So-net無料ブログ作成
ことだま五七五 ブログトップ
前の20件 | -

日めくり汀女俳句 №32 [ことだま五七五]

三月三十一日~四月一日

         俳句  中村汀女・文  中村一枝

三月三十一日
少年のかくれ莨(たばこ)よ春の雨
            『春雪』 春の雨=春
 手鍋提げても、という言葉、今は死語になったかなと思うが、そういう必死の恋愛なんて昨今、めったにお目にかからなくなった。
 道具が一つもなくても、コンビニという便利なもののおかげで住みついたその日から生活を始められる。たちまちおままごとができるから恋もまた手軽である。
 ついたり、離れたりも心の痛みはさほど伴わないらしい。
 そのくせ人はラブストーリーには憧(あこが)れる。切ない感情を共有したいと願う。安っぽいテレビドラマもまたにぎわう由縁である。

四月一日
たんばぼや日はいつまでも大空に
              『春雪』 蒲公英=春
 介護保険の被保険者証なる物が郵送されて一寸(ちょっと)ぎょっとした。よく考えてみると私も貰う資格ありということで、有り難いやら、悲しいやらの心境である。
 初めて年金を貰った時は、むしろ嬉しい方が先に立って、やったーつと思ったのだが、介護保険となるとわが身の行く末がよたよた縮んでいくような切ない気分になってくる。
 友人に介護認定の審査を頼まれている人がいて、「私は何て言うのに当たるの」と聞いてみると、「あんたは自立よ」と冷たく突き放され、何だかほっとするのである。

四月二日
ゆで玉子むけばかがやく花曇
              『春雪』 花曇=春
 江国香織さんの小説「きらきらひかる」を読んだ。本屋で題に惹かれて買ったのだが、私の子供くらいの年齢のお嬢さんの感性がとても気持ちよかった。アル中で情緒不安定な妻とホモの夫のかもし出す日常、アンバランスなのに居心地がいい不思議な小説である。
 今江祥智氏があとがきを書いておられる中で、不意に、この汀女の「ゆで玉子」の句がでてきた。あっ、と思った。
 この句の持つ芳醇でつややかな味わい、そのくせ無機質の匂い、似ているのである。江園さんと汀女の、六十年以上のへだたりなど何一つ障樽にならないのだ。

『日めくり汀女俳句』 邑書林

nice!(1)  コメント(0) 

草木塔 №38 [ことだま五七五]

或る若い友 3

                俳人  種田山頭火

 枯れてしまうて萩もすすきも濡れてゐる

 椿のおちる水のながれる

 寝ざめ雪ふる、さびしがるではないが

 誰か来さうな雪がちらほら

 ふくろうはふくろうでわたしはわたしでねむれない

 汽車のひびきも夜明けらしい楢の葉の鳴る

 月がうらへまはつても木かげ


『草木塔』 青空文庫

nice!(1)  コメント(0) 

読む『ラジオ万能川柳』プレミアム №62 [ことだま五七五]

              読む「ラジオ万能川柳」プレミアム☆4月3日、10日放送分

        川柳家・コピーライター  水野タケシ
  
川柳家・水野タケシがパーソナリティーをつとめる、
読んで楽しむ・聴いて楽しむ・創って楽しむ。エフエムさがみの「ラジオ万能川柳」
2019年4月3日放送分の内容です。 
62-1.jpg
ミカちゃんがいない写真の寒いこと
「ラジオ万能川柳」は、エフエムさがみの朝の顔、竹中通義さん(柳名・あさひろ)が             キャスターをつとめる情報番組「モーニングワイド」で、
毎週水曜日9時5分から放送しています。
エフエムさがみ「ラジオ万能川柳」のホームページは、こちらから!
http://fm839.com/program/p00000281
放送の音源は……https://youtu.be/NyMuSmk39w8

【お知らせ】
仲畑流万能川柳のファン交流会
「第24回万能川柳強運者の集い」、今年は5月18日の土曜日に
東京は竹橋の毎日ホールで行いますが、行われますが、
その2部で行われる「第5回仲畑流大句会」のお題が発表されました!!
今年のお題は「新」です!!新しいの「新」!
「強運者の集いは」全国の万柳ファンが年に1回、一堂に集う会で、投句経験がなくても参加できます。
新元号をきっかけに、より多くの方に参加いただきお楽しみいただくために、
今年から参加費を大幅に値下げしました!!なんと3000円だった参加費が、今年は500円!
もちろん私も参加しますよ!
https://youtu.be/NyMuSmk39w8

(みなさんの川柳) ◎が秀逸、敬称略 今週は168句の投句がありました!!
・平成でなかった時代幕を引き(名人・グランパ)
・子供の頃は月の中見えた(恵庭弘) (添削例)月の中見えたな子供だった頃
・不合格それぞれの春きっとある(昔のジョー)
・了見の狭さ拡散ツイッター(名人・入り江わに)
・元号をしゃべりたかったのは総理(名人・東海島田宿)
・桜咲き新番組もラジオから(名人・ポテコ)
62-2.jpg
・油断して夜桜見物風邪を引く(名人・キジバト交通)
・新元号令和の礼は深々と(名人・春爺)
・満開の桜梅花にもってかれ(名人・六文銭)
・新元号どこ吹く風と桜花(大名人・光ターン)
・五輪まで持ちそうにない五輪相(小把瑠都)
・元号でリセットされるわけでなし(名人・荻笑)
・満開を見上げて首の重さ知り(名人・アンリ)
・万葉集ベストセラーになる予感(柳王・ユリコ)
・新元号決まり昨日と違う風(大名人・けんけん)
・不器用を起用に演じショーケン逝く(名人・マルコ)
・AIが読み忘れてた万葉集(つや姫)
・和やかになれと令する新元号(和こころ)
・眠っても眠ってもまた来る眠気(ナナチワワ)
・新元号出るまで投句ちょっと待ち(爽抜天)
・新元号発表談話はワタクシが(司会者=名人・あさひろ)
・号外が欲しかったなぁ指くわえ(名人・かたつむり)
62-3.jpg

☆あさひろさんのボツのツボ!
「ラジオ万能川柳。今週はさすがに“新元号関連句”が多数。爽抜天さんのように発表を待って投句?あの日11時40分過ぎからどっと到着。そんな中で見事秀逸は『痔』の句でした。師匠のセンスさすが!ボツのツボはかたつむりさんの『あの時間うぐいす嬢も口を閉じ』。統一地方選挙も桜も勝てませんでしたね。」

・親切で譲られた席痔が痛い(パリっ子)

☆タケシのヒント!
「せっかく親切にしてもらったのにトホホ…。この自虐が川柳ですねえ。どうぞお大事になさってください。
ところで、フランス語で痔はなんというのかしらん。」

・「平」和から平「和」を願うこれからも(メン子)
・子が巣立ちしばし男女になる夫婦(名人・不美子)
・万葉の梅の開花の新元号(ペンギン)
・あと5キロ痩せたら君にプロポーズ(辰五郎)
・号外の取り合いどっかの国みたい(のりりん)
・十連休待っている人悩む人(重田愛子)
・ショーケンを駅前でよく見かけた頃(模名理座)
・西暦で昭和は生きる事にする(あやや)

◎今週の一句・親切で譲られた席痔が痛い(パリっ子)
◯2席・満開の桜梅花にもってかれ(名人・六文銭)
◯3席・10連休待っている人悩む人(重田愛子)

【お知らせ】
ここからは、東京都住宅供給公社、JKK東京のお得な情報をお届けします。
JKK東京は、賃貸住宅を管理・運営している、東京都100%出資の団体です。
さて、現在JKK東京とこのラジオ万能川柳では、川柳を募集しています。
お題は「子育て」。締切は4月23日(火)朝の8時。
いつものように、ラジオ万能川柳までお送りください。
発表は4月24日のラジオ万能川柳。秀逸の方1名にはプレゼントもありますので、
ふるってご投稿ください。

【放送後記】
新元号が「令和」に決まり、ちょっとしたお祭り騒ぎ。
ラジオ万能川柳にも沢山の句が寄せられました。
新元号をネタに、こうしてああだこうだ言い合えるのが、何より平和の証てすね。
令和時代もこの平和がいつまでも続きますように。
                            タケシ拝
=======================================
○2019年4月10日放送分の内容です。
62-4.jpg
ひょっとして雪になるかも相模原?!
放送の音源は……https://youtu.be/d0bLWVefqf0

【お知らせ】
みなさま、6時間半前に終わった
テレビ朝日の「川柳居酒屋なつみ」第2話ご覧いただけましたか?
女将の宇賀さんも、常連客のムロツヨシさんも、
ゲストのリリー・フランキーさんもさらに酔いが回って、
過激にトークや川柳を展開してお楽しみいただけたと思います。
この「川柳居酒屋なつみ」、
テレビ以外にもTVer(ティーバー)という無料のサービスで、日本全国どこでも、
いつでも、再放送をご覧いただけます.
https://tver.jp/
62-5.jpg

