・かたつむり殻から出してくれた友(名人・かたつむり)
・「災」の年惚れた男はスーパーヒーロー(マルコ)
・彼氏居ね~ベタ惚れ彼を釣れて来た(ラジゴ)
・ラジ川に古希の手習いデビューでき(里山わらび)
・嫁が来てアイドルの座を奪われる(大名人・ユリコ)
・平成も平和のうちに暮れ感謝(名人・不美子)
・来年は来年こそは優勝だ!(パリっ子)
・万柳を賑やかにした安倍とトラ(つや姫)
・この歳で嬉し恥ずかし新人賞(北の夢)
・病院で行くひまがない美容院(名人・入り江わに)
・チコちゃんに叱られそうな年でした(のりりん)
・念願の孫と並んだ受賞式(名人・フーマー)
・10代の活躍「災」に光当て(はる)
・スーパーは無理だがやるかボランティア(クッピー)
・胃袋を息子のカノジョに摑まれる(るびこ)
・お互いにシップ貼るから揉められず(やっさん)
・振り返りすらままならず五十肩(風歌)
 
○今年の一句!(今日は特別編なので名人位にはカウントされません)
震災に1人じゃないと教えられ(ナナチワワ)
〇2席・災いは転じて福と昔から(爽抜天)
〇3席・スーパーは無理だがやるかボランティア(クッピー)
 
【お知らせ2】
もうすぐお正月!
お年始のおみやげを持って行く機会もあるかと思いますが、
来年は「相模原を贈る」なんて、どうでしょう?
私も手土産にいつも利用している、相模原の逸品、豊国屋(とよくにや)さんの紹介です!
豊国屋さんは相模原の津久井在来大豆にこだわったお店。
どんな商品があるかといいますと、
なんといってもイチオシは、ラジ川のみんなでネーミングを考えた新商品、SOYヤ!柿の豆
それから新製品の相模原大豆を使った、きなこ飴、などなど……

55-9.jpg
豊国屋さんのホームページ https://www.toyokuniya.com/
 
 【放送後記】
年末のお忙しい時にたくさんのご秀作、本当にありがとうございました!つくづく、皆さんのご投稿で成り立っている番組だなあと感謝申し上げます。
新年は1月9日から放送がスタートします。投稿締切りは8日(火)8時です。来年も何卒よろしくお願いいたします!!
                                タケシ拝
========================================
30-7.jpg
水野タケシ(みずの・たけし)
1965年生まれ。コピーライター、川柳家。東京都出身。
ブログ「水野タケシの超万能川柳!!」 http://ameblo.jp/takeshi-0719/


nice!(1)  コメント(0) 

日めくり汀女俳句 №24 [ことだま五七五]

三月七日~三月九日

                  俳句  中村汀女・文  中村一枝

三月七日

木の芽谷なほ雪嶺のつきまとふ
           『汀女句集』 木の芽=春
 汀女が仙台にいたのは一年程だった。三十七歳、女ざかりの汀女の句は感性も充実しぐんと広がりを増した。汀女は夫の転勤の度に一つずつ殻を脱いで脱皮していく。結婚してから一つ所に落ち着く間もなく、次から次への転勤、それはまた夫の役職の昇進をも伴う。
 大蔵官僚として出世コースに乗るには、高級官僚や財閥の娘を妻に選ぶのが早道だった。田舎の村長の娘であったことで、夫の出世の足を引っ張っているのでは、と辛い思いを味わったらしい。そういうことは、露ほども外にはみせぬつよい人であった。

三月八日

焼芋車行く紅梅は枝に満ち
             『紅白梅』 紅梅=春
 焼き芋屋の声が聞こえるとむずむずしてじっとしていられなくなる。最近の焼き芋一つ四、五百円なんてものもざらだから、たかが焼き芋といってはおられない。戦争中薩摩芋は主食の一つであった。芋類大好物の私は嬉々(きき)としてふかし芋を弁当に持っていった。
 ご飯に入れてもお粥(かゆ)にしてもあの黄色い顔が入っているだけで喜んでいた。
 「おお、いやだ、薩摩芋でも、じゃが芋でも芋と名のつくものはもうたくさん。戦争思い出してたまらない」まゆをひそめる友人もあるから人さまざま。

三月九日

蕗(ふき)の薹(とう)おもひおもひの夕汽笛
              『春雪』 蕗の薹=春
 好きこそものの上手なれ、下手の横好き。二つの格言のうち、私のテニス好きはまさにその後者。
 テニス歴二十余年と言うとたいていの人が「それじゃよっぽどお上手なんでしょうね」と羨望(せんぼう)と憧憬(どうけい)の混ざった目で見られるたびに私は首をすくめてしまう。
 生まれつきの不器用と運動神経の鈍さなのかちっとも上達しない。「この人はね、ここのコートで一番下手な人なのよ」。遠慮のない古い友人の言葉、癪(しゃく)だけれど本当だから仕方がない。それでもやめられない。私のテニスである。

『日めくり汀女俳句』 邑書林

nice!(1)  コメント(0) 

草木塔 №31 [ことだま五七五]

山行水行 7 

                         俳人  種田山頭火

  おもひでは汐みちてくるふるさとのわたし場

  しようしようとふる水をくむ

  一つもいで御飯にしよう

  ふと子のことを百舌鳥が啼く

  山のあなたへお日さま見おくり御飯にする

  昼もしづかな蠅が蠅たたきを知つてゐる

『草木塔』 青空文庫

nice!(1)  コメント(0) 

読む「ラジオ万能川柳」プレミアム №54 [ことだま五七五]

              読む「ラジオ万能川柳」プレミアム☆12月5日、12日放送分

               川柳家 ・コピーライター  水野タケシ
     
川柳家・水野タケシがパーソナリティーをつとめる、読んで楽しむ・聴いて楽しむ・創って楽しむ。エフエムさがみの「ラジオ万能川柳」、2018年12月5日放送分の内容です。 

54-1.jpg
お喋りもなめらかになってきた女子大生インターンシップの未佳さんと

「ラジオ万能川柳、エフエムさがみの朝の顔、竹中通義さん(柳名・あさひろ)がキャスターをつとめる情報番組「モーニングワイド」で、毎週水曜日9時5分から放送しています。
エフエムさがみ「ラジオ万能川柳」のホームページは、こちらから!
http://fm839.com/program/p00000281
放送の音源は……https://youtu.be/Msisd4a7wv4
 
【質問】
仲畑流万能川柳ヒットメーカーさんの柳名の由来などをおしえてください。
例えば、お鶴さん。はじめは「おつる」さんかと思いましたが、
じつは「おつう」さんでした。なぜ「おつう」さんなのか教えていただけませんか。
そして、タケシ師匠のお名前がカタカナの理由も。(離らっくすさん)
https://youtu.be/Msisd4a7wv4
 
(みなさんの川柳) ◎が秀逸、敬称略)
169句の投句がありました!!
・暖かいシートで二度寝電車内(名人・キジバト交通)
・卒婚と言えば貴麗な離婚劇(名人・春爺)
・ホームではラストゲームの能活さん(白ポロ)
・喪中ハガキ俺よりずっと若い君が(昔のジョー)
・なまはげを活かせる場所は議事堂だ(背番号6)
・子と添い寝だけで湯たんぽいらぬ夜(ナナチワワ)
・忘れ物何忘れたか考え中(夜の腸)
・閣僚の後部座席がよく喋る(外科系)
・4Kや8K出ない大女優(名人・グランパ)
・埃ほど貯まって欲しい諭吉さん(名人・六文銭)
・サプライズまだまだありそ貴乃花(あまでうす)
・姑は鬼にはあらず仏なり(名人・入り江わに)
・神様も仮装奇抜な来訪神(名人・東海島田宿)
・アナタだけ好きだったのはかなり前(名人・荻笑)
・日雇いに10連休は長過ぎる(大名人・秦野てっちゃん)
・しわ見たくないから2kサユリスト(大名人・光ターン)
・一強の弊害妻にほのめかす(龍龍龍)
・名人をもらったばかりに迷人に(司会者=あさひろ名人)
・キンメ鯛煮付けをガン見する金魚(爽抜天)
☆あさひろさんのボツのツボ
「ラジオ万能川柳。169の投句、感謝。女「愛してるならもっと私の眼を見て!」
男「愛とは見つめ合う事でなく、同じ方向を見ることだよ」
とか言いながら遠い水平線を見ていた二人だったのでしょうか。今週のボツのツボ『水平線いま豊麗線見る二人』爽抜天さん。今は視線も視力も見る物も変わっちまった。」

・コタツ出す木枯し君は来ないけど(名人・アキちゃん)
・ワガママは沖縄ですか国ですか(マルコ)
54-2.jpg
・年の瀬のふいの手紙に立ち尽くす(重田愛子)
・病気をし人の優しさ再認さ(メン子)
・賜杯より目立ってしまう美魔女母(名人・アンリ)
・ラジ川はどうだったかと療法士(模名理座)
・鵜野森が渋滞しない日は来るか(小把瑠)
・流行語大賞当たりだねそだね(名人・酔とぉよ)
・あさひろ氏二十三代おめでとう(つや姫)
・そうだねが以来つ、られてそだねーに(北の夢)
・これからは離婚と言わず卒婚か(のりりん)
・嫁もらい息子が他人になっていく(不美子)
・子を思う気持ちは殿下とて同じ(大名人・ユリコ)
☆タケシのヒント!
「なかなか扱いづらい句材ですが、さすが大名人、見事に詠み切ってくれました。殿下の苦渋の表情まで見えてくるようです。ユリコさんはあと秀逸1つで柳王です。楽しくがんばってください!!」