(みなさんの川柳) ◎が秀逸、敬称略)今週は129句の投句がありました!!
・副大臣なんてそもそも必要か(小把瑠都)
・栄誉賞よりも価値ある殿堂入り(名人・東海島田宿)
・じーちゃんはSNSでユリコだと(恵庭弘)
・初仕事コピー1枚気持ち込め(名人・キジバト交通)
・10連休うちの家計は曇り空(名人・やんちゃん)
・投句後に大きなニュース出て焦る(爽抜天)
・体調を整えてから行く健診(重田愛子)
・真ん中はいつか師匠が座る席(大名人・けんけん)
・コンクリートから人へなるの市長さん(初投稿=丹沢66)
・PM2.5なんで小数点なんだ(パリっ子)
・なつみさんあれからわたしかっぽう着(名人・かたつむり)
62-6.jpg
・スマホ見て休んでるのか出ぬトイレ(辰五郎)
・選挙前大臣罷免手際いい(大名人・秦野てっちゃん)
・レイワだよテストの赤丸思い出し(ラジゴ)
・一票はこんな軽いか開票日(大名人・光ターン)
・小2でももうお母さん叱りだす(名人・平谷妙子)

☆あさひろさんのボツのツボ
「ラジオ万能川柳。今週は129句。早速「川柳居酒屋なつみ」を題材の句も。美人女将の居酒屋でしかも飲みながら、はたして秀句が出来るのか?師匠!と、ますます疑い深くなるあさひろ。ボツのツボ『丸くなる性格でなく背中です』平谷妙子。そう背中はシャンと性格は丸く。ますます反対方向に傾く私です。」

・春雷のオヤジのエールありがとう(ペンギン)
・イチローに三連敗のチーム安倍(里山わらび)
・平成の最後を惜しみ長く咲き(名人・アンリ)

☆タケシのヒント!
「いつもより長く咲いている桜を詠んだ句。うまくうがっています。また、桜の字を使わないで表現したところもさすが名人。巧みです。」

・忖度が辞任したのも忖度か(名人・入り江わに)
・横一線10年後には上司部下(名人・グランパ)
・選挙過ぎ嵐の後の静けさに(まりぽん)
・傲慢のマ抜けがゴーンというわけか(名人・不美子)
・桜餅葉っぱを食べる派食べない派(のりりん)
・当落を決める一票市議選(司会者=名人・あさひろ)
・ゴーンさん今度出る時宇宙服(名人・六文銭)
・フランス語いぼ痔もカッコ良く聞こえ(柳王・ユリコ)
・政治家も学べ韓日友情賞(名人・フーマー)
・三船美佳新たな旦那とロード二章(よっきゅん)
・そのうちに慣れ親しんでいく令和(模名理座)
・退院日バイバイキンとドキンちゃん(外科系)

◎今週の一席・平成の最後を惜しみ長く咲き(名人・アンリ)
◯2席・忖度が辞任したのも忖度か(名人入り江わに)
◯3席・体調を整えてから行く健診(重田愛子)

【お知らせ】
ここからは、東京都住宅供給公社、JKK東京のお得な情報をお届けします。
JKK東京は、賃貸住宅を管理・運営している、東京都100%出資の団体です。
さて、現在JKK東京とこのラジオ万能川柳では、川柳を募集しています。
お題は「子育て」。締切は4月23日(火)朝の8時。
いつものように、ラジオ万能川柳までお送りください。
発表は4月24日のラジオ万能川柳。秀逸の方1名にはプレゼントもありますので、
ふるってご投稿ください。

【放送後記】
人間を自然の一つとして扱うのが俳句、自然を人間のように描くのが川柳、
という言い方もするのですが、今週の川柳はまさにそんな一句です。
桜の気持ちを忖度するなんて、川柳だけですね!(^_−)−☆
                             タケシ拝
=======================================
56-9.jpg
水野タケシ(みずの・たけし)
1965年生まれ。コピーライター、川柳家。東京都出身。
ブログ「水野タケシの超万能川柳!!」 http://ameblo.jp/takeshi-0719/

nice!(1)  コメント(2) 

日めくり汀女俳句 №31 [ことだま五七五]

三月二十八日~三月三十日

          俳句  中村汀女・文  中村一枝

三月二十八日
振りかへり消ゆる土筆(つくし)もありにけり
             『汀女句集』 土筆=春
 蜂蜜にはまっている。料理に使うとこくが出る。ケーキにはまろやかさが加わる。
 蜂蜜というとやっぱり熊のプーさん。子供の童話のキャラクターでも五指に入る。いつ読んでも面白い。息子が幼稚園の時仲良しだったゆうちゃん、短いスカートから伸びた細い脚、黒い瞳の可愛い子。女手一つで育ち、いつも独りで留守番していた。小学校にあがった年、母親の故郷に帰って行った。
 お餞別にあげた熊のプーさんをしっかり胸に抱え、涙一杯の目だった。その話を息子にすると、えっウソ? という顔をする。

三月二十九日
踏青(とうせい)の傘にあまれる煙雨(えんう)かな
           『薔薇粧ふ』 肯き踏む=春
 小学五年で静岡県の伊東に疎開した。それまで、田舎というものを全く知らない都会っ子だった。
 田圃(たんぼ)の中の一軒家の小さい離れを借りた。足の下に草を踏むなんて初体験だった。すぐ側を川が流れ、瀬音が聞こえる。学校には畑のあぜ道を腰で拍子を取りつつ、向かいの遠くに見える神社まで歩いた。心細くて泣きたかった。
 何年か前そこを訪れ驚いた。田圃も畑もそして家も消えうせ、まわりは住宅ばかり。水害で多少変形したが川だけが面影をとどめていた。
 まさに「故郷の廃家」だった。

三月三十日
かかはらず住むといふこと春の闇
             『紅白梅』 春の闇=蕃
 去年の夏から家の天井に鼠(ねずみ)の気配、物がかじられタンスの中まで荒らされた。思い余って鼠駆除のプロを頼んだ。鼠必殺仕掛け人は紺のシャツと帽子、ズボン、黒のレザーのチョッキというダンディーな軽装で楓爽(さっそう)と現れた。
 近頃の鼠、知能も高く、さらに飽食。毒餌など見向きもせず、しぶとい。出口入り口をくまなく防ぎ粘着テープを置き、それでもいまだに徘徊している。
 よく考えてみると昔はこれみんな主婦のした仕事、現代の主婦は鼠一匹始末できない。ちょっと情けない気分でいる。

『日めくり汀女俳句』 邑書林

nice!(1)  コメント(0) 

猿若句会秀句選 №95 [ことだま五七五]

猿若句会特選句集 95(2019年3月16日)

              猿若句会会亭  中村 信

 多摩川の流れに沿うて青き踏む  原 健一
 有卦に入る墨堤茶屋のさくら餅  丸本 武
 有難う合言葉にし卒業す  中村呆信
 あさり汁有明海の砂残し  宮島久代
 花に風情人は有情のこの世かな  柴田弘道
 薄れゆく記憶を手操る弥生かな  内野和也
 春恵む天地の神おわすなり  長谷川英夫

◆猿若句会三月例会の特選句集です。例によって一句だけの短評から始めます。
[短評] [多摩川の流れに沿うて青き踏む 健一]。前月とは別な意味で弱りました。難しい季語句が巻頭に選ばれました。「青き踏む」は、一見易しそうな季語ですが、どうやら一癖も二癖もありそうです。おそらく作者も選者も「野遊」と同じ感覚で、この季語を選んだと思います。「踏青」とどう違うのかと云われると、現代では厳密にはそう違わないとする歳時記もあるとか。強いて言えば「野遊」のほうがピクニック的な要素が強いかもしれません。「踏青」は中国の故事から生まれた季語ですので、その行為に多少格式ぶったところがあるとでも言えます。元は[ある決まった日(諸説あり)日に、延べに出て、青草を踏み、逍遥する]ことだそうです。そう堅いこと言わずに現代的な解釈で良いことにしないと俳句が面白くなくなると言われれば、人それぞれですから強く反対もできません。しかし「多摩川の流れに沿うて」の措辞はあまりにの大雑把すぎると言われたらどうでしょう。秩父の笠取山の源流に発して六郷川の東京湾まででは広すぎはしませんか? 多摩川と聞いて立川周辺を思いだすのは立川っ子だけでしょうから、ご祝儀的な俳句としか読めません。向後、ご祝儀的俳句・ご都合主義的俳句の選句はやめましょう。この一句だけを徹底的に叩いている風にみえたとしたら、私の意図するところではありません。私が批判したいのは作者側よりむしろ選ぶ側です。選句の際には、作意や句意よりも、句としての佳否に厳しい批評眼を持とういうことです。私がいつも言っていることは「俳句の上達の秘訣は一にも二も厳しい批評眼を育てることにある」です。句会での選句は、いわば即興に近いものですが出来る範囲でいろいろ確認したいものです。他人に聞くことも決して恥ずかしいことではありません。
◆句会での特選以外の秀作・佳作については中村信のホームページ《あ》[http://saruwakakukai.web.fc2.com]をご覧ください。(ただし、該当欄が一時的に更新不能のため、同「掲示板」投稿欄にて代替しています)


nice!(1)  コメント(0) 

草木塔 №37 [ことだま五七五]