・宴果て追いかけてくるお月様(大名人・けんけん)
・大粒の涙は孫のえなりさん(名人・かたつむり)
・口癖のそだねがやっぱり大賞に(ポテコ)
54-3.jpg
・あるのかな塀の中にも流行語(風歌)

◎今週の一句・子を思う気持ちは殿下とて同じ(大名人・ユリコ)
◯2席・一強の弊害妻にほのめかす(龍龍龍)
◯3席・なまはげを活かせる場所は議事堂だ(背番号6)

【お知らせ】
私が選者を務めています、東京新聞系のフリーペーパー「暮らすめいと」の「ときめき川柳・新選組」、現在、お題「お金」と自由題で川柳を募集中です!!
東京新聞ということで、関東&静岡県の方しかご参加いただけなのですが、
12月号ではおなじみけんけん大名人が秀逸を取られました。
おめでとうございます!!
54-4.jpg
投稿の締切は、12月7日(金)。
メールでも投稿できますので、お気軽にチャレンジしてください。
秀句にはプレゼントもあります!!
また、添削コーナーもありますので、勉強にもなると思います。
詳しい投稿先などは、私のブログ「水野タケシの超万能川柳」をごらんください!!
メールでも投稿できますので、どうぞお気軽にご参加ください!!
 
【放送後記】
暖かい、というより暑い…。
季節はずれの暖かさの中スタジオ入りしました。
明日からは一転、真冬の寒さに戻るとのこと。
皆さま、どうぞご自愛専一に、来週も素晴らしい作品、楽しみにしています*\(^o^)/*
 
 ◆12月12日の放送です

54-5.jpg
風邪気味だったあさひろさんも元気に復活!

「ラジオ万能川柳」は、エフエムさがみの朝の顔、竹中通義さん(柳名・あさひろ)がキャスターをつとめる情報番組「モーニングワイド」で、毎週水曜日9時5分から放送しています。
エフエムさがみ「ラジオ万能川柳」のホームページは、こちらから!
http://fm839.com/program/p00000281
放送の音源は……https://youtu.be/lnMA-921U3g
 
【質問】
タケシ師匠、質問です。
寄付川柳は参加費(運営協力費)1,000円で2句まで、
但し、18歳以下は無料。 ですが、2000円で4句投句できますか?
それとも、ひとり2句までですか?(入り江わにさん)
https://youtu.be/lnMA-921U3g
 
(みなさんの川柳) ◎が秀逸、敬称略)
173句の投句がありました!!
・水道の蛇口ひねると民営化(外科系)
・プッツンと圏外になる糸電話(初投稿=ふう)
・賃金を上げれば人手足りるはず(名人・入り江わに)
・貴乃花弟子も子供も躾けせず(大名人・秦野てっちゃん)
・日産はやったぜ消してやっちゃった(まりぽん)
・AIが川柳作る時代来る(恵庭弘)
・寝過ごしてパッと目覚めた高尾駅(大名人・けんけん)
・千鳥足ながら不思議と家むかう(名人・東海島田宿)
・こんなにも防犯カメラあるなんて(名人・荻笑)
・げんこつの借りげんこつで返すとは(龍龍龍)
・猫だって器量良しからもらわれる(はる)
・一晩の酒で全てが変わる朝(ナナチワワ)
・有馬記念ガンバってねとまた云われ(小把瑠都)
・古傷が多くて出れぬクラス会(平谷妙子)
・デモはテロ窓の外見るパリ市民(りっちーZ)
・雪国の母の電話のカラ元気(マルコ)
54-6.jpg
・名人に囲まれボーッとしておれず(重田愛子)
・カナダから梨の花咲く便り来る(背番号6)
・あどけない十六だから出来ること(名人・アキちゃん)
・SNS投稿前に火の用心(爽抜天)
・どこ出身(でたの)?私大医学部言いづらい(メン子ちゃん)
・ノーベル賞着物姿が凛々しくて(名人・アンリ)
・この勝負マサルの気持どんなかな(里山わらび)
・図らずも貴闘力の出番増え(北の夢)
・ご心痛いかばかりかとあまでうす氏(かたつむり)
・結果出たあと安心し見るフィギュア(大名人・光ターン)
・ゆっくりと私に戻るバスタイム(大名人・ユリコ)
・毎日が忘年会らしタケシ師匠(のりりん)
・画質より内容上げてよテレビ局(名人・不美子)
・M1のMは文句のMじゃない(よっきゅん)
・没続き独り眺める寒椿(名人・フーマー)
・三が日店開けずとも死にはせぬ(司会者=名人・あさひろ)
☆あさひろさんのボツのツボ
「ラジオ万能川柳。学生の頃、試験前に新しい参考書を買い求め、マーカー・定規・赤の下敷き・シャーペンの芯・消ゴムを買い、妙に安心した覚えが。そんな遺伝子がキジバト交通さんにも?没の壺『大掃除洗剤買ってこれでよし』今年も大掃除はギリギリに。26日年末特番用あなたの今年の一句待ってます。」

・朝焼けの圏央道をひた走る(彦にゃん)
・暖冬のうわさかき消す寒気団(クッピー)
・笑顔まで忙(せわ)しくなって12月(初投稿=番茶)
・あれがデモ?ジャンヌダルクが泣いている(風歌)
 ☆タケシのヒント!
「フランスの黄色いベスト運動を読みました。フランスのコム民的ヒロインで愛国者のジャンヌダルクを持ってきたところが巧いですね。イメージがパッと浮かびます。」

◎今週の一句・あれがデモ?ジャンヌダルクが泣いている(風歌)
◯2席・プッツンと圏外になる糸電話(ふう)
◯3席・M1のMは文句のMじゃない(よっきゅん)
 
【お知らせ】
エフエムさがみでもいろいろとPRさせていただいている、
町田駅前のセコムホームライフ・住まいの情報館での
川柳ワークショップ、別名「町田セコム句会」。
16日・日曜日11時から12時まで開催します!!
参加費無料、川柳初めての方大歓迎ですので、お気楽にご参加ください!!
 
16日はお題「化粧」で句会を行いますので、当日化粧の句を2句ご持参ください。
もちろん賞品もご用意していますよ!
今回は平谷さんからたくさんすてきな賞品を送って下さいましたが、
やっぱりシケタ賞もあった方が良いと思いますので、
この放送の後シケタ賞を買いに行きますので、どうぞお楽しみ!
句ができなかった、という方も、選句で楽しめますから、
川柳に少しでも興味ある方はご参加くださいね。

町田駅前、セコムホームライフライフ・住まいの情報館の川柳ワークショップは
毎月第3日曜日に行います。12月は16日。
参加無料で、フラリと突然来ていただいてもかまいません。
新しい趣味がほしい方、
川柳を読むのは好きだけどどうやって作ったらいいかわからない、という方、                                勇気をもって一歩踏みだしてみましょう。
お問い合わせは、0120-406-250までどうぞ!
今日はお休みなので、明日からどうぞ!
 
【放送後記】
フランスのデモから漫才の楽屋ネタまで、バラエティに富んだ秀作が集まりました。
皆さま、本当にありがとうございます。26日は川柳の特別番組のため、
通常放送は来週19日でラスト。鋭くも楽しい作品、心待ちにしています。
お風邪にはくれぐれも気をつけて!
                                タケシ拝
 
========================================
30-7.jpg

水野タケシ(みずの・たけし)
1965年生まれ。コピーライター、川柳家。東京都出身。
ブログ「水野タケシの超万能川柳!!」
http://ameblo.jp/takeshi-0719/


nice!(1)  コメント(2) 

猿若句会秀句選 №91 [ことだま五七五]

猿若句会特選句集  91(2018年11月17日)

                      猿若句会会亭  中村 信

 空也忌に何はともあれ南無阿弥陀仏   伊藤 理
 枯野より見る灯台の白さかな   大橋一火
 一筋の流れ残して滝枯るる   中村呆信
 ありなしの生けるものの気枯野原   丸本 武
 大枯野大の字に寝て空を抱く   内野和也
 何となく拾ひたくなる木の実かな   高橋 均
 何やかや先に延ばして小六月    児玉竹子

◆猿若句会十一月例会の特選句集です。例によって一句だけの短評から始めます。
[短評]  [空也忌に何はともあれ南無阿弥陀仏 理]。不思議な句が今月の最高点句に選ばれました。忌日俳句は難しいと言われるなかで作者を除くと過半数に近い四人もが特選句に選んだのが第一の不思議です。おそらく作者を含めて鑑賞者も、そう仏教に詳しいと思えません。しかし、「何はともあれ」と中七の普通では許されないような曖昧な措辞が。こと空也に限っては正鵠を得ているから不思議です。句意は述べるまでもないでしょう。繰り返しますが、こんな単純な句が特選に選ばれること自体が不思議なのです。強いて言えば、席題「何」を承けての句なので、即興句だと見ての評価なのかもしれません。作句の秘密を忖度しても始まりません。数ある初冬の忌日の中から選ばれたこの句の意味を乏しい知識の中から少々解説してみます。お役にたてば幸甚です。
空也は踊り念仏の祖であり、阿弥陀聖・市聖(いちのひじり)とも称せられました。名僧としてはメジャーでしょうが、名僧の中ではむしろマイナーかもしれません。醍醐天王の御落胤ともいわれ、没年も正確には分かっていません(注)。比叡山で受戒はしているが宗派には本人の意思により属していません。別に言えば超宗派だったこともその一因かもしれません。したがって宗旨ももたず、ただ「踊り念仏」と称された独特のふりで、ひたすら念仏を称えるだけでした。念仏さえ称えていれば極楽浄土に往生できるとするのです。「何はともあれ念仏」なのです
最後に下五の読み方の私感ですが「なむあみだぶつ」と真面目に読まず。「なむあみだぁー」崩して詠むか「なんまいだぁー」と訛って読むのが相応しいと思います。句評にはならず「空也」と「念仏」の補駐で終わってしまいました。
[注解]没年月日も解からないのに忌日があるのは、或る年の11月13日京都を出て東国化導に赴く際、「この日を忌日にせよ」と言って出立したとの謂いがあることによるものです。
◆句会での特選以外の秀作・佳作については中村信のホームページ《あ》[ http://saruwakakukai.web.fc2.com]をご覧ください。(ただし、該当欄が一時的に更新不能のため、同「掲示板」投稿欄にて代替しています)