或る若い友 3

                 俳人  種田山頭火

 雪へ足跡もがつちりとゆく

 酒をたべてゐる山は枯れてゐる

 しんみり雪ふる小鳥の愛情

 遠山の雪も別れてしまつた人も

 雪のあかるさが家いつぱいのしづけさ

 藪柑子もさびしがりやの実がぽつちり


『草木塔』青空文庫

nice!(1)  コメント(0) 

読む『ラジオ万能川柳』プレミアム №61 [ことだま五七五]

              読む「ラジオ万能川柳」プレミアム☆3月20日、27日放送分

               川柳家・コピーライター  水野タケシ
  
川柳家・水野タケシがパーソナリティーをつとめる、
読んで楽しむ・聴いて楽しむ・創って楽しむ。エフエムさがみの「ラジオ万能川柳」、
2019年3月20日放送分の内容です。

61-1.jpg
花粉症ではありません……とうらやましいミカちゃんと
「ラジオ万能川柳」は、エフエムさがみの朝の顔、竹中通義さん(柳名・あさひろ)が
キャスターをつとめる情報番組「モーニングワイド」で、
毎週水曜日9時5分から放送しています。
エフエムさがみ「ラジオ万能川柳」のホームページは、こちらから!
http://fm839.com/program/p00000281                                                             放送の音源は……https://youtu.be/G9VJG18WBfA

【お知らせ】
NHKのAIアナウンサー、「ニュースのヨミ子さん」をご存意でしょうか?
なんとこのヨミ子さん、3月13日の「ニュースチェック11(イレブン)(夜11時10分から)、
川柳を初披露しました。選集の水曜日の夜ですね。
61-2.jpg

 (みなさんの川柳) ◎が秀逸、敬称略)
今週は178句の投句がありました!!
・可愛いな相撲で働く男の子(名人・平谷妙子)
・AIが詠む句はちょっと機械的(大名人・秦野てっちゃん)
・相撲見ずカメラ目線の和服かな(キャサリン)
・ドーピング足袋屋の方が先だった(爽抜天)

☆あさひろさんのボツのツボ!
「ラジオ万能川柳。オープニングはNHKの「AI川柳ヨミ子さん」の話題。コンピューターが川柳を?仲畑流やサラ川で勉強してるらしい。うかうかしてられませんぞ~。そこで今週のボツのツボは爽抜天さんの『カラクリ(AI)がなどと柄井は渋い顔』。柄井川柳さんも、こんな事態読み切れなかったでしょうね~。」

・いだてんの足をひっぱる足袋屋さん(あまでうす)
・イベントは要らな祈るだけで良い(名人・龍龍龍)
・相撲より才能アリの解説者(名人・春爺)
・川柳の仲間を集め披露宴(辰五郎)
・若いのと古希使われる老人会(大名人・光ターン)
・テロのない地球が見たいお月様(マルコ)
61-3.jpg
・五輪おじさん残念無念(名人・かたつむり)
61-4.jpg

・起こさずに降りる駅まで貸した肩(大名人・けんけん)
・新聞の花粉はらって読み始め(名人・入り江わに)
・歩きましょ誘ってくれた春の風(名人・アキちゃん)
・なんとなく道のポスター我を追い(重田愛子)
・名前消し画像消しても消せぬ罪(背番号6)
・序二段の力士がみんなビビってる(小把瑠都)
・4Kで見たくなるよなメニューなし(アカエタカ)
・絶倫のスギの花粉にしてやられ(大名人・ユリコ)

☆タケシのヒント!
「絶倫の、が秀逸にして痛快!私も花粉症なのですが、「絶倫」ならば、仕方ないか!?しばらく、してやられておきましよう(笑)」

・我が家ではアポ電しても居留守です(メン子)
・こちらでは花粉と一緒に火山灰(はい)も降り(のりりん)
・頑張らぬことを頑張る頑張り屋(名人・不美子)
・辞任するやっぱり黒いおもてなし(名人・フーマー)
・先生に最後に言えたありがとう(和こころ)
・それなりに仲良い夫婦だったのか(名人・アンリ)
・合意無き離脱しそうなあの二人(司会者=名人・あさひろ)
・ウキウキと桜前線踊り出し(はる)
・4キロを歩くときかぬ車嫌い(ペンギン)
・衰えはイチローにさえくるんだね(クッピー)
・診察より長い対応する薬局(模名理座)
・昭和の家コインパーク包囲網(風歌)

◎今週の一句・絶倫のスギの花粉にしてやられ(大名人・ユリコ)
◯2席・テロのない地球が見たいお月様(名人・マルコ)
◯3席・なんとなく道のポスター我を追い(重田愛子)

【お知らせ】
ここからは、東京都住宅供給公社、JKK東京のお得な情報をお届けします。
JKK東京は、賃貸住宅を管理・運営している、東京都100%出資の団体です。
さて、現在JKK東京とこのラジオ万能川柳では、川柳を募集しています。
お題は「お部屋探し」。
「お部屋探し」から連想する言葉を書き出して、川柳を考えてみてはどうでしょう?
たとえば、「モデルルーム」「不動産屋さん」「礼金」「物件」
◎女子高のグラウンド見える好物件、なんて句もありますよ!
締切は3月26日(火)朝の8時。
いつものように、ラジオ万能川柳までお送りください。
発表は3月27日のラジオ万能川柳。秀逸の方1名にはプレゼントもありますので、
ふるってご投稿ください。

 【放送後記】
ラジオ万能川柳がスタートして3年弱、いよいよ秀逸7句獲得で、ユリコさんが柳王に昇進です!
柳王昇進はユリコさんがお初!
ユリコさん、おめでとうございます!パチパチパチパチ!
花粉に負けずにこれからも絶倫で痛快な句をご健吟ぐださいね!*\(^o^)/*
                               タケシ拝

=======================================
◆3月27日の放送

61-1.jpg
水曜日は今日で卒業のミカちゃんと
放送の音源は……https://youtu.be/mmOoc-jBWYs

【お知らせ】
不肖・水野タケシ、この4月からテレビ制作にかかわることになりました。
テレビ朝日の新番組「川柳居酒屋なつみ」です。
初回放送は、4月3日水曜日夜中の1時59分から。まあ、2日火曜日の深夜1時59分からです。
61-5.jpg

 (みなさんの川柳) ◎が秀逸、敬称略)
今週は168句の投句がありました!!
・比べなきゃ幸せだった家探し(名人・やんちゃん)
・住みかえて男もかえて新生活(和こころ)
・越した家周りに何があるのかな(白ポロ)
・ヤドカリもヤドカリなりの部屋探し(風歌)
・嫁さがしよりも夢ある部屋さがし(寛太郎)

☆タケシのヒント!
「そんな淋しいこと言わずにお嫁さん探しましょうよ、と、言いたくなりますが(笑)。これが、いまどきの男性の本音のつぶやきなんでしょうね。」

・内見の他に気になるお隣さん(よっきゅん)
・住みたいな三畳一間神田川(名人・キジバト交通)
・二人して住む部屋探そとプロポーズ(パリっ子)
・待ち合わせ窓の物件じっと見る(あやや)
・部屋探し不動産屋にまず迷う(名人・入り江わに)
・お部屋どこラブホの二人キョロキョロと(名人・東海島田宿)
・新婚は壁の厚さが決め手です(名人・グランパ)
・間取りより彼女の家に近いこと(恵庭弘)
・JKK決めた決断惚れ直す(爽抜天)
・新しい自分に会えるお引っ越し(名人・フーマー)
・部屋よりも引っ越し業者見つからぬ(大名人・秦野てっちゃん)
・この先はJKKも視野に入れ(重田愛子)
・秘密基地なりそな狭き部屋探し(司会者=名人・あさひろ)

☆あさひろさんのボツのツボ!
「万能川柳。タケシ師匠テレビへ進出!火曜深夜テレ朝「川柳居酒屋なつみ」の監修を担当します。乞う!ご期待!今週は「部屋探し」のお題。部屋探しの条件に“駅に近い”がありますが駅と家の間に何があるのかも大事なようで。今週のボツのツボ『徒歩10分真直ぐ帰宅すればだが』荻笑。あの居酒屋が鬼門。」

・夢だった自分の部屋は夢のまま(名人・マルコ)
・嫁探す前から新居探しとく(大名人・光ターン)
・球場の近さで決める部屋探し(ナナチワワ)
・両親が一番気にするセキュリティー(背番号6)
・お隣の詩吟がタダで聴ける部屋(小把瑠都)
・合格証握り駆け込むJKK(つや姫)
・君のため心の部屋は空けてあり(名人・不美子)
・この歳で未経験なの部屋探し(のりりん)
・あの頃は楽しかったな四畳半(大名人・けんけん)
・谷村家近くがいいな部屋探し(辰五郎)
・五に二つ希望かなえばよいお部屋(ペンギン)
・いつだって貴方の事を待つお部屋(名人・アンリ)
・家族減り小さい部屋に住みたいな(模名理座)

◎今週の一席・嫁さがしよりも夢ある部屋さがし(寛太郎)
◯2席・新しい自分に会えるお引っ越し(名人・フーマー)
◯3席・お隣の詩吟がタダで聴ける部屋(小把瑠都)