nice!(1)  コメント(0) 

草木塔 №30 [ことだま五七五]

山行水行 6

                          俳人  種田山頭火

  おもひでは汐みちてくるふるさとのわたし場

  しようしようとふる水をくむ

  一つもいで御飯にしよう

  ふと子のことを百舌鳥が啼く

  山のあなたへお日さま見おくり御飯にする

  昼もしづかな蠅が蠅たたきを知つてゐる

『草木塔』 青空文庫

nice!(1)  コメント(0) 

読む「ラジオ万能川柳」プレミアム №53 [ことだま五七五]

          読む「ラジオ万能川柳」プレミアム☆11月14日、21日、28日放送分

                      川柳家・コピーライター  水野タケシ

◆ 2018年11月14日放送分の内容です。 
53-1.jpg 
放送にも慣れてきた女子大生インターンシップの未佳さんと 

「ラジオ万能川柳」は、エフエムさがみの朝の顔、竹中通義さん(柳名・あさひろ)がキャスターをつとめる情報番組「モーニングワイド」で、毎週水曜日9時5分から放送しています。
エフエムさがみ「ラジオ万能川柳」のホームページは、こちらから!
http://fm839.com/program/p00000281
放送の音源は……https://youtu.be/ug1FCtbXeH4
 
【お知らせ1】
エフエムさがみは「クールチョイス」という運動に賛同していますが、
来週11月21日は、クールチョイス川柳、お題「宅配便」で句を募集します!!
最優秀の方にはシケタ賞をさしあげますので、奮ってご投稿ください!!
又いつも通りスタッフが選ぶ優秀作品は、クールチョイスのCMに採用されます!!
 https://youtu.be/ug1FCtbXeH4
 
 (みなさんの川柳) ◎が秀逸、敬称略)
166句の投句がありました!!
・だよねーの著作権って誰のもの(名人・グランパ)
・今は冬桜も五月(さつき)も時期尚早(背番号6)
・山登り元気あるのになぜ座る(名人・キジバト交通)
・桜田は門外漢の変をする(安田蝸牛)
・紅葉の赤く染まるは恋のよう(名人・平谷妙子)
・軽減の苦し紛れの仕分け方(万利休)
・ひきこもり54万人以上(恵庭弘)
・消費税上げずに下げて欲しいです(まりぽん)
・私と首相が作った妻のシワ(初投稿=ぶらり)
・10年ぶりで松茸料理忘れ果て(大名人・光ターン)
・流行語大賞なると死語になる(よっきゅん)
・カゼひくとたちまち家がゴミ屋敷(ナナチワワ)
・マツタケもみかんも怪しい味がする(初投稿=あき)
・世も末の大臣ばかりアベジャパン(あまでうす)
・不祥事は3人分の片山氏(名人・秦野てっちゃん)

☆タケシのヒント!
「今週は痛烈な時事句が多かったのですが、字余りの句も同じように多かったのですね。その点この句はスッキリまとまっています。句姿も美しいです」

・今場所もアーと言わすか稀勢の里(大名人・雷作)
・五輪相ボーっと生きてんじゃねえよ(名人・鵜野森マコピイ)
・「生」じゃなく死の対極は「恋」らしい(名人・不美子)
・電飾へ木々もそろそろスタンバイ(重田愛子)
・秋ですね夢でキスなどしちゃってさ(大名人・けんけん)
・そもそもに五輪大臣必要か(名人・六文銭)
・秋なのにヤセたら治る言うお医者(名人・アキちゃん)
・国によりユニクロサイズちと違い(パリっ子)
・カフェラテのハートに和む秋の午後(名人・酔とぉよ)
・崖っぷち目指すネズミの群れにオレ(爽抜天)
・答弁で記憶に無いと読む原稿(キャサリン)
・残り物片付けるため鍋する日(大名人・ユリコ)
・「のりへい」と読んでた「きひら」と聞くまでは(のりりん)
・週末は町田へGOが合言葉(小把瑠都)