【お知らせ】
ここからは、東京都住宅供給公社、JKK東京のお得な情報をお届けします。
JKK東京は、賃貸住宅を管理・運営している、東京都100%出資の団体です。
さて、現在JKK東京とこのラジオ万能川柳では、川柳を募集しています。
お題は「子育て」。子作り、じゃありませんからね!!(笑)
締切は4月24日(火)朝の8時。
いつものように、ラジオ万能川柳までお送りください。
発表は4月25日のラジオ万能川柳。秀逸の方1名にはプレゼントもありますので、
ふるってご投稿ください。

 【放送後記】
初秀逸の寛太郎さん、おめでとうございます!*\(^o^)/*
パチパチパチパチパチパチ!
寛太郎さんには、JKK東京さんからのステキな記念品と共に、
私が選んだ相模原賞もお贈りします!
61-6.jpg
4月は「子育て」で川柳を募集しますので、皆さんふるってご参加くださいね!^_−☆
                               タケシ拝

=======================================
56-9.jpg
水野タケシ(みずの・たけし)

1965年生まれ。コピーライター、川柳家。東京都出身。
ブログ「水野タケシの超万能川柳!!」http://ameblo.jp/takeshi-0719/


nice!(1)  コメント(2) 

日めくり汀女俳句 №30 [ことだま五七五]

三月二十五日~三月二十七日

         俳句  中村汀女・文  中村一枝

三月二十五日
父母ありぬ春日(はるひ)横たふ阿蘇ありぬ
           『紅白梅』 春の日=春
 汀女は大正九年二十歳で結婚、と年譜にも自伝にも記されている。結婚の年が誤りだと指摘する人があり、種々の資料からも信憑性(しんぴょうせい)が高い。
 大正十年結婚説が正しいようだ。
 夫、中村重喜は明治二十五年生まれ、五高、東大、さらに在学中高文の試験をパスした秀才だった。当時にあってはそれは輝かしい将来へのパスポートだった。東京への憧(あこが)れはあっても故郷を離れる気のなかった汀女が遠い東京へと行くのである。

三月二十六日
桃咲きて鳩それぞれにふくみ声
           『紅白梅』 桃の花=春
 大正の初め、女性にとって結婚は一種の運命の踏み台であった。汀女が中村重喜と結婚し、東京へ行ったということは一つのジャンプである。最愛の一人娘を両親が、何故手離す気になったのか私には疑問である。汀女を熊本には置いておきたくない理由があったのではないか、と思いたくなる。
 それが何であったのかは憶測の域を出ないのである。
 ただ、当時の汀女は単に田舎の女学校の補習科を出た女学生というより、「熊本日々新聞」の俳句欄に毎回名前ののるような、地方では芽の出かかった女流俳人であった。

三月二十七日
ふれまじく夜半(よわ)こそ真白(ましろ)霞草(かすみそう)
            『薔薇粧ふ』 霞草=春
 中野孝次氏が小説「暗殺者」で文部大臣賞を受賞された。一人の純粋な青年が次第に暗殺者に仕立て上がっていく過程は、戦前の日本のいつか来た道に重なってくる。
 戦争中の子供であった私にとってこの道は二度と通りたくない。時代の風潮が少しずつおかしくなっている。今この小説をいろんな人に読んで貰いたい。初期の作品「麦熟るる日に」に感動して以来ずっと愛読者である。氏は戦時中五高に在学し、さらに復員後も再び復学している。当時の青春群像を描いた「苦い夏」、熊本の町の点描もまた興味をひく。

『日めくり汀女俳句』 邑書林

nice!(1)  コメント(0) 

草木塔 №37 [ことだま五七五]

或る若い友 2

                俳人  種田山頭火

 ことしもこんやぎりのみぞれとなつた

 なんといふ空がなごやかな柚子の二つ三つ

 ここにかうしてわたしをおいてゐる冬夜

 焚くだけの枯木はひろへた山が晴れてゐる

 病めば鶲がそこらまで

 よびかけられてふりかへつたが落葉林


『草木塔』 青空文庫

nice!(1)  コメント(0) 

読む『ラジオ万能川柳』プレミアム №60 [ことだま五七五]

              読む「ラジオ万能川柳」プレミアム☆3月6日、13日放送分

               川柳家・コピーライター  水野タケシ
  
川柳家・水野タケシがパーソナリティーをつとめる、
読んで楽しむ・聴いて楽しむ・創って楽しむ。エフエムさがみの「ラジオ万能川柳」、
2019年3月6日放送分の内容です。 

60-1.jpg
花粉をガードするためのメガネ!

ラジオ万能川柳」は、エフエムさがみの朝の顔、竹中通義さん(柳名・あさひろ)が
キャスターをつとめる情報番組「モーニングワイド」で、
毎週水曜日9時5分から放送しています。
エフエムさがみ「ラジオ万能川柳」のホームページは、こちらから!
http://fm839.com/program/p00000281
放送の音源は……https://youtu.be/-ZcWrk4LfEY

【お知らせ】
昨年の11月1日から今年1月15日まで、
公益社団法人日本フィランソロピー協会が募集し、
不肖・私が選者を務めました「第3回寄付川柳」、
2月28日に入選作13作が発表されました。
https://youtu.be/-ZcWrk4LfEY

 (みなさんの川柳) ◎が秀逸、敬称略)
今週は174句の投句がありました!!
・雛人形たまに席替えして欲しい(名人・鵜野森マコピイ)
・笑み浮かべ窓開け手振る独裁者(昔のジョー)
・勇気出し24時間やめた主(ぬし)(背番号6)
・選挙区と比例も落ちて繰り上がる(名人・東海島田宿)
・核持てば基地問題は解決す(大名人・秦野てっちゃん
・超速いくしゃみ一発ジェットより(名人・キジバト交通)
・炎上をすれば奴らの思うつぼ(名人・春爺)
・ほんとうはうまくやりたい北と米(名人・グランパ)
・ドタキャンの豪華昼食だれ食べた(大名人・雷作)
・帰国する哀愁列車みやげなし(爽抜天)
・聴こえないマスクのなかでの悪口は(初投稿=桃葉琴乃)
・北の国まるで世界の車窓から(外科系)
・電話聞くただそれだけの親孝行(ただのおやじ)
・苦しさを掃除機「強」で飲み込んだ(重田愛子)
・還暦を過ぎても嫁は嫁のまま(名人・マルコ)
60-2.jpg
・聞く気無し真摯に受け止めますの言(司会者=名人・あさひろ)

☆あさひろさんのボツのツボ
「ラジオ万能川柳。四国のユリコさんの『今日もまた女を捨てたクシャミする』個人的には大受けでした。「また」にユリコさんの気骨を感じます。今週のボツ句の中にはこういう「また」も。『思い出でまた断捨離を断念し』龍龍龍。あさひろも何度も試みた断捨離。その都度しょうもない想い出を捨てきれず。」

・平成が終わる虐待終わらない(大名人・けんけん)
・日本にコーエンさんはいないのか(大名人・光ターン)
・別会社今さら助けられぬ父(名人・アンリ)
・三寒が真冬四温が夏場並み(名人・入り江わに)
・布団干し夫の布団メチャたたく(名人・荻笑)
・今日からは留守電にする在宅時(つや姫)
・買ったのにとうとうコートの出番無し(のりりん)
・今日もまた女を捨てたクシャミする(大名人・ユリコ)
・先週はチョットいい事ありました(小把瑠都)
・春が来た花粉とともに合格証(よいたより)(メン子)

☆タケシのヒント!
「花粉症はつらいけれど、それでも春はやっぱり良いなあと思わせる作品です。春は好きだ、でも花粉は……という句が多い中、この視点は新鮮でした。」

・金拾う楽し奪うペイペイで(°名人・平谷妙子)
・足元の春に気づかずスマホ見る(名人・かたつむり)
60-3.jpg
・名人は句労ばかりの句難の日(名人・ポテコ)
60-4.jpg
・80の母逢いたさに見る鏡(模名理座)
・ジェンダーが微かに香内裏雛(風歌)

◎今週の一句・春が来たい花粉とともに合格証(よいたより)(メン子)
◯2席・平成が終わる虐待終わらない(大名人・けんけん)
◯3席・今日からは留守電にする在宅時(つや姫)

【お知らせ】
東京都棟住宅供給公社、JKK東京のお得な情報をお届けします。
さて、現在JKK東京とこのラジオ万能川柳では、川柳を募集しています。
お題は「お部屋探し」
締切は3月26日(火)朝の8時。
いつものように、ラジオ万能川柳までお送りください。
発表は、27日のラジオ万能川柳。秀逸の方1名にはプレゼントもありますので、
ふるってご投稿ください。

 【放送後記】
4月からの新たなタクラミに向けて寝不足の日が続いています。
そんな中、目が覚めるような皆さんの秀作!ぱっちり!目が覚めました!( ͡° ͜ʖ ͡°)
ありがとうございます!来週もどうぞよろしくお願いいたします
                               タケシ拝

=======================================
 
◆3月13日の放送

60-5.jpg
ピエール瀧さんはどうも……と引き気味のミカちゃんと

ラジオ万能川柳」は、エフエムさがみの朝の顔、竹中通義さん(柳名・あさひろ)が

キャスターをつとめる情報番組「モーニングワイド」で、
毎週水曜日9時5分から放送しています。
エフエムさがみ「ラジオ万能川柳」のホームページは、こちらから!
http://fm839.com/program/p00000281
放送の音源は……https://youtu.be/agCZgiv2-dE

【質問コーナー】
以前、ある句会で下五の「し止め」は避けたほうがいいと言われたことがあり、
気になっていました。なぜですか?(東海島田宿さん)
https://youtu.be/agCZgiv2-dE

 (みなさんの川柳) ◎が秀逸、敬称略)
今週は146句の投句がありました!!
 ・年号はどんな言葉になるのかな(白ポロ)
・予算委って予算審議はしないのか(昔のジョー)
・出戻りの姉が並べる雛人形(初投稿=ななぴー)
・強かったデストロイヤーさえも逝く(名人・グランパ)
・欽ちゃんに叱られそうなお粗末さ(爽抜天)
・貴の文字何故か虚しく場所の外(背番号6)
・トランプに拉致担当相やらせたい(大名人・秦野てっちゃん)
・引き継ぎは呑み会2度で終了し(パリっ子)
・女からオバちゃんになる特売品(ナナチワワ)
・メガネよりゴーグルかけて街の中(名人・キジバト交通)
・我慢力つけるチャンスだ夜閉店(名人・龍龍龍)
・義理の国日本生まれのホワイトデー(あまでうす)
・10億とコスプレで出る塀の外(司会者=名人・あさひろ)

☆あさひろさんのボツのツボ
「ラジオ万能川柳。「このところの埼玉ブームは何なのよ」とあるスタッフ。確かに県民アンケートさえ〈ダ埼玉・地味・出身有名人クレヨンしんちゃん・お勧めスポット特に無し〉と答える県民。そこへ埼玉を徹底的にディスった映画が大ヒット。没の壺『ランキング1位に翔んで埼玉が』さいたま市模名理座。」

・変装のゴーン案外小男ね(大名人・雷作)
・八年を経てもあの日に戻れない(大名人・(光ターン)
・人間がたかが花粉に負ける春(名人・入り江わに)
・土俵上こんな時間に照ノ富士(小把瑠都)
・もしヌード撮るなら蝶と菜の花と(大名人・ユリコ)
・変装を見破る記者の鋭い目(つや姫)
・ミカちゃんに尻込む園児身を守る(サーキットのオカミ)
・4の字の痛さ教えたナイスガイ(名人・アンリ)
・予備日まで雨を降らせた雨女(重田愛子)
・ファンブックナナチワワさん探してる(名人・かたつむり)
60-6.jpg
・青空に抱かれ遠くへ白い蝶(里山わらび)
・忘れないために刻んだ碑が読めぬ(名人・マルコ)
60-7.jpg
・嗅いでたら頂いちゃった沈丁花(大名人・けんけん)
・キャッシュレス銀行強盗こまらせる(名人・不美子)
・ハロウィンは保釈仮装で決まりだな(のりりん)
・親御さん子供の命名慎重に(よっきゅん)
・忘れない星空のした誓った日(メン子)

☆タケシのヒント!
「メン子さん、2週連続の秀逸、おめでとうございます!パチパチパチパチ!8年前岩手で被災したメン子さん。その夜の不思議なまでに美しかった星空を思い出して詠んだとのこと。3・11関連の句をたくさんいただきましたが、この句がいちばん臨場感がありました。」

・日産よあばよとスズキ軽に乗る(フーマー)
◎今週の一句・忘れない星空の下誓った日(メン子)
◯2席・出戻りの姉が並べる雛人形(ななぴー)
◯3席・忘れないために刻んだ碑が読めぬ(名人・マルコ)

【お知らせ】
東京都棟住宅供給公社、JKK東京のお得な情報をお届けします。
さて、現在JKK東京とこのラジオ万能川柳では、川柳を募集しています。
お題は「お部屋探し」
締切は3月26日(火)朝の8時。
いつものように、ラジオ万能川柳までお送りください。
発表は、27日のラジオ万能川柳。秀逸の方1名にはプレゼントもありますので、
ふるってご投稿ください。

 【放送後記】
「目指せ!名人!打倒!あさひろさん」というメン子さんが
2種連続の秀逸、まさに破竹の勢いですね!
このまま一気に駆け上がるか、あるいは誰かがストップをかけるのか?
来週も注目です!*\(^o^)/*
                               タケシ拝

=======================================
56-9.jpg
水野タケシ(みずの・たけし)
1965年生まれ。コピーライター、川柳家。東京都出身。
ブログ「水野タケシの超万能川柳!!」
http://ameblo.jp/takeshi-0719/


nice!(1)  コメント(2) 

猿若句会秀句選 №94 [ことだま五七五]

猿若句会特選句集 94(2019年2月16日)

              猿若句会会亭  中村 信

 梅見茶屋背中合わせに坐らされ  宮嶋久代
 きのふよりけふ梅の香の濃くなりて  高橋 均
 其々の想ひ交々に梅見酒  丸本 武
 今生の「平成」と言う梅見かな  内野和也
 猫の眼の青く残れる春の闇  伊藤 理

◆猿若句会二月例会の特選句集です。例によって一句だけの短評から始めます。
[短評] [梅見茶屋背中合わせに坐らされ 久代]。弱りました。兼題が「梅見」だったので、特選句が梅見に集中したのと、その割に佳句が少なかったことにです。掲出句以外にも梅見の句が出句されていたことと、どれもなんとなく類句があるように見えたことです。掲出句は梅見の類句ではありませんが、観光地で良く経験させられる光景で、既視感がある句意です。バスでの団体旅行時の昼食会場などのそれでしょうか。二句目の[きのふよりけふ梅の香の濃くなりて 均]の季語は「梅見」でなく「梅が香」の句ですが、類句を思い出させます。句評でなく一般論になりますが、名句[むめ一輪一りんほどのあたゝかさ 嵐雪]まで思い出させるほどです。「一日ごとに梅の香りが濃くなってゆく」の句意は当たり前すぎて日常の説明・解説になり俳句では嫌われます。描写と言わせるにはもう一工夫が欲しいところです。鑑賞するにも梅には親近感があり、したがって既視感がり、梅見どころも手ごろな感じがあるようです。古来、梅は他の花に先駆けて咲くことから「花の兄」とまで言われ、連句で「花」が「桜」をさすようになる以前は、「梅」をさしていました。萬葉集では花の筆頭が断然「梅」であることは、言わずもがなのことでしょう。梅見酒も花見の酒とは一味違って文化的な香りさえして俳人好みなのかもしれません。
◆句会での特選以外の秀作・佳作については中村信のホームページ《あ》[http://saruwakakukai.web.fc2.com]をご覧ください。(ただし、該当欄が一時的に更新不能のため、

nice!(1)  コメント(0) 

日めくり汀女俳句 №29 [ことだま五七五]

三月二十二日~三月二十四日

          俳人  中村汀女・文  中村一枝

三月二十二日
おのおのの野火の向へる炎かな
             『花影』 野火=春
 子供が学校へ行くようになって私は再び「さかだち学校」を思い出した。受験教育はピークに達した頃だからこんな学校があったらと思った。いつのまにか手元に本が失くなっていて、本を探しているうちに全集の出ていることが判った。いろんな経緯があって私は渡辺利喜子という見知らぬ人から手紙を頂いた。
 彼女は東京の吉祥寺で田畑家の隣に住み、隣の小父(おじ)さんとして知った田畑氏の小説に魅せられ、ずっと研究し文章を書いてきた。
 邂逅(かいこう)というのはこういうことかと思ったのである。

三月二十三日
行き過ぎて尚連翹(れんぎょう)の花明り
              『春暁』 連勉=春
 古い「サンデー毎日」に、汀女と作家故森敦の対談が出ていた。
 森「恋愛結婚ですか」
 汀「まさかあ (笑)」
 森「よくそのきれいな顔をほっときましたねえ、ぼくならほっとかん」
 汀「だってあたしたちの時代、そーんなことしたら大ごつでした」
 自らの胸の炎など間違っても明かさない人である。しかし汀女十八歳から十九歳、青春の真っ盛り、汀女はともかく、人は放っておかない。学校帰り男の学生から衿もとに手紙を差し入れられ、黙って母に渡したという。

三月ニ十四日
沈丁や夜はまだ寒く人黙(もだ)し
             『紅白梅』 沈丁花=春
 父尾崎士郎の古い友人で熊本出身の新聞記者、故高木徳氏が私に教えてくれた話。汀女はUという当時熊本では有名な逸材と文通をしていたらしい。縁談がまとまり、手紙を返してくれるように汀女の母ていに頼まれ、ある人が取り返しに行ったという。
 Uは五高生のころから卓抜した詩才と人となりで知られ、東大卒業後、「大正日日」の記者となった。上海特派員時代酔って四階から転落死した。劇的な最期を失恋自殺だと言う人もいたくらいだ。残された歌集で見るUはかなりロマンチストだ。

『日めくり汀女俳句』邑書林

nice!(1)  コメント(0) 

草木塔 №36 [ことだま五七五]

或る若い友 1

                 俳人 種田山頭火

  落葉を踏んで来て恋人に逢つたなどといふ

  ぽきりと折れて竹が竹のなか

  月がうらへまはれば藪かげ

  とぼしいくらしの屋根の雪とけてしたたる

  ほいないわかれの暮れやすい月が十日ごろ

  街は師走の八百屋の玉葱芽をふいた

『草木塔』青空文庫

nice!(1)  コメント(0) 