☆あさひろさんのボツのツボ
「ラジオ万能川柳。まずはお知らせから。来週21日放送はお題があります。『宅配便』です!既に無題でいくつか届いていますがすべて来週回しとさせて頂きます。〆切は20日AM8時。優秀作はラジオCMに。今週のボツのツボ『宅配便おっと1週早かった』小把瑠都さん。ほんと残念!皆様の力作待ってます。」

・海越えて非正規さらに増やす法(マルコ)
53-2.jpg

・落葉貯めいくつ焼きいも出来るかな(ポテコ)
53-3.jpg

・反日はいつものことと笑えない(名人・りっちーZ)
・何にでも平成最後が付きまとい(名人・アンリ)
・渋滞の窓に黄葉の観て飽きぬ(模名理座)
・口利きも強盗さえも秘書のせい(司会者=あさひろ)
・秋だからそれを理由に肥えた今(初投稿=モモコ)

◎今週の一句・不祥事は3人分の片山氏(名人・秦野てっちゃん)
◯2席・今は冬桜も五月(さつき)も時期尚早(背番号6)
◯3席・私と首相が作った妻のシワ(ぶらり)
 
【お知らせその2】
エフエムさがみでもいろいろとPRさせていただいている、町田駅前のセコムホームライフ・住まいの情報館での川柳ワークショップ、別名「町田セコム句会」。
18日・日曜日11時から12時まで開催します!!
参加費無料、川柳初めての方大歓迎ですので、お気楽にご参加ください!!
18日はお題「お金」で句会を行いますので、当日お金の句を2句ご持参ください。
もちろん賞品もご用意していますよ!
53-4.jpg
今回は小把瑠都さんから、小把瑠都賞!
また私も、この放送の後シケタ賞を買いに行きますので、どうぞお楽しみ!
句ができなかった、という方も、選句で楽しめますから、川柳に少しでも興味ある方はご参加くださいね。

町田駅前、セコムホームライフライフ・住まいの情報館の川柳ワークショップは
毎月第3日曜日に行います。11月は18日。
参加無料で、フラリと突然来ていただいてもかまいません。
新しい趣味がほしい方、川柳を読むのは好きだけどどうやって作ったらいいかわからない、という方、勇気をもって一歩踏みだしてみましょう。
お問い合わせは、0120-406-250、0120-406-250までどうぞ!
 
【放送後記】
2週連続秀逸で、秦野てっちゃんさんが5人目の大名人に昇進されました!
秦野てっちゃんさん、おめでとうございます!
この勢いのまま、一気に柳王まで駆け上ってください!*\(^o^)/*
                                タケシ拝
 
◆11月21日の放送です
53-5.jpg
放送にも慣れてきた女子大生インターンシップの未佳さんと
 「ラジオ万能川柳」は、エフエムさがみの朝の顔、竹中通義さん(柳名・あさひろ)がキャスターをつとめる情報番組「モーニングワイド」で、毎週水曜日9時5分から放送しています。
エフエムさがみ「ラジオ万能川柳」のホームページは、こちらから!
http://fm839.com/program/p00000281
放送の音源は……https://youtu.be/-VdHlzK9cZM
 
【ご報告その1】
18日(日)、町田駅そばの「セコムホームライフ・住まいの情報館」で、3回目の川柳ワークショップ、名付けて「町田セコム句会」を行いました。
なんとなんと、参加者は18人!
あの、かたつむりさんもついにお顔を見せて下さいました!!
https://youtu.be/-VdHlzK9cZM
 
(みなさんの川柳) ◎が秀逸、敬称略)
134句の投句がありました!!
・ハンコ押す妻の笑顔に女子を見た(背番号6)
・宅配に合わせて妻は化粧する(安田蝸牛)
・再配達汗でにじんだ通知の字(名人・入り江わに)
・お隣さんうらやましいね歳暮便(初投稿=夜の腸)
・在宅時届けてもらうよう指定(恵庭弘)
・トラックが足りずにソリを手配する(名人・キジバト交通)
・おくりものやさしさはこぶ道路かな(プチトマト)
・娘から届く歳暮は着払い(キャサリン)

☆あさひろさんのボツのツボ
「ラジオ万能川柳。今週はクールチョイス川柳で「宅配便」というお題付き。宅配便を贈る人、運ぶ人、受け取る人、其々に視点を当てた句がほとんどでしたが運ぶ車の音を詠んだ句も(ナナチワワさん六文銭さん)ボツのツボはキャサリンさん『宅配車我が家の前が停車位置』あさひろんちの前もそうなんです。」