読む『ラジオ万能川柳』プレミアム №59 [ことだま五七五]

          読む「ラジオ万能川柳」プレミアム☆2月20日、27日放送分

        川柳家・コピーライター  水野タケシ
  
川柳家・水野タケシがパーソナリティーをつとめる、
読んで楽しむ・聴いて楽しむ・創って楽しむ。エフエムさがみの「ラジオ万能川柳」、
2019年2月20日放送分の内容です。 
67-1.jpg
ミカちゃんがいなくてサビチ~~~!!(あさひろさん)
「ラジオ万能川柳」、エフエムさがみの朝の顔、竹中通義さん(柳名・あさひろ)が
キャスターをつとめる情報番組「モーニングワイド」で、
毎週水曜日9時5分から放送しています。
エフエムさがみ「ラジオ万能川柳」のホームページは、こちらから!
http://fm839.com/program/p00000281
放送の音源は……https://youtu.be/UgIRg9vMt_M

【お知らせ】
毎日新聞の朝の顔、
仲畑流万能川柳から生まれた「仲畑流万能川柳文庫」。
このラジ川でもたびたび告知させていただいていますが、
現在は、第23巻、竹とんぼさんの「水辺の小径」が好評発売中です。
じつはこの万能川柳文庫、
この2月からインターネット書店の「アマゾン」でもお買い求めいただけるようになりました。

57-2.jpg
https://youtu.be/UgIRg9vMt_M

 (みなさんの川柳) ◎が秀逸、敬称略)
148句の投句がありました!!
・国と国死語になったかサランヘヨ(アカエタカ)
・憲章も空気も読まぬ五輪相(背番号6)
・化粧せずすっぴんで出せ統計値(名人・グランパ)
・持ってるヤツが持つなと言える?(恵庭弘)
・愛冷めた夫婦飲んでる熱いお茶(名人・やんちゃん)
・若鮎のプールに戻る日こそ金(マルコ)

57-3.jpg

☆タケシのヒント!
「大共感の一句です。池江さんの名前を出さずに詠んだのも巧み。池江さんのお祖母ちゃんのコメント『水泳なんてやらなくていいから、長生きしてほしい』に通じる思いですね。」

・生きているみんなで支え合いながら(名人・アキちゃん)
・首相よりマシで大臣罷免せず(大名人・秦野てっちゃん)
・璃花子さんがんばる姿子に教え(名人・東海島田宿)
・ベトナムでクマとタヌキの騙しあい(あまでうす)
・嫁姑平行線が丁度いい(名人・重田愛子)
・プーチンを推薦すれば四島も(つや姫)
・もう我慢できぬと芽吹く山の春(大名人・光ターン)
・非常事態なのはアメリカ大統領(司会者=名人・あさひろ)
・欲望がエースの肩に傷をつけ(ナナチワワ)
・罪づくり私の口とこのスマホ(大名人・けんけん)

☆あさひろさんのボツのツボ
「ラジオ万能川柳。厚労省の統計調査で相次ぐ不正の発覚。川柳子の恰好の材料に。ラジ川にも多数の句が。そんな中で、今週のボツのツボ。病院で患者が「熱が有り、ぼーっとし、胸がどきどき、食欲も無く寝れません」と訴えるも「風邪です」と先生の即答。『やぶ医者か恋の病に決まってる』けんけんさん。」

・拡散も炎上もなしボクの頃(名人・荻笑)
・玄海は原発よりもやはり漁(小把瑠都)
・想像力ない大臣の多いこと(大名人・ユリコ)
・歳重ね親の優しさ感じます(メン子)
・閣僚に国語テストをしてみたい(名人・入り江わに)
・取り戻す確定申告徹夜して(名人・不美子)
・内容はウサギパレスのワンルーム(爽抜天)
・釣り道中気になりチラ見ラブホの灯(名人・かたつむり)
・安倍総理明かすおいらは下駄の雪(名人・フーマー)
・頑張れは言わないだけど待ってます(名人・アンリ)
・昨夜飲み今朝まで酔える安い酒(キャサリン)
・食べてたら何杯何を飲んだのか(名人・ポテコ)

57-4.jpg
・立春の後の余寒の寒いこと(模名理座)
・20回献血やっと達成し(のりりん)
・丁寧にちょー丁寧に嘘をつく(アッチャン)

◎今週の一句・若鮎のプールに戻る日こそ金(マルコ)
◯2席・頑張れは言わないだけど待ってます(名人・アンリ)
◯3席・閣僚に国語テストをしてみたい(名人・入り江わに)

【お知らせ】
東京都棟住宅供給公社、JKK東京のお得な情報をお届けします。
さて、現在JKK東京とこのラジオ万能川柳では、川柳を募集しています。
お題は「つながり」。つながりといえば、
昨年末の川柳特番で、ナナチワワさんの
「震災に1人じゃないと教えられ」が思い出されますねえ。
締切は2月26日(火)朝の8時。
いつものように、ラジオ万能川柳までお送りください。
発表は、27日のラジオ万能川柳。秀逸の方1名にはプレゼントもありますので、
ふるってご投稿ください。

 【放送後記】
マルコさん、2週連続の秀逸で見事、名人位昇進です!
おめでとうございます!パチパチパチ!
この勢いで一気に大名人まで昇りつめてくださいね!*\(^o^)/*
                               タケシ拝
=====================================
○2月27日の放送

57-5.jpg
2週間ぶりにミカちゃんも参加!
ラジオ万能川柳」は、エフエムさがみの朝の顔、竹中通義さん(柳名・あさひろ)が
キャスターをつとめる情報番組「モーニングワイド」で、
毎週水曜日9時5分から放送しています。
エフエムさがみ「ラジオ万能川柳」のホームページは、こちらから!
http://fm839.com/program/p00000281
放送の音源は……https://youtu.be/Tnzq7z3Z2Sw

【質問】
タケシ師匠、類句について質問です。
「家計簿を見た相方に謝られ」という句を思いついたのですが、
これは「待受を見た同僚に謝られ」というオタク川柳が元になっています。
誰でも知っている俳句や川柳の名句は、わざとカヴァーすることはありますが、
そうでない場合は類句を自分の句として発表できるのでしょうか?(入り江わにさん)
https://youtu.be/Tnzq7z3Z2Sw

 (みなさんの川柳) ◎が秀逸、敬称略)
今週はおだい「つながり」で175句の投句がありました!!
 ・メール出しゃハガキで返事旧き友(昔のジョー)
・年金で繋がれていた赤い糸(名人・やんちゃん)
・人と人つながりも売る地元店(巴里の雀)
・一人じゃないみんな応援池江さん(よっきゅん)
・けんかして深まるきずな家族かな(プチトマト)
・僕の愛君の既読で繋げたい(背番号6)
・春を待つ花の82年組(外科系)
・川柳でできた彼女とつながる日(辰五郎)
・プッツリと世界の絆切る暴君(名人・グランパ)
・SNS気づくと繋がり500人(和こころ)

☆タケシのヒント!
「つながりたがる、つながっていないと不安な現代人。自分自身を振り返って、思わず苦笑してしまいました。この500人の中に本当の友人は何人いるのでしょうか。」

・相模原からの電波がリュウグウへ(大名人・雷作)
・つながっていないと不安な今の子ら(恵庭弘)
・ひと言の賀状がつなぐ50年(名人・マルコ)
・鼻水と涙腺つながる花粉症(名人・キジバト交通)
・妻ひとり暮らしをさせるわけいかん(名人・龍龍龍)
・ほどいても夫が結ぶ赤い糸(名人・荻笑)
・黒電話オヤジ不在に賭けたころ(爽抜天)
・赤い糸家と人にもあるみたい(名人・入り江わに)
・官邸とつながる官の気の配り(名人・東海島田宿)
・ヘソの尾で繋がっていた子なんだが(大名人・てっちゃん)
・つながりのきっかけ小さなありがとう(大名人・光ターン)
・手をつなご小さな星で大きな輪(大名人・けんけん)
・手をつなぎ遊んだ孫に支えられ(名人・アキちゃん)
・一本のマイクで繋ぐ20年(司会者=名人・あさひろ)

☆あさひろさんのボツのツボ
「ラジオ万能川柳。久しぶりのお題『繋がる』でしたが175の投句。赤い糸・はやぶさ2・ともだち・ちえみなどの語を読み込んだ句が多くありました。「繋がり」が切れる、太い細い、からまる現象が多い中、<伸びた>のはこれだけでした。今週のボツのツボ。『よく伸びるゴムで繋がってる家族』のりりんさん。」

・はやツーが運んでくれる玉手箱(名人・アンリ)
・尾畠さん道中みんたお友だち(つや姫)
・災害に備え近所と交流す(まりぽん)
・趣味の会入ったら居た元上司(クッピー)
・へその尾が繋がってると思う時(ペンギン)
・親友よ夕べあんたが口説いた子(大名人・ユリコ)
・同盟と云って首輪をつながれる(小把瑠都)

◎今週の一席・SNS気づくと繋がり500人(和こころ)
◯2席・プッツリと世界の絆切る暴君(名人・グランパ)
◯3席・黒電話オヤジ不在に賭けたころ(爽抜天)

【お知らせ】
東京都棟住宅供給公社、JKK東京のお得な情報をお届けします。
さて、現在JKK東京とこのラジオ万能川柳では、川柳を募集しています。
お題は「お部屋探し」。
締切は3月26日(火)朝の8時。
いつものように、ラジオ万能川柳までお送りください。
発表は、27日のラジオ万能川柳。秀逸の方1名にはプレゼントもありますので、
ふるってご投稿ください。

 【放送後記】
JKK東京さん提供のお題「つながる」に175句ものご秀作ありがとうござきました!
3月のお題は「お部屋探し」。
締切は26日(火)の8時です。
プレゼントもありますので、ふるってご投句くださいね!*\(^o^)/*
                               タケシ拝
=======================================


56-9.jpg

水野タケシ(みずの・たけし)
1965年生まれ。コピーライター、川柳家。東京都出身。
ブログ「水野タケシの超万能川柳!!」http://ameblo.jp/takeshi-0719/

nice!(0)  コメント(2) 

日めくり汀女俳句 №28 [ことだま五七五]

三月十六日~三月十八日

         俳句  中村汀女・文  中村一枝

三月十六日
春月の坂ゆるやかにしたがへる
            『春暁』 春の月=春
 体調を崩した母が入院することになった。この三月で八十九歳を迎えた母にとって入院はお産以来の初体験に近い出来ごとである。
 父が死んで三十数年弟と二人暮らしをしてきた母だが病院暮らしは、する方もされる方も気がかりだ。「母には入院は僕のお産以来なので」。弟が付き添いの若い看護婦さんに言った。
 「お産って何年前ですか?」
 「僕の時だから五十一年前かな」
 二十前後の看護婦は目をぱちぱちしている。五十年の歳月の重さが急にずーんと私の胸にのしかかってきた。

三月十七日
薄紅梅の色をたたみて桜餅
          『汀女句集』 桜餅=春
 彼岸が近づくといつおはぎを作ろうかなと思う。私のおはぎはちょっとしたものだと自画自讃。汀女は「あなたのは本当に美味しいわ。お菓子の舌の肥えてる私が言うんだから間違いないわよ」。お世辞でない褒め言葉だった。
 四十年以上前、隣家のおばさん永井さんから教わった。ご主人が戦前の日本郵船勤務でヨーロッパにもついて行った小柄なおばさん。彼女からクラシックな味のする洋食も、昔風の煮ものも暗い冷たい台所で習った。ページが開かないくらいぼろぼろになったノート、今も時々開いている。

三月十八日
花の雲かりそめならぬえにしのみ
         「汀女芝居句集」 花の雲=春
 お彼岸は忙しい。明大前にある中村家の墓、小田急線生田にある父の墓それぞれに墓参りをする。
 花屋で仏花として売っている花束は好きではない。私は故人に相応しい花を選ぶ時間もおよそ墓参りの一つだと思っている。ゴムや紐(ひも)でひとくくりにし、そのまま投げ込むように置かれていると自分まで情無くなる。
 仏教徒ではない私はそこに骨が入っているからというそれだけで、亡き人とのつかの間の対話を楽しむ。色とりどりの花が風にゆらいでいる中、ふっと自分を取り戻す時間でもある。


『日めくり汀女俳句』邑書林

nice!(1)  コメント(0) 

草木塔 №35 [ことだま五七五]

山行水行 11

                 俳人  種田山頭火

 月夜、あるだけの米をとぐ

 空のふかさは落葉しづんでゐる水

 石があれば草があれば枯れてゐる

 お月さまが地蔵さまにお寒くなりました

 水音のたえずしていばらの実

 うしろから月のかげする水をわたる

 しぐるる土に播いてゆく


『草木塔』青空文庫 

nice!(1)  コメント(0) 

読む『ラジオ万能川柳』プレミアム №58 [ことだま五七五]

              読む「ラジオ万能川柳」プレミアム☆2月6日、13日放送分

             川柳家・コピーライター  水野タケシ
  
川柳家・水野タケシがパーソナリティーをつとめる、
読んで楽しむ・聴いて楽しむ・創って楽しむ。エフエムさがみの「ラジオ万能川柳」、
2019年2月6日放送分の内容です。 

58-1.jpg
  イラストもお待ちしています~す!!

ラジオ万能川柳」は、エフエムさがみの朝の顔、竹中通義さん(柳名・あさひろ)が
キャスターをつとめる情報番組「モーニングワイド」で、
毎週水曜日9時5分から放送しています。
エフエムさがみ「ラジオ万能川柳」のホームページは、こちらから!
http://fm839.com/program/p00000281
放送の音源は……https://youtu.be/VpdWQD24rwc

【質問】
このたびは、スポンサーさんが付かれたとのこと、
おめでとうございます!
大坂なおみ選手のように直球でお尋ねします。
ズバリ、川柳と俳句の違いを教えてください。
「俳句は季語が入る」まではわかるのです。
が、ある意味「川柳は時事ネタ」ということで、カブる部分もあるかと思います。
その差を、教えてください。よろしくお願いします!!
(あややさんのお父さん・アッちゃんさん)
https://youtu.be/VpdWQD24rwc

 (みなさんの川柳) ◎が秀逸、敬称略)
208句の投句がありました!!
・寒いねと労わりあえる冬が好き(マルコ)
58-2.jpg
・日韓の天気晴朗波高し(初投稿=ヤス)
・空いていてつまらなかった観光地(重田愛子)
・突然の宣言ファンに冬嵐(名人・入り江わに)
・主義主張さらっと変える身のこなし(名人・グランパ)
・孫の手にみかんのせると甘くなり(やんちゃん)
☆タケシのヒント!
「聞くだけで気持ちが暗くなるニュースが多い中、ほっと癒される、可愛らしく、すこやかな作品です。やんちゃんさん、実感の句でしょうね。」
・統計官不正ニュースで日が当たり(名人・東海島田宿)
・じゃあこれに決めたと読めるJKK(大名人・雷作)
・断髪のハサミで切った師弟愛(背番号6)
・廃棄しちゃいかんと買った恵方巻(大名人・光ターン)
・パクリあい重ね発展した文化(名人・龍龍龍)
・取り敢えずインフル外と豆を撒く(爽抜天)
・豚の為せっせと作る恵方巻(アカエタカ)
・月2回インフルエンザかかるとは(ナナチワワ)
・尾畠さんハグの数はギネスもの(名人・六文銭)
・親方の相撲道ってこれっすか(大名人・秦野てっちゃん)
・ワタクシはあまでうすではないと貴(小把瑠都)
・こんないい命名しててなんという(名人・かたつむり)
・暖かさ立春限定マジックだ(名人・ポテコ)
58-3.jpg

・ひとときの過ちだけで変わる末(メン子)
・俺だってたまにゃ爆買いしてみたい(クッピー)
・ ゴミ箱できっと泣いてる恵方巻(大名人・けんけん)
・この今も世界のどこかで子供泣く(恵庭弘)
・福のためまめな連絡鬼嫁に(稀哲旅)
・気前よくなおみ嵐に栄誉賞(辰五郎)
・虐待のニュース見ない日いつになる(まりぽん)
・日持ちする物に替えたら恵方巻(大名人・ユリコ)
・統計に真実無しという統計(司会者=名人・あさひろ)

 ☆あさひろさんのボツのツボ!
「ラジオ万能川柳。「川柳のポイントは表現の核に発見があるかだ!」と師匠。成る程ボツ句の多くは事実や事象を並べただけのものが多いかも。しかし今日のボツのツボはフォークでなくてもいいじゃんという発見が。『スパゲティ箸で食ってもスパゲティ』喫茶店でナポリタンを気取って食べてる不美子さん。」

・性能が良すぎて困るレコーダー(名人・アンリ)
・花田家の話題つきないバラエティー(模名理座)
・五輪相副音声がでかすぎる(外科系)
 
◎今週の一句・孫の手にみかんのせると甘くなり(やんちゃん)
◯2席・パクリあい重ね発展した文化(龍龍龍)
◯3席・空いていてつまらなかった観光地(重田愛子)
 
【お知らせ】
東京都棟住宅供給公社、JKK東京のお得な情報をお届けします。
さて、現在JKK東京とこのラジオ万能川柳では、川柳を募集しています。
お題は「つながり」。つながりといえば、
昨年末の川柳特番で、ナナチワワさんの
「震災に1人じゃないと教えられ」が思い出されますねえ。
締切は2月26日(火)朝の8時。
いつものように、ラジオ万能川柳までお送りください。
発表は、27日のラジオ万能川柳。秀逸の方1名にはプレゼントもありますので、
ふるってご投稿ください。

【放送後記】
先週はポテコさん、今週はやんちゃんさんと名人昇進が続きました。
おめでとうございます!パチパチパチ!
また、稀哲旅(ひちょりたび)さんは、2年半ぶりのご投稿。
これからもどうぞよろしくお願いいたします!^_−☆
                               タケシ拝