・クロネコに乗ってサンタがやって来る(名人・秦野てっちゃん)
・そういえば「佐川男子」はどこ行った(ナナチワワ)
・指定したばかりにトイレガマンする(名人・六文銭)
・カニ届く故郷(さと)のニュースに包まれて(名人・アキちゃん)
・真心と荷物届ける使命感(あまでうす)
・宅急便箱いっぱいに母の愛(やんちゃん)
・宅配便オレの出かけたスキに来る(名人・グランパ)
・ダンボール開ければ一瞬里帰り(重田愛子)
・すっぴんなの出てくれるー?の一声(まりぽん) (添削例)すっぴんなの出てくれるー?と母の声
・宅配便来るかも我慢する便意(フーマー)
・マラソンの練習兼ねて宅配員(大名人・光ターン)
・配達がロボットになる日も間近(つや姫)
・宅配にスター気分でサインする(爽抜天)
・宅配の地球いたわる走る技(里山わらび)
・故郷の記事も入った宅配便(大名人・ユリコ)
・通販の軽い小箱はほぼ空気(みのり)
・シケタ賞宅配便で届く夢(のりりん)
・電話して再配達を少なくし(名人・アンリ)
・再配達さらにお手数おかけします(初投稿=メン子ちゃん)
・受け取りが間に合いホッとして帰宅(紗月めい)
・コンビニで荷物受け取り買うアイス(大名人・けんけん)
・にこやかに再配達をありがとう(小把瑠都)
・着時間夫のいない刻(とき)指定(司会者=あさひろ)
・三度目の再配達でその笑顔(名人・りっちーZ)
・ドア開けば3秒で去る飛脚便(マルコ)
53-6.jpg
・どう見ても居留守すっぴんなんだろな(クッピー)

・坂道を物ともしないタタタタタ(かたつむり)
53-7.jpg
☆タケシのヒント!
「配達をしてくださる方々へのエールです。タタタタタに臨場感があります。音に着目したところが良いですね。宅句の余白から、作者のやさしさや誠実さが伝わってきますね。」

・宅配便ポスト各家設置義務(ポテコ)
53-8.jpg

◎今週の一句・坂道を物ともしないタタタタタ(かたつむり)
◯2席・コンビニで荷物受け取り買うアイス(大名人・けんけん)
◯3席・再配達汗でにじんだ通知の字(名人・入り江わに)
 
【ご報告その2】
お待たせしました!!
第45回ぬまづ文芸、11月11日にぬまづ市で表彰式があり、私にもようやく「文芸部門」作品集が届きました!!
ぬまづ文芸は作者のお名前を伏せて選句しますので、作品集がないと私もどなたが入選したのかわからないのですね。
何と大賞は、ラジオ万能川柳の常連、離らっくすさんでした!!(拍手)
作品は「吉本対松竹級の口喧嘩」「吉本対松竹級の口喧嘩」いやあ、うれしいなあ!!
本当におめでとうございます!!

その他に、ラジ川の常連さん、ユリコさん、東海島田宿さん、パリっ子さん、重田愛子さんのお名前もあります。
その他本名で載っている常連さんもいらっしゃいました。
皆さんおめでとうございます!!
53-9.jpg
ぬまづ文芸は、来年もまた6月1日から7月31日まで募集します。
コンテストは1年前から、と以前も言いましたが、
ぜひ来年の大賞を目指して、今から準備を始めてくださいね!

 【放送後記】
川柳だけでなくいつもステキなイラストを届けてくださるかたつむりさんがついに名人位に昇進!! かたつむりさんおめでとうございます!!
これからも川柳&イラスト楽しみにしています!!*\(^o^)/*
                                タケシ拝

◆11月28日の放送です
53-10.jpg
放送にも慣れてきた女子大生インターンシップの未佳さんと
「ラジオ万能川柳」は、エフエムさがみの朝の顔、竹中通義さん(柳名・あさひろ)がキャスターをつとめる情報番組「モーニングワイド」で、毎週水曜日9時5分から放送しています。
エフエムさがみ「ラジオ万能川柳」のホームページは、こちらから!
http://fm839.com/program/p00000281
放送の音源は……https://youtu.be/W-HbpAIf5PQ
 
【質問】
あややの父、アッチャンです。
私の趣味は、主に料理や将棋ですが、最近、娘の影響で川柳も少し始めました。
そこでご相談です。
川柳は、毎日書く習慣をつけた方が、良いのでしょうか?
時々思いついたら、の方がが上達しますか?
ちなみに娘は、まったくの思いつきで、書かない時もあります。 (アッチャンさん)
https://youtu.be/W-HbpAIf5PQ
 
(みなさんの川柳) ◎が秀逸、敬称略)
212句の投句がありました!!
・会長がやっちゃえ日産不正かよ(よっきゅん)
・揺れている飲酒検査の乱気流(北の夢)