=======================================
◆2019年2月13日放送分の内容です。 

58-4.jpg
放送の音源は……https://youtu.be/mn_VZv6cd2I

【お知らせ】
じつは昨日12日、ちっちゃなちっちゃな大ニュースがありました!!
昨日は新聞休刊日で、毎日新聞はお休みだったんですが、
なんとスポーツニッポン、スポニチに万能川柳が載ったんですねえ。
あさひろさんは気が付きましたか?
じつはこのきっかけは、ラジ川でも有名人の離らっくすさんなんです。
https://youtu.be/mn_VZv6cd2I

 (みなさんの川柳) ◎が秀逸、敬称略)
144句の投句がありました!!
・立春をこえて明るい陽の光(昔のジョー)
・言い過ぎた撤回すると謝罪なれ(キャサリン)
・自画自賛した作品は選に洩れ(アカエタカ)
・ワクワクと引き出し開けてチョコはなし(名人・キジバト交通)
・ニホンジンよりもなおみはセカイジン(名人・龍龍龍)
・ばれたのか激辛チョコを妻がくれ(マルコ)
58-5.jpg

☆タケシのヒント!
「川柳も『掴み』が大事。『ばれたのか』という上五で一気に句の世界に引き込まれましたね。読み手の想像力を刺激する秀作です。」

・大袈裟かどっちへ転ぶ気象庁(大名人・けんけん)
・キャッシュレスいろんな罠がありそうで(名人・アンリ)
・陽だまりを猫と分け合うシクラメン(名人・やんちゃん)
・レオパレスほくそ笑んでる引越屋(名人・鵜野森マコピイ)
・寒すぎるおふざけ動画寒波越え(背番号6)
・現金をキャッシュレス化で増やすヤツ(大名人・秦野てっちゃん)
・使い捨てマスクを洗って使う老母(のりりん)
・辛党もチョコはいつでも受け付けます(パリっ子)
・殺処分せめて言い方変えて欲し(名人・不美子)
・ああとんだイノシシ年だ豚コレラ(名人・荻笑)
・くら寿司の億かも知れぬ請求書(名人・フーマー)
・モテモテのWタケちゃんチョコ競う(名人・かたつむり)
58-6.jpg
・とりあえず自分チョコだけ買っておく(よっきゅん)
・スポニチが売り上げ急に増やした日(小把瑠都)
・何もかも台無しにした悪ふざけ(ナナチワワ)
・漬物で野菜取ってる長野県(名人・平谷妙子)
・北国の苦労が分かる首都の雪(つや姫)
・名付け親団塊世代遺し逝く(大名人・光ターン)
・スケートもスキーも観ない受験生(名人・春爺)
・スポニチの売り上げ伸びそ休刊日(名人・はる)
・歳時記を手にコンビニの指令室(爽抜天)
・大会社動かす離らっくす氏の句(大名人・ユリコ)
・ツイッター人の倫理を丸裸(クッピー)
・手の届かぬ場所が出てきて知った老い(模名理座)
・初雪に揺れる心は変わらない(メン子)
・CMの白いお皿で春を知る(重田愛子)

☆あさひろさんのボツのツボ!
「ラジオ万能川柳。今週は144の投句、有難うございます。うち113句がボツとなりました。アカエタカさんのように自信作なのに何故ボツ?と感じておられる方も多いのでは無いでしょうか。そこで、今週のボツのツボは『僕なんか誰にも選ばれ無いのかな』恵庭弘。そして私あさひろも「ボクもボツ」でした!」

◎今週の一句・ばれたのか激辛チョコを妻がくれ(マルコ)
◯2席・大袈裟がどっちへ転ぶ気象庁(大名人・けんけん)
◯3席・寒すぎるおふざけ動画寒波越え(背番号6)

 【放送後記】
一時期の勢いはないバレンタインイベントですが、
ラジ川ではまだまだ大人気!たくさんの甘酸っぱい作品が届きました。
ありがとうございます!(≧∇≦)
                               タケシ拝
 
=====================================
30-7.jpg
水野タケシ(みずの・たけし)
1965年生まれ。コピーライター、川柳家。東京都出身。
ブログ「水野タケシの超万能川柳!!」 http://ameblo.jp/takeshi-0719/


nice!(1)  コメント(3) 

日めくり汀女俳句 №27 [ことだま五七五]

三月十三日~三月十五日

          俳句  中村汀女・文  中村一枝

三月十三日
行き合うてへだたる堤うららかな
             『春雪』 うららか=春
 母ていは汀女にひと通りの花嫁修業をと、生け花、裁縫などを習わせた。汀女の方は、万事おっとり構え、初めて作った五・七・五の俳句というものの面白さに少しずつひかれていく。以前から図書館に通い様々な本と出あい、文学的なものへの憧れもまた芽生えていた。丁度その時、目の前に俳句があったということだろう。
 見るもの一つ一つが言葉となって流れ出す魅力、言葉を操る楽しみ、それに捕らわれ始めると、次から次へと魔法の手箱を開けるような思いがけない喜びが、汀女の心を満たしていく。

三月十四日
春雨の止む明るさに蜘味の糸
             『汀女句集』 春雨=春
 桐(きり)の箪笥(たんす)を持ったことがなかった。結婚する時、女の子は桐の箪笥に和装一式は定番だというのを読んで初めて、へえと思った。私が持って行ったのは背の低い整理ダンスで鏡がついていた。その頃、結婚するからと新しく洋服を作ったり、着物を挑えたりすることにむやみと反抗的だった。
 友人が家を新築した時、お姑さんの古い桐箪笥を処分すると言う。七十年前の年代物、
色の褪(あ)せ方、取っ手の細工にも風格がある。寝室に据えるとぐーんと貫禄がほの見える。箪笥も運命の変転に驚いているだろう。

三月十五日
泣いてゆく向うに母や春の風
              『春雪』 春の風=春
 春めいてくると和菓子の美しきにひかれ太るのを承知で買ってしまう。NHKの朝ドラで和菓子の話をやっていて、ドラマはともかく和菓子は一種の芸術だと思う。
 汀女に「ふるさとの菓子」という随筆がある。中の俳句も単なる菓子のコマーシャルではない。風味と季節感という点で俳句と菓子は共通している。
 汀女が女学校の修学旅行で長崎へ行った時、家が恋しくなって泣いていると級友がカステラを分けてくれ、食べているうちに悲しみが治まっていったという。可愛(かわい)らしい女学生だった。

『日めくり汀女俳句』 邑書林

nice!(1)  コメント(0) 

猿若句会秀句選 №93 [ことだま五七五]

猿若句会特選句集 93(2019年1月19日)

              猿若句会会亭  中村 信

 金星に手形をきって初相撲  中村克久
 庭苔に散るも設へ寒椿  丸本 武
 初富士へ金色纏ひ耀けり  児玉竹子
 初雪か一片まざる今朝の雨  柴田弘道
 来る来ない来ない来る来る春隣  大橋一火
 鉋掛け槌打つ音や春隣  内野和也

◆猿若句会一月例会(初句会)の特選句集です。例によって一句だけの短評から始めます。
[短評] [金星に手形を切って初相撲 克久]。[金星]「手形を切る」など相撲の特殊用語が使われていますが、句意はそのままで誰にでも解かるでしょう。いや、一寸お待ちください。「初相撲」がわかりましたか。私は解からないのでいくつかの辞書を調べてみました。該当する単語はどこにもありません。多分誰もが初相撲を、初場所そのものか、取り組みの中のある一組をイメージして勝手に読んでいたのでしょう。俳句は十七音と言う短い詩形ですので時に表現上省略されることがあります。しかい、省略には一定のルールがあり、一見して解ります。初相撲は何の省略かも解からず、こんな表現を見たこともありません。お正月だからあまり堅いことを言わずに許しましょう。と言われても、まずいものはまずい表現です。強いことを言っているのではありません。身内だけの初句会での席題だったと言われても、普通の俳句の発表の場では許されません。推敲しておいてください。
また、兼題は「春隣」だったのですが、他の季語に隠れて二句しか上掲されておりません。バラエティーに富みすぎて票が割れた感じだったようです。これを読んでいる段階では「春」(立春)になっているかもしれません。サイトの中だけでも春をご満喫ください。
なお、恒例の‘18年度下半期の優秀作品は下記のように決まりました。一席[蝉時雨森が元気を出してをり 一火]。同一席[空也忌に何はともあれ南無阿弥陀仏 理]。三席[二人してはぐれ上手や大花火 武]。
◆句会での特選以外の秀作・佳作については中村信のホームページ《あ》[http://saruwakakukai.web.fc2.com]をご覧ください。(ただし、該当欄が一時的に更新不能のため、同「掲示板」投稿欄にて代替しています)


nice!(1)  コメント(0) 

草木塔 №34 [ことだま五七五]

山行水行 10

                俳人  種田山頭火

 酔へなくなつたみじめさはこほろぎがなく

 はだかではだかの子にたたかれてゐる

 ほんによかつた夕立の水音がそこここ

 やつと郵便が来てそれから熟柿のおちるだけ

 散るは柿の葉咲くは茶の花ざかり

 れてはおちる実をひろふ

 人を見送りひとりでかへるぬかるみ

『草木塔』 青空文庫

nice!(1)  コメント(0) 
前の20件 | - ことだま五七五 ブログトップ