☆あさひろさんのボツのツボ
「ラジオ万能川柳。今週はゴーン前会長ネタを中心に212の投句。集計表も4ページに。なんと今週の一句は、あさひろ抜かれました~。ありがとうございます。ルンルン気分で今週のボツのツボ『二島追い一島さえも得れぬやも』北の夢さん。外交に成果を上げていると言われてますがホントかなぁ?」

・あるだろかギネスに外遊した回数(龍龍龍)
・ご主人と呼ばれて妻と入れ替わる(安田蝸牛)
・アナログで東京五輪仕切る人(名人・春爺)
・難民は誰でもがなる可能性(名人・平谷妙子)
・あの女もこの星空を見てるかな(恵庭弘)
・金持ちは金持ちなりの悩みかな(名人・鵜野森マコピイ)
・乾燥機取り出しタオル巻いて暖(初投稿=ガラ子)
・網タイツゴミ集積所の網に似て(初投稿=るびこ)
・今年こそ二人でイエスを祝いたい(みっか坊や)
・シル川を買ったが気持ち中高生(パリっ子)
・初優勝元親方に恩返し(あまでうす)
・日産が仏産になるやも知れぬ(大名人=秦野てっちゃん)
・ノンアルを飲んでる人は下戸じゃない(小把瑠都)
・億あってまだまだ欲しい億の金(名人・六文銭)
・最近は一人言と会話する(名人・アンリ)
・鍋囲みやり方違い険悪に(ナナチワワ)
・お隣の落ち葉はうちの庭が好き(やんちゃん)
・一瞬でボス消す奇術の日産(司会者=あさひろ)

☆タケシのヒント!
「『技術の日産』ならぬ『奇術の日産』とは!今回の事件を実に鋭くうがっています。破調のためリズムにやや難ありなのですが、それを補って余りある秀作です!」

・一年の納めの場所で綱が切れ(夜の腸)
・平成の最後もこんな大臣か(名人・東海島田宿)
・ウォーキング小春日和が誘うから(名人・アキちゃん)
・雪マーク並ぶ故郷の空想う(マルコ)
53-11.jpg
・大阪に決まりがっかりする府民(名人・りっちーZ)
・腹痛で受診おみやげに風邪(爽抜天)
・あの暑さ寒くなったら懐かしい(まりぽん)
・旧姓のハンコも実はとってある(名人・荻笑)
・我が党に居ると思うか適任者(キャサリン)
・万博と五輪に見える今さら感(大名人・光ターン)
・被災地は五輪万博何思う(名人・不美子)
・笑顔なき貴の優勝ドラマめく(大名人・けんけん)
・風邪をひき自慢の美声も台無しだ(メン子)
・高齢者無視するジムのビラ配り(重田愛子)
・喪のハガキあと一枚のカレンダー(模名理座)
・ちぐはぐな答弁立ってまた座る(風歌)

◎今週の一句・一瞬でボス消す奇術の日産(司会者=あさひろ)
◯2席・あるだろかギネスに外遊した回数(龍龍龍)
◯3席・お隣の落ち葉はうちの庭が好き(やんちゃん)
 
【お知らせ】
私が選者を務める、寄付川柳コンテスト!!
現在、第3回寄付川柳を募集中です!!
最優秀作品には賞金3万円!!優秀賞には1万円!
昨年はおなじみ光ターン大名人が、「異国の地寄付の服着て子ら駆ける」最優秀賞。
そして、入り江わに名人が「ばあちゃんは素通りできぬ人でした」で優秀賞を獲得。
締切りは来年1月15日ですので、みなさん奮ってどうぞ!!
川柳の応募には1000円の参加費が必要になります。
※2句まで投句できます。18歳以下は無料です。
お問い合わせは、日本フィランソロピー協会、03-5205-7580までどうぞ。
私のブログにも、投稿方法や過去の入選作など載せていますので、ぜひご覧ください!!
投句することが、もう、世の中のためになる、第3回寄付川柳!!
ぜひご参加くださいね!!
 
【放送後記】
司会者のあさひろさんが、ついに名人位昇進!おめでとうございまーす!
パチパチパチパチパチパチ!*\(^o^)/*
皆さん、あさひろさんへお祝いメッセージいただけると、うれしいです!m(__)m
じつは、あさひろさんには今朝の秀逸のことはお知らせしていませんでした。
ちょっとした、ドッキリ企画ですね!
というわけで、あさひろさんの驚きはリアルそのもの。
ふだんは絶対聴くことができない、キャスターあさひろさんのガチの心の叫びをお楽しみくださいませ!^_−☆
                                タケシ拝
 
=========================================
30-7.jpg
                   水野タケシ(みずの・たけし)
                1965年生まれ。コピーライター、川柳家。東京都出身。
         ブログ「水野タケシの超万能川柳!!」http://ameblo.jp/takeshi-0719/


nice!(1)  コメント(6) 
前の20件 | - ことだま五七五 ブログトップ